公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

4/24 西武園記念準決勝12R 平原康多優出アウト!

2017-04-25 13:55:39 | 競輪
第10R  15:18  S級準決勝

1 1 澤田 義和 69 兵庫 4/22 初特選 8着 4/23 二予選 1着 4/24 準決勝 3着
2 2 神山雄一郎 61 栃木 4/22 初特選 2着 4/23 優 秀 2着
3 3 和田健太郎 87 千葉 4/22 初特選 4着 4/23 二予選 2着 4/24 準決勝 1着
4 4 高原 仁志 85 徳島 4/22 初特選 8着 4/23 二予選 3着
4 5 中川誠一郎 85 熊本 4/22 初特選 2着 4/23 優 秀 4着
5 6 中田 健太 99 埼玉 4/22 一予選 4着 4/23 二予選 3着
5 7 松谷 秀幸 96 神奈 4/22 初特選 3着 4/23 優 秀 7着 4/24 準決勝 2着
6 8 伊藤 成紀 90 大阪 4/22 一予選 1着 4/23 二予選 1着
6 9 菅田 壱道 91 宮城 4/22 初特選 5着 4/23 二予選 2着

1 3 和田 健太郎 35 千 葉 87 S1 11.1 差し
2 7 松谷 秀幸 34 神奈川 96 S1 1/4車輪 11.3 捲り
3 1 澤田 義和 44 兵 庫 69 S1 3 車身 11.6
4 2 神山 雄一郎 49 栃 木 61 S1 1 車輪 11.5
5 6 中田 健太 27 埼 玉 99 S2 3/4車身 11.5
6 4 高原 仁志 36 徳 島 85 S1 1 車輪 11.4
7 8 伊藤 成紀 34 大 阪 90 S2 1/4車輪 11.8 B
8 5 中川 誠一郎 37 熊 本 85 SS 1/4車輪 11.4
9 9 菅田 壱道 30 宮 城 91 S1 8 車身 12.5 H

■ 払戻金
2枠複 3=5 360円 (1)
2枠単 3-5 770円 (2)
2車複 3=7 350円 (1)
2車単 3-7 790円 (2)
3連複 1=3=7 1,710円 (4)
3連単 3-7-1 4,960円 (13)
ワイド
3=7 220円 (1)
1=3 850円 (14)
1=7 900円 (15)


第11R  15:53  S級準決勝

1 1 近藤 隆司 90 千葉 4/22 初特選 6着 4/23 二予選 2着 4/24 準決勝 2着
2 2 白戸淳太郎 74 神奈 4/22 初特選 6着 4/23 二予選 3着
3 3 稲垣 裕之 86 京都 4/22 初特選 1着 4/23 優 秀 9着 4/24 準決勝 1着
4 4 高橋 大作 83 東京 4/22 一予選 3着 4/23 二予選 2着
4 5 中井 太祐 97 奈良 4/22 初特選 9着 4/23 二予選 1着
5 6 藤田 竜矢 88 埼玉 4/22 一予選 4着 4/23 二予選 3着
5 7 岩津 裕介 87 岡山 4/22 初特選 1着 4/23 優 秀 5着
6 8 武井 大介 86 千葉 4/22 一予選 3着 4/23 二予選 3着 4/24 準決勝 3着
6 9 柏野 智典 88 岡山 4/22 初特選 3着 4/23 優 秀 8着

1 3 稲垣 裕之 39 京 都 86 SS 11.6 捲り
2 1 近藤 隆司 33 千 葉 90 S1 3/4車身 11.5 捲り
3 8 武井 大介 36 千 葉 86 S1 1車身1/2 11.5
4 4 高橋 大作 42 東 京 83 S2 1車身1/2 11.8
5 7 岩津 裕介 35 岡 山 87 SS 3/4車身 11.9
6 2 白戸 淳太郎 43 神奈川 74 S1 1車身1/2 11.8
7 6 藤田 竜矢 37 埼 玉 88 S2 1/4車輪 12.1
8 9 柏野 智典 38 岡 山 88 S1 4 車身 12.2
9 5 中井 太祐 27 奈 良 97 S1 大差 13.8 HB

■ 払戻金
2枠複 1=3 530円 (2)
2枠単 3-1 820円 (2)
2車複 1=3 570円 (2)
2車単 3-1 780円 (3)
3連複 1=3=8 1,060円 (4)
3連単 3-1-8 2,390円 (5)
ワイド
1=3 280円 (2)
3=8 360円 (4)
1=8 500円 (6)


第12R  16:30  S級準決勝

1 1 平原 康多 87 埼玉 4/22 初特選 1着 4/23 優 秀 1着
2 2 佐藤 龍二 94 神奈 4/22 初特選 6着 4/23 二予選 2着
3 3 脇本 雄太 94 福井 4/22 初特選 7着 4/23 二予選 1着 4/24 準決勝 2着
4 4 小川真太郎 107 徳島 4/22 一予選 1着 4/23 二予選 1着
4 5 諸橋  愛 79 新潟 4/22 初特選 5着 4/23 二予選 3着 4/24 準決勝 1着
5 6 福田 知也 88 神奈 4/22 一予選 2着 4/23 二予選 1着
5 7 村上 博幸 86 京都 4/22 初特選 2着 4/23 優 秀 6着 4/24 準決勝 3着
6 8 八日市屋浩之 79 石川 4/22 一予選 2着 4/23 二予選 2着
6 9 山下  渡 91 茨城 4/22 初特選 3着 4/23 優 秀 3着

1 5 諸橋 愛 39 新 潟 79 S1 11.3 差し
2 3 脇本 雄太 28 福 井 94 S1 1 車身 11.9 逃げ HB
3 7 村上 博幸 38 京 都 86 S1 3/4車輪 11.8
4 1 平原 康多 34 埼 玉 87 SS 1/4車輪 11.6
5 9 山下 渡 33 茨 城 91 S1 3/4車輪 11.4
6 4 小川 真太郎 24 徳 島 107 S2 1/4車輪 11.3
7 6 福田 知也 34 神奈川 88 S2 1車身1/2 11.7
8 2 佐藤 龍二 28 神奈川 94 S1 2 車身 12.0
9 8 八日市屋浩之 41 石 川 79 S2 1/2車輪 11.8

■ 払戻金
2枠複 3=4 3,850円 (10)
2枠単 4-3 8,410円 (17)
2車複 3=5 5,800円 (12)
2車単 5-3 19,010円 (28)
3連複 3=5=7 4,950円 (12)
3連単 5-3-7 86,100円 (111)
ワイド
3=5 1,110円 (13)
5=7 640円 (7)
3=7 760円 (9)


平成29年4月23日

西武園記念の2日目は裏でFⅡが3ヶ所あっただけで、ほぼ単独だったのに15億1千万は、FⅠが2ヶ所重なった前回の高知記念を下廻るとは。

メンバーもこっちの方が上なのに競輪ファンがソッポを向いたのはそれなりの原因があっての事。しっかりそれを突きとめて反省しなければ、次のダービーはゴールデンウィークでも大変な事に成るやも。口先だけでなく真剣にルール・制度の改革は必要でしょう。

ミッドナイトで持ってるだけではダメでしょう。選手の罰則は全てファンに跳ね返って来る事を肝に銘じて競輪を早く昔の姿に戻す事に努力して欲しいもの。

2日目の驚きはやっと94点の福田知也が2予で大楽勝した事実。これに続いて八日市屋浩之もキッチリ2着に来て、山下渡も3着キープ。現在は力とか戦歴でなく並びで決まると言う現実、昔の競輪とはここら辺りが違うのかも。

車券が売れない一因なら高得点の選手はもっとプライドを持って走るべきかと。それが本来の競輪。選手全員が平原康多に成ればいゝんですよ。

3日目はこんな処を踏まえて予想に解説をしました。

明日で69歳に成りますが、日々勉強とはこの事。この仕事を続ける限りは死ぬまで勉強させられてる様な気がします。



「選手全員が平原康多に成ればいゝんですよ。」


そりゃ、全員が平原康多になれればそれに越したことはないが、そんなこと、できるわけないだろ。

これに似た話で昔、「選手全員が中野浩一になれ」とかいう話もあったよ。

でも、実際にはそんなこと、できっこないから、フラワーラインが誕生した。

今の競輪の主軸年代は30代半ば「以上」だろ。これじゃ、新鮮味が全くなく、マンネリ感は否めない。しかも、「若さがない」ゆえに勢いが保てないから、勝ち続けるというわけにはいかず、点数持っていても、「帳尻合わせ」の競走も目立つ。

これに対して、これよりも若い年代は深谷知広など「ごく少数」。漸く、郡司浩平がそれに続こうという流れができてきたが、まだまだ20代は「駒不足」。

よって、平原が勝ち続けられる理由というのは、こういうところにも要因があるのではないか、と考えられる。

だから、平原は強いんだけど、かつての中野浩一や吉岡稔真のような、「全幅を置ける」強さとはいえない、と客がみなしている。

ひいてはこのことが、トップクラスのレース(の売上)が「振るわない」理由になっているのではないか。

それともうひとつ、今の選手は、「ラインで決められたからうれしい」とか、その逆とか言うよね。

これも違和感を感じる。

競輪の「二車単」を見ても、いわゆる「筋違い」で決着するケースは3分の2程度を占めると言われている。

だったら、「ラインで決められない」のが当たり前で、そのことができなくて残念、とかいう話をするのは「おかしい」。

さすれば、ラインで決まらない競走だったから、負けても仕方ない、とか思っているのだろうか?

客はそのようには必ずしも思ってないだろ。

ラインで決まらなくとも、印を背負っている選手は、「勝たねばならない」宿命を背負っているのではないのか。

その辺のズレも、客がグレード開催へと目を向けなくなってきている要因にもなっていると思うけどね。

さすれば、ラインがないガールズや、ラインがあっても長さが短い7車立てのミッドナイトのほうがいい、てなことになるのかも。


被災地支援ゴールド・ウイング賞 3日目

全レース成績
ジャンル:
自転車
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍総裁にどうして「海外出... | トップ | 4/25 日本・アジア主要株式指数 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む