公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

競輪・短期登録の外国人6選手が来日記者会見

2017-05-17 11:48:12 | 競輪
画像ソースはデイリースポーツ



【競輪】短期登録の外国人6選手が来日記者会見(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000125-dal-spo @YahooNewsTopics

デイリースポーツ 5/16(火) 19:58配信

「2017年単騎登録選手 記者会見」(16日、都内)

 2017年の短期登録選手制度で競輪に参戦する外国人選手6人が16日、都内で記者会見を行った。

 最多8度目の来日となるシェーン・パーキンス(30)=オーストラリア=は「今シーズンもエキサイティングなレースを展開したい。皆さんに喜んでもらえるように」と抱負を語った。リオデジャネイロ五輪ケイリンで銀メダルを獲得したマティエス・ブフリ(24)=オランダ、リオ五輪スプリント銅メダリストのデニス・ドミトリエフ(31)=ロシア、テオ・ボス(33)=オランダ=らおなじみの面々が来日。そのほかにも16~17年世界選手権ケイリン第1、2戦で優勝したトマシュ・バベク(29)=チェコ、リオ五輪チームスプリント銀メダルのサム・ウェブスター(25)=ニュージーランド=が初参戦する。外国勢は平F1(29~31日)を皮切りに11月まで全国各地で出走する。
ジャンル:
自転車
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/16 欧米主要株式・為替・... | トップ | 宇都宮競輪場で梶田舞のガー... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む