公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

11/8 若松周年 茅原悠紀がイン圧逃V!

2016-11-09 04:26:05 | 競艇
【ボート】若松周年は茅原悠紀が優勝 GP出場圏内の賞金ランク17位に浮上/競馬・レース/デイリースポーツ online

2016.11.8

 「全日本覇者決定戦・G1」(8日、若松)

 1号艇で人気を集めた茅原悠紀(29)=岡山・99期・A1=がインから危なげなく逃げて1着。G1は2015年5月津周年以来3回目、通算31回目の優勝を飾った。2、3着に平本真之(愛知)、菊地孝平(静岡)が入った。

 逆境をはねのけて、茅原がグランプリ出場へ望みをつないだ。勝ち取ったインから、コンマ09のトップS(スタート)を決めて、1周1Mを堂々と先マイ。盤石の逃げでライバルたちに隙を一切与えず、Vゴールを駆け抜けた。レース後は「今までで一番うれしいG1優勝かもしれない」と喜びを爆発させた。

 「SG・チャレンジカップ」(22~27日・大村)はF(フライング)休み。賞金ランキング18位以内に浮上するには、今節で優勝が必須となる大勝負だった。追い込まれた立場ながらも、2節前の当地一般戦で優勝を飾った40号機を再び手にすると、抜群の機力に仕上げ、最後までシリーズ主役の座を譲ることはなかった。

 優勝賞金900万円を獲得し、賞金ランクは17位に浮上。3年連続となる「SG・グランプリ」(12月20~25日・住之江)出場も見えてきた。次節の「G2・モーターボート大賞」(13~18日・芦屋)は最後の挑戦。「次のG2はすごく大事になると思う。気を抜かず、やる気まんまんで行きます」。さらに勢いを加速させ、グランプリ出場をつかみとる。



読売新聞社杯G1全日本覇者決定戦開設64周年記念 最終日  

全レース成績


12R 準優勝戦 場外締切予定時刻 20:39

◎ 1 茅原  悠紀 412 1 311 1
〇 2 菊地  孝平 423 112 1 3
▲ 3 平田  忠則 512 1 131 5
△ 4 辻   栄蔵 3 24331 2 6
  5 平本  真之 6 2 22352 2
  6 岡崎  恭裕 225 254 2 4

1 1 茅原  悠紀 1’46’1
2 5 平本  真之 1’49’7
3 2 菊地  孝平 1’50’8
4 6 岡崎  恭裕 1’51’2
5 3 平田  忠則
6 4 辻   栄蔵

11号艇 .09 逃 げ
22号艇 .11
33号艇 .16
55号艇 .14
66号艇 .13
44号艇 .18


2連勝単式 1 - 5 650円
3連勝単式 1 - 5 - 2 1,880円
2連勝複式 1 = 5 640円
3連勝複式 1 = 2 = 5 470円
『ギャンブル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博多駅前道路陥没 原因は福... | トップ | 蓮舫に台湾総統選投票疑惑?... »
最近の画像もっと見る

競艇」カテゴリの最新記事