公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

博多駅前道路陥没 原因は福岡市営地下鉄七隈線の延伸工事

2016-11-08 23:49:15 | その他
画像ソースは西日本新聞



博多駅前道路陥没 福岡市、「地下鉄延伸工事によるもの」と謝罪(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース

フジテレビ系(FNN) 11/8(火) 12:44配信

8日朝早く、福岡市のJR博多駅近くの道路が陥没した。この陥没事故で、福岡市は、地下鉄の延伸工事によるものだと謝罪した。

会見で、福岡市は、「博多駅前2丁目交差点付近において、大規模な道路陥没事故を起こしております。大変申し訳なく思っております」と謝罪した。
福岡市によると、当時、現場では、市営地下鉄七隈線の延伸工事が行われていた。

8日午前5時ごろ、作業員がトンネルを掘り進めていたところ、上部から地下水がもれてきたことに気付き、すぐに道路を通行止めにしたあと、陥没が始まったという。

トンネルは、地上から18メートルの深さの所で掘られていて、水が漏れた原因については、調査中としている。

また、七隈線の延伸工事では、2014年10月にも、博多区祇園町で、4メートルにわたって道路が陥没する事故があり、再発防止に取り組んでいたという。

今回の事故で、さらに陥没が広がるおそれもあり、早急に対応したいとしている。最終更新:11/8(火) 12:44Fuji News Network



博多駅前道路陥没 陥没地点で地下鉄七隈線の延伸工事(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース

フジテレビ系(FNN) 11/8(火) 10:29配信

福岡市博多区の博多駅前の交差点付近で、道路が陥没しているのが見つかった。

警察によると、8日午前5時15分ごろ、福岡市博多区の博多駅前から、西におよそ200メートル離れた交差点付近で、道路が陥没しているのが見つかった。

穴の大きさは、縦およそ20メートル、横およそ20メートルで、穴は、5車線ある道路の両端まで拡大し、隣接するビルの土台も、むき出しになっているという。
また、九州電力によると、陥没が発生した直後、博多駅周辺で、最大およそ800戸で停電が発生している。

また、西部ガスによると、現場付近では、ガスの臭いがするということで、バルブを閉め、ガスを遮断する措置をとったという。

福岡市によると、道路が陥没した地点では、福岡市営地下鉄七隈線の延伸工事が行われていて、工事との関連について、調べを進めている。

最終更新:11/8(火) 10:29Fuji News Network



天六ガス爆発事故と事例がよく似ている。

関係者以外は、現場には絶対に近寄ってはならない。
『事件』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11/8 第42回社会人野球日本... | トップ | 11/8 若松周年 茅原悠紀が... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事