公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

3/10 上西小百合衆院議員による「森友学園問題調査報告会」が行われました。

2017-03-13 18:15:26 | 森友学園問題
◆録画◆上西小百合衆院議員による「森友学園問題調査報告会」 2017年3月10日18:55より





自民と維新の森友学園に対する「ズブズブの関係」が明らかに。


安倍晋三首相が、籠池泰典理事長との関係を完全否定して裏切ったため、今世紀中の「教育勅語」復権は、ほぼ絶望視!

◆2017年03月13日 07時03分55秒 | 本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」

〔特別情報1〕

 戦後教育を根本から見直し「教育勅語」復権を掲げている日本会議(田久保忠衛会長、椛島有三事務総長、会員約3万8000人、本部・東京都目黒区青葉台3-10-1 パシフィックマークス青葉台601号)と日本会議を支援する超党派の議員によって構成される議員連盟「日本会議国会議員懇談会」(平沼赳夫会長、萩生田光一事務局長、特別顧問=安倍晋三首相、麻生太郎副総理兼財務相、参加国会議員数は263人、うち246人が自民党に所属)の活動の重要な柱が、ポッキリと折れてしまった。

「日本会議・大阪」ナンバー2で運営委員である大阪市の学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長が豊中市に建設中の「瑞穂の國記念小學院」(安倍晋三記念小学校)が認可申請を取り下げたばかりか、理事長退任の意向を表明したからである。安倍晋三首相が、妻・昭恵夫人の「名誉校長就任」を迷惑がったうえに、政権への悪影響を恐れて、籠池泰典理事長との関係を完全否定して裏切ったためである。この結果、少なくとも今世紀中の「教育勅語」復権は、ほぼ絶望視されている。



所詮は、「教育勅語」は口実だろ。


『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共同・毎日・朝日の最新世論... | トップ | 財務省、森友学園問題で墓穴... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む