公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

「官邸の最高レベル」:文書の有無の確認だけ、真偽については確認なし

2017-06-14 13:22:37 | 加計学園問題
これじゃ、お茶を濁すレベルにすら到達しない。

舐めてるのか?


“文書”再調査 内容の真偽は調査せず(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170614-00000003-nnn-soci @YahooNewsTopics

日本テレビ系(NNN) 6/14(水) 1:55配信

 加計学園の獣医学部開設をめぐり、文部科学省で作成されたとされる「官邸の最高レベル」などと書かれた文書について、文部科学省の再調査は、文書が存在するか否かの確認にとどまり、内容の真偽については確認されていないことがわかった。

 加計学園の獣医学部開設をめぐり、文部科学省で作成されたとされる「官邸の最高レベルが言っている」などと書かれた文書について、文部科学省は、対象の職員の数を増やすなどして再調査をしている。

 しかし、この再調査は、職員に対して野党などが公表している文書を見せて「これを持っているか」とただすなど、同じ文書が存在するか否かの確認にとどまっていることが調査担当者への取材で新たにわかった。

 さらに「官邸の最高レベル」などと記された文書の内容の真偽については、確認していないという。

 再調査の結果は、近く松野文科相が発表する方向で調整が進められているが、文書の内容の真偽について調査が行われないことで疑問の声が上がりそうだ。
最終更新:6/14(水) 1:55
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8/3 浜松 飯塚ミッドナイト... | トップ | 今週成立濃厚の共謀罪、ほん... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む