公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

「転倒落車」した滝川英治、脊髄損傷

2017-09-20 23:25:32 | その他
これは厄介なことになったな。


なぜなら、

脊髄を含む中枢神経系は末梢神経と異なり、一度損傷すると修復・再生されることは無い

からだ。


自転車転倒の滝川英治 脊髄損傷の診断 治療に専念…10月舞台は降板(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000149-spnannex-ent @YahooNewsTopics

9/18(月) 20:28配信

山梨県笛吹市御坂町藤野木の県道で15日午後1時半ごろ、BSスカパー!のドラマ「弱虫ペダルSeason2」(金曜後9・00)の撮影のため自転車に乗り、縁石に衝突して転倒する事故を起こした俳優の滝川英治(38)について、所属事務所は18日、脊髄損傷と診断されたことを発表した。現在も病院で治療中。今後、本人の回復状態により、リハビリに移る。ドラマは予定通り放送。10月の舞台「SHOW BY ROCK!!」は降板する。

 公式ホームページで報告したもので、滝川は事故後、ドクターヘリで現場から搬送され、すぐに手術を受けたものの、脊髄損傷と診断された。現在も病院で治療中で「1日も早く皆さまの前に元気な姿で戻れるよう、しばらくの間、治療に専念させていただければと思います」とした。

 「弊社も大変心を痛めており、本人の回復を祈るとともに、本人をサポートし、最善を尽くしたいと思っております。この度の事故でファンの皆さま、関係各位の皆さまに、ご迷惑やご心配をおかけしましたことを心よりおわび申し上げます」と謝罪。

 「弱虫ペダルSeason2」については、本人と家族の意思を確認・尊重した上、予定通り放送を行う。出演予定だった舞台「Live Musical『SHOW BY ROCK!!』―深淵のCrossAmbivalence―」(10月19~29日、AiiA 2・5 Theater Tokyo)は降板することも発表した。

 最後は「今後、本人の回復状態により、リハビリに移っていきます。変わらぬ皆さまからのご支援を頂ければ、本人の励みにもなると思います。わがままなお願いですが、引き続き、滝川英治を応援頂けましたら幸いです」と呼び掛けた。
ジャンル:
芸能
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9/21 園田・第19回園田プリ... | トップ | 実質的に「追い込まれ解散」... »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事