公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

石原慎太郎に「年貢の納め時」がやってきた

2017-02-24 12:36:33 | 政治経済問題
「絶体絶命!」石原慎太郎元知事、浜渦武生副知事は、百条委員会で豊洲新市場の土地購入について尋問を受ける

2017年02月24日 01時50分31秒 | 本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」

◆〔特別情報1〕

 「東京都の石原慎太郎元知事は、ついに東京都議会・百条委員会で尋問を受ける」-築地市場を豊洲新市場(江東区)へ移転する問題で、東京都議会2月22日の本会議で法律に基づく厳しい調査権を持つ百条委員会を設置することを全会一致で決め、3月18日から20日までの間、石原慎太郎元知事、腹心の浜渦武生副知事らを、証人として呼び、「豊洲新市場決定の不明朗な経緯や瑕疵担保責任問題」などについて、追及する。

これに対して、石原慎太郎元知事は「逃げているとか、隠れているとか(いう指摘)の屈辱を晴らしたい」として、3月3日に記者会見し、豊洲新市場の土地購入を決めた経緯などについて、自らの見解を明らかにする。石原慎太郎元知事は「実名を出せば、困る人が出てくる」と脅しめいた思わせぶり発言をしているので、何が飛び出すか、国民的関心を呼んでいる。



もう観念して、本当のことをぶちまけろ。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森友学園問題:おい!国交大... | トップ | 小沢一郎が上西小百合と会談 »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事