公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

6/19 日本・アジア主要株式指数

2017-06-19 08:00:30 | 政治経済問題
外資系証券寄り付き前注文動向 6/19 8:18更新

6月19日

売り 620

買い 560

差し引き 60万株の売り越し

金額ベース 売り買い拮抗

米国系 売り越し
欧州系 売り越し

セクター別

売り・・・食料品 電気機器 倉庫・運輸関連 情報・通信業 不動産業

買い・・・化学 石油石炭製品 精密機器 その他製品 卸売業 保険業 サービス業

売り買い交錯・・・医薬品 輸送用機器


日経平均

現在値 20,067.75↓ (17/06/19 15:15)
前日比 +124.49 (+0.62%)
始値 19,974.30 (09:00) 前日終値 19,943.26 (17/06/16)
高値 20,087.71 (12:49) 年初来高値 20,239.81 (17/06/02)
安値 19,949.88 (09:05) 年初来安値 18,224.68 (17/04/17)


日経平均は124円高と続伸、6日ぶり2万円台を回復、売買代金は2兆円割れ=19日後場 2017/06/19 15:27

19日の日経平均株価は前週末比124円49銭高の2万67円75銭と続伸。2万円台回復は9日以来6営業日ぶり。NYダウの最高値更新や為替相場の落ち着きなど支えに買い優勢の展開となった。後場には、この日の高値となる2万87円71銭(前週末比144円45銭高)まで上昇した。その後やや伸び悩む場面もあったが、大引けにかけて高値圏を維持した。

 東証1部の売買代金は1兆9867億円と5月30日以来ほぼ3週間ぶりに2兆円を割り込み、出来高は14億8469万株。騰落銘柄数は値上がり1414銘柄、値下がり508銘柄、変わらず97銘柄。

 市場からは「今週は特段のスケジュールはなく、為替の安定が相場をサポートしたとみられる。ただ、買い上がる材料は見当たらず、指数は値固めの動きになるのではないか。一方でテーマに乗る中小型株は玉回転が利いており、個別株物色は続こう」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、任天堂<7974>、凸版<7911>などのその他製品株が堅調。SUMCO<3436>、LIXILG<5938>などの金属製品株や、DeNA<2432>、楽天<4755>などのサービス株も買われた。東レ<3402>、帝人<3401>などの繊維製品株も高い。

 個別では、Sサイエンス<5721>がストップ高。自社株買いを実施するゼリア新薬<4559>や、KLab<3656>、ヤーマン<6630>、沢藤電<6901>などの上げが目立った。

 半面、郵船<9101>、飯野海<9119>などの海運株が軟調。コスモエネH<5021>、JXTG<5020>などの石油石炭製品株や、第一生命HD<8750>、T&DHD<8795>などの保険株もさえない。

 個別では、前週末に民事再生法の適用申請に向け最終調整入りと報じられたタカタ<7312>がストップ安配分。日本郵政<6178>による株式取得について検討を中止した野村不HD<3231>は大幅安。第1四半期(17年2月21日-5月20日)の連結決算で営業利益9.9%減の西松屋チェ<7545>や、エンシュウ<6218>、ジーフット<2686>、クリナップ<7955>などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、26業種が上昇した。

提供:モーニングスター社



日経平均寄与度

日経平均 値上がり銘柄数 153

日経平均 変わらず銘柄数 7

日経平均 値下がり銘柄数 65


TOPIX

現在値 1,606.07↓ (17/06/19 15:00)
前日比 +10.03 (+0.63%)
始値 1,597.21 (09:00) 前日終値 1,596.04 (17/06/16)
高値 1,607.47 (12:48) 年初来高値 1,613.18 (17/06/02)
安値 1,596.09 (09:07) 年初来安値 1,452.15 (17/04/17)


東証業種別ランキング:その他製品が上昇率トップ、任天堂やソニーが堅調[FISCO] #klugfxnews_375873

配信日時 2017年6月19日(月)16:25:51 掲載日時 2017年6月19日(月)16:35:51

その他製品が上昇率トップ。任天堂が全市場で売買代金トップとなり、2.5%超の上昇で年初来高値を更新するなか、インパクトにつながっている。その他、金属製品、サービス、繊維、電気機器、医薬品、建設が堅調。半面、海運、石油石炭、保険、証券、不動産、輸送用機器が小安い。


業種名/現在値/前日比(%)

1. その他製品 / 2,659.84 / 1.85
2. 金属製品 / 1,357.35 / 1.28
3. サービス業 / 1,849.60 / 1.20
4. 繊維業 / 703.61 / 1.16
5. 電気機器 / 2,209.56 / 1.15
6. 医薬品 / 2,656.81 / 1.08
7. 建設業 / 1,277.98 / 1.06
8. 倉庫・運輸関連業 / 1,651.40 / 0.99
9. 機械 / 1,736.29 / 0.97
10. 化学工業 / 1,830.82 / 0.95
11. 陸運業 / 2,141.71 / 0.81
12. 電力・ガス業 / 471.90 / 0.79
13. 非鉄金属 / 1,019.08 / 0.66
14. 精密機器 / 5,219.61 / 0.64
15. 情報・通信業 / 3,504.34 / 0.61
16. 鉱業 / 301.85 / 0.52
17. 小売業 / 1,208.42 / 0.51
18. その他金融業 / 644.19 / 0.50
19. ゴム製品 / 3,550.38 / 0.50
20. パルプ・紙 / 541.47 / 0.45
21. 銀行業 / 185.22 / 0.28
22. 水産・農林業 / 553.51 / 0.27
23. 鉄鋼 / 507.44 / 0.27
24. 空運業 / 301.75 / 0.27
25. 食料品 / 2,032.99 / 0.14
26. 卸売業 / 1,286.05 / 0.11
27. ガラス・土石製品 / 1,123.81 / -0.04
28. 輸送用機器 / 2,691.24 / -0.06
29. 不動産業 / 1,449.17 / -0.07
30. 証券業 / 404.58 / -0.08
31. 保険業 / 989.89 / -0.22
32. 石油・石炭製品 / 1,047.60 / -0.55
33. 海運業 / 334.54 / -0.60


JPX日経インデックス400

現在値 14,285.19↓ (17/06/19 15:00)
前日比 +77.30 (+0.54%)
始値 14,213.57 (09:00) 前日終値 14,207.89 (17/06/16)
高値 14,300.39 (12:48) 年初来高値 14,398.16 (17/06/02)
安値 14,201.73 (09:07) 年初来安値 13,018.61 (17/04/17)


JASDAQ平均

現在値 3,245.57↑ (17/06/19 15:00)
前日比 +25.07 (+0.78%)
始値 3,227.64 (09:00) 前日終値 3,220.50 (17/06/16)
高値 3,245.57 (15:00) 年初来高値 3,238.49 (17/06/06)
安値 3,226.82 (09:01) 年初来安値 2,750.70 (17/01/04)


JASDAQ平均は年初来高値を更新、アイルやネクストウェアが買われる[FISCO] #klugfxnews_375874

配信日時 2017年6月19日(月)16:37:08 掲載日時 2017年6月19日(月)16:47:08

[JASDAQ市況]JASDAQ平均   3245.57  +25.07 /出来高 1億2154万株/売買代金 632億円J-Stock Index 2990.16  +23.58  

本日のJASDAQ市場では、JASDAQ平均は続伸、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20は反発となった。値上がり数は433、値下がり数は186、変わらずは89。安倍内閣の支持率急落などが懸念材料として意識されていたが、JASDAQ平均は買い先行で取引を開始。その後も終日じりじりと上げ幅を広げる堅調な展開となった。なお、JASDAQ平均は年初来高値を更新している。 

個別では、アイルがストップ高で上昇率トップ。ブロックチェーン技術の開発を行うシビラへ出資し、資本業務提携すると発表したことが買い材料視された。ネクストウェアも前週末にシビラとの資本業務提携を発表しており、引き続き買われた。アテクトは、PIM事業の拡大期待などが手掛かり材料。シード平和は、5月末までの建築請負受注をもって、17年6月期における建築請負受注高が100億円を達成したとの発表が好感された。その他、スマートバリュー、クロスキャット、シンバイオ製薬、プラコーなどが上昇率上位にランクイン。 

一方、下落率トップは6%安のホロン。引き続き利食いに押される展開。テクノ・セブン、前週末にリリースを手掛かりに急反発したが長い上ヒゲをつけている。日ダイナミクは前週に自転車関連銘柄として急伸した反動。その他、LCHD、東邦レマック、サンキャピタル、テクノクオーツなどが下落率上位にランクイン。 JASDAQ-TOP20では、田中化研の上げ目立つ。エン・ジャパンは、SMBC日興証券が投資評価「1(アウトパフォーム)」を継続し、目標株価を2700円から3500円に引き上げたことが手がかり材料。その他、インフォコム、フェローテク、デジタルガレージなどが堅調な値動きとなった。



マザーズ指数

現在値 1,173.13↓ (17/06/19 15:00)
前日比 +25.17 (+2.19%)
始値 1,152.62 (09:00) 前日終値 1,147.96 (17/06/16)
高値 1,173.20 (15:00) 年初来高値 1,151.59 (17/06/16)
安値 1,152.62 (09:00) 年初来安値 949.51 (17/01/04)


マザーズ指数は大幅に5日続伸、相場全体の好地合いが追い風、GNIなどストップ高[FISCO] #klugfxnews_375889

配信日時 2017年6月19日(月)18:12:33 掲載日時 2017年6月19日(月)18:22:33

 本日のマザーズ市場では、このところ上昇の目立っていた銘柄の一部で利益確定の動きが見られたものの、全体としては堅調な展開だった。日経平均が2万円台を回復するなど相場全体の地合いが良好だったことが支援材料となった。材料株やバイオ株、ゲーム株の一角に物色が向かい、大きく値を飛ばした。

なお、マザーズ指数は大幅に5日続伸して年初来高値を更新。売買代金は概算で1500.08億円。騰落数は、値上がり161銘柄、値下がり68銘柄、変わらず8銘柄となった。 個別では、マザーズ売買代金トップのGNIやホットリンクがストップ高で本日の取引を終えた。ゲーム株のシリコンスタやサイバーSのほか、クラウド契約サービスの拡大が好感された弁護士コム、子会社の提携が材料視されたUNITEDは10%超の大幅高となった。その他、アカツキ、ソレイジア、ミクシィ、SOSEIなどが上昇し、REMIXは小幅高だった。

一方、直近で上昇の目立ったアンジェスやエンバイオHDが反落し、IIFも小幅に下げた。また、前週末に初値を付けたビーブレイクが換金売りに押され急落し、マザーズ下落率トップとなった。



東証REIT指数

現在値 1,742.01↑ (17/06/19 15:00)
前日比 +2.59 (+0.15%)
始値 1,738.99 (09:00) 前日終値 1,739.42 (17/06/16)
高値 1,742.48 (14:22) 年初来高値 1,868.86 (17/01/06)
安値 1,730.08 (11:00) 年初来安値 1,725.30 (17/06/14)


日経平均VI

現在値 13.29↓ (17/06/19 15:20)
前日比 -0.07 (-0.52%)
始値 13.83 (09:00) 前日終値 13.36 (17/06/16)
高値 13.83 (09:00) 年初来高値 24.33 (17/04/13)
安値 13.27 (14:24) 年初来安値 12.96 (17/06/09)


東証2部指数

現在値 6,027.26↓ (17/06/19 15:00)
前日比 +47.69 (+0.80%)
始値 5,989.46 (09:00) 前日終値 5,979.57 (17/06/16)
高値 6,030.30 (14:26) 年初来高値 6,051.09 (17/04/03)
安値 5,987.28 (09:01) 年初来安値 5,230.62 (17/01/18)


日経平均先物

現在値 19,920.00↓ (17/06/17 05:30)
前日比 -20.00 (-0.10%)
高値 19,980.00 (17:47) 始値 19,940.00 (16:30)
安値 19,860.00 (23:32) 前日終値 19,940.00 (17/06/16)


TOPIX先物

現在値 14,190.00↓ (17/06/17 05:30)
前日比 -20.00 (-0.14%)
高値 14,235.00 (17:47) 始値 14,200.00 (16:30)
安値 14,160.00 (23:32) 前日終値 14,210.00 (17/06/16)


JPX日経400先物

現在値 14,190.00↓ (17/06/17 05:30)
前日比 -20.00 (-0.14%)
高値 14,235.00 (17:47) 始値 14,200.00 (16:30)
安値 14,160.00 (23:32) 前日終値 14,210.00 (17/06/16)


東証マザーズ指数先物

現在値 1,130.00↑ (17/06/17 01:46)
前日比 +5.00 (+0.44%)
高値 1,135.00 (18:47) 始値 1,129.00 (18:20)
安値 1,128.00 (22:33) 前日終値 1,125.00 (17/06/16)


NYダウ先物 円建

現在値 21,275.00↑ (17/06/17 05:09)
前日比 -9.00 (-0.04%)
高値 21,300.00 (18:13) 始値 21,293.00 (16:45)
安値 21,213.00 (23:28) 前日終値 21,284.00 (17/06/16)


CME日経平均先物 円建

現在値 19,930.00↑ (17/06/16 16:37 CST)
前日比 +60.00 (+0.30%)
高値 19,980.00 始値 19,880.00
安値 19,855.00 前日終値 19,870.00 (17/06/15)


SGX日経平均先物

現在値 19,925.00↓ (17/06/17 04:44 SGT)
前日比 +5.00 (+0.03%)
高値 19,980.00 始値 19,940.00
安値 19,860.00 前日終値 19,920.00 (17/06/16)


長期国債先物

現在値 150.400↑ (17/06/17 05:30)
前日比 -0.030 (-0.02%)
高値 150.460 (16:25) 始値 150.420 (15:30)
安値 150.380 (05:24) 前日終値 150.430 (17/06/16)


19日の日本国債市場概況:債券先物は150円42銭で終了[FISCO] #klugfxnews_375893

配信日時 2017年6月19日(月)18:47:00 掲載日時 2017年6月19日(月)18:57:00

<円債市場>

長期国債先物2017年9月限
寄付150円41銭
高値150円44銭
安値150円38銭
引け150円42銭
売買高総計8077枚

2年 377回 -0.120%
5年 132回 -0.080%
10年 347回  0.050%
20年 161回  0.560%

債券先物9月限は、150円41銭で取引を開始。円安、株高を受けて売りが先行し150円38銭まで下げた。その後は買い戻しが優勢になり、150円44銭まで上昇した。現物の取引では、全年限で買いが優勢になった。

<米国債概況>2年債は1.31%、10年債は2.14%、30年債は2.77%近辺で推移。債券利回りはやや低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>ドイツ国債は0.27%、英国債は1.01%で推移、オーストラリア10年債は2.40%、NZ10年債は2.75%。(気配値)



日本国債3年

年利回り -0.101 (17/06/17 02:05)
前日比 +0.002


日本国債5年

年利回り -0.073 (17/06/17 02:05)
前日比 0.000


日本国債10年

年利回り 0.055 (17/06/17 02:05)
前日比 -0.001


中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート


19日の中国本土市場概況:上海総合0.7%高と反発、MSCI採用期待の金融株しっかり[FISCO] #klugfxnews_375875

配信日時 2017年6月19日(月)16:59:00 掲載日時 2017年6月19日(月)17:09:00

週明け19日の中国本土市場は値上がり。主要指標の上海総合指数は、前営業日比21.21ポイント(0.68%)高の3144.37ポイントと反発した。上海A株指数も上昇し、22.24ポイント(0.68%)高の3293.01ポイントで取引を終えている。

海外投資家の資金流入を期待した買いが先行。「指数算出などの米MSCIが20日(日本時間21日)に発表する新興国株指数の入れ替えに関し、人民元建てA株が採用される確率は高い」との観測が流れている。中国証券監督管理委員会の報道官は16日、「MSCIに限らず、中国株を採用しない国際株式指数は完全といえない」と述べた。中国人民銀行(中央銀行)の資金供給も追い風。人民銀は19日、リバースリポを通じ、期日到来分との差し引きで1100億人民元の資金を供給している。人民銀は先週も巨額の資金を供給していた。指数は小安くスタートしたが、徐々に買いの勢いが増している。

業種別では、MSCI採用期待で保険株や銀行株がしっかり。中国平安保険(601318/SH)が4.0%高、招商銀行(600036/SH)が1.7%高で引けた。証券株も買われる。中信証券(600030/SH)が2.5%上昇した。ゼネコンや建機のインフラ関連株、軍需関連株も上げが目立っている。不動産株や自動車株、消費関連株、資源・素材株なども物色された。外貨建てB株相場も値上がり。上海B株指数が1.42ポイント(0.44%)高の324.05ポイント、深センB株指数が3.67ポイント(0.33%)高の1122.20ポイントで終了した。



上海総合指数 中国
▲0.68%
3,144.37
H:3,146.77
L:3,121.78
+21.21
06/19

CSI300指数 中国
0.99%
3,553.67
H:3,554.91
L:3,520.06
34.90
16:01

上海B株 中国
▲0.44%
324.05
H:324.11
L:322.16
+1.42
06/19

深センB株 中国
▲0.33%
1,122.20
H:1,122.20
L:1,117.64
+3.67
06/19

上海A株 中国
▲0.68%
3,293.01
H:3,295.54
L:3,269.33
+22.24
06/19

深センA株 中国
▲0.58%
1,963.07
H:1,963.07
L:1,950.72
+11.31
06/19


19日の香港市場概況:ハンセン1.2%高と続伸、平安保険は4.0%上昇[FISCO] #klugfxnews_375892

配信日時 2017年6月19日(月)18:30:10 掲載日時 2017年6月19日(月)18:40:10

週明け19日の香港市場は値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前営業日比298.06ポイント(1.16%)高の25924.55ポイント、本土企業株で構成されるH株指数が135.91ポイント(1.31%)高の10520.80ポイントとそろって続伸した。売買代金は656億9600万香港ドルに縮小している(16日の売買代金は798億4000万香港ドル)。本土株高が買い安心感を誘う展開。小安く寄り付いた本土主要指標の上海総合指数がプラスに転じるなか、香港の各指数は徐々に上げ幅を広げている。

本土市場では、海外投資家の資金流入に対する期待が強まった。指数算出などの米MSCIが20日(日本時間21日)に発表する新興国株指数に関し、人民元建てA株の採用確率は高い——との観測が流れている。また、中国人民銀行(中央銀行)が19日、リバースレポを通じ、期日到来分との差し引きで1100億人民元の資金を供給したこともプラス。人民銀は先週も巨額の資金を供給している。

ハンセン指数の構成銘柄では、時価総額上位のネット株と金融株が高い。保険事業で中国2位の中国平安保険(2318/HK)が4.0%、インターネットサービス中国最大手の騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が2.3%ずつ上昇した。本土重複上場の中国平安保険に関しては、MSCI新興国株指数の見直しに絡んだA株高を連想。H株もつれ高すると期待された。香港拠点の証券関連セクターも上げが目立つ。域内証券の第一上海投資(227/HK)が5.6%高、海通国際証券HD(665/HK)が5.0%高、国泰君安国際HD(1788/HK)が4.2%高、申銀万国(218/HK)が4.0%高、取引所運営の香港交易所(香港証券取引所:388/HK)が2.7%高で引けた。香港交易所が16日、普通株より議決権の多い「種類株」を発行するなど、特殊な株式構造を持つ企業の上場を認める「創新板(ニューボード)」の新設提案書を発表したことが刺激材料。市場活性化の思惑が膨らんでいる。中国の新興IT企業が今後、香港をIPO先に選ぶ可能性があるとみられた。自動車セクターもしっかり。吉利汽車HD(175/HK)が3.7%高、華晨中国汽車HD(1114/HK)が2.3%高、長城汽車(2333/HK)が1.6%高で引けた。

本土市場は反発。主要指標の上海総合指数は、前営業日比0.68%高の3144.37ポイントで取引を終えた。金融株がしっかり。ゼネコンや建機のインフラ関連株、軍需関連株も上げが目立っている。



HangSeng 香港
▲1.16%
25,924.55
H:25,939.72
L:25,735.07
+298.06
16:59

H株指数 香港
▲1.31%
10,520.80
H:10,542.39
L:10,410.18
+135.91
06/19

レッドチップ指数 香港
▲0.73%
4,015.98
H:4,018.73
L:3,992.20
+29.11
06/19

AORD オーストラリア
Y!
▲0.54%
5,805.17
H:5,806.40
L:5,769.40
+31.14
16:35

KOSPI 韓国
▲0.38%
2,370.90
H:2,377.20
L:2,356.84
+9.07
18:01

STI シンガポール
▲0.49%
3,247.18
H:3,251.72
L:3,238.49
+15.74
18:10

加権 台湾
▲0.92%
10,250.60
H:10,250.60
L:10,162.22
+93.87
14:31

KLSE マレーシア
▼0.13%
1,788.90
H:1,793.39
L:1,785.25
-2.41
06/19

PSEi フィリピン
▲0.78%
7,943.75
H:7,951.08
L:7,900.72
+61.53
06/19

JKSE インドネシア
▲0.32%
5,741.91
H:5,745.57
L:5,726.77
+18.27
18:00

VN ベトナム
▲0.73%
766.83
H:766.83
L:762.33
+5.59
06/19

SET タイ
▲0.29%
1,581.14
H:1,583.77
L:1,579.32
+4.56
06/19

Sensex インド
▲0.82%
31,311.57
H:31,362.15
L:31,163.35
+255.17
06/19

Nifty インド
▲0.72%
9,657.55
H:9,673.30
L:9,614.90
+69.50
06/19
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国内主要商品指数 6/19終値  | トップ | ツール・ド・スイスはシモン... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む