公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

自公政権に痛手! 前川喜平の「蜂の一刺し」

2017-05-26 12:49:59 | 加計学園問題
事務次官経験者ともなれば、「忖度を働かせて」、都合が悪い話は墓場まで持っていく、はずなのに、前川喜平はそうしなかった。

自公政権にとってみれば、これはかなりの痛手となるぞ。


野党、前次官の喚問要求 加計学園で攻勢強める 日本経済新聞 2017/5/25 23:34

学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡り、民進、共産、自由、社民の野党4党は前川喜平前文部科学次官の証人喚問を開くよう求める方針だ。26日の国会対策委員長会談で一致する見通し。「総理のご意向」を伝えた文書について前川氏が「確実に存在した」と証言し、与党は防戦に追われている。

 民進党の蓮舫代表は25日の記者会見で「疑惑が一段と深まった。(前川氏と政府の)どちらかがうそをついている」と強調。野党は「真実を語ることが法的にも求められる証人喚問が一番妥当」(共産党の小池晃書記局長)と追及姿勢を強める。

 証人喚問は、憲法62条に基づく国会の国政調査権により証人の出頭や証言、記録の提出を求めるもの。公明党の山口那津男代表は25日のBSフジ番組で、証人喚問は必要ないとの考えを示した。ただ同党の漆原良夫中央幹事会会長は同日の記者会見で「要職にあった方の言葉は重い」と述べた。

 自民党の中堅議員は「元事務方トップの証言を無視し続けるのは苦しい。政府は何らかの対応を迫られる可能性がある」と漏らした。
『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前川 前文科次官 VS 安倍官邸 | トップ | バローにはまだカレー味のカ... »
最近の画像もっと見る

加計学園問題」カテゴリの最新記事