公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

4/19 競馬に関する話題

2017-04-19 16:58:19 | 競馬
以下はスポニチアネックス。

ニュージーランドT2着のメイソンジュニア(牡3=渡辺)は、NHKマイルC(5月7日、東京)を見送ることが決まった。前走で優先出走権を獲得していたが、「ソエが出ているし、無理をしないことにしました」と渡辺師。現在は放牧に出ており、次走は未定となっている。

大阪杯2着ステファノス(牡6=藤原英)は戸崎で安田記念(6月4日、東京)へ。

同4着マカヒキ(牡4=友道)は凱旋門賞の登録を見送る。次走は宝塚記念(6月25日、阪神)。

ドバイシーマC6着サウンズオブアース(牡6=藤岡)は秋の始動を予定。京都大賞典(10月9日、京都)からジャパンC(11月26日、東京)に向かうローテが有力視される。

高松宮記念9着ソルヴェイグ(牝4=鮫島)はヴィクトリアマイル(5月14日、東京)へ。

同10着メラグラーナ(牝5=池添学)はCBC賞(7月2日、中京)に向かう。

アンタレスS2着ロンドンタウン(牡4=牧田)、同5着アスカノロマン(牡6=川村)は平安S(5月20日、京都)へ。

交流G3・マリーンCを制したホワイトフーガ(牝5=高木)はさきたま杯(5月31日、浦和)。

同5着パールコード(牝4=中内田)はヴィクトリアマイルを視野。

フェブラリーS8着サウンドトゥルー(セン7=高木)は帝王賞(6月28日、大井)。

福島民報杯2着フェルメッツァ(牡6=松永幹)はサマー2000シリーズに参戦する。

同3着サンデーウィザード(牡5=大久保)は新潟大賞典(5月7日、新潟)を視野。

同9着シャイニープリンス(牡7=栗田博)は新潟大賞典、

同11着バーディーイーグル(牡7=国枝)はメイS(5月20日、東京)。

春雷S9着トウショウドラフタ(牡4=萱野)は京王杯SC(5月13日、東京)。


皐月賞3着ダンビュライト(牡=音無)は武豊、同6着スワーヴリチャード(牡=庄野)は四位、同8着ウインブライト(牡=畠山)鞍上未定、同9着カデナ(牡=中竹)は福永、同17着アダムバローズ(牡=角田)は池添で、それぞれダービー(5月28日、東京)へ。同5着レイデオロ(牡)と同11着サトノアレス(牡)の藤沢和厩舎の2頭は短期放牧を挟んでダービーへ。

同7着ファンディーナ(牝=高野)は「次走は様子を見ながら考える」と師。

同18着アメリカズカップ(牡=音無)は「減った体が戻ればダービーを使う」と師。

はなみずき賞を制したプラチナムバレット(牡=河内)は浜中で京都新聞杯(5月6日、京都)へ。

山藤賞勝ちレッドローゼス(牡=国枝)はプリンシパルS(5月6日、東京)。

デイジー賞を制したマナローラ(牝=鮫島)はオークス(5月21日、東京)へ。
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古屋圭司選対委員長:「市民... | トップ | 安倍晋三が西田昌司に質問内... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む