公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

日本はとっくの昔に「中規模国家」になっている

2017-06-16 17:33:20 | 政治経済問題
画像ソースは日刊ゲンダイ



以前、


USドルベースの日本の名目GDPは安倍政権になってからほぼ下がり続けている


という記事をアップした。


つまりは、アベノミクスが基本的に「失敗」だったということを示す証拠でもある。

そして、USドルベースにおける名目GDPが最大なのは、何と今のところ、民主党政権時代だったのである。

わずか3年3か月しかなかった民主党政権とはいえ、日本の憲政史にその名を遺したことは言うまでもないし、一番重要なことは、アベノミクスはいまだに「マニフェスト」には及ばないという「事実」である。

つまりは、円安・株高に踊らされた「虚構の経済成長」ではなく、「実体を伴った経済成長」を実現させていたのだから。

そのことは、基軸通貨である米ドルベースで見ると一目瞭然となる。

その、民主党政権時代に先鞭をつけた鳩山由紀夫が、安倍の大国主義思想を「戒めた」。


「日本の大国志向は幻想」 鳩山元首相に提言の真意を聞く 日刊ゲンダイDIGITAL 2017年6月16日

鳩山由紀夫(友紀夫)元首相が「脱 大日本主義」(平凡新書)という本を書き、思想家の内田樹氏が絶賛している。安倍政権が目指しているのは無謀な大日本主義だと断じたうえで、その弊害と矛盾を列挙、アンチテーゼとして、「大国志向の幻想から目覚めよ」という提言だ。

 本の中には「成長戦略」のアンチテーゼとして「成熟戦略」という言葉も出てくる。3%の成長など無謀な夢を追おうとするから、過熱した強欲資本主義によって格差と貧困が拡大するという主張である。今や凋落著しい“元”超大国、米国に媚びへつらい、常任理事国となり、一流国家を目指すことも、「夢と潰え、挫折した」と断じている。

 そのうえで鳩山氏は<大国への夢は幻に終わった今世紀の日本はむしろ、積極的に中規模国家として生きる道を選択するべきではないでしょうか>と問いかける。米国隷従、中韓敵視を改め、「東アジアでの連携を深めてゆき、成熟期を迎える多くの中規模国の模範になるべきだ」と提唱する。内田樹氏も同じく、今の日本は<戦争にコミットし、五輪や万博、カジノといった蕩尽的消費を目指している博打国家>と断じ、警鐘を乱打しているから、「鳩山さんの提案に私は賛同の1票を投じる」と大絶賛だ。


改めて、鳩山氏に聞いてみた。

「この本を書いたのは、政治家としての悔恨も含めて、これから日本の歩むべき道、理想を示したかったというのがあります。冷戦後の日本は唯一の超大国となった米国との軍事的経済的一体化を深めることで、大国を目指してきました。第2次安倍内閣は、大国日本の夢を追う復古主義的首相をグローバリズム推進官庁である外務省や経産省が強力に支えています。トランプ大統領との親密さを必死になって演出する安倍政権の親米保守路線を突き進めていけば、いつか戦争に巻き込まれるのではないか。そういう危惧もありました。世界的に蔓延する“グローバリゼーション疲れ”の中で、日本は経済的にも政治的にも大国を目指してきましたが、もはや、そんな時代ではありません。TPP、原発再稼働、国連安保理の常任理事国入りなどの大国志向を改めて、成熟したミドルパワーの国として、世界のモデルになるべきではないか。東アジアの緊張を緩和し、安全保障の枠組みをつくることで、日本の政治的経済的自立を維持、確保する道が開けると考えたのです」


■「日本の役割は米朝を協調路線にもっていくこと」

 米国隷従を続ければ、間違いなく、日本も戦争国家になってしまう。鳩山氏の理想はその通りなのだが、とはいえ、問題は北朝鮮のミサイルだ。今年に入ってから、毎週のようにミサイルを撃っている。米国との軍事同盟に頼るしかないのではないか。

「北朝鮮がなぜミサイルを撃ち続けるのか。朝鮮戦争は休戦協定を結んでいるだけで、米国との戦争は終わっていないからです。米国の脅威に対抗するためには核やミサイルを持たざるを得ない。北朝鮮は常に米国を意識しているわけで、日本をターゲットにしてきたわけではありません。トランプ大統領の言う“あらゆる選択肢”の中に“対話”の可能性があるということが重要です。これだけの原発があり、その脆弱性を露呈した日本は絶対に戦争をやってはいけません。日本の役割は、米朝を協調路線にもっていくことなのです」

 哲学者のショーペンハウアーは「成功には3段階ある。第1段階、人から笑い者にされる。第2段階、激しい抵抗と反対に遭う。第3段階、それまで笑い者にしていた人が同調する」という名言を残したが、鳩山氏の主張もそうなるかもしれない。



『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍晋三:「もう命が持たな... | トップ | 義家弘介のデタラメ発言を「... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む