公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

7/12 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2017-07-13 11:18:50 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 21532.14 +123.07   +0.57% 21580.79 21467.93   29   1
*ナスダック   6261.17  +67.86   +1.10%  6265.64  6236.82 1679  646
*S&P500      2443.25  +17.72   +0.73%  2445.76  2435.75  416   84
*SOX指数     1092.86  +17.44   +1.62%
*225先物     20130 大証比 +70   +0.35%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     113.19   +0.02   +0.02%   113.25   113.15
*ユーロ・ドル   1.1415 +0.0003   +0.03%   1.1415   1.1411
*ユーロ・円    129.21   +0.07   +0.05%   129.28   129.14
*ドル指数      95.77   +0.10   +0.10%   95.98   95.51

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.34   -0.03      1.38    1.33
*10年債利回り    2.32   -0.04      2.36    2.30
*30年債利回り    2.88   -0.04      2.93    2.88
*日米金利差     2.23   -0.13

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      45.49   +0.45   +1.00%   46.48   45.11
*金先物       1219.1   +4.40   +0.36%   1225.2   1212.5
*銅先物       268.3   +1.1   +0.39%   269.9   267.2
*CRB商品指数   173.88   -0.04   -0.03%   175.11   173.56

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7416.93  +87.17   +1.19%  7439.08  7329.76   82   19
*独DAX     12626.58 +189.56   +1.52% 12648.19 12468.16   27   3
*仏CAC40     5222.13  +81.53   +1.59%  5239.02  5157.84   39   0



ダウ平均は最高値更新 イエレン議長の景気配慮姿勢を好感=米国株概況 #klugfxnews_380088

配信日時 2017年7月13日(木)05:38:00 掲載日時 2017年7月13日(木)05:48:00
NY株式12日(NY時間16:23)
ダウ平均   21532.14(+123.07 +0.57%)
S&P500    2443.25(+17.72 +0.73%)
ナスダック   6261.17(+67.87 +1.10%)
CME日経平均先物 20160(大証終比:+100 +0.50%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は最高値を更新している。きょうはイエレン議長の議会証言が行われており、利上げを急ぐ必要はないとし、緩やかな利上げに言及した。また、バランスシート縮小についても、市場に影響が出ないよう徐々に行ってゆく姿勢を示している。景気に配慮した姿勢に株式市場はポジティブに捉えたようだ。

 バランスシート縮小開始については年内の早い時期に開始の意向も示しており、市場では今回の議長の証言を受けて、9月の縮小開始、利上げは12月が有力視されている模様。利上げについては、インフレの動向次第といったところ。

 金曜日に決算を控えた大手銀は軟調だったものの、IT・ハイテクはきょうも買い戻しが優勢となっており、消費関連や産業株など幅広い銘柄に買いが入った。決算を期待した買い戻しの動きも出ている模様。

 ダウ採用銘柄はJPモルガンを除く29銘柄が上昇。マイクロソフトやGE、ホームデポが上昇しているほか、マクドナルド、ビザ、ジョンソン&ジョンソンが堅調。

 ナスダックも続伸。エヌビディアが上昇しているほか、フェイスブック、アルファベット、アマゾンなど主力株は堅調に推移。テスラも序盤の下げからプラスに転じている。

 アメリカン航空が上昇。6月の輸送報告を発表しており、前年比0.8%増加と過去最高となった。第2四半期の有効座席マイルあたりの総売上高(TRASM)は5-6%増を見込んでおり、従来の3.5%~5.5%から上方修正した。

 オンライン決算サービスのペイパルが上昇。きのうからカナダとメキシコのユーザーがアップルのAPPストアでの支払いに同社の決算サービスが利用できるようになったとウェブサイトで発表。米国でもまもなく利用できるようになるとしている。

 ツイッターが商いを伴って上昇。元ゴールドマン幹部のネッド・シーガル氏をCFOに起用すると発表した。8月後半に就任する。同社はCFO探しに翻弄していたが、ようやく決まった。

 発電のNRGエナジーが大幅高。負債削減のために25億ドル~40億ドルの資産売却を計画していると発表した。計画では年間で10.65億ドルのコスト削減効果が期待できるとしている。


アメリカン航空 53.80(+2.19 +4.24%)
ペイパル 56.55(+1.79 +3.27%)
NRGエナジー 21.09(+4.79 +29.39%)

アルファベット(C) 943.83(+13.74 +1.48%)
フェイスブック 158.90(+3.63 +2.34%)
ツイッター 19.25(+0.61 +3.27%)
テスラ 329.52(+2.30 +0.70%)
アマゾン 1006.51(+12.38 +1.25%)
エヌビディア 162.51(+6.63 +4.25%)

ダウ採用銘柄
J&J       132.23(+1.00 +0.76%)
P&G       86.96(+0.19 +0.22%)
デュポン     84.84(+2.27 +2.75%)
ボーイング    206.44(+0.17 +0.08%) 
キャタピラー   108.96(+0.72 +0.67%) 
ユナイテッド   123.71(+0.17 +0.14%) 
ビザ     96.18(+0.77 +0.81%) 
ナイキ        58.22(+0.04 +0.07%)
GE        26.58(+0.20 +0.76%) 
3M        211.30(+1.64 +0.78%) 
エクソンモビル  80.96(+0.36 +0.45%) 
シェブロン    103.89(+0.77 +0.75%) 
コカコーラ    44.51(+0.18 +0.41%) 
ディズニー    104.38(+0.54 +0.52%) 
マクドナルド   156.58(+1.67 +1.08%) 
ウォルマート  73.94(+0.47 +0.64%)
ホームデポ   152.59(+1.99 +1.32%)
JPモルガン   92.51(-0.32 -0.34%)
トラベラーズ     125.25(+0.20 +0.16%)
ゴールドマン     227.39(+0.44 +0.19%)
アメックス    84.82(+0.66 +0.78%) 
Uヘルス     186.69(+0.74 +0.40%)
IBM      153.70(+0.51 +0.33%)
アップル      145.74(+0.21 +0.14%)
ベライゾン   43.22(+0.33 +0.77%)
マイクロソフト  71.15(+1.16 +1.66%)
インテル     34.25(+0.33 +0.97%)
ファイザー   33.22(+0.05 +0.15%)
メルク      62.78(+0.44 +0.71%)
シスコ      31.16(+0.07 +0.23%)


米国株式市場=ダウが終値ベースで最高値更新、FRB議長が段階的な利上げ示唆

[ニューヨーク 12日 ロイター] -

 終値 前日比 % 始値 高値 安値
ダウ工業株30種 21532.14 +123.07 +0.57 21467.93 21580.79 21467.93 前営業日終値 21409.07
ナスダック総合 6261.17 +67.87 +1.10 6238.90 6265.64 6236.82 前営業日終値 6193.31
S&P総合500種 2443.25 +17.72 +0.73 2435.75 2445.76 2435.75 前営業日終値 2425.53
ダウ輸送株20種 9716.32 +116.89 +1.22
ダウ公共株15種 705.49 +4.25 +0.61
フィラデルフィア半導体 1092.86 +17.44 +1.62
VIX指数 10.30 -0.59 -5.42
S&P一般消費財 714.97 +5.31 +0.75
S&P素材 344.92 +3.90 +1.14
S&P工業 591.03 +3.38 +0.58
S&P主要消費財 559.94 +3.08 +0.55
S&P金融 412.54 +0.47 +0.11
S&P不動産 196.44 +2.52 +1.30
S&Pエネルギー 477.09 +1.40 +0.30
S&Pヘルスケア 919.15 +5.94 +0.65
S&P電気通信サービス 149.63 +0.71 +0.48
S&P情報技術 969.19 +12.52 +1.31
S&P公益事業 263.03 +2.21 +0.85
NYSE出来高 7.94億株
シカゴ日経先物9月限 ドル建て 20165 + 105 大阪比
シカゴ日経先物9月限 円建て 20140 + 80 大阪比

(ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)


ダウ平均株価

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数 4,773.22 +82.15 +1.75% +3.09% +42.66% 6:16

S&P 小型株600種 851.35 +2.01 +0.24% -1.28% +15.01% 2017/07/12

ラッセル2000種指数 1,424.32 +11.27 +0.80% +0.36% +18.11% 5:30

ナスダック バイオテクノロジー株指数 3,289.14 +24.40 +0.75% +7.22% +15.38% 6:16

NYダウ 工業株30種 21,532.14 +123.07 +0.57% +1.40% +17.36% 5:36

ナスダック 銀行株指数 3,767.91 +6.95 +0.18% -0.66% +33.51% 6:16

ブルームバーグ REIT指数 280.51 +3.39 +1.22% -1.75% -5.78% 5:00

NYSE 総合指数 11,825.90 +81.13 +0.69% +0.68% +10.25% 6:16

ナスダック 100指数 5,778.95 +69.15 +1.21% +1.24% +26.24% 6:16

ナスダック 金融株指数 7,213.14 +49.68 +0.69% +1.50% +23.81% 6:16

ナスダック 保険株指数 8,488.96 +29.02 +0.34% +0.32% +11.03% 6:16

NYダウ 輸送株20種 9,716.32 +116.89 +1.22% +3.49% +23.32% 5:36

ナスダック 通信株指数 298.89 +0.87 +0.29% -1.33% +10.07% 6:16

S&P 500種 2,443.25 +17.72 +0.73% +0.57% +13.53% 5:36

ナスダック 総合指数 6,261.17 +67.87 +1.10% +1.39% +24.65% 6:16

NYダウ 公共株15種 705.49 +4.25 +0.61% -2.41% -0.08% 5:36

KBW銀行株指数 96.37 -0.07 -0.07% +2.67% +45.54% 6:16

ラッセル1000種指数 1,353.93 +9.82 +0.73% +0.56% +13.60% 5:30

ナスダック 金融100指数 4,182.12 +17.91 +0.43% +0.75% +25.40% 6:16

ラッセル3000種指数 1,447.81 +10.57 +0.74% +0.54% +13.93% 5:30

ナスダック コンピューター株指数 3,562.67 +48.39 +1.38% +1.57% +36.38% 6:16

ナスダック 工業株指数 5,058.58 +54.88 +1.10% -0.25% +16.33% 6:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

アルゼンチン メルバル指数 22,262.64 +135.31 +0.61% +5.29% +47.43% 5:38

ブラジル ボベスパ指数 64,835.55 +1,003.40 +1.57% +5.08% +19.50% 5:19

S&P/BMV IPC指数 50,809.77 +299.54 +0.59% +3.42% +9.43% 5:16

S&P トロント総合指数 15,143.99 -5.15 -0.03% -1.56% +4.60% 5:34


欧州株価指数


ロンドン株12日 大幅反発、87.17ポイント高、石油株と医薬品株が高い  :日本経済新聞

2017/7/13 0:47

【NQNロンドン】12日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は大幅反発した。前日終値に比べ87.17ポイント(1.19%)高の7416.93で引けた。石油株と医薬品株の上げが指数上昇に大きく影響し、構成銘柄の約8割が上昇した。

 原油高を背景に、石油のBPとロイヤル・ダッチ・シェルが高くなった。金属価格の上昇で、鉱業関連株も軒並み買われた。アントファガスタと資源商社のグレンコアの上げが目立った。

 シャイアーなど医薬品株とブリティッシュ・アメリカン・タバコなどたばこ株も上昇した。バークレイズなど銀行株も堅調だった。

 ファッションのバーバリー・グループは3%超上がった。中国での力強い需要に支えられ、四半期の増収率が市場予想の2倍に達したことが好感された。医療のメディクリニック・インターナショナルは4%超高くなった。

 建設資材のCRHと、インターコンチネンタル・ホテルズ・グループの上げも大きかった。

 半面、ソフトウエア開発のマイクロフォーカスは8%安。通期の売上高と利益がともに市場予想に達しなかったことが嫌気された。

 前日に引き続き教育事業のピアソンは4%超下落した。配当に関し懸念が広がったほか、複数のアナリストが投資評価を引き下げたことが響いた。小売りのキングフィッシャーとマークス・アンド・スペンサー(M&S)の下げも目立った。



FTSE100イギリス
▲1.19%
7,416.93
H:7,439.08
L:7,329.76
+87.17
07/12


ドイツ株12日 反発、DAX189ポイント高の12626、インフィニオン高い  :日本経済新聞

2017/7/13 0:59

【NQNロンドン】12日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は反発。終値は前日比189.56ポイント(1.52%)高の12626.58だった。

 半導体のインフィニオンテクノロジーズと電力のエーオンが上昇した。アナリストが株価目標を引き上げたドイツポストの上げも目立った。下落したのは、コメルツ銀行とドイツ銀行、放送大手のプロジーベンザット1メディアの3銘柄だけだった。

 欧州の主要株式市場では、フランスの株価指数CAC40の終値が前日に比べて1%以上、イタリアのFTSE・MIBとスペインのIBEX35もそれぞれ1%以上、上昇した。


DAXドイツ
▲1.52%
12,626.58
H:12,648.19
L:12,468.16
+189.56
00:35

CAC40フランス
▲1.59%
5,222.13
H:5,239.02
L:5,157.84
+81.53
00:40

SMIスイス
▲1.59%
9,015.60
H:9,024.05
L:8,884.70
+141.53
00:35

FTSE MIBイタリア
▲1.52%
21,432.55
H:21,459.96
L:21,187.80
+320.85
00:39

IBEX35スペイン
▲1.07%
10,560.40
H:10,580.50
L:10,470.50
+111.30
00:35

AEXオランダ
▲1.10%
516.59
H:518.32
L:512.08
+5.60
00:40

BEL20ベルギー
▲1.12%
3,867.48
H:3,879.63
L:3,831.59
+42.74
01:05

ATXオーストリア
▲0.79%
3,171.81
H:3,190.63
L:3,146.75
+24.90
07/12

PSI20ポルトガル
▲0.77%
5,215.15
H:5,230.42
L:5,183.37
40.08
07/12

ASEギリシャ
▼0.13%
843.22
H:850.88
L:842.15
-1.11
07/12

OMXS30スウェーデン
▲1.79%
1,650.59
H:1,650.70
L:1,621.57
+29.02
07/12

OBXノルウェー
▲2.27%
642.87
H:642.87
L:627.89
+14.26
07/12

OMXC20デンマーク
▲1.23%
1,003.59
H:1,004.37
L:990.89
+12.15
07/12

RTSロシア
▲2.41%
1,025.68
H:1,025.97
L:1,005.55
+24.17
00:50

ISE100トルコ
▲0.61%
103,809.78
H:104,283.30
L:103,052.91
+627.14
00:10

AllShr南アフリカ
▲1.01%
52,905.98
H:52,976.43
L:52,376.38
+529.60
07/12

ユーロ・ストックス50
▲1.46%
3,515.23
H:3,524.58
L:3,472.41
+50.75
07/12

BDI(バルチック)指数
▲3.49%
859.00
+29
07/12


欧州市場サマリー

[12日 ロイター] -
<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1408 1.1447
ドル/円 113.18 113.45
ユーロ/円 129.14 129.86

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 384.90 +5.75 +1.52 379.15
FTSEユーロファースト300種 1514.59 +23.98 +1.61 1490.61
DJユーロSTOXX50種 3515.23 +50.75 +1.46 3464.48
FT100種 7416.93 +87.17 +1.19 7329.76
クセトラDAX 12626.58 +189.56 +1.52 12437.02
CAC40種 5222.13 +81.53 +1.59 5140.60

<金現物> 午後 前営業日
値決め 1218.80 1211.05

<金利・債券>
米東部時間13時58分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.33 0.00 100.33
独連邦債2年物 111.94 +0.06 111.88
独連邦債5年物 131.66 +0.23 131.43
独連邦債10年物 161.42 +0.73 160.69
独連邦債30年物 161.36 +1.24 160.12

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.619 -0.023 -0.596
独連邦債5年物 -0.210 -0.037 -0.173
独連邦債10年物 0.511 -0.048 0.559
独連邦債30年物 1.326 -0.036 1.362


<為替> ドルが主要通貨バスケットに対して上昇。イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長はこの日の議会証言で、米経済は段階的な追加利上げや緩やかな資産縮小を吸収できるほど健全との認識を示した。

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。4月24日以来の大幅な値上がりとなった。鉱業やエネルギー株が買われたほか、第1・四半期の業績が好感された高級品ブランドのバーバリーが値を上げた。

米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長の議会証言がハト派的と捉えられたことも相場の押し上げ要因だった。緩やかな利上げペースは株式の買い材料となる。低金利の環境下では国債と比べて株式の利回りが魅力的となるからだ。

この日は米原油在庫が減ったことで供給過剰懸念が後退し原油が1バレル=48ドルを超えた。これを受け石油・ガス関連銘柄が買われた。

<欧州株式市場> 

反発して取引を終えた。エネルギーや鉱業株が買われた。そのほか、ノルウェーの大手銀行DNBの好決算や、米連邦準備理事会(FRB)のイ
エレン議長のハト派的な発言が追い風となった。

フランス大統領選の第1回投票で親欧州連合(EU)派のマクロン氏が首位に立ち、保護主義のルペン氏が当選するとの懸念が後退した4月24日以来の大幅な上昇となった。

<ユーロ圏債券> 

国債利回りが低下。イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を受け、市場では米利上げが年内あと1回を超えることはないとの見方が広がった。

イエレン議長は下院金融サービス委員会で証言を行い、米経済は緩やかな利上げとバランスシート縮小を吸収できるほど十分健全だとした上で、金利は上昇しており、FRBが考える自然利子率に到達するまで「それほど引き上げる必要はないだろう」との考えを
示した。

ある市場関係者は「イエレン議長の発言を受け、FRBは追加利上げを急いでおらず、今後は慎重な対応になるとの見方が広がった」と述べた。



NY為替・12日=ドル円、113円前半のもみあいに終始

 NYタイムのドル円は、113円半ばから112.93円まで弱含む場面もあったが、ほとんどが113円前半で推移した。注目されたイエレンFRB議長の米下院金融委員会での半期金融政策報告に関する証言は、バランスシート縮小の年内開始や今後の緩やかな利上げについて述べながらも、インフレや財政政策の不確実性にも言及した。やや慎重な内容に市場は米債買いに走り、米10年債利回りは2.35%から一時2.30%付近まで低下した。米金利の低下を受けてドル円は113円割れするも、112円台を売り込むほどの勢いはなかった。

 ユーロは最近の上昇トレンドの調整売り日だった。対ドルではイエレンFRB議長の発言後に一瞬強含むも1.14ドル後半で頭を抑えられ、1.1392ドルまで弱含んだ。ドル円の重さも手伝いユーロ円の落ちは大きく、130円付近から129.05円まで下落した。ユーロポンドも0.89ドル前半から0.88ドル半ばまで弱含んだ。
 ブロードベントBOE(イングランド銀行)副総裁の利上げに対して否定的な発言で1.28ドル前半まで下押ししたポンドドルは、英雇用指標の良さ、ユーロポンドの売り(ポンド買い)、米金利低下も助けに1.28ドル後半で推移した。ポンド円もロンドンタイムにつけた145円前半を底に、145円後半を中心の値動きだった。

 NYタイムでは加ドルが一番の動意を見せた。カナダ銀行(BOC)が7年ぶりの利上げで政策金利を0.50%から0.75%に引き上げると、市場は素直に加ドル買いに反応した。ドル/加ドルは1.29加ドル付近から昨年6月23日以来の水準1.2681加ドル、加ドル円は87円後半から1年7カ月ぶりの89円台乗せし、89.33円までの加ドル高となった。
 加ドルの強さに他資源国通貨も対ドルで底堅く、豪ドル/ドルは0.76ドル後半、NZドル/ドルが0.72ドル後半で推移した。しかしながら、対円ではドル円の重さもあり、豪ドル円が86円後半、NZドル円は82円前半でもみあった。

 6時現在、ドル円は113.17円、ユーロドルは1.1412ドル、ユーロ円は129.14円で推移。



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  113.94  1.1467  130.65
高値  113.97  1.1489  130.68
安値  112.93  1.1392  129.05
終値  113.17  1.1412  129.14

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  146.38  87.02  88.23
高値  146.44  87.05  89.33
安値  145.28  86.65  87.42
終値  145.80  86.89  88.75


世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           113.19円   -0.75円    -0.66%   113.94円
*ユーロ・円         129.19円   -1.46円    -1.12%   130.65円
*ポンド・円         145.84円   -0.55円    -0.37%   146.39円
*スイス・円         117.32円   -0.93円    -0.78%   118.25円
*豪ドル・円          86.91円   -0.11円    -0.13%   87.02円
*NZドル・円         82.12円   -0.20円    -0.25%   82.32円
*カナダ・円          88.79円   +0.56円    +0.64%   88.23円
*南アランド・円        8.54円   +0.14円    +1.62%    8.40円
*メキシコペソ・円       6.36円   +0.00円    +0.02%    6.36円
*トルコリラ・円       31.71円   +0.18円    +0.57%   31.53円
*韓国ウォン・円        9.94円   +0.03円    +0.28%    9.92円
*台湾ドル・円         3.72円   -0.01円    -0.30%    3.73円
*シンガポールドル・円   82.17円   -0.28円    -0.34%   82.45円
*香港ドル・円         14.49円   -0.09円    -0.64%   14.58円
*ロシアルーブル・円     1.89円   +0.01円    +0.64%    1.87円
*ブラジルレアル・円     35.28円   +0.27円    +0.78%   35.01円
*タイバーツ・円        3.33円   -0.01円    -0.25%    3.34円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -3.22%   118.66円   99.54円   116.96円
*ユーロ・円           +5.06%   130.77円   112.09円   122.97円
*ポンド・円           +0.92%   148.46円   121.61円   144.50円
*スイス・円           +2.22%   118.61円   102.89円   114.77円
*豪ドル・円           +3.19%   88.18円   75.97円   84.22円
*NZドル・円         +1.41%   83.81円   72.22円   80.98円
*カナダ・円           +2.04%   89.33円   74.83円   87.01円
*南アランド・円        +0.08%    8.98円    6.99円    8.53円
*メキシコペソ・円      +12.79%    6.38円    4.97円    5.64円
*トルコリラ・円        -5.23%   36.90円   28.62円   33.46円
*韓国ウォン・円        +2.63%   10.20円    8.75円    9.69円
*台湾ドル・円         +2.68%    3.78円    3.15円    3.62円
*シンガポールドル・円    +1.63%   82.67円   72.70円   80.85円
*香港ドル・円         -3.91%   15.29円   12.84円   15.08円
*ロシアルーブル・円     -0.56%    2.02円    1.51円    1.90円
*ブラジルレアル・円     -1.83%   37.45円   30.44円   35.94円
*タイバーツ・円        +2.08%    3.36円    2.88円    3.27円


BRIEF-米原油在庫、756.4万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:285.0万バレル減)

* 米原油在庫、756.4万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:285.0万バレル減)

* 米ガソリン在庫、164.7万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:114.7万バレル増)

* 米ヒーティングオイル在庫、19.9万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米留出油在庫、313.1万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:113.3万バレル増)

* 米製油所処理量、日量10.3万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米石油製品輸入、日量48.0万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米ガソリン生産、日量10.4万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米オクラホマ州クッシングの原油在庫、194.8万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米留出油生産、日量24.9万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米原油輸入、日量28.2万バレル減=米EIA週間石油在庫統計

* 米製油所稼働率、0.9%上昇=EIA週間石油在庫統計



EIA週報で続伸だが上値重い、供給過剰の長期化を懸念=NY原油概況 #klugfxnews_380089

配信日時 2017年7月13日(木)05:25:00 掲載日時 2017年7月13日(木)05:35:00

NY原油先物8月限(WTI)(終値)
1バレル=45.49(+0.45 +1.00%)
ブレント先物9月限(ICE) 47.74(+0.22 +0.46%)

 ニューヨーク原油の期近は続伸。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報で、原油在庫が市場予想以上に減少したことが好感された。原油在庫の減少が続いている。ただ、買い一巡後は伸び悩んで引けた。石油輸出国機構(OPEC)の月報で、供給過剰が継続する可能性が示唆された。

 米石油協会(API)の米週間石油在庫統計が好感され、時間外取引で8月限は堅調に推移。上げ幅を維持しつつ通常取引を開始すると、EIA週報を手がかりに46.48ドルまで一段高となった。ドライブシーズンでガソリン需要が底堅い。ただ、買い一巡後は45.11ドルまで上げ幅を縮小し、前日終値近くまで押し戻される場面があった。



金は続伸、米FRB議長の議会証言で=NY金概況 #klugfxnews_380086

配信日時 2017年7月13日(木)05:10:00 掲載日時 2017年7月13日(木)05:20:00

NY金先物8 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1219.10(+4.40 +0.36%)

 金8月限は、ドル安などを受けて堅調に推移したのち、戻りを売られる場面も見られたが、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言で低水準のインフレ率が指摘されたことをきっかけに地合いを引き締めた。



イエレン証言で利回り低下 米10年債は一時2.30%付近=NY債券概況 #klugfxnews_380092

配信日時 2017年7月13日(木)05:51:00 掲載日時 2017年7月13日(木)06:01:00

米国債利回り(NY時間16:47)
2年債   1.339(-0.036)
10年債  2.318(-0.043)
30年債  2.885(-0.039)
期待インフレ率  1.761(+0.007)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場で利回りは低下。イエレン議長の議会証言を受けて利回りは低下している。議長がインフレを注意深く見て行く姿勢を示したことや、緩やかな利上げを強調したことから、市場も敏感に反応。しかし、インフレ鈍化は一時的要因との見方は変えておらず、利上げの方向性やバランスシート縮小の年内早期開始にも言及していた。

 今回の議長の証言を受けて9月のFOMCでは、利上げは見送られるものの、月間100億ドルから始める再投資の縮小は開始する可能性はありそうだ。

 この日は米10年債入札があり、最高落札利回りが発行日前利回りを上回った。応札倍率も前回よりは低下し、発表後は利回りも下げ幅を縮小する動きも見られていた。ただ、大きな動きには至っていない。

 10年債は2.30%付近まで低下し、30年債は2.87%台まで一時低下した。

 2-10年債の利回り格差は98(前日99)。

米10年債入札結果
最高落札利回り 2.325%(WI:2.321%)
応札倍率    2.45倍(前回2.54倍)
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャパンダートダービー2017回顧 | トップ | 「積み」寸前の『なんちゃっ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む