公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

4/20 欧米主要株式指数

2017-04-21 10:17:12 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 20578.71 +174.22   +0.85% 20629.78 20406.68   25   5
*ナスダック   5916.78  +53.74   +0.92%  5926.23  5880.20 1678  633
*S&P500      2355.84  +17.67   +0.76%  2361.37  2340.91  400  104
*SOX指数      997.55  +15.50   +1.58%
*225先物       18590大証比+120  +0.65%



ダウ平均株価

米国株式市場=堅調な企業決算追い風に上昇、ナスダックは終値で最高値更新

[ニューヨーク 20日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値
ダウ工業株30種 20578.71 +174.22 +0.85 20406.68 20629.78 20406.68 前営業日終値 20404.49
ナスダック総合 5916.78 +53.74 +0.92 5887.87 5926.23 5880.20 前営業日終値 5863.03
S&P総合500種 2355.84 +17.67 +0.76 2342.69 2361.37 2340.91 前営業日終値 2338.17
ダウ輸送株20種 9126.13 +149.78 +1.67
ダウ公共株15種 701.20 -2.78 -0.40
フィラデルフィア半導体 997.55 +15.50 +1.58
VIX指数 14.15 -0.78 -5.22
S&P一般消費財 703.77 +6.95 +1.00
S&P素材 327.48 +3.42 +1.06
S&P工業 561.73 +6.02 +1.08
S&P主要消費財 566.03 -1.41 -0.25
S&P金融 388.20 +5.93 +1.55
S&P不動産 200.40 -0.04 -0.02
S&Pエネルギー 500.67 +1.95 +0.39
S&Pヘルスケア 855.83 +4.70 +0.55
S&P電気通信サービス 165.34 -0.43 -0.26
S&P情報技術 904.70 +8.76 +0.98
S&P公益事業 261.12 -1.02 -0.39
NYSE出来高 8.66億株
シカゴ日経先物6月限 ドル建て 18620 + 150 大阪比
シカゴ日経先物6月限 円建て 18570 + 100 大阪比
ラッセル2000指数 1,384.15 ▲1.24% +17.02 [05:30]


ダウ平均は一時200ドル超上昇 好調な決算にひとまず安心感も=米国株概況 #klugfxnews_366465

配信日時 2017年4月21日(金)05:37:00 掲載日時 2017年4月21日(金)05:47:00

NY株式20日(NY時間16:20)
ダウ平均   20578.71(+174.22 +0.85%)
S&P500    2355.84(+17.67 +0.76%)
ナスダック   5916.78(+53.74 +0.92%)
CME日経平均先物 18615(大証終比:+145 +0.78%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は大幅反発。地政学リスクやトランプ大統領の経済政策の実行力への不透明感はあるものの、市場は今週から本格化している決算の動向に関心は移っている。これまでのところ、予想を上回る決算のほうが多く、安心感に繋がっている模様。

 ロイター通信によると、S&P500株価指数の採用銘柄の中で、すでに決算を発表している57銘柄のうち約75%が予想を上回る決算を発表しているという。

 また、午後になってムニューシン米財務長官が税制改革について、日夜取り組んでおり、まもなく公表すると述べたこともフォローとなったようだ。

 ダウ平均の上げ幅は一時200ドルを超え、2万600ドル台まで上昇する場面もみられた。

 ダウ採用銘柄では、前日引け後に好決算を発表したアメックスが上昇しダウ平均をサポートしたほか、キャタピラーやエクソンモービル、シェブロンといった資源関連も上昇。また、冴えない決算で下落していたゴールドマンが反発した。一方、弱い決算を発表したトラベラーズやベライゾンが下落。

 ベライゾンは加入者が、予想に反し30.7万人減と約10年ぶりの大幅な減少となった。同社は合併を模索しているようだが、それが現実味を帯びる内容ではあった。

 トラベラーズは竜巻の発生に伴う保険金の支払いが収益を圧迫した。

 ナスダックは続伸。アップルやフェイスブック、アマゾンが上昇。続落していたネットフリックスも反発している。一方、テスラが軟調なほか、冴えない決算を発表したイーベイも下落。

 フィリップ・モリスが下落。第1四半期の決算が予想を下回ったことが嫌気されている。たばこ出荷が11.5%減少。値上げや、煙が出ない加熱式たばこ「iQOS(アイコス)」など新技術革新もあるものの、通常のたばこの販売減を補うまでには至っていない。

 USスチールやニューコアなど鉄鋼株の上昇が目立った。トランプ大統領が鉄鋼輸入の調査加速を命じる大統領令に署名したことが材料視されている。大統領は米商務省は鉄鋼輸入の調査を最優先で取り組み、鉄鋼産業の雇用を取り戻すと語っていた。

フィリップ・モリス 109.98(-3.93 -3.45%)
USスチール 30.51(+2.09 +7.35%)
AKスチール 6.82(+0.54 +8.60%)
ニューコア 60.35(+2.73 +4.74%)

アルファベット(C) 841.65(+3.44 +0.41%)
フェイスブック 143.80(+1.53 +1.08%)
ツイッター 14.65(+0.11 +0.76%)
テスラ 302.51(-3.01 -0.99%)
アマゾン 902.06(+2.86 +0.32%)
エヌビディア 101.26(+1.58 +1.59%)

ダウ採用銘柄
J&J       121.87(+0.50 +0.41%)
P&G       89.33(-0.27 -0.30%)
デュポン     78.29(+0.52 +0.67%)
ボーイング    179.30(+0.90 +0.50%) 
キャタピラー   94.66(+1.96 +2.10%) 
ユナイテッド   113.94(+1.02 +0.90%) 
ビザ     91.15(+1.40 +1.56%) 
ナイキ        56.40(+0.54 +0.97%)
GE        30.27(+0.27 +0.90%) 
3M        191.16(+1.33 +0.70%) 
エクソンモビル  81.01(+0.52 +0.65%) 
シェブロン    104.88(+0.65 +0.62%) 
コカコーラ    43.09(-0.14 -0.32%) 
ディズニー    114.79(+1.06 +0.93%) 
マクドナルド   133.27(+0.63 +0.47%) 
ウォルマート  74.80(+0.73 +0.99%)
ホームデポ   148.72(+1.50 +1.02%)
JPモルガン   85.55(+1.09 +1.29%)
トラベラーズ     118.88(-1.52 -1.26%)
ゴールドマン     218.06(+3.97 +1.85%)
アメックス    80.02(+4.47 +5.92%) 
Uヘルス     171.54(+2.29 +1.35%)
IBM      162.30(+0.61 +0.38%)
アップル      142.44(+1.76 +1.25%)
ベライゾン   48.41(-0.53 -1.08%)
マイクロソフト  65.50(+0.46 +0.71%)
インテル     36.18(+0.27 +0.75%)
ファイザー   33.74(+0.13 +0.39%)
メルク      62.55(-0.09 -0.14%)
シスコ      32.83(+0.18 +0.55%)

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美



今日の世界株価指数

マーケット世界の株式指数

ボベスパ ブラジル
63,760.62
▲0.56%
+353.65
[05:20]

メルバル アルゼンチン
20,668.71
▲0.76%
+155.54
[05:00]

IPC メキシコ
49,144.96
▲0.55%
+271.12
[05:10]

S&P トロント総合指数
15,625.56
+72.68
+0.47%
5:40


【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7118.54   +4.18   +0.06%  7127.58  7096.83   52   48
*独DAX     12027.32  +10.87   +0.09% 12050.66 11941.57   13   17
*仏CAC40     5077.91  +74.18   +1.48%  5093.60  4989.26   37   3



欧州株価指数

FTSE100イギリス
▲0.06%
7,118.54
H:7,127.58
L:7,096.83
+4.18
04/20

DAXドイツ
▲0.09%
12,027.32
H:12,050.66
L:11,941.57
+10.87
00:35

CAC40フランス
▲1.48%
5,077.91
H:5,093.60
L:4,989.26
+74.18
00:40

SMIスイス
▲0.30%
8,557.87
H:8,574.60
L:8,515.88
+25.60
00:35

FTSE MIBイタリア
▲0.13%
19,849.44
H:19,925.77
L:19,709.47
+24.83
00:39

IBEX35スペイン
▲0.02%
10,372.50
H:10,473.90
L:10,328.50
+2.20
00:35

AEXオランダ
▲0.09%
511.72
H:513.99
L:509.40
+0.44
00:40

BEL20ベルギー
▼0.00%
3,770.28
H:3,784.03
L:3,752.91
-0.15
01:05

ATXオーストリア
▲0.43%
2,851.03
H:2,857.68
L:2,830.36
+12.10
00:45

PSI20ポルトガル
▼0.55%
4,906.62
H:4,942.37
L:4,885.16
-27.38
01:05

ASEギリシャ
▼0.67%
674.40
H:679.99
L:673.29
-4.56
23:19

OMXS30スウェーデン
▲0.19%
1,568.74
H:1,571.67
L:1,560.93
+3.01
00:35

OBXノルウェー
▲0.06%
611.92
H:612.55
L:608.70
+0.39
00:11

OMXC20デンマーク
▲0.64%
935.15
H:935.72
L:929.06
+5.92
00:05

RTSロシア
▲1.39%
1,083.35
H:1,083.65
L:1,062.90
+14.80
00:50

ISE100トルコ
▲1.36%
92,039.38
H:92,116.57
L:91,148.08
+1235.25
00:10

AllShr南アフリカ
▼0.09%
52,496.62
H:52,560.48
L:52,196.34
-48.50
04/20

ユーロ・ストックス50
▲0.56%
3,440.03
H:3,449.49
L:3,408.40
+19.04
00:50

BDI(バルチック)指数
▼2.74%
1,243.00
-35
04/20


欧州市場サマリー

[20日 ロイター] -
<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.0755 1.0748
ドル/円 109.32 109.00
ユーロ/円 117.58 117.13

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 378.06 +0.82 +0.22 377.24
FTSEユーロファースト300種 1483.74 +2.62 +0.18 1481.12
DJユーロSTOXX50種 3440.03 +19.04 +0.56 3420.99
FT100種 7118.54 +4.18 +0.06 7114.36
クセトラDAX 12027.32 +10.87 +0.09 12016.45
CAC40種 5077.91 +74.18 +1.48 5003.73

<金現物> 午後 前営業日
値決め 1282.10 1279.05

<金利・債券>
米東部時間15時34分
*先物 清算値 前日比 前営業日終盤

3カ月物ユーロ 100.33 0.00 100.33
独連邦債2年物 112.38 -0.01 112.39
独連邦債5年物 132.23 -0.11 132.34
独連邦債10年物 162.74 -0.51 163.25
独連邦債30年物 173.64 -1.38 175.02

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.793 +0.009 -0.802
独連邦債5年物 -0.448 +0.022 -0.470
独連邦債10年物 0.242 +0.038 0.204
独連邦債30年物 0.958 +0.041 0.917


<為替> 

仏大統領選を巡る不安が和らぎ、ユーロが対ドルで3週間ぶり高値をつけた。最新指標を踏まえても、米景気・物価に対する市場の見方は変わらず、ドルは対主要通貨バスケットで引き続き軟調だった。

<ロンドン株式市場> 

小幅反発して取引を終えた。今週は英国のメイ首相による総選挙の前倒し発表でポンドが急騰し、株価が落ち込んでいたが、この日はわずかながら持ち直した。

アリアンツ・グローバル・インベスターズで英国株の最高情報責任者(CIO)を務めるサイモン・ガーゲル氏は「FT100種の構成銘柄は海外で収益を上げる企業が多いため、FT100種とポンドは逆相関関係にある。ポンドが上昇し続ければ、国際的な大企業の株が売られ、国内企業が買われるだろう」と述べた。

この日は英ヘッジファンド大手マン・グループが4.4%上昇。第1・四半期の運用資産が30億ドルの純流入となったことが好感された。

<欧州株式市場> 

続伸して取引を終えた。決算が好感されたヘッジファンド大手マン・グループや、業績見通しを維持したデンマークの宝飾品メーカー、パンドラが買われた。フランス大統領選第1回投票が迫る中、フランスの株が値上がりした。

フランスのCAC40指数は1.48%上昇し、他国の指数をしのぐ伸びとなった。3月上旬以来の大幅上昇だった。

景気の先行き指標とみられている銀行株が特に買われた。フランスのBNPパリバとソシエテ・ジェネラルはそれぞれ4.0%と2.8%値上がりした。

一部アナリストは、大統領選の投票を前に投資家らが売りポジションを解消しているとの見方を示す。

<ユーロ圏債券> 

仏大統領選の第1回投票を23日に控え、世論調査の結果に大きな変化がないことで懸念が沈静化し、安全資産とされる独国債の利回りが上昇した。仏国債利回りは低下し、仏独国債利回り格差は約3週間ぶりの水準に縮小している。

独10年債利回りは0.24%と1週間半ぶりの水準に上昇。一方、仏10年債利回りは0.86%と3カ月ぶりの低水準を付けた。こうしたなか仏独利回り格差は62ベーシスポイント(bp)と、約3週間ぶりの水準に縮小した。同利回り格差は2月は84bpに拡大していた。

この日はまた、フランスが3年債と5年債を発行。大統領選第1回投票前の最後の国債入札となったが順調にこなされた。



【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     109.29   +0.43   +0.40%   109.49   108.72
*ユーロ・ドル   1.0717 +0.0006   +0.06%   1.0778   1.0709
*ユーロ・円    117.13   +0.52   +0.45%   117.82   116.54
*ドル指数      99.79   +0.05   +0.05%   99.85   99.37



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  108.86  1.0711  116.61
高値  109.49  1.0778  117.82
安値  108.72  1.0709  116.54
終値  109.32  1.0717  117.16

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  139.10  81.62  80.73
高値  140.35  82.52  81.24
安値  139.02  81.55  80.69
終値  140.07  82.29  81.16

世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           109.29円   +0.43円    +0.40%   108.86円
*ユーロ・円         117.13円   +0.52円    +0.45%   116.61円
*ポンド・円         140.07円   +0.97円    +0.70%   139.10円
*スイス・円         109.45円   +0.41円    +0.37%   109.04円
*豪ドル・円          82.26円   +0.65円    +0.80%   81.61円
*NZドル・円         76.62円   +0.39円    +0.51%   76.23円
*カナダ・円          81.10円   +0.37円    +0.46%   80.73円
*南アランド・円        8.31円   +0.11円    +1.38%    8.20円
*メキシコペソ・円       5.82円   +0.04円    +0.67%    5.78円
*トルコリラ・円       29.98円   +0.37円    +1.26%   29.61円
*韓国ウォン・円        9.61円   +0.09円    +0.98%    9.52円
*台湾ドル・円         3.60円   +0.02円    +0.45%    3.58円
*シンガポールドル・円   78.21円   +0.39円    +0.50%   77.82円
*香港ドル・円         14.06円   +0.05円    +0.39%   14.00円
*ロシアルーブル・円     1.94円   +0.02円    +1.02%    1.93円
*ブラジルレアル・円     34.59円   +0.07円    +0.21%   34.52円
*タイバーツ・円        3.18円   +0.01円    +0.45%    3.16円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -6.56%   118.66円   99.02円   116.96円
*ユーロ・円           -4.75%   126.47円   109.57円   122.97円
*ポンド・円           -3.07%   163.90円   121.61円   144.50円
*スイス・円           -4.64%   115.57円   102.00円   114.77円
*豪ドル・円           -2.32%   88.18円   72.53円   84.22円
*NZドル・円         -5.39%   83.81円   69.33円   80.98円
*カナダ・円           -6.79%   88.92円   74.83円   87.01円
*南アランド・円        -2.56%    8.98円    6.40円    8.53円
*メキシコペソ・円       +3.08%    6.46円    4.97円    5.64円
*トルコリラ・円       -10.39%   39.55円   28.62円   33.46円
*韓国ウォン・円        -0.82%   10.13円    8.49円    9.69円
*台湾ドル・円         -0.66%    3.74円    3.08円    3.62円
*シンガポールドル・円    -3.27%   82.93円   72.61円   80.85円
*香港ドル・円         -6.79%   15.29円   12.84円   15.08円
*ロシアルーブル・円     +2.53%    2.02円    1.51円    1.95円
*ブラジルレアル・円     -3.75%   37.45円   29.55円   35.94円
*タイバーツ・円        -2.67%    3.31円    2.81円    3.27円


【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      50.27   -0.17   -0.34%   51.38   50.50
*金先物       1283.8   +0.4   +0.03%   1285.2   1278.0
*銅先物       255.7   +0.8   +0.31%   256.8   251.9
*CRB商品指数   183.04   -0.88   -0.48%   184.36   182.94



供給過剰の早期解消に懐疑的で続落=NY原油概況 #klugfxnews_366457

配信日時 2017年4月21日(金)03:40:00 掲載日時 2017年4月21日(金)03:50:00

NY原油先物6月限(WTI)(終値)
1バレル=50.71(-0.14 -0.28%)

ブレント先物6月限(ICE)(終値)
1バレル=52.99(+0.06 +0.11%)

ブレント-WTI 2.28 
  
 20日のNY原油は続落。期近5月限が納会を迎えるなか、急落した前日の流れに対する修正の動きは限られ、石油輸出国機構(OPEC)主導の減産延長の可能性の高まりも、引き続き米原油増産などを背景にした供給過剰の早期解消に懐疑的な見方などから戻り重く推移した。
             
 6月限は、夜間取引終盤に51.38ドルへ上昇するも後が続かず、立会い開始後には前日付けた4日以来の水準(50.51ドル)に接近するなど、レンジ内で軟調な展開が続いた。
                    
みんかぶ 三井重憲


リスクが下支えし小反発=NY金概況 #klugfxnews_366451

配信日時 2017年4月21日(金)02:46:00 掲載日時 2017年4月21日(金)02:56:00

NY金先物6月限(COMEX)(終値)
1オンス=1283.8( +0.4 +0.03%)
     
 20日のNY金先物相場は小反発。仏大統領選挙の第1回目投票を週末に控え、引き続き欧米の政治の不透明さや地政学上のリスクなどに下支えられるも目新しさはなく、米債利回りの上昇やドル相場の持ち直しなどから戻りが限られた。
                                
 最も取組高の多い6月限は、時間外取引から1280ドルを挟んで軟調に推移するなか、通常取引開始後は中盤に1285.2ドルへ強含んだのが精一杯で、その後は戻り売りなどに押さえられた。  
                             
みんかぶ 三井重憲



【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.19   +0.01      1.21    1.17
*10年債利回り    2.23   +0.02      2.26    2.20
*30年債利回り    2.88   +0.01      2.91    2.85
*日米金利差     2.21   -0.00


利回りの上昇続く 10年債は一時2.25%まで上昇=NY債券概況 #klugfxnews_366468

配信日時 2017年4月21日(金)05:48:00 掲載日時 2017年4月21日(金)05:58:00

米国債利回り(NY時間16:43)
2年債   1.189(+0.012)
10年債  2.234(+0.020)
30年債  2.883(+0.010)
期待インフレ率  1.869(+0.010)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場、利回りは上昇が続いている。一旦地政学リスクも後退する中、値ごろ感からの利益確定が続いており、利回りは戻している。ムニューシン米財務長官が「日夜、税制改革に取り組んでおりまもなく、改革案を公表する。年内までには法案は成立するだろう」と述べていたことも利回りの上げを支援した。

 10年債利回りは一時2.25%まで上昇し、2年債も一時1.2%を回復する場面も見られた。
 
 2-10年債の利回り格差は105(前日104)。

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/22 佐賀・第5回由布岳賞 | トップ | 4/21 競馬に関する話題 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む