公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

7/13 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2017-07-14 08:32:31 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 21553.09  +20.95   +0.10% 21568.72 21512.36   15   15
*ナスダック   6274.44  +13.27   +0.21%  6281.45  6251.26 1101 1216
*S&P500      2447.83   +4.58   +0.19%  2449.32  2441.69  281  219
*SOX指数     1090.13   -2.73   -0.25%
*225先物    20130 大証比 +50   +0.25%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     113.29   +0.12   +0.11%   113.53   112.86
*ユーロ・ドル   1.1397 -0.0015   -0.13%   1.1456   1.1371
*ユーロ・円    129.13   -0.01   -0.01%   129.66   128.50
*ドル指数      95.77   +0.01   +0.01%   95.92   95.46

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.36   +0.02      1.37    1.34
*10年債利回り    2.34   +0.02      2.36    2.30
*30年債利回り    2.92   +0.04      2.94    2.86
*日米金利差     2.26   -0.06

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      46.08   +0.59   +1.30%   46.28   44.99
*金先物       1217.3   -1.8   -0.15%   1223.6   1215.6
*銅先物       266.7   -1.7   -0.63%   269.7   266.0
*CRB商品指数   174.35   +0.47   +0.27%   174.96   173.24

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7413.44   -3.49   -0.05%  7428.24  7403.75   58   39
*独DAX     12641.33  +14.75   +0.12% 12676.52 12613.52   21   7
*仏CAC40     5235.40  +13.27   +0.25%  5259.47  5221.58   24   15



ダウ平均は小幅ながら最高値更新 決算に期待も=米国株概況 #klugfxnews_380324

配信日時 2017年7月14日(金)05:37:00 掲載日時 2017年7月14日(金)05:47:00

NY株式13日(NY時間16:24)
ダウ平均   21553.09(+20.95 +0.10%)
S&P500    2447.83(+4.58 +0.19%)
ナスダック   6274.44(+13.27 +0.21%)
CME日経平均先物 20140(大証終比:+60 +0.30%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は小幅ながら最高値更新。序盤はヘルスケアやエネルギー関連の下げが圧迫し、マイナス圏で推移していたものの、下値での押し目買い意欲は強くプラス圏に押し戻した。

 全体的には小動きではあったものの、明日の大手銀の決算を皮切りに決算発表が始まるが、それに対する期待感も出ているようだ。予想ではS&P500採用銘柄全体で8%程度の増益が見込まれている模様。
 
 きょうもイエレンFRB議長の議会証言が行われていたが、概ね前日の証言と内容は変わらない。インフレの動向に注視する意向に言及していたほか、第2四半期GDPは著しく改善が見込まれるとも述べていた。成長への先行き期待感は根強いようだ。

 ダウ採用銘柄ではアップルやウォルマート、ゴールドマンが上昇したほか、マイクロソフト、GEも堅調。一方、マクドナルドやユナイテッド・テクノロジー、ユナイテッド・ヘルスが下げている。

 ナスダックも続伸。後半になって伸び悩む動きも見せていたものの続伸して引けている。アマゾンやAMD、テスラが下落しているほか、エヌビディアも序盤の上げから下げに転じた。一方、アップル、マイクロソフトが堅調。

 ディスカウントストアのターゲットが商いを伴って大幅高。5-7月期決算のガイダンスを発表しており、既存店売上高の小幅増加が見込まれるとしている。市場は減少を予想していた。

 イスラエルに本社を置くジェネリック医薬品のテバが上昇。次期CEOにアストラゼネカのソリオCEOが就任するのではとの観測が強まっている。一部報道でソリオ氏はテバの会長および指名委員会と面会し、就任のオファーを受け入れたと伝えた。市場からはジェネリックからの脱却を目論む動きの可能性も指摘されている。

 デルタ航空が下落。4-6月期の決算を発表しており、1株利益が予想を下回った。人件費が予想以上に上昇したことや、フライトのキャンセルも予想以上に多かった。

 AT&Tが軟調。アナリストの投資判断引き下げが伝わった。下期にタイムワーナー買収に向けて400億ドル規模の新株発行が圧迫すると指摘している。


ターゲット 53.31(+2.44 +4.80%)
テバ 33.19(+1.10 +3.43%)
デルタ航空 54.50(-0.98 -1.77%)
AT&T 36.21(-0.62 -1.68%)

アルファベット(C) 947.16(+3.33 +0.35%)
フェイスブック 159.26(+0.36 +0.23%)
ツイッター 19.32(+0.07 +0.36%)
テスラ 323.41(-6.11 -1.85%)
アマゾン 1000.63(-5.88 -0.58%)
エヌビディア 160.63(-1.88 -1.16%)

ダウ採用銘柄
J&J       131.86(-0.37 -0.28%)
P&G       86.70(-0.26 -0.30%)
デュポン     83.80(-1.04 -1.23%)
ボーイング    206.23(-0.21 -0.10%) 
キャタピラー   108.47(-0.49 -0.45%) 
ユナイテッド   123.07(-0.64 -0.52%) 
ビザ     95.94(-0.24 -0.25%) 
ナイキ        57.94(-0.28 -0.48%)
GE        26.79(+0.21 +0.79%) 
3M        211.09(-0.21 -0.10%) 
エクソンモビル  80.97(+0.01 +0.01%) 
シェブロン    104.13(+0.24 +0.23%) 
コカコーラ    44.43(-0.08 -0.18%) 
ディズニー    104.29(-0.09 -0.09%) 
マクドナルド   155.04(-1.54 -0.98%) 
ウォルマート  75.05(+1.11 +1.50%)
ホームデポ   153.29(+0.70 +0.46%)
JPモルガン   93.10(+0.59 +0.64%)
トラベラーズ     125.43(+0.18 +0.14%)
ゴールドマン     230.40(+3.01 +1.32%)
アメックス    85.37(+0.55 +0.65%) 
Uヘルス     185.48(-1.21 -0.65%)
IBM      153.63(-0.07 -0.05%)
アップル      147.77(+2.03 +1.39%)
ベライゾン   43.49(+0.27 +0.62%)
マイクロソフト  71.77(+0.62 +0.87%)
インテル     34.24(-0.01 -0.03%)
ファイザー   33.28(+0.06 +0.18%)
メルク      62.89(+0.11 +0.18%)
シスコ      31.27(+0.11 +0.35%)


米国株式市場=小幅高、銀行株に買い

Markets | 2017年 07月 14日 05:17 JST

[ニューヨーク 13日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値
ダウ工業株30種 21553.09 +20.95 +0.10 21537.19 21568.72 21512.36 前営業日終値 21532.14
ナスダック総合 6274.44 +13.27 +0.21 6269.10 6281.45 6251.26 前営業日終値 6261.17
S&P総合500種 2447.83 +4.58 +0.19 2444.99 2449.32 2441.69 前営業日終値 2443.25
ダウ輸送株20種 9703.23 -13.09 -0.13
ダウ公共株15種 703.35 -2.14 -0.30
フィラデルフィア半導体 1090.13 -2.73 -0.25
VIX指数 9.90 -0.40 -3.88
S&P一般消費財 715.53 +0.56 +0.08
S&P素材 344.58 -0.34 -0.10
S&P工業 590.75 -0.28 -0.05
S&P主要消費財 559.98 +0.04 +0.01
S&P金融 415.04 +2.50 +0.61
S&P不動産 196.84 +0.40 +0.20
S&Pエネルギー 479.19 +2.10 +0.44
S&Pヘルスケア 919.95 +0.80 +0.09
S&P電気通信サービス 148.78 -0.85 -0.57
S&P情報技術 972.39 +3.20 +0.33
S&P公益事業 262.10 -0.93 -0.35
NYSE出来高 7.68億株
シカゴ日経先物9月限 ドル建て 20140 + 60 大阪比
シカゴ日経先物9月限 円建て 20115 + 35 大阪比

(ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)


ダウ平均株価

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数 4,762.87 -10.35 -0.22% +2.33% +41.04% 6:16

S&P 小型株600種 857.94 +6.59 +0.77% -0.94% +16.05% 2017/07/13

ラッセル2000種指数 1,425.66 +1.34 +0.09% -0.02% +18.69% 5:30

ナスダック バイオテクノロジー株指数 3,310.77 +21.63 +0.66% +7.42% +18.18% 6:16

NYダウ 工業株30種 21,553.09 +20.95 +0.10% +1.05% +17.31% 5:36

ナスダック 銀行株指数 3,773.63 +5.72 +0.15% -0.74% +33.79% 6:16

ブルームバーグ REIT指数 280.77 +0.26 +0.09% -1.86% -6.03% 5:00

NYSE 総合指数 11,844.63 +18.73 +0.16% +0.41% +10.34% 6:12

ナスダック 100指数 5,793.36 +14.41 +0.25% +0.72% +26.89% 6:16

ナスダック 金融株指数 7,239.29 +26.16 +0.36% +1.26% +24.24% 6:16

ナスダック 保険株指数 8,506.87 +17.91 +0.21% +0.15% +11.23% 6:16

NYダウ 輸送株20種 9,703.23 -13.09 -0.13% +2.61% +22.35% 5:36

ナスダック 通信株指数 299.02 +0.13 +0.04% -2.06% +9.92% 6:16

S&P 500種 2,447.83 +4.58 +0.19% +0.31% +13.72% 5:36

ナスダック 総合指数 6,274.44 +13.27 +0.21% +0.87% +25.35% 6:16

NYダウ 公共株15種 703.35 -2.14 -0.30% -2.84% -1.19% 5:36

KBW銀行株指数 96.97 +0.60 +0.62% +2.80% +46.65% 6:16

ラッセル1000種指数 1,356.41 +2.48 +0.18% +0.25% +13.83% 5:30

ナスダック 金融100指数 4,197.13 +15.01 +0.36% +0.67% +26.15% 6:16

ラッセル3000種指数 1,450.36 +2.55 +0.18% +0.23% +14.19% 5:30

ナスダック コンピューター株指数 3,575.71 +13.04 +0.37% +1.10% +37.16% 6:16

ナスダック 工業株指数 5,057.40 -1.18 -0.02% -1.04% +16.68% 6:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

アルゼンチン メルバル指数 21,976.37 -286.27 -1.29% +2.72% +45.11% 5:36

ブラジル ボベスパ指数 65,178.35 +342.80 +0.53% +5.42% +19.38% 5:20

S&P/BMV IPC指数 50,968.76 +158.99 +0.31% +3.96% +10.15% 5:16

S&P トロント総合指数 15,135.00 -8.99 -0.06% -1.59% +4.42% 5:50


欧州株価指数


ロンドン株13日 小反落 3.49ポイント安で終了 医薬品株などに利益確定の売り  :日本経済新聞

2017/7/14 1:02

【NQNロンドン】13日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小反落した。前日終値に比べ3.49ポイント安の7413.44で引けた。日中の取引時間中に上昇する場面もあったが、前日に大幅上昇したこともあり、利益確定の売りに押されて引けた。構成銘柄の6割近くが上昇したものの、医薬品株への売りが膨らんだほか、午後に入り鉱業株の一部が売りに転じ、指数を押し下げた。

 前日上昇した医薬品株が利益確定の売りで大幅下落した。アストラゼネカとシャイアーが指数の下げを主導した。石油株や、医療のメディクリニック・インターナショナルも利益確定の売りで下落した。

 午前は買われていた関連のフレスニージョ、ランドゴールド・リソーシズ、アングロ・アメリカンのほか、エンジニアリング・サービスのバブコック・インターナショナル・グループも売りに転じた。

 欧州有料テレビ大手のスカイ、梱包材メーカーのスマーフィット・カッパ・グループが安かった。

 半面、通信のBTグループと小売りのマークス・アンド・スペンサー(M&S)が高かった。

 住宅建設のテイラー・ウィンピーとパーシモン、ファッションのバーバリー・グループの上げも目立った。いずれもアナリストが目標株価を引き上げたことを手掛かりに買われた。

 金融関連株も上げる中、保険株は全銘柄が上昇した。たばこ株は続伸した。



FTSE100イギリス
▼0.05%
7,413.44
H:7,428.24
L:7,403.75
-3.49
07/13


ドイツ株13日 続伸、DAX14ポイント高の12641  :日本経済新聞

2017/7/14 1:08

【NQNロンドン】13日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は続伸した。終値は前日比14.75ポイント(0.12%)高の12641.33だった。コメルツ銀行が大幅高で引けた。ドイツ銀行も連れ高した。航空のルフトハンザとアディダスも高かった。一方、重電のシーメンスとハイデルベルクセメントが安かった。

 欧州の主要株式市場は総じて上昇した。スペインのIBEX35は同1%近く上昇した。



DAXドイツ
▲0.12%
12,641.33
H:12,676.52
L:12,613.52
+14.75
00:35

CAC40フランス
▲0.25%
5,235.40
H:5,259.47
L:5,221.58
+13.27
00:39

SMIスイス
▼0.13%
9,003.57
H:9,050.48
L:8,997.36
-12.03
00:35

FTSE MIBイタリア
▲0.42%
21,521.91
H:21,530.05
L:21,394.55
+89.36
00:38

IBEX35スペイン
▲0.93%
10,658.30
H:10,674.10
L:10,583.10
+97.90
00:35

AEXオランダ
▲0.49%
519.11
H:519.74
L:516.84
+2.52
00:40

BEL20ベルギー
▲0.70%
3,894.58
H:3,910.18
L:3,874.58
+27.10
01:05

ATXオーストリア
▲0.25%
3,179.79
H:3,186.00
L:3,162.43
+7.98
07/13

PSI20ポルトガル
▲2.00%
5,319.28
H:5,319.28
L:5,224.10
104.13
07/13

ASEギリシャ
▲1.22%
853.54
H:854.14
L:844.59
+10.32
07/13

OMXS30スウェーデン
▼0.49%
1,642.49
H:1,651.15
L:1,640.45
-8.11
07/13

OBXノルウェー
▲0.78%
647.89
H:648.66
L:641.90
+5.02
07/13

OMXC20デンマーク
▼0.17%
1,001.88
H:1,004.80
L:999.55
-1.72
07/13

RTSロシア
▲0.41%
1,029.89
H:1,031.69
L:1,021.95
+4.21
00:50

ISE100トルコ
▲0.39%
104,210.22
H:104,915.14
L:103,773.18
+400.44
00:10

AllShr南アフリカ
▲0.75%
53,300.96
H:53,300.96
L:52,905.98
+394.98
07/13

ユーロ・ストックス50
▲0.36%
3,527.83
H:3,539.48
L:3,515.39
+12.60
07/13

BDI(バルチック)指数
▲3.38%
888.00
+29
07/13


欧州市場サマリー

[13日 ロイター] -
<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1383 1.1421
ドル/円 113.39 113.11
ユーロ/円 129.05 129.19

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 386.14 +1.24 +0.32 384.90
FTSEユーロファースト300種 1518.91 +4.32 +0.29 1514.59
DJユーロSTOXX50種 3527.83 +12.60 +0.36 3515.23
FT100種 7413.44 -3.49 -0.05 7416.93
クセトラDAX 12641.33 +14.75 +0.12 12626.58
CAC40種 5235.40 +13.27 +0.25 5222.13

<金現物> 午後 前営業日
値決め 1218.90 1218.80

<金利・債券>
米東部時間14時53分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.33 0.00 100.33
独連邦債2年物 111.93 -0.01 111.94
独連邦債5年物 131.56 -0.10 131.66
独連邦債10年物 161.15 -0.27 161.42
独連邦債30年物 160.90 -0.46 161.36

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.611 +0.011 -0.622
独連邦債5年物 -0.193 +0.018 -0.211
独連邦債10年物 0.533 +0.023 0.510
独連邦債30年物 1.340 +0.019 1.321

<為替> 

ドルが主要6通貨に対し横ばいまで回復。当初は昨年10月以来の水準に沈んでいたが、堅調な米指標を受けて持ち直した。

新規失業保険申請数は1カ月ぶりに減少したほか、6月の卸売物価指数(PPI)は前月比0.1%上昇し、横ばいとの市場予想を上回るなど、米連邦準備理事会(FRB)による今年3度目の利上げを後押しする内容となった。

<ロンドン株式市場> 

反落して取引を終えた。製薬大手アストラゼネカが売られたほか、原油安に伴い石油大手のBPやロイヤル・ダッチ・シェルも値を下げた。

アストラゼネカは3.4%下落した。パスカル・ソリオ最高経営責任者(CEO)がイスラエルの製薬大手テバファーマスーティカル・インダストリーズに移るかもしれないとする報道が嫌気された。アストラゼネカは報道を否定することを控えた。

一方、通信大手BTグループは4.0%上昇した。ヌミス証券が投資判断を開始し、「買い」と評価した。

中型株では建設・サポートサービス会社のカリヨンは3.1%下落した。JPモルガンが投資判断を「オーバーウェート」から「ニュートラル」に引き下げた。カリヨンは利益見通しを引き下げ、CEOが辞任したことが嫌気された10日以降、時価総額の70%が吹き飛んでいる。

<欧州株式市場> 

続伸して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長のハト派寄りの発言を背景に大幅に値上がりした前日からは上昇幅を圧縮した。

景気循環株が好調だった。中でも金利上昇の恩恵を受けるSTOXX欧州600種銀行株指数は0.88%上昇した。個別銘柄ではドイツのコメルツ銀行が2.7%上昇し、部門の値上がりをけん引した。人員削減目標の達成に向けて順調に進んでいるとの発言が好感された。

フランスの小売大手カジノは3.6%上昇した。第2・四半期決算で売り上げの増加ペースが加速した。国内市場が好調だったほか、景気後退(リセッション)に直面するブラジルでの業績が不況にもかかわらず底堅かった。

<ユーロ圏債券> 

独10年債利回りが当初の下げから上昇に転じ、取引終盤までには0.50%を上回る水準を回復した。欧州中央銀行(ECB)が9月の理事会で来年から資産買い入れを段階的に縮小し始める方針を示すとの報道が材料視された。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)はECBが9月7日の理事会で来年から資産買い入れを段階的に縮小する方針をで示唆する公算が大きいと報道。

ユーロ圏国債利回りは、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が前日の議会証言で、FRBが考える自然利子率に到達するまで金利を「それほど引き上げる必要はない」との考えを表明したことを受け、当初は低下していた。

その後、WSJ紙の報道を受けユーロ圏国債に対する売り圧力が増大。約1週間ぶりの低水準にあった独連邦債利回りは上向き、10年債利回りは終盤の取引で2ベーシスポイント(bp)上昇の0.53%となっている。



2017年07月14日(金)06時19分 NY為替・13日=ドル円、昨日に続いて113円前半で推移

NYタイムのドル円は、昨日に続いて113円前半を中心とした値動きとなった。東京・ロンドンタイムで112円後半の底堅さを確認したため、NY勢参入後は底堅く推移したものの東京タイムの高値を超えていくほどの力強さは生まれなかった。本日は米上院銀行委員会で証言したイエレンFRB議長だが、米経済の健全性と緩やかな金融正常化への道のりについての内容は昨日と基本的に変わらずだった。米株は本日も堅調地合いで、米債は昨日の売り戻しが入り、米債利回りが2.36%台に上昇したこともドルを下支えするものとなった。

 ユーロは対ドルで1.13ドル後半から1.14ドル前半に、ユーロ円はロンドンタイムにつけた128円半ばから129円半ばまで買い戻される局面があった。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が8月24-26日に米ワイオミング州ジャクソンホールで開催されるカンザスシティー連銀主催の年次シンポジウムに出席する、と伝えられたことがユーロ買いのきっかけとなった。同総裁がECBの量的金融緩和の今後について講演し、出口戦略について語られるのではないかという思惑が広がった。また、米紙が「ECBは9月7日の理事会で、来年からのテーパリング開始について示唆する可能性が高い」と報道したことも、ユーロ買いにつながった。しかしながら、昨日から続いているユーロの調整売りは本日も続き、買いが一巡するとユーロドルは1.14ドルを挟んでの動き、ユーロ円は129円前半での推移となった。
 利上げ観測が根強く残るポンドはロンドンタイムからの堅調さを維持し、対ドルで1.29ドル前半、対円では146円半ばが底堅かった。対ユーロでもポンド買いが断続的に出ており、0.88ポンド前半のポンド高で引けた。

 中国の6月貿易黒字が予想を上回ったことをきっかけに買われたオセアニア通貨は、NYタイムではまちまちな値動き。豪ドル円は2月16日以来の高値87.66円まで上昇した後も高値圏で取引された。一方、NZドル円はロンドンタイムにつけた83.28円を頭に弱含み、82円後半で推移した。豪ドル/ドルは0.77ドル前半で底堅く、NZドル/ドルが0.73ドル前半で頭が重かった。
 昨日はカナダ銀行(BOC)の利上げを受けて大きなレンジを作った加ドルは、本日は原油高を背景にドル/加ドルは1.27加ドル前半、加ドル円は89円近辺の加ドル高で推移した。

  6時現在、ドル円は113.28円、ユーロドルは1.1398ドル、ユーロ円は129.13円で推移。



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  113.16  1.1412  129.14
高値  113.53  1.1456  129.66
安値  112.86  1.1371  128.50
終値  113.28  1.1398  129.13

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  145.80  86.89  88.75
高値  146.88  87.66  89.11
安値  145.56  86.84  88.59
終値  146.59  87.57  89.05


世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           113.29円   +0.12円    +0.11%   113.17円
*ユーロ・円         129.14円   +0.00円    +0.00%   129.14円
*ポンド・円         146.60円   +0.81円    +0.55%   145.80円
*スイス・円         117.14円   -0.08円    -0.07%   117.22円
*豪ドル・円          87.58円   +0.69円    +0.79%   86.89円
*NZドル・円         82.93円   +0.74円    +0.90%   82.19円
*カナダ・円          89.04円   +0.29円    +0.32%   88.75円
*南アランド・円        8.58円   +0.04円    +0.44%    8.54円
*メキシコペソ・円       6.41円   +0.04円    +0.63%    6.37円
*トルコリラ・円       31.74円   +0.02円    +0.07%   31.71円
*韓国ウォン・円        9.95円   +0.01円    +0.13%    9.94円
*台湾ドル・円         3.73円   +0.02円    +0.43%    3.72円
*シンガポールドル・円   82.44円   +0.29円    +0.35%   82.15円
*香港ドル・円         14.51円   +0.02円    +0.15%   14.49円
*ロシアルーブル・円     1.89円   +0.01円    +0.45%    1.89円
*ブラジルレアル・円     35.30円   +0.02円    +0.06%   35.28円
*タイバーツ・円        3.34円   +0.00円    +0.15%    3.33円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -3.14%   118.66円   99.54円   116.96円
*ユーロ・円           +5.02%   130.77円   112.09円   122.97円
*ポンド・円           +1.45%   148.46円   121.61円   144.50円
*スイス・円           +2.07%   118.61円   102.89円   114.77円
*豪ドル・円           +3.99%   88.18円   75.97円   84.22円
*NZドル・円         +2.41%   83.81円   72.22円   80.98円
*カナダ・円           +2.33%   89.33円   74.83円   87.01円
*南アランド・円        +0.55%    8.98円    6.99円    8.53円
*メキシコペソ・円      +13.55%    6.41円    4.97円    5.64円
*トルコリラ・円        -5.15%   36.90円   28.62円   33.46円
*韓国ウォン・円        +2.75%   10.20円    8.75円    9.69円
*台湾ドル・円         +3.09%    3.78円    3.15円    3.62円
*シンガポールドル・円    +1.97%   82.67円   72.70円   80.85円
*香港ドル・円         -3.79%   15.29円   12.84円   15.08円
*ロシアルーブル・円     -0.12%    2.02円    1.51円    1.90円
*ブラジルレアル・円     -1.79%   37.45円   30.44円   35.94円
*タイバーツ・円        +2.21%    3.36円    2.88円    3.27円


続伸、ナイジェリア石油相の発言やIEA月報で=NY原油概況 #klugfxnews_380322

配信日時 2017年7月14日(金)05:17:00 掲載日時 2017年7月14日(金)05:27:00

NY原油先物8月限(WTI)(終値)
1バレル=46.08(+0.59 +1.30%)
ブレント先物9月限(ICE) 48.42(+0.68 +1.42%)

 ニューヨーク原油の期近は続伸。ナイジェリア石油相が日量180万バレルで安定供給可能となった場合に生産制限を導入可能であるとの認識を示したことが背景。ナイジェリアは日量170万バレルまで生産が回復している。今月24日に行われる石油輸出国機構(OPEC)の共同閣僚監視委員会(JMMC)を控えた期待感が高まった。国際エネルギー機関(IEA)が月報で、2017年の需要の伸びを10万バレル上方修正し、日量140万バレルとしたことも手がかり。

 時間外取引で8月限は弱含み。44.99ドルまで軟化した。通常取引開始後に下げ幅を縮小しプラス転換すると、46.28ドルまで上昇した。ただ、前日高値の46.48ドルには届かず。



金は反落、ドル高が圧迫=NY金概況 #klugfxnews_380320

配信日時 2017年7月14日(金)05:06:00 掲載日時 2017年7月14日(金)05:16:00

NY金先物8 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1217.30(-1.80 -0.15%)

 金8月限は、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言がややハト派の内容となったことを受けて時間外取引で堅調に推移したが、日中取引では堅調な米経済指標やドル高を受けて戻りを売られて軟調となった。



利回り上昇 米30年債入札は不調=NY債券概況 #klugfxnews_380327

配信日時 2017年7月14日(金)06:10:00 掲載日時 2017年7月14日(金)06:20:00

米国債利回り(NY時間17:10)
2年債   1.363(+0.020)
10年債  2.344(+0.027)
30年債  2.917(+0.033)
期待インフレ率  1.775(+0.015)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場で利回りは上昇。この日発表の生産者物価(PPI)が総合ベースで予想を上回っていたことや、原油が上昇していたことが利回りを押し上げた。午後には米30年債入札があり、不調な入札となったことから更に利回りは上げ幅を広げる場面も見られた。

 10年債は2.36%付近まで上昇し、30年債は2.93%台まで一時上昇した。

 2-10年債の利回り格差は98(前日98)。

米30年債入札結果
最高落札利回り 2.936%(WI:2.926%)
応札倍率    2.31倍(前回2.32倍)

ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/14終値 国内主要商品指数 | トップ | 7/14 有力馬動向 »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事