公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

船橋競馬が25年ぶりに構成自治体に分配金を拠出!

2017-03-30 09:54:27 | 競馬
この流れが続くことを祈る。


「船橋競馬」25年ぶり分配金、ネット馬券伸びる  :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB29H61_Z20C17A3L71000/

2017/3/30 7:00

 船橋競馬を主催する千葉県競馬組合(同県船橋市)は25年ぶりに、組合構成自治体に収益を分配する。インターネットによる勝馬投票券(馬券)の販売が伸び、収益が改善したため、千葉県や船橋市、習志野市の3自治体に計1億3000万円を還元する。

 同組合がこのほど開いた千葉県競馬議会で承認した。分配額は県が8000万円、船橋市が3000万円、習志野市が2000万円。

 船橋競馬はバブル崩壊やリーマン・ショックなどの影響で財政状況が悪化。構成自治体への収益分配は1991年度を最後に滞っていた。

 2010年度以降は累積赤字が続いていたが、スマートフォン(スマホ)などで手軽に馬券が買えるようになったほか、ナイター競馬の開始なども寄与し、収益が向上。15年度決算は単年度黒字額が15億7000万円、実質収支(繰越金)が4億4000万円となり、6年ぶりに累積赤字を解消した。

 17年度以降の収益分配については「今後の売り上げ状況を踏まえて検討する」(同組合)という。
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年度競輪イメージキャラ... | トップ | 小沢一郎:安倍政権は駐韓日... »
最近の画像もっと見る

競馬」カテゴリの最新記事