公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

11/1 フレミントン・メルボルンカップ

2016-10-29 23:51:19 | 競馬
【メルボルンC】地元アルマンダンがG1初制覇!売上は約7億円 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

豪州G1「第156回メルボルンC」が1日、フレミントン競馬場で行われ、単勝8番人気の地元アルマンダンがG1初勝利を飾った。日本から参戦したカレンミロティックはブービー23着だった。

 海外馬券発売第2弾の売上は6億9737万1200円。41億8599万5100円を売り上げた凱旋門賞ほどのインパクトはないが、中央競馬のない平日の昼間だったことや日本馬がG1未勝利のカレンミロティックだけだったことを考えれば上々の数字。天皇賞・秋が行われた10月30日のWIN5(6億9206万2400円)を上回った。

 メルボルンCは今の日本では行われない24頭立て。16頭立てだった凱旋門賞に比べ、式別シェアでは3連単が大幅に減り、その分3連複が増えた。また、カレンミロティックは単勝7番人気止まりとはいえ現地よりは売れており、そのため各式別の配当も日本の方が高くなったと考えられる。


【メルボルンC】ミロティック失速23着…平田師「結果出せず残念」 (競馬) [ 11月2日 ]


2016年11月1日(火) フレミントン競馬場(オーストラリア)
7R 第156回 メルボルンカップ(G1)


1 17 (17) アルマンダン(GER) せん6 52.0 K.マカヴォイ 3:20.58 R.ヒックモット(AUS) 8
2 13 (23) ハートブレークシティー(FR) せん6 54.0 J.モレイラ 0.2 T.マーティン(IRE) 12
3 6 (12) ハートネル(GB) せん5 56.0 J.マクドナルド 4.45 J.オシェア(AUS) 1
4 23 (15) キウイ(IRE) せん6 51.5 C.ウィリアムズ 6.7 C.アップルビー(GBR) 11
5 7 (20) フーショットザバーマン(NZ) せん8 56.0 H.ボウマン 6.8 C.ウォーラー(AUS) 16
6 9 (19) アルムーンクィス(USA) 牡6 54.5 M.ウォーカー 6.9 D&Bヘイズ&T.デイバーニッグ(AUS) 15
7 16 (01) ビューティフルロマンス(GB) 牝4 52.5 D.レーン 7.9 S.ビン・スルール(GBR) 17
8 5 (13) エクソスフェリック(GB) 牡4 56.0 D.オリヴァー 8.65 L&A.フリードマン(AUS) 5
9 22 (04) ペンタスロン(NZ) せん5 51.5 M.デュプレシス 9.4 J.ウィーラー(NZL) 23
10 1 (07) ビッグオレンジ(GB) せん5 57.0 J.スペンサー 9.5 M.ベル(GBR) 3
11 11 (09) グランドマーシャル(GB) せん6 54.5 B.メルハム 9.8 C.ウォーラー(AUS) 13
12 20 (11) オーシャノグラファー(GB) せん4 52.0 C.スコフィールド 10 C.アップルビー(GBR) 9
13 4 (05) ボンダイビーチ(IRE) 牡4 56.0 R.ムーア 10.75 A.オブライエン(IRE) 2
14 19 (16) グレーライオン(IRE) 牡4 52.0 G.ボス 13.75 M.クマーニ(AUS) 19

15 12 (03) ジャメカ(AUS) 牝4 54.5 N.ホール 13.95 C.マー(AUS) 4
16 15 (21) エクセスノレッジ(GB) 牡6 53.5 V.デュリック 15.7 G.ウォーターハウス&A.ボット(AUS) 22
17 2 (06) アワーアイヴァンホウ(GER) 牡6 57.0 D.ダン 15.8 L&A.フリードマン(AUS) 18

18 14 (14) サージョンホークウッド(IRE) せん7 54.0 B.スプリグズ 20.8 J.トンプソン(AUS) 20
19 18 (22) アサイン(IRE) せん5 52.0 K.マリヨン 20.9 R.ヒックモット(AUS) 21
20 10 (02) ギャラントゥ(IRE) せん5 54.5 B.シン 22.15 R.ヒックモット(AUS) 10
21 21 (10) シークレットナンバー(GB) せん6 52.0 S.バスター 22.35 S.ビン・スルール(GBR) 14
22 8 (24) ウィックローブレーブ(GB) せん7 56.0 L.デットーリ 24.35 W.マリンズ(IRE) 6
23 3 (18) カレンミロティック(JPN) せん8 56.5 T.ベリー 27.35 平田 修(JPN) 7
24 24 (08) ローズオブバージニア(NZ) 牝7 51.0 B.トンプソン 大差 L&S.ホープ(AUS) 24



カレンミロティックは18番ゲート(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

スポーツ報知 10/29(土) 18:40配信

各ブックメーカーの前売り1番人気に推されているハートネルは12番ゲート、前哨戦のコーフィールドカップを制した牝馬のジャメカは3番ゲートからの発走となった。


1《7》 ビッグオレンジ 57キロ Jスペンサー騎手

2《6》 アワーアイヴァンホウ 57キロ Dダン騎手

3《18》 カレンミロティック 56・5キロ Tベリー騎手

4《5》 ボンダイビーチ 56キロ Rムーア騎手

5《13》 エクソスフェリック 56キロ Dオリヴァー騎手

6《12》 ハートネル 56キロ Jマクドナルド騎手

7《20》 フーショットザバーマン 56キロ Hボウマン騎手

8《24》 ウィックローブレーブ 56キロ Lデットーリ騎手

9《19》 アルムーンクィス 54・5キロ Mウォーカー騎手

10《2》 ギャラントゥ 54・5キロ Bシン騎手

11《9》 グランドマーシャル 54・5キロ Bメルハム騎手

12《3》 ジャメカ 54・5キロ Nホール騎手

13《23》 ハートブレークシティー 54キロ Jモレイラ騎手

14《14》 サージョンホークウッド 54キロ Bスプリッグス騎手

15《21》 エクセスノレッジ 53・5キロ Vジューリッチ騎手

16《1》 ビューティフルロマンス 52・5キロ Dレーン騎手

17《17》 アルマンダン 52キロ Kマカヴォイ騎手

18《22》 アサイン 52キロ Kマリオン騎手

19《16》 グレーライオン 52キロ Gボス騎手

20《11》 オーシャノグラファー 52キロ Cスコフィールド騎手

21《10》 シークレットナンバー 52キロ Sベイスター騎手

22《4》 ペンタスロン 51・5キロ Mデュプレシス騎手

23《15》 キウイ 51・5キロ Cウィリアムズ騎手

24《8》 ローズオブバージニア 51キロ Bトンプソン騎手

※左の数字は馬番、《 》の中の数字はゲート番

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本ハムが10年ぶりの日本一! | トップ | 10/29 福岡・ボートレースダ... »
最近の画像もっと見る

競馬」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事