公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

3/12 大垣記念 小松崎大地が記念初優勝!

2017-03-13 08:48:46 | 競輪
画像ソースはデイリースポーツ


【競輪】小松崎大地が記念初V 大垣記念を番手まくりで制覇(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

デイリースポーツ 3/12(日) 19:39配信

 「水都大垣杯・G3」(12日、大垣)

 小松崎大地(34)=福島・99期・S1=が番手まくりで1着。うれしい記念初優勝を果たした。2着は中団を取り切った稲垣裕之と小松崎に続いた成田和也が同着で入った。

 早々と3番手回りを選んだ成田の重い言葉。その意味を体現したのが先頭の新山だった。誘導を残しながらも赤板前から誰にも前には行かせないという闘志。打鐘から果敢に逃げ、最終2センターでタテに踏んだのが番手の小松崎だった。

 「成田さんに評価してもらえていたことがうれしかったし、新山君も僕も気合が入っていた。新山君は掛かっていたが、自分はまだ(番手戦が)下手。申し訳ないがあそこで踏ましてもらった」。控えめに喜んだのはラインの力で勝てたからだった。

 新山を含め新世代の自力型が続々と現れたことで、存在感がやや薄れていたタイミングでの記念V。「でもまだまだ。もっと結果を出していかないと」。胴上げがほとんど上がらなかったほどの恵まれた身体。さらなる飛躍を期待できそうだ。



平成29年3月12日

12日は久留米ナイターFIと小倉ミッドナイトの前検日が重なり、岐阜FI西日本カップの前々検日と慌ただしい中で、大垣記念の4日目。

前半の1~3R迄は「何で」「どうして」のレースが続きましたが、4Rで天田裕輝が恵まれて200勝から落ち着き、全く面白くも何ともないエボリューションはスタートの並びで決定。地元だからで1枠貰った志智俊夫が前を取った鈴木竜士を番手捲りでV。後に居た三宅伸が2着。

10・11Rは本命サイドも、残念だったのは決勝で、準決の中団取りで味しめた竹内雄作が4番手で、稲垣裕之の内で粘り、稲垣の叩きを誘ったのに対し、何でもやれる稲垣は引けず、一番前に成った新山響平は鐘から目一駆けの単調な展開と成り、番手の小松崎が嬉しい記念初V。

2着はマークの成田和也と仕方なく内へ行った稲垣が2着同着で、稲垣にマークして甘い汁を吸おうとした田中晴基に、前団のもつれを捲ろうと構えていた河端朋之は全然違う展開にやられました。

小松崎は苦労してカムバックして来たレーサーなので、心の底からおめでとうと言いたいです。



12R  16:30  S級決勝

予想情報

▲ 1 1 竹内 雄作 99 岐阜 3/9 初特選 3着 3/10 優 秀 5着 3/11 準決勝 1着 3/12 決 勝 6着
◎ 2 2 稲垣 裕之 86 京都 3/9 初特選 4着 3/10 二予選 1着 3/11 準決勝 2着 3/12 決 勝 2着
  3 3 成田 和也 88 福島 3/9 初特選 落棄 3/10 二予選 2着 3/11 準決勝 2着 3/12 決 勝 2着 
〇 4 4 田中 晴基 90 千葉 3/9 初特選 1着 3/10 優 秀 3着 3/11 準決勝 3着 3/12 決 勝 7着
X 4 5 小松崎大地 99 福島 3/9 初特選 2着 3/10 優 秀 6着 3/11 準決勝 3着 3/12 決 勝 1着 
  5 6 柴崎  淳 91 三重 3/9 初特選 1着 3/10 優 秀 4着 3/11 準決勝 3着 3/12 決 勝 5着
★ 5 7 新山 響平 107 青森 3/9 初特選 9着 3/10 二予選 1着 3/11 準決勝 1着 3/12 決 勝 9着
  6 8 山内 卓也 77 愛知 3/9 初特選 1着 3/10 優 秀 7着 3/11 準決勝 2着 3/12 決 勝 4着
△ 6 9 河端 朋之 95 岡山 3/9 初特選 2着 3/10 優 秀 8着 3/11 準決勝 1着 3/12 決 勝 8着

1 5 小松崎 大地 34 福島 99 S1 11.7 捲くり
2 2 稲垣 裕之 39 京都 86 SS 3/4車身 11.5 差し
2 3 成田 和也 38 福島 88 S1 3/4車身 11.6 マーク
4 8 山内 卓也 40 愛知 77 S1 1/4車輪 11.3
5 6 柴崎 淳 30 三重 91 S1 2  車身 11.6
6 1 竹内 雄作 29 岐阜 99 S1 1/2車輪 11.6
7 4 田中 晴基 31 千葉 90 S1 1/2車身 11.5
8 9 河端 朋之 32 岡山 95 S1 1/2車輪 11.8
9 7 新山 響平 23 青森 107 S1 4  車身 12.5 HB

二枠複 2=4 180円(1) 3=4 340円(2)
二枠単 4-2 480円(2) 4-3 640円(3)
二車複 2=5 630円(5) 3=5 460円(2)
二車単 5-2 1,470円(12) 5-3 590円(2)
三連複 2=3=5 1,730円(4)
三連単 5-2-3 4,430円(25) 5-3-2 2,290円(4)
ワイド 2=5 390円(3) 3=5 360円(2) 2=3 490円(6)


9R  14:40  S級エボリューション

予想情報

〇 1 1 志智 俊夫 70 岐阜 1
◎ 2 2 鈴木 竜士 107 茨城 6
  3 3 佐々木則幸 79 高知 5
△ 4 4 伊藤  信 92 京都 3
  5 5 三宅  伸 64 岡山 2
  6 6 西本 直大 92 大阪 4
▲ 6 7 佐藤 龍二 94 神奈 7

1 1 志智 俊夫 44 岐阜 70 S2 11.3 捲くり
2 5 三宅 伸 47 岡山 64 S1 3/4車身 11.2 マーク
3 4 伊藤 信 33 京都 92 S2 3/4車身 11.4
4 6 西本 直大 34 大阪 92 S2 タイヤ差 11.3
5 3 佐々木 則幸 40 高知 79 S1 1  車輪 11.2
6 2 鈴木 竜士 23 茨城 107 S1 1/8車輪 11.5 HB
7 7 佐藤 龍二 28 神奈 94 S1 4  車身 11.5



平成29年3月11日

大垣記念の3日目は、前回の玉野と日程的には恵まれているのに、寒風にファンの財布もやられてるのか、3日間で6億以上悪いとは、この流れなら最終日も20億は難しいのでは、行って53億と思われる残念な結果。

この分では次のGⅡも厳しいか。

決勝戦は竹内雄作・新山響平の主導権争いは避けられないので、稲垣裕之の捲りと成り、田中晴基にチャンスであり、単騎の河端朋之の優勝が狙いです。

大垣記念3日目の7Rで審判の不可解な判定にファンと選手が泣きました。

それは4番手捲りの吉本卓仁にピッタリ付いて行った紫原政文は、強烈な風で後の高市訓但が坂上忠克のブロックもあって内に差し込んだ処に外線を少しだけ入った時に高市の前輪を払ったと言う事でのアウト裁定。

一緒に走ってた選手が大きな声で言ってました。「あれは8番のウッカリだよ、紫原さんは前に付いて行っただけでしょう」との事。

ルール上は仕方ないにしても、展開をもう少しちゃんと見極めなければ本命を勝負したファンは怒り、失格した紫原はこれでA級が濃厚となれば引退するかもの一大事だからです。



じゃ、検証しよう。

2017/03/11(3日目)第7レースS級特選 2025m(5周)先頭固定競走 晴:風速 3.3m


最終2センターで、前団に追走するため、斜め気味に走行していた4・紫原に対し、「まっすぐ」紫原を追走していた8・高市が落車。紫原が外帯線内進入で失格となった。

高市はうっかりではないね。紫原が行く手を阻んだために行き場を失っての転倒だろ。

ま、悪質ではないから、瞬時に見たら「うっかり」と思うかもしれないが、失格はやむを得ないね。


被災地支援 水都大垣杯 最終日  

全レース成績 

Dokanto!

被災地支援 水都大垣杯 最終日(オッズパーク)
ジャンル:
自転車
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麻生太郎が「何調子のいいこ... | トップ | 3/12 丸亀・オールレディー... »
最近の画像もっと見る

競輪」カテゴリの最新記事