公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

北陸新幹線敦賀以南ルートは「小浜・京都」に決定

2016-12-07 22:04:46 | 政治経済問題
半世紀越しの夢がついに実現することになる。

北陸新幹線の京都までのルートがついに決定。

あとは、京都・大阪間を残すのみ。


「小浜・京都」に決定へ=北陸新幹線延伸ルート―与党(時事通信) - Yahoo!ニュース

時事通信 12/7(水) 19:03配信

 北陸新幹線の延伸で未着工区間の敦賀(福井県)―大阪間について、与党は7日、福井県小浜市と京都駅を通る「小浜・京都ルート」案を採用する方針を固めた。

 与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)の下部組織が14日に中間報告をまとめ、PTが年内に正式決定する見通し。

 敦賀―大阪間をめぐっては、「小浜・京都ルート」に加え、小浜市と京都府舞鶴市を経由して京都駅に向かう「舞鶴ルート」と、滋賀県の米原駅に延伸して東海道新幹線に接続する「米原ルート」の計3案が検討対象となっていた。

 小浜・京都案は、運行主体のJR西日本の他、富山、石川、福井3県などが支持。国土交通省が11月に公表した試算は、3案中で乗車時間が最短で、投資効果も見合うと評価していた。舞鶴案は京都府が、米原案は滋賀県がそれぞれ中心となり推してきたが、支持が広がらなかった。

 また、京都―大阪間に関しては、駅を設置せず直結させる案の他、JR京田辺駅と近鉄新田辺駅(いずれも京都府京田辺市)付近に新駅を設ける案がある。与党関係者は「この区間は今後も検討が続く可能性がある」と話した。
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パキスタン国内線旅客機が消... | トップ | 馬場圭一さんに聞きました »
最近の画像もっと見る

あわせて読む