公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

3/20 高松・第1回ウィナーズカップ 郡司浩平三角捲りV! & コレクションは石井貴子(106)差し切りV!

2017-03-21 13:14:00 | 競輪
参照:ウィナーズカップ2017回顧


12R  16:30  S級決勝

予想情報

〇 1 1 武田 豊樹 43 茨城 88 SS/SS 両 3.92 0.0 119.77  3/17 特選予 6着 3/18 二予選 3着 3/20 準決勝 1着 3/21 決 勝 4着
▲ 2 2 稲垣 裕之 39 京都 86 SS/SS 逃 3.92 0.0 115.16 3/17 特選予 4着 3/18 二予選 1着 3/20 準決勝 1着 3/21 決 勝 8着
★ 3 3 原田研太朗 26 徳島 98 S1/S1 逃 3.92 0.0 112.55 3/17 特選予 2着 3/18 毘沙門 6着 3/20 準決勝 2着 3/21 決 勝 7着
  4 4 中村 浩士 39 千葉 79 S1/S1 追 3.85 0.0 111.32 3/17 一予選 1着 3/18 二予選 1着 3/20 準決勝 3着 3/21 決 勝 2着
  4 5 木暮 安由 32 群馬 92 S1/S1 両 3.92 0.0 113.09 3/17 一予選 1着 3/18 二予選 3着 3/20 準決勝 2着 3/21 決 勝 5着
  5 6 東口 善朋 37 和歌 85 S1/S1 追 3.92 0.0 109.74 3/17 一予選 4着 3/18 二予選 1着 3/20 準決勝 2着 3/21 決 勝 6着
◎ 5 7 平原 康多 34 埼玉 87 SS/SS 両 3.92 0.0 122.23 3/17 特選予 3着 3/18 毘沙門 1着 3/20 準決勝 1着 3/21 決 勝 3着
X 6 8 稲川  翔 32 大阪 90 S1/S1 追 3.92 3.0 109.80 3/17 一予選 1着 3/18 二予選 1着 3/20 準決勝 3着 3/21 決 勝 9着=再乗
△ 6 9 郡司 浩平 26 神奈 99 S1/S1 逃 3.92 0.0 114.30 3/17 一予選 3着 3/18 二予選 2着 3/20 準決勝 3着 3/21 決 勝 1着

1 9 郡司 浩平 26 神奈 99 S1 11.3 捲くり
2 4 中村 浩士 39 千葉 79 S1 1/8車輪 11.2 マーク
3 7 平原 康多 34 埼玉 87 SS 1  車身 11.2
4 1 武田 豊樹 43 茨城 88 SS 1  車身 11.2
5 5 木暮 安由 32 群馬 92 S1 3  車身 11.3
6 6 東口 善朋 37 和歌 85 S1 3  車身 11.9
7 3 原田 研太朗 26 徳島 98 S1 1/8車輪 11.6
8 2 稲垣 裕之 39 京都 86 SS 2  車身 12.4 HB
9 8 稲川 翔 32 大阪 90 S1 落再入

二枠複 4=6 1,410円(7)
二枠単 6-4 2,310円(8)
二車複 4=9 2,660円(10)
二車単 9-4 4,740円(15)
三連複 4=7=9 5,280円(18)
三連単 9-4-7 33,080円(102)
ワイド 4=9 1,250円(21) 7=9 1,130円(17) 4=7 1,000円(13)


9R  14:36  A級ガールズケイリンコレクション

予想情報

▲ 1 1 児玉 碧衣 21 福岡 108 A2/A2 両 3.71 0.0 57.00 2着
△ 2 2 高木 真備 22 東京 106 A2/A2 両 3.79 0.0 55.90 5着
〇 3 3 梶田  舞 30 栃木 104 A2/A2 両 3.79 0.0 57.63 4着
  4 4 石井 寛子 31 東京 104 A2/A2 両 3.71 0.0 56.37 3着
  5 5 荒牧 聖未 26 栃木 102 A2/A2 両 3.79 0.0 55.91 6着
  6 6 石井 貴子 27 千葉 106 A2/A2 両 3.71 0.0 55.88 優勝
◎ 6 7 奥井  迪 35 東京 106 A2/A2 両 3.77 0.0 57.27 7着

1 6 石井 貴子 27 千葉 106 A2 12.8 差し
2 1 児玉 碧衣 21 福岡 108 A2 1  車輪 13.0 逃げ HB
3 4 石井 寛子 31 東京 104 A2 3/4車身 12.9
4 3 梶田 舞 30 栃木 104 A2 1/2車輪 12.7
5 2 高木 真備 22 東京 106 A2 1/2車身 12.9
6 5 荒牧 聖未 26 栃木 102 A2 3/4車身 12.7
7 7 奥井 迪 35 東京 106 A2 3  車身 13.1

二車複 1=6 4,140円(13) 
二車単 6-1 11,540円(32) 
三連複 1=4=6 8,760円(27) 
三連単 6-1-4 97,420円(161) 
ワイド 1=6 870円(12) 4=6 1,090円(14) 1=4 540円(7)



平成29年3月19日

高松ウィナーズカップの2日目は9R迄はどう成る事かと思ったら、10Rの準決から売り上げはジャンプアップして最低限の20億はクリヤーした事で、取りあえずは51億を越えました。これで最終日に30億を越えれば目標はクリヤー。

決勝戦は、平原康多・武田豊樹・木暮安由の関東大本線に、近畿も稲垣裕之・稲川翔・東口善朋と3人。期待の星、郡司浩平に中村浩士が南関で、地元四国の原田研太朗は単騎。関東優勢はどうする事もですが、近畿の抵抗次第では郡司に原田の捲りが狙いと成り、物凄い売れ方をするのではと期待してます。

1R~11R迄はガールズコレクションを含めて番組が売れそうな組み合わせを作ってるので35億ぐらいを期待してるんですが、夢物語りでしょうね。
3日目の特筆レーサーは、永澤剛に平原康多・稲垣裕之。私のヒットは1Rで◎△の2車単、8830円、3連単◎△×で3万1300円でした。

最終日のヒントは、
1R、長島大介。
2R、近畿コンビ。
3R、小原太樹。
4R、志智俊夫。
5R、中井俊亮。
6R、近畿コンビ。
7R、石井秀治。
9R、児玉碧衣と高木真備。
10R、杉森輝大。
11R、永澤剛。
12R、原田研太朗。
小倉ナイターも順当に当ってます。2日目もよろしく。



被災地支援競輪第1回ウィナーズカップ 最終日

全レース成績 

Dokanto!

被災地支援競輪第1回ウィナーズカップ 最終日(オッズパーク)


『被災地支援競輪第1回ウィナーズカップ(GII)』 決勝戦共同インタビュー

3月20日(月) 12R (発走予定16時30分)

1 武田豊樹(茨城・88期) (準決は)吉田君の成長を感じた一戦でした。やっぱり一緒に勝ち上がりたい気持ちで最後まで走っていたけど、もう少しだったですね。強かったです、すごく。ホームで加速するのがすごかった。(その中で河端を止めたりしたが)脚に余裕がなかったです。この一戦で課題が見つかりました。もう少し頑張ります。(3日間振り返って)今日以外の2走は重いところからの踏みで調子はわからなかったが、いい位置を回ればチャンスは十分ある脚かなと感じています。準備はできていると思います。(戦い方は)木暮君とも話して、平原君の後ろで頑張ります。

2 稲垣裕之(京都・86期) (準決は)竜生(三谷)がよく頑張ってくれて、腹をくくったレースをしてくれたのが印象的でした。(新田にからまれて)併走がしんどかったけど、しっかり対処できたし、調子はいいと思います。(3日間振り返って)初日に感じた状態で、2日目、3日目とうまく調整出来て、尻上がりだと思います。(戦い方は)近畿の先頭で自力勝負したいと思います。(出場できなかった)村上さん、落車で大ケガされた先輩の人たちの分も気持を入れて走りたいです。

3 原田研太朗(徳島・98期) (準決は)取った位置から仕掛けようかなと思っていたので、しっかり仕掛けられたと思います。(3日間振り返って)ダッシュは遅れる部分もあるんですけど、日に日に良くなってきていると思います。(四国の代表として)ホッとしていますし、優勝したいという気持ちもあります。(ビッグは準決勝が壁になっていたが)一つの壁を越えられたと思います。(戦い方は)単騎なので、勝負どころを逃さないように仕掛けたいと思います。

4 中村浩士(千葉・79期) (準決は)ジャンのところで(新田が)叩いて、すかさず三谷君が来たのでどうするかと見ていたら、ちょっと踏んだら三谷君が出切ったところで流しちゃった。引くか引くまいかになって、自分は引く(と思ったが)、でも引かなかったので、そこで勝負と決めたと思った。でも、内に走って行ったので、どうするのかと思ったが、その間に自分は9番の伊藤君を決めてと思っていたら、新田君は内をすくって行っちゃった。あっ、行ってしまったと思っていたら稲垣君の番手になっていたという感じですね。前団はどうなっていたのか分からなかったが、後ろから来るぞと思っていたら2番(原田)が突っ込んできた。稲垣君は切り替える感じで踏んで行ったので付いて行って、最後5番(山田)が降りてきて、掛け合いで抜いて前に踏んだ感じです。(3日間振り返って)前日に支部長会があったり、お通夜があったりで、中3日間なので忙しかった。練習はあまりできていなかった。不安だらけで疲れもあったが、日に日に良くなってきた。前の選手に1着を取らせてもらって気持ち的にも高まってきた。今日も3着で明日につながるということで体調はいいですね。今日の12レースは根田君が発進して郡司君が勝ち上がった。自分は南関が盛り上がってきた状況は郡司君が引き寄せたと思っているんです。その中で千葉勢が優勝を多く取っているのは郡司君あってのものだと思っているので、自分も連れだって追い込み屋として付いて行ければと思っています。(戦い方は)郡司君にしっかり付いて行きます。

5 木暮安由(群馬・92期) (準決は)平原さんに全部任せたというか、付いていっただけなので何も言うことはないです。(初日から3日間)全部番手戦だったんですけど、車の伸びも良かったので、決勝戦は面白いと思います。手応えはあると思います。
 (決勝は関東の)自分は3番手を回って。この間の取手の時はこの並びで離れてしまったので、そこだけは注意して走りたいと思います。チャンスがあれば踏みたいと思います。

6 東口善朋(和歌山・85期) (準決は稲川)翔君に全部任せていたんで、あとは自分でコースを見つけて突っ込むだけかなと思ってました。(手応えは)前回落車しているんで、どうなるかなと思いましたけど。力が抜けていい感じで入れているのかなと思います。(自転車のセッティングも)初日1レースだったんで、時間があったんでだいぶ自転車と向き合って、少しずつですけどかみ合ってきたのかなと思います。
 (ビッグの決勝は14年の)宇都宮の高松宮記念杯以来ですかね。(また決勝に乗れたのは)素直にうれしいですし、また2回目ということで気持ちも違う方に入ると思うので、それが楽しみです。(近畿は)みんな結束して一丸となっていると思います。
 (決勝は)稲垣さん、稲川の3番手で頑張りたいと思います。

7 平原康多(埼玉・87期) (準決は)あの位置を取るまでで、本当にいっぱいになりましたけど。2コーナーで行きたかったんですけど、竹内(雄作)君が横にいて行けず。その時に郡司君が踏んでくれたんで、展開に恵まれました。(3日間)自力らしい、自力は出せてないけど。脚の感触は悪いというのはないですね。しっかり勝ち負けできるレースが、初日以外はできているのかと思います。(決勝は関東勢の)一番先頭でしっかり頑張ります。

8 稲川翔(大阪・90期) 最近自分が先頭でやらせてもらうレースも増えてましたし、(準決は)自分ができることを最大限しようと思って走ってました。もう自分のできることはいつも言うように限られていると思うので、それを出し惜しみしないようにと思って。任された位置をしっかり走ろうと思って走りました。ほめられるレースかはわからないですけど、しっかり気持ちは入れてレースはできているんじゃないかと思います。
 もう今開催中にしっかり稲垣さんとは一緒に走りたかったですし、もちろん稲垣さんだけじゃないですけど。しっかりとした近畿ラインで決勝に臨めるのを目標でやっていたつもりです。負けない、ほかのラインと戦えるしっかりしたラインだと思うので。稲垣さんと東口さんとしっかり頑張ります。チャンスをモノにできるように頑張ります。

9 郡司浩平(神奈川・99期) (準決は)もう前の根田(空史)さんがすごく長い距離を踏んでくれたので、その気持ちに応えなきゃっていう思いがありながらずっと後ろを回ってました。(脚の感触は)番手を回ってるんでもっと楽かなと思ったけど、根田さんの掛かりがすごかったんで。今日は思ったより脚が溜まらなくて、最後タレちゃいました。(それでも)3着に残ってますし、明日また自力で戦えるんで、自力でいつも通り頑張りたいです。
 (昨年の高松宮記念杯以来のビッグの決勝で)その時は単騎だったんですけど、明日は2車なんですけどラインができたんで。自力で頑張りたいです。




『被災地支援競輪第1回ウィナーズカップ(GII)』 ガールズケイリンコレクション共同インタビュー

3月20日(月) 9R (発走予定14時36分)

1 児玉碧衣(福岡・108期)

(前回が終わってからは)昨日までしっかり練習はやってきました。(天候は)昨日だけが雨だったんですけど、少しだったんで昨日も乗りました。脚の感じは全然問題ないと思います。(高松は)明日で2回目です。走った時は優勝したし、久留米とバンクの感じが変わらないので大丈夫だと思います。(久留米と)似ているので。
 (明日の対戦相手については)だいたい展開的には予想できているので、あとは自分が仕掛けるところで思い切り仕掛けられれば。(意識するのは)梶田舞選手ですね。
 (戦い方は)自力っていうことで考えていて、行くところでしっかり思い切って仕掛けられるようにと思ってます。

2 高木真備(東京・106期)

(調整は)いつも通り練習してきました。(疲れは)感じてないです。(高松は)2回目です。(初めての時は)1着は取れなかったイメージですけど、デビューしてすぐだったのであんまり記憶にないです。(高松は)久々です。
 (ガールズケイリンコレクションは)3回目ですかね。結構、サマーナイトとかの3日制とかよりも、一発レースの方が私は得意かと思っているので。思い切って頑張りたいなと。みんな強いので、とくに誰って(意識することは)ないんですけど。グランプリで自分の気持ちに負けたところがあったので、今回はしっかり自分の強い気持ちを持ってっていうところが一番のポイントだと思います。
 (明日は)周りの動きを見てどこからでも自力を出せる準備をしてきたので、思い切って行けるところから行きたいです。

3 梶田舞(栃木・104期)

連勝がずっと続いてたので、いろいろ変えることができなかったんですけど。(前回が終わって)今回は連勝がストップしたので、新たなステップとしてほかの練習も取り入れたりして、新しい自分になれるように取り組んできました。(24連勝の記録は)男子選手に比べたらまだ選手層も薄いですし、まだまだ発展途上だと思うんですけど。こうやって自分が連勝を作って名前を歴史に残せたことは、すごく光栄だと思っています。グランプリが終わって新年を迎えてはいたんですけど、何かどこか新たに迎えられていない部分もあったので、区切りとしてやっと新しく迎えられたかなと思います。
 みんな私を意識しているかわからないですけど、自分はやってきた練習の動きとか、あと作新学院の高校生の後ろに付かせてもらって、モガいてきたりもしたので。そういう恩返しではないですけど、作新学院の高校生にありがとうっていう気持ちを込めて走りたいです。
 (戦い方は)まずはやってきた動きが、どこまでできるか再確認と。いつも通りのレースはしたいですけど、それにはこだわらず行けるところからでやっていきたいです。

4 石井寛子(東京・104期)

(前回が終わってから)ちょっと休んで練習は少しできました。(仕上がりは前回の)伊東の前からもガッツリ練習していたので、問題ないと思います。年末のグランプリから3月に向けて頑張ってきたので、明日は頑張りたいと思います。
 (意識する選手は)点数の高いメンバーなので、ほぼ全員です。(高松は)1回走ったんですけど、優勝できてないので明日は頑張りたいと思います。(戦い方は)今年に入ってから前々のレースを続けていて、それができれば、うまく位置取りがはまればいけるかなと思います。

5 荒牧聖未(栃木・102期)

(静岡から間隔が空いたが)バンクと街道で、しっかりここに向けて仕上げてきました。天気はずっと良かったし、仕上がり具合はここ最近では一番いいと思います。(ガールズケイリンコレクションのイメージは)上位7人しか走れない、上位7人の競走といったイメージですね。(意識する人は)全員です。(高松バンクは)走りやすいです。(戦い方は)チャンスのところで、どこからでも行きたいです。そういう準備をしてきたので、ここでというところでしっかり行きたいです。

6 石井貴子 (千葉・106期)

(岐阜からちょっと空いたが)いつも通り練習して過ごしていました。大きなトラブルもなく、故障もしていないですし、ちゃんといつも通りできたので大丈夫だと思います。(一発勝負の意味合いは)普段の3日制のレースとは違う感じですし、去年の下半期の優秀な選手だけということで、いつも以上にしっかり自分の力を出さないと勝てないと思うので、しっかりやり切りたいと思います。全員しっかり走れるので、自分も踏み遅れないようにしたいと思います。(戦い方は)チャンスを見つけて一発狙っていきたいと思います。

7 奥井迪 (東京・106期)

(佐世保ミッドナイトの後はあまり日数がなかったが)体調を整えるのにほとんどの時間を使いました。その前も日程が詰まっていたので、ここに向けての練習はなかなかできませんでした。ミッドナイトは普段と違うので、元に戻すのが大変ですが仕方ありません。でも今はもう大丈夫です。(ガールズケイリンコレクションのイメージは)普段の開催では優勝しているが、大きな大会では勝てていないので、先行で勝つ難しさは感じています。(外枠だが戦い方は)最初のスタート、位置は悪くなると思いますが、自分のタイミングで、ジャンから動いてしっかり主導権を取りたいという気持ちはあります。そういう積極的なレースがしたいです。(高松バンクは)けっこう間が空いているので忘れています。明日の朝、指定練習で乗って、感じをつかみたいです。

ジャンル:
自転車
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自縄自縛だ!安倍晋三! | トップ | 「百人の会」が結びつけた大... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む