公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

「積み」寸前の『なんちゃってウヨ』の要望に応じようとしている蓮舫

2017-07-13 12:33:48 | 政治経済問題
都議選での大惨敗、安倍晋三の体調不安にかかる「Ⅹデー」が囁かれる中、民進党叩きしかはけ口がなくなった『なんちゃってウヨ』に対し、蓮舫が、頑なに拒んできた「戸籍開示」に言及しはじめた。

以前から述べている通り、台湾とは今、国交がないわけで、さすれば、国交のある中国の法律に照らせば、蓮舫の国籍問題は「存在しない」。


関連記事:産経は台湾を敵に回すつもりか?


関連記事:法務省、この件についてはどう説明するのか?


関連記事:民進党を「護憲」と「改憲」に分裂させるのが狙いか


この時期に、なぜ蓮舫が言及したのか、不思議でならない。


でも、この話は、今後の政局の重要ポイントになるかもしれないね。

というのは、重国籍者は、自民党のほうが多い可能性があるからだ。


関連記事:維新さん、こころ さん、そして産経さんと読売さん、熟読の上、是非とも「自民をぶっ叩いて」ね!


民進党は、自党以外にも重国籍者が少なからずいるということを以前調査している。


関連記事:二重国籍状態の国会議員「十数人いる」


なんちゃってウヨは、


「とうとう蓮舫 キタ━(゚∀゚)━!」


とかほざいていると思うけど、これは蓮舫が「仕掛けた罠」かもしれないよ。

もっとも、その可能性は極めて低いと見るのが筋だが・・・
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/12 欧米主要株式・為替・... | トップ | 住之江区の開成幼稚園幼児教... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む