公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

7/26 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2017-07-27 07:58:22 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 21711.01  +97.58   +0.45% 21742.70 21683.29   14   16
*ナスダック   6422.75  +10.58   +0.16%  6432.38  6416.30 1084 1264
*S&P500      2477.83   +0.70   +0.03%  2481.69  2474.94  218  280
*SOX指数     1115.35  +12.76   +1.16%
*225先物     20020 大証比 -20   -0.10%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     111.20   -0.69   -0.62%   112.20   111.06
*ユーロ・ドル   1.1726 +0.0079   +0.68%   1.1740   1.1613
*ユーロ・円    130.40   +0.09   +0.07%   130.61   129.94
*ドル指数      93.53   -0.52   -0.55%   94.29   93.40

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.36   -0.03      1.40    1.35
*10年債利回り    2.29   -0.04      2.34    2.28
*30年債利回り    2.90   -0.02      2.93    2.88
*日米金利差     2.21   -0.13

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      48.75   +0.86   +1.80%   48.87   47.86
*金先物       1249.4   -2.7   -0.21%   1263.4   1243.2
*銅先物       286.9   +2.3   +0.77%   290.6   283.2
*CRB商品指数   179.45   +1.78   +1.01%   179.52   177.71

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7452.32  +17.50   +0.24%  7487.05  7434.68   74   25
*独DAX     12305.11  +40.80   +0.33% 12341.03 12255.74   22   8
*仏CAC40     5190.17  +29.09   +0.56%  5208.33  5158.79   31   9



ボーイングが好決算で大幅高 FOMCにはポジティブな反応も=米国株概況 #klugfxnews_382437

配信日時 2017年7月27日(木)05:37:00 掲載日時 2017年7月27日(木)05:47:00

NY株式26日(NY時間16:20)
ダウ平均   21711.01(+97.58 +0.45%)
S&P500    2477.83(+0.70 +0.03%)
ナスダック   6422.75(+10.57 +0.16%)
CME日経平均先物 20025(大証終比:-15 -0.07%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は終値ベースで最高値更新。ボーイングやAT&Tなど取引開始前に発表なった決算が好調だった。特にボーイングは株価が9%上昇しており、ダウ平均を最高値に押し上げている。ボーイングも最高値更新。

 午後になってFOMCの結果が公表されたが、前回と変わらず早期のバランスシート縮小開始の可能性を再表明していたが、市場は景気判断のインフレの表現が慎重な方向に若干変更になったことに敏感に反応しており、為替市場ではドル安、そして、米国債利回りは下げ幅を拡大する中、株式市場はポジティブな反応を見せている。

 ダウ採用銘柄ではボーイングのほか、ベライゾンやシェブロン、エクソンモービルが上昇。GEも反発。一方、マクドナルドが反落しているほか、シスコも下落。ナイキも続落している。ナイキはアナリストがアディダスにシェアを奪われていると指摘していたことが嫌気されているようだ。

 ボーイングは取引開始前に4-6月期決算を発表しており、1株利益が2.55ドルと予想(2.30ドル)を上回った。1株利益の通期見通しも上方修正し予想も上回った。

 AT&Tは前日引け後に決算を発表しており、1株利益が予想を上回った。携帯電話の加入者が12.7万人増と予想外の増加となったことがポジティブ・サプライズとなった。

 ナスダックも堅調。決算を発表したAMDが上昇しているほか、アマゾン、エヌビディア、テスラが上昇。アップルも堅調に推移。一方、アルファベットが続落しているほか、決算を受けてアムジェンが下落。

 AMDは1株利益が小幅ではあるが予想外の黒字だったことが好感されている。4-6月期に発売した画像処理チップ「ラデオンRX GPUs」が、ゲームPC同様に、仮想通貨のマイニングからの需要で大きく伸びたことが貢献した。

 ロボット掃除機「ルンバ」を開発製造しているアイロボットが急伸している。一部報道でソフトバンクが同社に出資したと伝えていることが材料視。ソフトバンクの出資比率は5%ルール未満だという。両社ともこの報道に関するコメントを控えている。


AT&T 38.03(+1.81 +5.00%)
AMD 14.76(+0.65 +4.61%)
アイロボット 106.49(+18.59 +21.15%)

アルファベット(C) 947.80(-2.90 -0.31%)
フェイスブック 165.61(+0.33 +0.20%)
ツイッター 19.61(-0.36 -1.80%)
テスラ 343.85(+4.25 +1.25%)
アマゾン 1052.80(+12.93 +1.24%)
エヌビディア 167.26(+1.91 +1.16%)

ダウ採用銘柄
J&J       130.95(-0.93 -0.71%)
P&G       89.30(+0.16 +0.18%)
デュポン     84.81(-0.68 -0.80%)
ボーイング    233.45(+20.99 +9.88%) 
キャタピラー   113.52(-1.02 -0.89%) 
ユナイテッド   119.54(-0.88 -0.73%) 
ビザ     100.85(+0.86 +0.86%) 
ナイキ        58.36(-1.03 -1.73%)
GE        25.59(+0.15 +0.59%) 
3M        199.03(-0.36 -0.18%) 
エクソンモビル  80.37(+0.10 +0.12%) 
シェブロン    105.12(+0.73 +0.70%) 
コカコーラ    45.74(+0.50 +1.11%) 
ディズニー    106.94(+0.52 +0.49%) 
マクドナルド   156.51(-2.56 -1.61%) 
ウォルマート  78.90(+0.38 +0.48%)
ホームデポ   146.69(-0.28 -0.19%)
JPモルガン   91.93(-0.87 -0.94%)
トラベラーズ     126.00(-1.46 -1.15%)
ゴールドマン     222.25(+0.67 +0.30%)
アメックス    85.30(-0.11 -0.13%) 
Uヘルス     190.75(+0.35 +0.18%)
IBM      145.36(-0.83 -0.57%)
アップル      153.46(+0.72 +0.47%)
ベライゾン   44.40(+0.42 +0.95%)
マイクロソフト  74.05(-0.14 -0.19%)
インテル     34.75(+0.08 +0.23%)
ファイザー   32.89(-0.21 -0.63%)
メルク      61.80(-0.56 -0.90%)
シスコ      31.66(-0.46 -1.43%)


米国株式市場は3指数が最高値、金融政策据え置き 好決算も追い風

Business | 2017年 07月 27日 06:46 JST

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 26日の米国株式市場はダウ工業株30種、S&P総合500種、ナスダック総合の主要3指数がいずれも終値として過去最高を更新した。米連邦準備理事会(FRB)が政策金利を据え置く一方、航空機のボーイング(BA.N)や通信のAT&T(T.N)が発表した好決算が追い風となった。

FRBは26日まで開催した連邦公開市場委員会(FOMC)で予想通り政策金利を据え置くとともに、「比較的早期に」バランスシートの縮小に着手する方針を示した。

リバティービュー・キャピタル・マネジメントのリック・メクラー社長は「FRBの決定自体は予想に沿った内容で、市場に実質的な影響はなかった」と指摘。「だが、広い意味では金融政策を慎重に進めるFRBの姿勢が相場の急落を阻止する役割を果たしていると思う」と述べた。

前日に四半期決算を発表したAT&T(T.N)が5.0%値上がりして通信セクターをけん引。S&P総合500種の主要セクターでは、電気通信サービス株指数.SPLRCLの上昇率が最大となった。

ボーイング(BA.N)は四半期の利益とキャッシュフローが市場予想を上回ったことが好感されて9.9%急伸。ダウ工業株30種とS&P総合500種を押し上げた。

一方、金利上昇局面で買われる傾向のある金融株は軟調。S&P金融株指数.SPSYは0.6%低下した。

自動車のフォード・モーター(F.N)と医療保険のアンセム(ANTM.N)は、いずれも四半期決算の発表を受けて値下がりした。

S&P総合500種構成銘柄のうち約3分の1が第2・四半期決算を発表した。トムソン・ロイター・エスティメーツによると、S&P総合500種企業の第2・四半期決算は9.9%の増益になると予想され、今月初め時点の見通し(8%増益)から上方修正された。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所では上げ銘柄が下げ銘柄を上回り、比率は1.02対1だった。だがナスダックでは1.07対1で下げ銘柄が上げ銘柄を上回った。米取引所の合算出来高は約66億株で、直近20営業日の平均である61億株を上回った。


終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 21711.01 +97.58 +0.45 21690.38 21742.70 21683.29 .DJI 前営業日終値 21613.43

ナスダック総合 6422.75 +10.57 +0.16 6425.93 6432.38 6416.30 .IXIC 前営業日終値 6412.17

S&P総合500種 2477.83 +0.70 +0.03 2479.97 2481.69 2474.94 .SPX 前営業日終値 2477.13

ダウ輸送株20種 9484.12 -5.36 -0.06 .DJT

ダウ公共株15種 722.59 +6.73 +0.94 .DJU

フィラデルフィア半導体 1115.35 +12.76 +1.16 .SOX

VIX指数 9.60 +0.17 +1.80 .VIX

S&P一般消費財 727.46 -0.13 -0.02 .SPLRCD

S&P素材 347.54 -2.23 -0.64 .SPLRCM

S&P工業 585.75 +0.92 +0.16 .SPLRCI

S&P主要消費財 569.70 +0.20 +0.04 .SPLRCS

S&P金融 415.68 -2.54 -0.61 .SPSY

S&P不動産 201.88 +1.63 +0.81 .SPLRCREC

S&Pエネルギー 484.56 +0.49 +0.10 .SPNY

S&Pヘルスケア 925.96 -2.88 -0.31 .SPXHC

S&P電気通信サービス 153.99 +4.43 +2.96 .SPLRCL

S&P情報技術 994.72 +1.98 +0.20 .SPLRCT

S&P公益事業 268.82 +2.34 +0.88 .SPLRCU

NYSE出来高 8.27億株 .AD.N

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 20020 - 20 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 20000 - 40 大阪比 <0#NIY:>

(ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)


ダウ平均株価

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数 4,651.11 +10.49 +0.23% +1.80% +35.90% 6:16

S&P 小型株600種 870.23 -5.83 -0.67% +2.67% +17.79% 5:51

ラッセル2000種指数 1,442.28 -8.11 -0.56% +1.81% +18.52% 5:30

ナスダック バイオテクノロジー株指数 3,412.81 +22.16 +0.65% +2.05% +16.46% 6:16

NYダウ 工業株30種 21,711.01 +97.58 +0.45% +1.41% +17.52% 5:51

ナスダック 銀行株指数 3,742.18 -65.75 -1.73% +2.50% +31.40% 6:16

ブルームバーグ REIT指数 286.82 +1.60 +0.56% -0.71% -4.44% 5:00

NYSE 総合指数 11,964.91 -0.81 -0.01% +1.75% +11.06% 7:04

ナスダック 100指数 5,950.73 +20.09 +0.34% +3.00% +27.37% 6:16

ナスダック 金融株指数 7,288.87 -1.06 -0.01% +1.28% +23.92% 6:16

ナスダック 保険株指数 8,714.05 -62.32 -0.71% +3.63% +15.23% 6:16

NYダウ 輸送株20種 9,484.12 -5.36 -0.06% +0.45% +18.84% 5:51

ナスダック 通信株指数 304.11 -2.38 -0.78% -0.76% +8.67% 6:16

S&P 500種 2,477.83 +0.70 +0.03% +1.59% +14.23% 5:51

ナスダック 総合指数 6,422.75 +10.57 +0.16% +2.81% +25.69% 6:16

NYダウ 公共株15種 722.59 +6.73 +0.94% -1.09% +1.32% 5:51

KBW銀行株指数 95.77 -0.98 -1.01% +3.94% +41.36% 6:16

ラッセル1000種指数 1,373.53 -0.02 0.00% +1.58% +14.30% 5:30

ナスダック 金融100指数 4,206.09 -38.01 -0.90% +2.50% +25.36% 6:16

ラッセル3000種指数 1,468.56 -0.65 -0.04% +1.59% +14.62% 5:30

ナスダック コンピューター株指数 3,663.02 +10.24 +0.28% +3.64% +35.93% 6:16

ナスダック 工業株指数 5,216.26 +19.10 +0.37% +2.85% +19.67% 6:16

今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

アルゼンチン メルバル指数 21,202.91 -40.34 -0.19% -0.44% +34.56% 5:36

ブラジル ボベスパ指数 65,010.57 -657.06 -1.00% +4.54% +14.49% 5:21

S&P/BMV IPC指数 51,600.26 -113.12 -0.22% +4.95% +9.96% 5:16

S&P トロント総合指数 15,171.39 -30.98 -0.20% -0.94% +4.27% 5:40


欧州株価指数


ロンドン株26日 続伸、17.50ポイント高で終了、保険株高い:日本経済新聞

FTSE100イギリス
▲0.24%
7,452.32
H:7,487.05
L:7,434.68
+17.50
07/26

2017/7/27 0:57

【NQNロンドン】26日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は続伸。前日終値に比べ17.50ポイント高の7452.32で引けた。保険株の上げが指数を押し上げ、構成銘柄の約7割が上昇した。

 アヴィヴァなど保険株が堅調だった。オールド・ミューチュアルは、アナリストが投資判断と株価目標をともに引き上げたことが好感された。たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコの上昇も指数の上げに貢献した。

 バラット・ディベロップメンツやテイラー・ウィンピーなど住宅建設株も上がった。上期利益が市場予想を上回ったメディアのITVも上昇した。石油のロイヤル・ダッチ・シェルと酒類のディアジオも高くなった。鉱業のアングロ・アメリカンとセキュリティー・サービスのG4Sの上げも目立った。

 半面、四半期決算を発表した医薬品のグラクソ・スミスクラインは安くなった。銀行のHSBCホールディングスとスタンダードチャータード銀行も下落した。

 アナリストが売り推奨を始めたブックメーカー(賭け屋)のパディパワー・ベットフェアは3%近く下がった。



ドイツ株26日 続伸、DAX40ポイント高の12305、コメルツ銀行高い:日本経済新聞

DAXドイツ
▲0.33%
12,305.11
H:12,341.03
L:12,255.74
+40.80
00:35

2017/7/27 1:03

【NQNロンドン】26日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は続伸。終値は前日比40.80ポイント(0.33%)高の12305.11だった。

 コメルツ銀行と自動車のフォルクスワーゲン、半導体のインフィニオンテクノロジーズが上昇した。一方で、複数のアナリストが投資判断と株価目標を引き下げた医薬・化学大手の独メルクは3%超下落した。四半期決算を発表した自動車のダイムラーも売られた。



CAC40フランス
▲0.56%
5,190.17
H:5,208.33
L:5,158.79
+29.09
00:40

SMIスイス
▲0.59%
8,990.34
H:9,023.15
L:8,961.57
+52.44
00:35

FTSE MIBイタリア
▲0.56%
21,577.56
H:21,577.56
L:21,452.64
+120.11
00:39

IBEX35スペイン
▲0.49%
10,575.40
H:10,584.60
L:10,508.50
+52.00
00:35

AEXオランダ
▲0.58%
527.72
H:528.31
L:524.65
+3.03
00:40

BEL20ベルギー
▲1.31%
3,952.70
H:3,954.08
L:3,907.14
+50.94
01:05

ATXオーストリア
▲0.96%
3,243.10
H:3,251.07
L:3,208.96
+30.86
07/26

PSI20ポルトガル
▼0.27%
5,269.71
H:5,291.72
L:5,262.26
-14.04
07/26

ASEギリシャ
▼1.52%
830.21
H:844.40
L:827.53
-12.84
07/26

OMXS30スウェーデン
▲0.72%
1,580.22
H:1,581.52
L:1,565.02
+11.31
07/26

OBXノルウェー
▲1.36%
662.15
H:662.62
L:653.28
+8.87
07/26

OMXC20デンマーク
▲0.33%
996.59
H:1,000.71
L:992.25
+3.32
07/26

RTSロシア
▲1.04%
1,020.60
H:1,020.60
L:1,010.56
+10.54
00:50

ISE100トルコ
▲0.15%
107,206.16
H:107,587.95
L:107,008.14
+165.49
00:10

AllShr南アフリカ
▲0.62%
54,836.19
H:54,914.02
L:54,424.46
+337.08
07/26

ユーロ・ストックス50
▲0.51%
3,491.19
H:3,499.53
L:3,472.07
+17.65
07/26

BDI(バルチック)指数
▼1.22%
968.00
-12
07/26


欧州市場サマリー

[26日 ロイター] -
<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1629 1.1628
ドル/円 112.09 111.82
ユーロ/円 130.39 130.05

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 382.74 +1.97 +0.52 380.77
FTSEユーロファースト300種 1504.02 +7.12 +0.48 1496.90
DJユーロSTOXX50種 3491.19 +17.65 +0.51 3473.54
FT100種 7452.32 +17.50 +0.24 7434.82
クセトラDAX 12305.11 +40.80 +0.33 12264.31
CAC40種 5190.17 +29.09 +0.56 5161.08

<金現物> 午後 前営業日
値決め 1248.10 1254.40

<金利・債券>

米東部時間14時2分
*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.33 0.00 100.33
独連邦債2年物 112.04 +0.03 112.01
独連邦債5年物 131.92 +0.07 131.85
独連邦債10年物 161.78 +0.18 161.60
独連邦債30年物 161.64 +0.38 161.26

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.662 -0.012 -0.650
独連邦債5年物 -0.248 -0.011 -0.237
独連邦債10年物 0.558 -0.008 0.566
独連邦債30年物 1.321 -0.009 1.330

<為替> 

米連邦公開市場委員会(FOMC)声明の発表を控え、主要6通貨に対するドル指数が小動き。ドルは対円でもほぼ横ばいの111円台後半で取引されている。

<ロンドン株式市場> 

続伸。決算が好感された民放大手ITVと配膳サービス大手のコンパス・グループが全体水準を押し上げた。ディフェンシブ銘柄も値を上げた。

ITVは2.4%上昇。上半期の利益が市場予想を上回ったほか、第3・四半期は広告収入の押し下げ圧力が和らぐとの見通しを示したことが好感された。

コンパス・グループは1.8%上昇した。底堅い米市場が追い風となり四半期収益が3.9%増加した。

消費関連株も買われた。CMCマーケッツの市場アナリスト、デービッド・マッデン氏は「消費財と消費者サービス関連がFT100種で最も値上がりした。投資家らは英国の消費者がお金を使うとの見方に自信を持っている」と述べた。

<欧州株式市場> 

続伸。原油高や好決算がエネルギー銘柄を押し上げたほか、決算を材料に自動車株も買われた。

STOXX欧州600種石油・ガス株指数は0.76%上昇した。Banor SIM(ミラノ)で株式部門を率いるアンジェロ・メダ氏は「エネルギー株の見通しがより明るくなってきている。最も勢いづいている石油サービスが特にそうだ」と述べる。

英石油・ガス生産のタロー・オイルは7.9%上昇した。上半期決算は、原油安を受け評価損を計上したものの、新しい油田での産出量が増えたことで売り上げが46%増えた。

石油サービスの英ペトロファクは1.4%上昇した。イラクで1億ドル規模の新規契約を結んだことが好感された。

自動車・部品株は0.63%上昇した。中でもフランスの自動車大手PSAグループは3.2%高と、部門の値上がりをけん引した。上半期決算は主力の自動車部門で利益率が市場予想を上回り、過去最高を記録した。売り上げも増えた。

<ユーロ圏債券> 

債券利回りが総じて小幅低下。ギリシャによる3年ぶりの債券市場復帰で地合いが改善している。

ユーロ圏債券の利回りは総じて1─2ベーシスポイント(bp)低下。

ギリシャは前日、新たに30億ユーロの5年債を発行し、3年ぶりに市場復帰を果たした。ラボバンクのストラテジスト、マット・ケアンズ氏は「ギリシャはまだ最悪期を脱していないが、今回の国債発行で65億ユーロの需要を集めたことは、市場からの極めて強いコミットメントを示す」と話す。



NY為替・26日=ドルは全面安、FOMC声明の低インフレ警戒

NYタイムのドル円は、米連邦公開市場委員会(FOMC)声明が、低位で推移するインフレ動向を注視、というハト派的な内容だったことで、112.20円から111.06円まで下落した。

 FOMCでは、全員一致でFF金利1.00-1.25%の据え置きが決定され、「比較的早期」にバランスシート縮小を開始、インフレ動向を注視、とされた。

 米10年債利回りは2.33%台から2.27%台へ低下し、ダウ平均とナスダックは史上最高値を更新、恐怖指数(VIX)は過去最低となる8.84まで一時低下した。

 NY原油先物は、EIA石油在庫統計で原油在庫が720.8万バレルの減少だったことで、48.87ドルまで上昇した。

 米6月新築住宅販売件数は61.0万件、5月分は前回発表値61.0万件から60.5万件へ下方修正された。

 ユーロドルは、ノボトニー・オーストリア中銀総裁によるQE終了に関する議論への言及、ハト派的なFOMC声明を受けて、2015年1月以来の高値1.1740ドルまで上昇し、ユーロ円は130.61円まで強含みに推移した。

 ポンドドルは、英国4-6月期GDPが前期比+0.3%となり1-3月期の+0.2%から上昇したたこと、FOMC後のドル安を受けて1.3124ドルまで上昇した。ポンド円は146.42円まで上昇後、ドル円の下落で反落した。

 ドル/加ドルは、NY原油先物が48.87ドルまで上昇したことやFOMC声明を受けて、2015年6月以来の加ドル高水準となる1.2414加ドルまで加ドル高に推移。加ドル円は2015年12月以来の高値89.73円まで上昇した。

 豪ドル/ドルは、2015年5月以来の高値0.8014ドルまで上昇、豪ドル円は89.08円まで上昇した。NZドル/ドルも0.7489ドルと2015年5月以来の高値まで、NZドル円は83.64円まで上昇した。

 6時現在、ドル円は111.18円、ユーロドルは1.1734ドル、ユーロ円は130.46円で推移。



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  111.89  1.1647  130.31
高値  112.20  1.1740  130.61
安値  111.06  1.1613  129.94
終値  111.18  1.1734  130.46

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  145.72  88.80  89.45
高値  146.42  89.08  89.73
安値  145.50  88.19  89.13
終値  145.88  89.00  89.34

世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           111.20円   -0.69円    -0.62%   111.89円
*ユーロ・円         130.39円   +0.08円    +0.06%   130.31円
*ポンド・円         145.74円   +0.02円    +0.01%   145.72円
*スイス・円         116.84円   -0.63円    -0.54%   117.47円
*豪ドル・円          88.97円   +0.16円    +0.18%   88.80円
*NZドル・円         83.59円   +0.61円    +0.73%   82.99円
*カナダ・円          89.33円   -0.12円    -0.13%   89.45円
*南アランド・円        8.62円   +0.06円    +0.73%    8.56円
*メキシコペソ・円       6.32円   +0.03円    +0.41%    6.30円
*トルコリラ・円       31.44円   +0.12円    +0.39%   31.32円
*韓国ウォン・円        9.99円   +0.00円    +0.02%    9.99円
*台湾ドル・円         3.66円   -0.02円    -0.65%    3.69円
*シンガポールドル・円   81.94円   -0.20円    -0.24%   82.14円
*香港ドル・円         14.24円   -0.09円    -0.62%   14.33円
*ロシアルーブル・円     1.87円   +0.00円    +0.18%    1.87円
*ブラジルレアル・円     35.40円   +0.14円    +0.40%   35.26円
*タイバーツ・円        3.33円   -0.01円    -0.39%    3.34円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -4.92%   118.66円   99.54円   116.96円
*ユーロ・円           +6.03%   130.77円   112.09円   122.97円
*ポンド・円           +0.85%   148.46円   121.61円   144.50円
*スイス・円           +1.80%   118.61円   102.89円   114.77円
*豪ドル・円           +5.64%   89.33円   75.97円   84.22円
*NZドル・円         +3.23%   83.81円   72.22円   80.98円
*カナダ・円           +2.66%   89.73円   74.83円   87.01円
*南アランド・円        +1.06%    8.98円    6.99円    8.53円
*メキシコペソ・円      +12.05%    6.43円    4.97円    5.64円
*トルコリラ・円        -6.02%   35.30円   28.62円   33.46円
*韓国ウォン・円        +3.14%   10.20円    8.75円    9.69円
*台湾ドル・円         +1.24%    3.78円    3.15円    3.62円
*シンガポールドル・円    +1.35%   82.67円   72.70円   80.85円
*香港ドル・円         -5.58%   15.29円   12.84円   15.08円
*ロシアルーブル・円     -1.30%    2.02円    1.51円    1.90円
*ブラジルレアル・円     -1.49%   37.45円   30.44円   35.94円
*タイバーツ・円        +1.94%    3.36円    2.88円    3.27円


BRIEF-米原油在庫、720.8万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:262.9万バレル減)

[26日 ロイター] -
* 米原油在庫、720.8万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:262.9万バレル減)
* 米ヒーティングオイル在庫、6.4万バレル増=EIA週間石油在庫統計
* 米ガソリン生産、日量29.7万バレル増=EIA週間石油在庫統計
* 米オクラホマ州クッシングの原油在庫、169.9万バレル減=EIA週間石油在庫統計
* 米留出油在庫、185.2万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:45.3万バレル減)
* 米ガソリン在庫、101.5万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:61.4万バレル減)
* 米原油輸入、日量25.4万バレル減=米EIA週間石油在庫統計
* 米製油所稼働率、0.3%上昇=EIA週間石油在庫統計
* 米製油所処理量、日量16.6万バレル増=EIA週間石油在庫統計
* 米石油製品輸入、日量10.8万バレル増=EIA週間石油在庫統計
* 米留出油生産、日量18.6万バレル増=EIA週間石油在庫統計



続伸、米原油在庫は引き続き減少=NY原油概況 #klugfxnews_382438

配信日時 2017年7月27日(木)05:35:00 掲載日時 2017年7月27日(木)05:45:00

NY原油先物9月限(WTI)(終値)
1バレル=48.75(+0.86 +1.80%)
ブレント先物9月限(ICE) 50.97(+0.77 +1.53%)

 ニューヨーク原油は続伸。終値の前営業日比は、期近2限月が0.83~0.86ドル高。米石油協会(API)発表の米週間石油在庫統計や米エネルギー情報局(EIA)の週報で、米原油在庫の減少傾向が今週も確認されたことが手がかり。米原油在庫とともに世界的な過剰在庫が解消に向かっているとの認識が広がりつつある。米連邦公開市場委員会(FOMC)後のドル安も支援要因。

 API統計の結果を受けて、9月限は時間外取引の段階から堅調に推移。EIA週報の発表後は48.87ドルまで上昇し、期近つなぎ足で約2ヶ月ぶりの高値を塗り替えた。EIA週報を手がかりとした買いが失速し、47.86ドルまで押し戻される場面はあったが、引けにかけて再び強含んだ。



金は総じて下落、米FOMCを控えて軟調=NY金概況 #klugfxnews_382434

配信日時 2017年7月27日(木)05:02:00 掲載日時 2017年7月27日(木)05:12:00

NY金先物12 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1255.60(-2.90 -0.23%)

金は、ドル高や米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えた手じまい売りなどを受けて軟調となった。



米金融・債券市場=利回り低下、ややハト派的なFOMC声明受け

[ニューヨーク 26日 ロイター] -

米東部時間 価格 利回り

30年債(指標銘柄) 15時48分 102*04.50 2.8922% 前営業日終値 101*25.00 2.9100%

10年債(指標銘柄) 15時48分 100*24.50 2.2872% 前営業日終値 100*13.50 2.3260%

5年債(指標銘柄 15時47分 99*20.25 1.8282% 前営業日終値 99*11.75 1.8850%

2年債(指標銘柄) 15時37分 100*01.00 1.3591% 前営業日終値 99*30.38 1.3900%

清算値 前日終値
Tボンド先物9月限 153*05.00 152*20.00

Tノート先物9月限 126*00.50 125*18.50


米金融・債券市場では、国債利回りが低下した。米東部時間午後2時に公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)声明は、バランスシートの縮小に「比較的早期に」着手するとし、インフレ率に関してはややハト派的な見方を示した。

インフレ率を巡っては、総合および基調インフレ率はいずれも低下しており、物価動向を「注視する」と指摘した。

BMOキャピタル・マーケッツの金利ストラテジスト、アーロン・コーリ氏は、声明は「非常にバランスが取れている」と指摘する。「インフレの弱さを認めた点はハト派的である一方、比較的早期にバランスシートの縮小を開始する構えを示し、中銀の引き締め路線に備えるよう引き続き市場に促した」と述べる。

アナリストや市場関係者の間では、FRBが次回9月の会合でバランスシート縮小開始を発表するとの見方が支配的となっている。

CMEグループのフェドウオッチによると、フェデラルファンド(FF)金利先物は現在、12月利上げの確率を50%織り込む水準で、声明公表前の52%から後退した。

終盤の取引で、米10年債は11/32高。利回りは2.33%から2.29%に低下した。

米財務省が実施した340億ドルの5年債入札は堅調な需要を集め、外国中銀など間接入札者の落札比率が7カ月ぶりの高水準となった。27日には280億ドルの7年債入札が行われる。

1カ月物短期証券(Tビル)利回りは1%の節目を上抜けた。1%を上回る水準で取引を終えれば、米リーマン・ブラザーズの経営破綻前後に利回りが総じて跳ね上がっていた時期以来となる。

3カ月物Tビルも1.14%と、高止まりしている。前日には2008年10月以来の水準となる1.20%に上昇していた。

背景には、議会が連邦債務上限の引き上げで合意に至らず、返済が滞るとの懸念がある。

<ドル・スワップ・スプレッド>
                    LAST Change
U.S. 2-year dollar swap spread 24.00 (+0.25)
U.S. 3-year dollar swap spread 20.75 (+1.50)
U.S. 5-year dollar swap spread 7.50 (+1.00)
U.S. 10-year dollar swap spread -3.75 (+0.50)
U.S. 30-year dollar swap spread -33.00 (-0.50)
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍晋三が1月20日を強調... | トップ | 安倍晋三のせいで京都産業大... »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事