公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

11/6 グラスゴー・トラックワールドカップ最終日 女子スクラッチで上野みなみが2位

2016-11-07 11:04:59 | スポーツ
全エントリー・成績

2016-2017 UCIトラックワールドカップ第1,2戦日本代表選手団について


・男子チームスプリント

予選

・日本(雨谷一樹、堀航輝、河端朋之) 12位(45秒761) → ここで終了。

・ドリームシーカー(浅井康太、新田祐大、和田真久留) 13位(46秒304) → ここで終了。

決勝

・優勝はイギリス。


・男子個人追い抜き

予選

・近谷涼 16位(4分34秒814) → ここで終了。

決勝

・優勝はシルヴァン・シャヴァネル(フランス)。


男子マディソン

・優勝はスペイン。


・女子チームスプリント

予選

・日本(石井貴子(106)、前田佳代乃) 6位(35秒282) → 1回戦へ。

1回戦

・2組 

〇 中国(33秒569) → 1、2位決定戦へ。 

● 日本(35秒226) → ここで終了。6位確定。

決勝

・優勝はスペイン。


女子スクラッチ

・優勝はエリーズ・ドルゾヌ。上野みなみは2位。


・女子オムニアム

スクラッチレース 梶原悠未は1着

テンポレース 梶原悠未は1着

エリミネイションレース 梶原悠未は3着

ポイントレース & 総合成績 優勝はエミリー・ケイ(イギリス)。梶原悠未は4位。 
ジャンル:
自転車
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11/6 浜松・日本選手権オー... | トップ | 11/6 京王閣・ガールズケイ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む