公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

三国競艇場所在地の坂井市、戸越銀座のアンテナショップでの売上高目標3割上回った

2017-05-14 10:08:42 | 政治経済問題
甘酒アイスなど限定品 福井・坂井市、東京のアンテナ店で  :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO16322430S7A510C1LB0000/

2017/5/13 6:30

 福井県坂井市は戸越銀座商店街(東京・品川)で運営するアンテナショップの限定商品の企画、販売を始めた。甘酒風味のアイス、同商店街の名物店とのコラボ商品などだ。多様な福井の食材の魅力を発信し、昨年8月のオープン以来、好調な集客を維持する考えだ。

 甘酒アイスは県内の酒造会社の酒かすを使ったアイスもなかで、1個200円。菓子メーカー、餅の田中屋(福井市)と共同で商品化し、爽やかな甘さが売りだ。美容・健康で人気が高まる甘酒に着目、夏に向けた新商品としてアイスも手掛ける同社に協力を依頼したという。

 同商店街とのコラボ商品は福井県の柿の葉ずしと「おでんコロッケ」または空揚げとのセットで、いずれも1080円。観光客らに人気のおでんの「後藤蒲鉾店」、総菜店「鶏&デリ」の協力を得た。このほか、坂井市の三国港で水揚げした甘エビを使った調理パン、坂井市産のブランド米を使った弁当も企画した。

 同アンテナショップの来店客は累計2万人を超え、2016年度の売上高は1884万円と目標を3割上回った。市は「同商店街の顧客ニーズに合った商品を開発し、福井の食材の魅力向上につなげる」としている。
『福井県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/14 競馬に関する話題 | トップ | 西武園競輪場隣の「ゆうえん... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む