公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

5/18 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2017-05-19 07:38:36 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 20663.02  +56.09   +0.27% 20759.20 20553.45   18   12
*ナスダック   6055.13  +43.89   +0.73%  6073.45  5996.82 1401  917
*S&P500      2365.72   +8.69   +0.37%  2375.74  2352.72  317  184
*SOX指数     1049.29  +19.46   +1.89%
*225先物       19620大証比+50   +0.26%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     111.48   +0.65   +0.59%   111.74   110.24
*ユーロ・ドル   1.1107 -0.0052   -0.47%   1.1172   1.1076
*ユーロ・円    123.82   +0.14   +0.11%   124.11   122.56
*ドル指数      97.85   +0.27   +0.28%   98.07   97.37

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.27   +0.02      1.28    1.22
*10年債利回り    2.23   +0.01      2.25    2.18
*30年債利回り    2.90   -0.02      2.93    2.87
*日米金利差     2.18   -0.04

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      49.35   +0.28   +0.57%   49.60   48.05
*金先物       1252.8   -5.9   -0.47%   1265.0   1245.7
*銅先物       253.2   -1.5   -0.59%   254.5   248.5
*CRB商品指数   182.51   -0.73   -0.40%   183.02   181.22

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7436.42  -67.05   -0.89%  7503.68  7389.26   40   59
*独DAX     12590.06  -41.55   -0.33% 12634.26 12489.95   7   23
*仏CAC40     5289.73  -28.16   -0.53%  5322.70  5238.51   12   28



ダウ平均株価

ダウ平均は反発 一時150ドル超上昇する場面も=米国株概況 配信日時 2017年5月19日(金)05:39:00 掲載日時 2017年5月19日(金)05:49:00

NY株式18日(NY時間16:24)
ダウ平均   20663.02(+56.09 +0.27%)
S&P500    2365.72(+8.69 +0.37%)
ナスダック   6055.13(+43.89 +0.73%)
CME日経平均先物 19610(大証終比:+40 +0.20%)

ウォルマート 77.54(+2.42 +3.22%)
アテナヘルス 130.07(+23.79 +22.38%)
パンドラ・メディア 9.42(+0.49 +5.49%)
シスコシステムズ     31.38(-2.44 -7.21%)

アルファベット(C) 930.24(+10.62 +1.15%)
フェイスブック 147.66(+2.81 +1.94%)
ツイッター 18.51(+0.23 +1.26%)
テスラ 313.06(+6.95 +2.27%)
アマゾン 958.49(+13.73 +1.45%)
エヌビディア 133.07(+5.35 +4.19%)

ダウ採用銘柄
J&J       126.97(+0.30 +0.24%)
P&G       85.87(-0.39 -0.45%)
デュポン     77.04(+0.48 +0.63%)
ボーイング    177.40(-1.38 -0.77%) 
キャタピラー   100.22(+0.08 +0.08%) 
ユナイテッド   119.37(-0.21 -0.18%) 
ビザ     91.71(-0.05 -0.05%) 
ナイキ        51.68(-0.12 -0.23%)
GE        27.48(+0.07 +0.26%) 
3M        195.24(+0.40 +0.21%) 
エクソンモビル  81.75(-0.24 -0.29%) 
シェブロン    105.17(+0.47 +0.45%) 
コカコーラ    43.80(-0.13 -0.30%) 
ディズニー    106.68(+0.37 +0.35%) 
マクドナルド   147.01(+0.60 +0.41%) 
ウォルマート  77.54(+2.42 +3.22%)
ホームデポ   155.70(-0.39 -0.25%)
JPモルガン   83.96(-0.31 -0.37%)
トラベラーズ     120.88(+0.63 +0.52%)
ゴールドマン     215.16(+1.44 +0.67%)
アメックス    76.38(+0.01 +0.01%) 
Uヘルス     171.45(+2.59 +1.53%)
IBM      150.78(-0.15 -0.10%)
アップル      152.54(+2.29 +1.52%)
ベライゾン   45.04(+0.56 +1.26%)
マイクロソフト  67.71(+0.23 +0.34%)
インテル     35.22(+0.18 +0.51%)
ファイザー   32.22(-0.01 -0.03%)
メルク      63.89(+0.89 +1.41%)
シスコ      31.38(-2.44 -7.21%)

きょうのNY株式市場は反発しており、ダウ平均は一時150ドル超上昇する場面も見られた。市場がトランプ大統領へのリスクを強める中、前日の株式市場は利益確定売りが強まり急落していた。その流れを受けてきょうも寄り付きは売り先行で始まったものの、この日発表になった米経済指標が強い内容だったこともあり、値ごろ感からの買い戻しが出ている。前日のショックで上値は重く伸び悩む場面も見られたが、後半になって買戻しが強まった。

 序盤は軟調だった銀行株が下げ渋ったほか、産業株や医薬品も反発している。一方、原油の買い戻しが続いており、エネルギー関連は堅調。ハイテク株も買い戻されている。

 なお不安定な動きも予想されるものの、今回の件は経済のファンダメンタルズへの影響は限定的で、動きが落ち着けば、先行きを期待した買いが戻ってくるとの楽観的な見方もあるようだ。

 ダウ採用銘柄では決算を発表したウォルマートが上昇したほか、ユナイテッド・ヘルス、アップルが買われている。反面、決算を受けてシスコが大幅安となったほか、ボーイングも軟調。

 ウォルマートは第1四半期の決算を発表しており、既存店売上高が予想を若干上回ったほか、1株利益も予想を上回った。会員制スーパーマーケットであるサムズクラブも予想を上回っている。特に市場はオンラインでの販売がこの5年間で最も急速に伸びたことを好感している。

 シスコは前日引け後に第3四半期の決算を発表し、1株利益は予想を上回ったものの、第4四半期の売上高見通しが予想を下回ったことが嫌気されている。米政府からの売上高が弱いほか、メキシコの経済鈍化が影響した。

 ナスダックも午後になって上げ幅を拡大。アップルが上昇しているほか、アマゾン、フェイスブック、そして、エヌビディアも反発している。弱い決算を発表したシスコ以外のITハイテク株は総じて堅調。

 インターネットラジオのパンドラメディアが上昇。NYポスト紙が衛星放送のシリウスXMが買収提案について協議していると伝えたことが思惑を呼んでいる。シリウスXM側はパンドラの幹事銀行と買収規模や提案の可能性について協議を再開したと伝えている。

 医療機関向け支援サービスのアテナヘルスが急伸。物言う株主として知られる投資会社エリオットが持ち株比率を9.3%にしたことがSECに提出した報告書で明らかとなり思惑を呼んでいる。




名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

CTRN:IND ナスダック 運輸株指数 4,302.79 +29.50 +0.69% +1.54% +33.51% 6:16
SML:IND S&P 小型株600種 822.16 -21.72 -2.57% -0.49% +21.59% 2017/05/18
RTY:IND ラッセル2000種指数 1,361.08 +5.19 +0.38% -0.06% +23.40% 5:30
NBI:IND ナスダック バイオテクノロジー株指数 3,062.09 +42.53 +1.41% +1.66% +11.45% 6:16
INDU:IND NYダウ 工業株30種 20,663.02 +56.09 +0.27% +0.68% +17.90% 5:36
CBNK:IND ナスダック 銀行株指数 3,577.12 +28.41 +0.80% -0.40% +27.83% 6:16
BBREIT:IND ブルームバーグ REIT指数 277.09 +1.02 +0.37% -4.01% +2.08% 5:00
NYA:IND NYSE 総合指数 11,434.07 +10.54 +0.09% +0.49% +11.66% 6:34
NDX:IND ナスダック 100指数 5,626.31 +45.76 +0.82% +4.35% +29.69% 6:16
CFIN:IND ナスダック 金融株指数 6,692.98 +35.66 +0.54% +0.14% +19.91% 6:16
CINS:IND ナスダック 保険株指数 8,165.87 +34.50 +0.42% -0.04% +10.03% 6:16
TRAN:IND NYダウ 輸送株20種 8,818.58 +34.84 +0.40% -1.28% +15.57% 5:36
CUTL:IND ナスダック 通信株指数 300.10 -10.21 -3.29% -1.53% +20.61% 6:16
SPX:IND S&P 500種 2,365.72 +8.69 +0.37% +1.00% +15.53% 5:36
CCMP:IND ナスダック 総合指数 6,055.13 +43.89 +0.73% +3.52% +27.77% 6:16
UTIL:IND NYダウ 公共株15種 700.70 +2.46 +0.35% -1.00% +9.11% 5:36
BKX:IND KBW銀行株指数 89.24 +0.33 +0.37% +0.53% +29.27% 6:16
RIY:IND ラッセル1000種指数 1,310.83 +4.71 +0.36% +0.90% +15.74% 5:30
NDF:IND ナスダック 金融100指数 3,916.58 +24.95 +0.64% -0.26% +20.33% 6:16
RAY:IND ラッセル3000種指数 1,400.34 +5.06 +0.36% +0.83% +16.29% 5:30
IXK:IND ナスダック コンピューター株指数 3,476.60 +37.31 +1.08% +6.47% +40.13% 6:16
CIND:IND ナスダック 工業株指数 4,951.20 +32.13 +0.65% +2.28% +22.62% 6:16
フィラデルフィア半導体 1049.29 +19.46 +1.89 .SOX
VIX指数 14.66 -0.93 -5.97 .VIX

今日の世界株価指数

マーケット世界の株式指数

アルゼンチン メルバル指数 21,033.96 -640.28 -2.95% +1.76% +63.94% 5:05

ブラジル ボベスパ指数 61,597.05 -5,943.20 -8.80% -3.99% +21.83% 5:21

メキシコ ボルサ指数 48,322.24 -425.71 -0.87% -0.90% +6.08% 5:10

S&P トロント総合指数 15,277.20 +3.52 +0.02% -2.21% +10.50% 5:51

欧州株価指数

FTSE100イギリス
▼0.89%
7,436.42
H:7,503.68
L:7,389.26
-67.05
05/18

DAXドイツ
▼0.33%
12,590.06
H:12,634.26
L:12,489.95
-41.55
00:35

CAC40フランス
▼0.53%
5,289.73
H:5,322.70
L:5,238.51
-28.16
00:40

SMIスイス
▼0.70%
8,938.37
H:8,968.38
L:8,897.40
-63.23
00:35

FTSE MIBイタリア
▲0.07%
21,299.26
H:21,315.89
L:20,808.34
+15.54
00:39

IBEX35スペイン
▼0.94%
10,684.90
H:10,756.50
L:10,564.30
-101.20
00:35

AEXオランダ
▼0.86%
524.52
H:527.57
L:519.48
-4.54
00:40

BEL20ベルギー
▼1.22%
3,906.04
H:3,945.30
L:3,874.80
-48.07
01:05

ATXオーストリア
▼0.86%
3,092.26
H:3,114.55
L:3,040.81
-26.92
05/18

PSI20ポルトガル
▼0.85%
5,073.89
H:5,107.94
L:5,018.27
-43.75
05/18

ASEギリシャ
▼0.79%
782.83
H:786.99
L:778.98
-6.25
05/18

OMXS30スウェーデン
▼0.80%
1,615.27
H:1,628.52
L:1,604.29
-13.10
05/18

OBXノルウェー
▼2.27%
642.21
H:655.54
L:638.13
-14.92
05/18

OMXC20デンマーク
▲0.56%
974.40
H:975.42
L:964.96
+5.46
05/18

RTSロシア
▼2.49%
1,076.80
H:1,098.09
L:1,068.34
-27.50
00:50

ISE100トルコ
▼0.60%
95,147.34
H:95,628.39
L:94,363.65
-577.62
00:10

AllShr南アフリカ
▲0.36%
54,197.12
H:54,329.14
L:53,955.69
+195.18
05/18

ユーロ・ストックス50
▼0.63%
3,562.22
H:3,584.69
L:3,529.35
-22.61
05/18

BDI(バルチック)指数
▼0.31%
957.00
-3
05/18


欧州市場サマリー

[18日 ロイター] -
<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1129 1.1133
ドル/円 110.81 110.88

ユーロ/円 123.31 123.46


<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 389.19 -1.95 -0.50 391.14
FTSEユーロファースト300種 1530.66 -7.38 -0.48 1538.04
DJユーロSTOXX50種 3562.22 -22.61 -0.63 3584.83
FT100種 7436.42 -67.05 -0.89 7503.47
クセトラDAX 12590.06 -41.55 -0.33 12631.61
CAC40種 5289.73 -28.16 -0.53 5317.89

<金現物> 午後 前営業日
値決め 1255.90 1257.40

<金利・債券>

米東部時間15時13分
*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.33 0.00 100.33
独連邦債2年物 112.18 +0.03 112.15
独連邦債5年物 131.79 +0.13 131.66
独連邦債10年物 161.53 +0.47 161.06
独連邦債30年物 167.10 +0.70 166.40

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.695 -0.014 -0.681
独連邦債5年物 -0.373 -0.026 -0.347
独連邦債10年物 0.343 -0.039 0.382
独連邦債30年物 1.170 -0.028 1.198

<為替> 

米新規失業保険申請件数やフィラデルフィア地区連銀業況指数が底堅い内容だったことを受け、来月の利上げ観測も強まる中、ドルは円などに対し上昇に転じた。

<ロンドン株式市場> 

4月下旬以来の大幅安で取引を終えた。ただ、米トランプ大統領が景気刺激策を実施できないのではないかとの不安が和らいだことで取引時間の終わりにかけて下落幅を圧縮した。

この日発表された4月の英国の小売売上高では、物価の急激な上昇に対する懸念があるにもかかわらず、家計支出が拡大し続けていることが示された。統計発表を受けてポンドが上昇し、国際的に事業を展開する銘柄が多いFT100種にとっては重しとなった。

石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルは3.5%安でFT100種で最大きく値を下げた。同業のBPは0.3%安だった。

<欧州株式市場> 

続落した。ブラジルのテメル大統領が汚職に関与したとの疑惑が浮上したことを受けて、ブラジルとの取引が多い銘柄が売られた。

テメル氏の改革政策の先行きに陰りが生じたことでブラジル関連の株が売られた。ブラジル小売市場で最大手の仏カジノやブラジルで事業を展開するスペイン通信大手テレフォニカ、イタリアの同業テレコム・イタリアなどが大幅安となった。

一方、通期決算が好感された英高級品ブランドのバーバリーは4.7%上昇した。上期決算が好調だった飲食経営のSSPグループも値を上げた。

<ユーロ圏債券> 

国債利回りが数カ月ぶりの水準に低下した。トランプ米大統領のロシアとの不透明な関係を巡る疑惑を受け、安全資産としての国債に対する需要が高まっていることが背景。

独10年債利回りは6ベーシスポイント(bp)低下の0.32%と、2週間ぶりの低水準を付けた。米10年債利回りも2.18%と、約1カ月ぶりの低水準を付けている。

利回り低下は低格付け国債にも及び、ポルトガル10年債は昨年10月、仏10年債FR10YT=TWEBとアイルランド10年債は今年1月以来の低水準を記録。スペイン10年債は約4カ月ぶり、イタリア10年債は約2カ月ぶりの低水準を付けた。



懸念一服でドル買い戻し ドル円は一時111.75付近まで戻す場面も=NY為替概況 配信日時 2017年5月19日(金)06:12:00 掲載日時 2017年5月19日(金)06:22:00

きょうのNY為替市場はドルの買戻しが優勢となった。一連のトランプ大統領のロシア疑惑で、前日から市場は不安定な動きを強めていた。為替市場ではドル売り・円買いが強まり、本日のドル円は一時110円台前半まで急落する場面も見られた。

 ロンドン時間の欧州株も大幅安となっていた中、前日急落していた米株式市場の動きが注目されたが、寄り付きこそ売りが先行したものの、プラス圏に浮上したことからドル円も買い安心感が膨らんだ。今週に入ってドル・円は350ポイント急落しており、急ピッチな下げにやや行き過ぎ感も出ていた。

 更に午後になって米株と伴にドルは買い戻しが加速し、ドル円はストップを巻き込んで瞬間的に111.75付近まで買い戻される場面も見られている。

 この日はメスター・クリーブランド連銀総裁の発言が伝わっており、FRBが後手に回ることを警戒する必要性を繰り返し指摘した。市場では先週の米消費者物価(CPI)や小売売上高が予想を下回る内容で、6月利上げ期待もやや後退していた。そのような中、今週はFOMCメンバーの発言が注目だったが、メスター総裁の発言は従来と変化がなかったようだ。

 ただ、トランプ騒動は当面続きそうで、米司法省は前日、大統領選へのロシア関与疑惑をめぐる捜査について、特別検察官にモラー元FBI長官を任命した。トランプ大統領の弾劾の可能性を含め、しばらく情勢は混沌としそうだが、市場の一部からは、時間もかかり、次第に市場の興味も薄れて行くのではとの楽観的な見方もあるようだ。いずれにしろ、もう少し動向は注目される。

 一方、ユーロドルは戻り売りが優勢となった。午後になると一時1.10台に値を落とす場面も見られている。トランプ騒動によるドル売りの受け皿となっていたユーロだが、リスク回避の動きもきょうは一服しており、ユーロも上げを一服させた模様。

 市場ではECBの出口戦略への期待が高まっており、来月の理事会ではそれに向けてガイダンスを変更してくるのではとの期待が高まっている。ただ、きょうのECB議事要旨は慎重な意見も多く、景気の下振れリスクや、インフレ見通しの低さが指摘されていた。しかし、5月の理事会後に発表になっている経済指標の強さから、ガイダンス変更への期待は温存されている。




為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  110.83  1.1159  123.68
高値  111.74  1.1172  124.11
安値  110.24  1.1076  122.56
終値  111.49  1.1103  123.78

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  143.76  82.36  81.47
高値  144.84  83.08  81.98
安値  143.37  81.77  80.66
終値  144.26  82.71  81.96

世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           111.46円   +0.63円    +0.57%   110.83円
*ユーロ・円         123.81円   +0.13円    +0.11%   123.68円
*ポンド・円         144.27円   +0.50円    +0.35%   143.76円
*スイス・円         113.80円   +0.58円    +0.51%   113.22円
*豪ドル・円          82.70円   +0.34円    +0.41%   82.36円
*NZドル・円         76.90円   -0.03円    -0.04%   76.93円
*カナダ・円          81.92円   +0.45円    +0.55%   81.47円
*南アランド・円        8.30円   -0.10円    -1.14%    8.40円
*メキシコペソ・円       5.92円   +0.02円    +0.31%    5.90円
*トルコリラ・円       30.74円   -0.28円    -0.91%   31.03円
*韓国ウォン・円        9.88円   +0.01円    +0.09%    9.87円
*台湾ドル・円         3.69円   +0.01円    +0.30%    3.68円
*シンガポールドル・円   80.04円   +0.33円    +0.41%   79.71円
*香港ドル・円         14.32円   +0.09円    +0.62%   14.23円
*ロシアルーブル・円     1.94円   -0.01円    -0.28%    1.94円
*ブラジルレアル・円     33.10円   -2.21円    -6.25%   35.31円
*タイバーツ・円        3.23円   +0.02円    +0.47%    3.21円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -4.70%   118.66円   99.02円   116.96円
*ユーロ・円           +0.68%   125.82円   109.57円   122.97円
*ポンド・円           -0.16%   163.90円   121.61円   144.50円
*スイス・円           -0.85%   115.57円   102.00円   114.77円
*豪ドル・円           -1.80%   88.18円   72.53円   84.22円
*NZドル・円         -5.04%   83.81円   69.33円   80.98円
*カナダ・円           -5.85%   88.92円   74.83円   87.01円
*南アランド・円        -2.68%    8.98円    6.40円    8.53円
*メキシコペソ・円       +4.90%    6.10円    4.97円    5.64円
*トルコリラ・円        -8.12%   37.78円   28.62円   33.46円
*韓国ウォン・円        +1.95%   10.20円    8.49円    9.69円
*台湾ドル・円         +1.88%    3.78円    3.08円    3.62円
*シンガポールドル・円    -1.00%   82.30円   72.61円   80.85円
*香港ドル・円         -5.03%   15.29円   12.84円   15.08円
*ロシアルーブル・円     +2.02%    2.02円    1.51円    1.90円
*ブラジルレアル・円     -7.89%   37.45円   29.59円   35.94円
*タイバーツ・円        -1.11%    3.31円    2.81円    3.27円


米国債利回りは下げ幅を縮小=NY債券概況 配信日時 2017年5月19日(金)05:58:00 掲載日時 2017年5月19日(金)06:08:00

米国債利回り(NY時間16:57)
2年債   1.268(+0.022)
10年債  2.228(+0.003)
30年債  2.900(-0.016)
期待インフレ率  1.830(+0.020)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場で利回りは下げ幅を縮小。トランプ大統領の一連のロシアスキャンダル関連で市場にはリスク回避の雰囲気が強まっている。ただ、きょうは米株や原油、そして、ドルが買い戻されたこともあり、米国債利回りも下げ幅を縮小した。

 この日はメスター・クリーブランド連銀総裁の発言が伝わっており、FRBが後手に回ることを警戒する必要性を繰り返し指摘した。市場では先週の米消費者物価(CPI)や小売売上高が予想を下回る内容で、6月利上げ期待もやや後退していた。そのような中、今週はFOMCメンバーの発言が注目だったが、メスター総裁の発言は従来と変化がなかったようだ。

 10年債利回りは一時2.18%台まで低下したものの、2.23%まで戻している。

 2-10年債の利回り格差は96(前日98)に縮小。



続伸、OPEC総会に向けた期待感が高まる=NY原油概況 配信日時 2017年5月19日(金)05:18:00 掲載日時 2017年5月19日(金)05:28:00

NY原油先物7月限(WTI)(終値)
1バレル=49.66(+0.25 +0.51%)
ブレント先物7月限(ICE) 52.51(+0.30 +0.57%)

 ニューヨーク原油は続伸。来週行われる石油輸出国機構(OPEC)総会で、減産期間の9ヶ月間延長が合意に到るとの期待感が相場を押し上げた。アルジェリアのブテルファ・エネルギー相は「大半のOPEC加盟国は来年3月までの減産延長を支持する」と述べた。サウジアラビアとロシアが表明した9ヶ月間の減産期間延長案に対してクウェート、イラクに続き、アルジェリアが支持した格好。

 時間外取引で7月限は48.38ドルまで下落。トランプ米大統領に対する政治スキャンダルが金融市場で悪材料視され、リスク回避の動きに連動して原油にも売りが入った。ただ、通常取引開始を控えて下げ幅を縮め、通常取引開始後には49.93ドルまで上げに転じた。



NY金は下落、ドル高や早期利上げ観測で=NY金概況 配信日時 2017年5月19日(金)04:55:00 掲載日時 2017年5月19日(金)05:05:00

NY金先物6月限(COMEX)(終値)
1オンス=1252.8(-5.9 -0.47%)

 ニューヨーク金は反落。6月限は、前日高値を突破したが、ドル高で反落した。米株価指数先物の下落で上値を伸ばしたが、米労働市場拡大による利上げ観測や株価の反発で下値を切り下げた。

ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教育者の名を騙った「土地こ... | トップ | 検察は安倍夫妻を捜査の対象... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む