公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

6/15 日本・アジア主要株式指数

2017-06-15 07:24:24 | 政治経済問題
外資系証券寄り付き前注文動向 6/15 8:19更新

6月15日

売り 700

買い 300

差し引き 400万株の売り越し

金額ベース 小幅売り越し

米国系 売り越し
欧州系 売り越し

セクター別

売り・・・食料品 化学 銀行業 不動産業

買い・・・精密機器 その他製品 陸運業 小売業 サービス業

売り買い交錯・・・電気機器 輸送用機器 情報・通信業


日経平均

現在値 19,831.82↑ (17/06/15 15:15)
前日比 -51.70 (-0.26%)
始値 19,815.54 (09:00) 前日終値 19,883.52 (17/06/14)
高値 19,963.36 (09:31) 年初来高値 20,239.81 (17/06/02)
安値 19,755.34 (10:45) 年初来安値 18,224.68 (17/04/17)


日経平均は51円安と4日続落、FOMC後の米国株式の動きに注目し様子見=15日後場/2017/06/15 15:21 

15日の日経平均株価は、前日比51円70銭安の1万9831円82銭と4日続落して取引を終了した。現地14日にFRB(米連邦準備制度理事会)は、FOMC(米連邦公開市場委員会)で0.25%の追加利上げを決定した。同日に発表された米経済指標が振るわなかったこともあり、米国の利上げペースが鈍化するとの見方も浮上。為替相場が1ドル=109円台の半ば(14日終値110円18-19銭)へ円高に振れたことが重しとなった。後場には下げ幅を縮小する場面もみられたが、戻り待ちの売りに押し返された格好だった。25日線(14日時点で1万9837円)を割り込んだことも意識されたようだ。東証1部の出来高は18億8192万株で、売買代金は2兆4775億円。騰落銘柄数は値上がり817銘柄、値下がり1063銘柄、変わらず139銘柄だった。

 市場では「FOMC(米連邦公開市場委員会)後の株式市場の反応がまちまちで、方向感が出なかったことから、今晩の米国株式の動きを見たいとして、様子見となったようだ」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、浜ゴム<5101>やブリヂス<5108>などのゴム株や、新日鉄住金<5401>、JFE<5411>などの鉄鋼株が下落。出光興産<5019>、JXTG<5020>などの石油石炭株や、第一生命HD<8750>、東京海上<8766>などの保険株も安い。三井金属<5706>、住友鉱<5713>などの非鉄金属株や、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>などの銀行株も軟調。郵船<9101>、商船三井<9104>などの海運株や、大和証G<8601>、野村<8604>などの証券株も売られた。業種別株価指数は全33業種のうち21業種が下落、12業種が上昇した。

 個別では、エムアップ<3661>、大真空<6962>、トーセ<4728>、Fロジック<6037>、ルネサス<6723>などが下落。半面、Hamee<3134>、KLab<3656>、エンシュウ<6218>、オルトプラス<3672>、インフォMT<2492>などが上昇した。

提供:モーニングスター社



日経平均寄与度

日経平均 値上がり銘柄数 77

日経平均 変わらず銘柄数 3

日経平均 値下がり銘柄数 145


TOPIX

現在値 1,588.09↓ (17/06/15 15:00)
前日比 -3.68 (-0.23%)
始値 1,586.99 (09:00) 前日終値 1,591.77 (17/06/14)
高値 1,598.03 (09:38) 年初来高値 1,613.18 (17/06/02)
安値 1,581.68 (10:46) 年初来安値 1,452.15 (17/04/17)


東証業種別ランキング:ゴム製品が下落率トップ、米長期金利低下受けメガバンクなど弱い、任天堂は堅調[FISCO] #klugfxnews_375385

配信日時 2017年6月15日(木)17:05:11 掲載日時 2017年6月15日(木)17:15:11

ゴム製品が下落率トップ。ブリヂストン、洋ゴム、住友ゴムが重しとなった。その他、鉄鋼、石油石炭、非鉄といった資源・素材関連が冴えない。また、米長期金利の低下を受けて、保険、銀行などが弱い。一方で、その他製品が上昇率トップ。任天堂が堅調だった。建設、小売、医薬品など内需ディフェンシブ系がしっかり。


業種名/現在値/前日比(%)

1. その他製品 / 2,614.08 / 2.17
2. 建設業 / 1,266.10 / 1.37
3. 小売業 / 1,204.06 / 0.91
4. 医薬品 / 2,615.38 / 0.88
5. 空運業 / 299.14 / 0.84
6. 陸運業 / 2,119.45 / 0.81
7. 水産・農林業 / 555.34 / 0.65
8. 不動産業 / 1,448.97 / 0.65
9. サービス業 / 1,821.80 / 0.60
10. 情報・通信業 / 3,430.24 / 0.23
11. 電力・ガス業 / 471.43 / 0.15
12. 食料品 / 2,028.21 / 0.06
13. 化学工業 / 1,806.33 / -0.03
14. 精密機器 / 5,123.76 / -0.12
15. その他金融業 / 637.07 / -0.13
16. 繊維業 / 688.98 / -0.29
17. パルプ・紙 / 533.62 / -0.30
18. 倉庫・運輸関連業 / 1,619.18 / -0.40
19. 電気機器 / 2,173.33 / -0.44
20. 卸売業 / 1,275.62 / -0.52
21. 鉱業 / 300.13 / -0.80
22. 輸送用機器 / 2,686.58 / -0.88
23. 機械 / 1,707.30 / -0.94
24. 金属製品 / 1,336.33 / -1.10
25. ガラス・土石製品 / 1,116.26 / -1.26
26. 証券業 / 395.86 / -1.42
27. 海運業 / 327.94 / -1.47
28. 銀行業 / 183.25 / -1.48
29. 非鉄金属 / 1,010.40 / -1.73
30. 保険業 / 984.38 / -1.75
31. 石油・石炭製品 / 1,046.78 / -2.10
32. 鉄鋼 / 506.76 / -2.75
33. ゴム製品 / 3,528.21 / -3.32


JPX日経インデックス400

現在値 14,133.94↓ (17/06/15 15:00)
前日比 -42.32 (-0.30%)
始値 14,129.97 (09:00) 前日終値 14,176.26 (17/06/14)
高値 14,231.39 (09:38) 年初来高値 14,398.16 (17/06/02)
安値 14,079.12 (10:45) 年初来安値 13,018.61 (17/04/17)


JASDAQ平均

現在値 3,219.83↓ (17/06/15 15:00)
前日比 -0.56 (-0.02%)
始値 3,222.65 (09:00) 前日終値 3,220.39 (17/06/14)
高値 3,231.19 (10:01) 年初来高値 3,238.49 (17/06/06)
安値 3,215.64 (11:10) 年初来安値 2,750.70 (17/01/04)


JASDAQ平均は小幅に反落、ホロンがストップ高で上昇率トップ[FISCO] #klugfxnews_375383

配信日時 2017年6月15日(木)16:52:01 掲載日時 2017年6月15日(木)17:02:01

[JASDAQ市況]JASDAQ平均   3219.83   -0.56 /出来高 1億207万株/売買代金 527億円J-Stock Index 2971.20   +7.03  

本日のJASDAQ市場では、JASDAQ平均は小幅に反落、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20は続伸となった。値上がり数は224、値下がり数は391、変わらずは79。

JASDAQ平均は買い先行で取引を開始。その後も上げ幅を広げたものの、急速にマイナスに転じる展開に。その後、売りが一巡すると大引けにかけてじりじりと下げ幅を縮める展開となった。 

個別では、本日から信用取引の日々公表銘柄に指定されているホロンがストップ高で上昇率トップ。ノムラシステムは終日強い値動き。ナガオカは、スクリーン・インターナルを大口受注したとの発表が買い材料視された。第一カッターは、大幅反発で年初来高値更新。17年6月期末に1株当たり3.00円の記念配当を実施すると発表したほか、記念株主優待も実施することが好感される展開に。SDエンターは、一時ストップ高まで上昇し年初来高値を更新。連日RIZAPグループ各社に物色が波及しており、本日は同社に関心が向かったようだ。その他、プラコー、第一化成、IPSなどが上昇率上位にランクイン。 

一方、下落率トップは12%安の明豊エンター。第3四半期決算が市場期待に達せず急落した。五洋インテックスは足元の上昇に対する利食いの流れ。本日はゲーム関連株の物色も目立つなか、アエリアには関心が向かわず冴えない値動きとなった。その他、テクノ・セブン、サンキャピタル、山王、ニューテックなどが下落率上位にランクイン。 JASDAQ-TOP20では、夢真HD、エン・ジャパン、セプテーニHD、ベクターなどが軟調な値動きとなった。



マザーズ指数

現在値 1,139.65↓ (17/06/15 15:00)
前日比 +1.10 (+0.10%)
始値 1,133.57 (09:00) 前日終値 1,138.55 (17/06/14)
高値 1,142.20 (13:44) 年初来高値 1,150.86 (17/06/14)
安値 1,123.87 (10:46) 年初来安値 949.51 (17/01/04)


マザーズ指数は3日続伸、人気株に押し目買い、IPOビーブレイクは初値持ち越し[FISCO] #klugfxnews_375384

配信日時 2017年6月15日(木)16:56:06 掲載日時 2017年6月15日(木)17:06:06

 本日のマザーズ市場では、日経平均が軟調とあって、前場には利益確定売りが強まる場面が見られた。しかし、警戒されていた米連邦公開市場委員会(FOMC)を通過して人気株を中心に押し目買いが入り、底堅い展開となった。マザーズ指数は後場に入りプラスへと切り返した。

なお、マザーズ指数は3日続伸、売買代金は概算で1749.59億円。騰落数は、値上がり82銘柄、値下がり150銘柄、変わらず5銘柄となった。 

個別では、マザーズ売買代金トップのアンジェスが連日の年初来高値更新。遺伝子治療薬への期待が続いており、利益確定売りを吸収した。仮想通貨関連のREMIXやバイオ株のGNIは10%を超える上昇。また、Oak投資先として思惑買いが向かったパスが大幅高となり、ハイアスは決算が好感されてストップ高比例配分となった。その他、トランスG、サイバーS、モブキャスなどが上昇した。

一方、アカツキ、SOSEI、ソレイジアなどが下落し、ミクシィも小幅に下げた。また、ASJ、エニグモ、mbsがマザーズ下落率上位となった。エニグモは決算を受けて売りが先行したが、目標株価引き上げの動きが観測されたこともあり下げ渋った。 なお、本日マザーズ市場へ新規上場したビーブレイクシステムズは買い気配のまま初値が付かなかった。



東証REIT指数

現在値 1,750.51↑ (17/06/15 15:00)
前日比 +22.19 (+1.28%)
始値 1,731.63 (09:00) 前日終値 1,728.32 (17/06/14)
高値 1,750.61 (14:36) 年初来高値 1,868.86 (17/01/06)
安値 1,731.31 (09:00) 年初来安値 1,725.30 (17/06/14)


日経平均VI

現在値 14.03↓ (17/06/15 15:20)
前日比 +0.02 (+0.14%)
始値 14.31 (09:00) 前日終値 14.01 (17/06/14)
高値 15.27 (11:06) 年初来高値 24.33 (17/04/13)
安値 13.64 (09:39) 年初来安値 12.96 (17/06/09)


東証2部指数

現在値 5,984.91↓ (17/06/15 15:00)
前日比 -22.47 (-0.37%)
始値 5,996.39 (09:00) 前日終値 6,007.38 (17/06/14)
高値 6,017.01 (09:31) 年初来高値 6,051.09 (17/04/03)
安値 5,976.93 (11:13) 年初来安値 5,230.62 (17/01/18)


日経平均先物

現在値 19,840.00↓ (17/06/15 05:30)
前日比 -40.00 (-0.20%)
高値 19,940.00 (20:49) 始値 19,900.00 (16:30)
安値 19,710.00 (23:57) 前日終値 19,880.00 (17/06/14)


TOPIX先物

現在値 1,589.00↑ (17/06/15 05:30)
前日比 -1.50 (-0.09%)
高値 1,596.00 (20:42) 始値 1,592.50 (16:30)
安値 1,578.00 (23:57) 前日終値 1,590.50 (17/06/14)


JPX日経400先物

現在値 14,140.00↓ (17/06/15 05:30)
前日比 -30.00 (-0.21%)
高値 14,210.00 (20:48) 始値 14,185.00 (16:30)
安値 14,055.00 (23:57) 前日終値 14,170.00 (17/06/14)


東証マザーズ指数先物

現在値 1,118.00↑ (17/06/15 04:12)
前日比 +1.00 (+0.09%)
高値 1,124.00 (18:49) 始値 1,119.00 (18:35)
安値 1,113.00 (23:56) 前日終値 1,117.00 (17/06/14)


NYダウ先物 円建

現在値 21,375.00↑ (17/06/15 05:30)
前日比 +60.00 (+0.28%)
高値 21,400.00 (04:54) 始値 21,348.00 (18:14)
安値 21,306.00 (03:47) 前日終値 21,315.00 (17/06/14)


CME日経平均先物 円建

現在値 19,840.00 (17/06/14 17:09 CST)
前日比 -10.00 (-0.05%)
高値 19,840.00 始値 19,830.00
安値 19,830.00 前日終値 19,850.00 (17/06/14)


SGX日経平均先物

現在値 19,840.00↑ (17/06/15 04:44 SGT)
前日比 -35.00 (-0.18%)
高値 19,935.00 始値 19,885.00
安値 19,715.00 前日終値 19,875.00 (17/06/14)


長期国債先物

現在値 150.410↑ (17/06/15 05:24)
前日比 +0.050 (+0.03%)
高値 150.460 (00:05) 始値 150.360 (15:30)
安値 150.340 (16:50) 前日終値 150.360 (17/06/14)








債券先物9月限は、150円48銭で取引を開始。前日のNY市場で、米国の5月消費者物価指数が前月比マイナスになったことで国債が買われた地合い引き継いで、買いが先行し、150円49銭をつけた。いったん売られて150円43銭まで下落したが、その後買いが再燃した。現物の取引では、全年限で買いが優勢になった。

<米国債概況>
2年債は1.35%、10年債は2.14%、30年債は2.78%近辺で推移。
債券利回りはやや上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.25%、英国債は0.96%で推移、オーストラリア10年債は2.36%、NZ10年債は2.70%。(気配値)



日本国債3年

年利回り -0.097 (17/06/15 02:05)
前日比 +0.001


日本国債5年

年利回り -0.068 (17/06/15 02:05)
前日比 -0.002


日本国債10年

年利回り 0.065 (17/06/15 02:05)
前日比 -0.001


中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート


15日の中国本土市場概況:上海総合0.1%高と反発、素材関連しっかり[FISCO] #klugfxnews_375393

配信日時 2017年6月15日(木)17:18:00 掲載日時 2017年6月15日(木)17:28:00

15日の中国本土市場は小幅に値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比1.82ポイント(0.06%)高の3132.49ポイントと反発した。上海A株指数も上昇し、1.85ポイント(0.06%)高の3280.55ポイントで取引を終えている。

好悪材料が入り混じるなかで買われる展開。資金ひっ迫懸念がくすぶっていることはマイナスだ。上海銀行間取引金利(SHIBOR)の1カ月物は今月に入り上昇基調を強め、足元では約2年2カ月ぶりの高値水準を連日で切り上げている。

一方、元高の進行はプラス材料だ。中国人民銀行は朝方、人民元レートの対米ドル基準値を約7カ月ぶりとなる元高方向に設定。上海外国為替市場でも約7カ月ぶりの元高水準で推移している。また、国際通貨基金(IMF)が14日、中国の17年経済成長率見通しを4月時点の6.6%から6.7%に上方修正したことも好材料だ。指数は一進一退の値動きだったが、引けにかけて買いが優勢となっている。

業種別では、鉄鋼や建材の素材株はしっかり。宝山鋼鉄(600019/SH)が0.6%高、北京金隅(601992/SH)が1.5%高で引けた。ゼネコン株や発電設備株、建機株なども物色されている。自動車株や不動産株も買われた。円高メリットのある空運株も上昇している。

一方、時価総額上位の金融株はさえない。中国工商銀行(601398/SH)が1.9%安、中国人寿保険(601628/SH)が1.3%安で引けた。自動車株や石油株、酒造株なども安い。白酒(中国の蒸留酒)メーカー最大手の貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)は2.1%安と8日ぶり反落。前日まで連日で上場来高値を更新していた。外貨建てB株相場も値上がり。上海B株指数が1.72ポイント(0.54%)高の323.06ポイント、深センB株指数が2.46ポイント(0.22%)高の1117.45ポイントで終了した。



上海総合指数 中国
▲0.06%
3,132.49
H:3,137.59
L:3,117.08
+1.81
06/15

CSI300指数 中国
▼0.18%
3,528.79
H:3,542.28
L:3,508.95
-6.51
16:01

上海B株 中国
▲0.53%
323.06
H:323.43
L:321.20
+1.72
06/15

深センB株 中国
▲0.22%
1,117.45
H:1,118.39
L:1,114.15
+2.46
06/15

上海A株 中国
▲0.06%
3,280.55
H:3,285.94
L:3,264.41
+1.85
06/15

深センA株 中国
▲0.92%
1,955.61
H:1,957.80
L:1,934.80
+17.75
06/15


15日の香港市場概況:ハンセン1.2%安と3日ぶり反落、香港不動産セクターに売り[FISCO] #klugfxnews_375404

配信日時 2017年6月15日(木)18:28:28 掲載日時 2017年6月15日(木)18:38:28


15日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比310.56ポイント(1.20%)安の25565.34ポイントと3日ぶりに反落し、本土企業株で構成されるH株指数が168.76ポイント(1.61%)安の10346.15ポイントと続落した。売買代金は743億1100万香港ドルとわずかに縮小している(14日の売買代金は764億1100万香港ドル)。

利上げが逆風。香港の中央銀行に相当する香港金融管理局(HKMA)は15日、政策金利を調整し、翌日物基準を1.25→1.50%に0.25ポイント引き上げている。米国で政策金利の誘導目標が修正されたことに追随した。本土マネーの流入期待も低下。本土・香港間の相互株取引では、上海経由の香港株売買が前日まで3日続けて売り越しとなっている。

ハンセン指数の構成銘柄では、香港系不動産株の下げが目立つ。新世界発展(17/HK)が2.3%安、恒隆地産(101/HK)が2.0%安、新鴻基地産発展(16/HK)が1.7%安で引けた。H株金融セクターも軒並み売られる。中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)が3.2%安、中国平安保険(2318/HK)が2.1%安、新華人寿保険(1336/HK)が2.0%安、華泰証券(HTSC:6886/HK)が1.8%安、中国建設銀行(939/HK)が1.7%安と下落した。非鉄や建材、鉄鋼の素材セクターもさえない。中国アルミ(チャルコ:2600/HK)が4.8%安、江西銅業(358/HK)が2.1%安、華潤水泥HD(1313/HK)が2.7%安、北京金隅(BBMG:2009/HK)が2.0%安、鞍鋼(347/HK)が2.4%安、馬鞍山鋼鉄(323/HK)が1.8%安と値を下げた。

一方、本土市場は小反発。主要指標の上海総合指数は、前日比0.06%高の3132.49ポイントで取引を終えた。鉄鋼や建材の素材株はしっかり。自動車株や不動産株も買われた。



HangSeng 香港
▼1.20%
25,565.34
H:25,772.28
L:25,565.34
-310.56
06/15

H株指数 香港
▼1.60%
10,346.15
H:10,475.94
L:10,338.53
-168.76
06/15

レッドチップ指数 香港
▼1.20%
3,974.20
H:4,008.40
L:3,970.47
-48.23
06/15

AORD オーストラリア
▼1.21%
5,763.19
H:5,833.90
L:5,752.20
-70.72
06/15

KOSPI 韓国
▼0.46%
2,361.65
H:2,378.04
L:2,350.37
-10.99
06/15

STI シンガポール
▼0.66%
3,232.09
H:3,247.36
L:3,226.75
-21.34
18:10

加権 台湾
▲0.16%
10,088.35
H:10,089.07
L:10,046.80
+15.89
06/15

KLSE マレーシア
▼0.13%
1,790.01
H:1,795.01
L:1,788.27
-2.34
06/15

PSEi フィリピン
▼0.02%
7,964.49
H:8,028.22
L:7,964.49
-1.52
06/15

JKSE インドネシア
▼0.29%
5,776.28
H:5,791.20
L:5,768.15
-16.61
06/15

VN ベトナム
▼0.03%
760.57
H:762.98
L:758.17
-0.20
06/15

SET タイ
▼0.22%
1,573.53
H:1,580.52
L:1,573.53
-3.47
06/15

Sensex インド
▼0.26%
31,075.73
H:31,229.44
L:31,026.48
-80.18
06/15

Nifty インド
▼0.42%
9,578.05
H:9,621.40
L:9,560.80
-40.10
06/15
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/15 国内主要商品指数 | トップ | 広域的に獣医学部が存在しな... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む