公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

民進党内から出た:「解党か分党が必要だ」

2017-07-14 16:19:47 | 政治経済問題
民進が都議選総括、出席者から解党論 野田幹事長は否定  :日本経済新聞

2017/7/13 20:05

 民進党は13日、国会内で東京都議選の敗北を総括する会合を開いた。出席者の一人は「もうこの党は終わっている。解党か分党が必要だ」と主張。野田佳彦幹事長は「解党や分党はしない。解党的な出直しをしてがんばりたい」と応じた。

 会合は同日に2回開いた。出席者からは執行部の刷新を求める声のほか、「共産党と組むと連合が離れていく」と野党共闘への批判の声が上がった。一方、執行部に近い議員からは現執行部を支えるべきだとの主張や政府への対案路線の徹底を求める意見も出た。

 意見聴取は18日まで計6回開く。25日に全議員が出席する両院議員懇談会を開き、執行部の見解を取りまとめる方針だ。



しかしながら、身内から「解党・分党」の話が出た場合、決まってその後、『そうなっているよ』。

直近では国民新党とみんなの党がそうだった。

ま、民進党は上記2党と比較すると規模がまだ大きいから、「応じられない」で済むかもしれないが、今後、離党者が相次いだら真剣に検討せざるを得なくなるだろう。

というか、安倍政権が倒れかかっている今だからこそ、真の野党第一党になりきれない民進党に、ほかの野党(3党)も歯がゆさを感じていると思うが。

さらに致命的なのは、


「共産党と組むと連合が離れていく」


と、「アホなことを言う」奴がいること。

連合の神津は安倍には尻尾を振るけど、蓮舫には批判するだけ。こんなところにしがみつくこと自体、今や滑稽な話だ。

さらに、共産党の「組織票」は、それこそ、創価学会に匹敵する。

なぜなら、共産党は公明党と違って、無党派層も取り込めるからだ。

そんな強力な政党と「組まない」なんていうアホ議員はさっさと追い出せよ。


で、結論は、民進党は「解党やむなし」でいいってことかな?
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小林莉子左鎖骨骨折 | トップ | 元中央競馬調教師のNHK競馬中... »
最近の画像もっと見る

政治経済問題」カテゴリの最新記事