公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

7/10 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2017-07-11 11:20:54 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 21408.52   -5.82   -0.03% 21446.39 21371.11   14   16
*ナスダック   6176.39  +23.31   +0.38%  6191.27  6141.83  839 1516
*S&P500      2427.43   +2.25   +0.09%  2432.00  2422.27  248  255
*SOX指数     1067.10  +12.20   +1.16%
*225先物     20050 大証比 -50   -0.25%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     114.04   +0.00   +0.00%   114.05   114.04
*ユーロ・ドル   1.1399 +0.0000   +0.00%   1.1400   1.1398
*ユーロ・円    129.99   +0.00   +0.00%   130.00   129.99
*ドル指数      96.05   +0.04   +0.04%   96.20   95.95

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.38   -0.02      1.40    1.38
*10年債利回り    2.37   -0.02      2.39    2.36
*30年債利回り    2.93   +0.00      2.94    2.91
*日米金利差     2.28   -0.11

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      44.40   +0.17   +0.38%   44.84   43.65
*金先物       1213.2   +3.5   +0.29%   1215.0   1204.0
*銅先物       265.3   +0.6   +0.21%   266.1   263.1
*CRB商品指数   172.74   +0.18   +0.11%   173.32   172.26

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7370.03  +19.11   +0.26%  7388.02  7344.31   60   38
*独DAX     12445.92  +57.24   +0.46% 12482.95 12406.20   22   8
*仏CAC40     5165.64  +20.48   +0.40%  5179.34  5147.67   32   8



修正:ダウ平均は横ばい イベント控え様子見=米国株概況 #klugfxnews_379591

配信日時 2017年7月11日(火)05:41:00 掲載日時 2017年7月11日(火)05:51:00

NY株式10日(NY時間16:22)
ダウ平均   21408.52(-5.82 -0.03%)
S&P500    2427.43(+2.25 +0.09%)
ナスダック   6176.40(+23.32 +0.38%)
CME日経平均先物 20085(大証終比:-15 -0.07%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は小幅高での推移が続いていた。きょうは特に材料もない中、今週のイエレンFRB議長の議会証言や経済指標、そして、今週から始まる決算を待ちたい雰囲気が強い。

 きょうもIT・ハイテク株の買い戻しが続いており、相場をサポート。一方で米議会共和党内で意見がまとまらず、ヘルスケア法案が暗礁に乗り上げる中、ヘルスケア関連株の上値が重い。コストを削減と、数百万の無保険者が出ることを回避する方法について依然として意見が分かれている。一方、週末に決算を控えた大手銀はまちまち。

 ダウ採用銘柄ではビザやキャタピラーが上昇したほか、マイクロソフト、アップル、ボーイングも堅調。一方、ウォルマート、インテル、ユナイテッドヘルスが軟調。GEが4日続落している。

 ナスダックも続伸。インテルは下落したものの、エヌビディアやAMD、マイクロンなど他の半導体関連は上昇。アマゾンやフェイスブック、アルファベットなど他の主力株も堅調に推移している。一方、テスラは反発していたものの、上値が重く下げに転じている。

 ゴルフ場など会員制レジャー施設運営のクラブコープが大幅高。投資会社のアポロ・グローバルに約11億ドルで身売りすることが伝えられている。

 半導体のザイリンクスが上昇。アナリストが投資判断を買いに引き上げたことが材料視されている。目標株価も従来の68ドルから77ドルに引き上げた。

 ハワイで通信サービスを展開するハワイアン・テレコムが上昇。同業のシンシナティ・ベルが6.5億ドルで買収することで合意したと伝わった。

 家電販売のベストバイが下落。アマゾンがベストバイの技術サポートサービス「ギィーク・スクワッド」と競合する企業を立ち上げる計画があるのではと伝わったことが嫌気されている。


クラブコープ 17.05(+3.95 +30.15%)
ザイリンクス 67.18(+1.83 +2.80%)
ハワイアン・テレコム 28.87(+4.43 +18.13%)
ベストバイ 54.23(-3.64 -6.29%)

アルファベット(C) 928.80(+10.21 +1.11%)
フェイスブック 153.50(+2.06 +1.36%)
ツイッター 18.08(+0.06 +0.33%)
テスラ 316.05(+2.83 +0.90%)
アマゾン 996.47(+17.71 +1.81%)
エヌビディア 153.70(+6.94 +4.73%)

ダウ採用銘柄
J&J       131.55(-0.99 -0.75%)
P&G       87.09(-0.56 -0.64%)
デュポン     82.57(+0.54 +0.66%)
ボーイング    203.96(+1.59 +0.79%) 
キャタピラー   107.84(+0.92 +0.86%) 
ユナイテッド   123.06(+0.45 +0.37%) 
ビザ     95.09(+1.17 +1.25%) 
ナイキ        58.73(+0.75 +1.29%)
GE        26.04(-0.11 -0.42%) 
3M        210.49(+0.90 +0.43%) 
エクソンモビル  80.16(-0.06 -0.07%) 
シェブロン    103.04(-0.45 -0.43%) 
コカコーラ    44.38(-0.01 -0.02%) 
ディズニー    103.59(+0.27 +0.26%) 
マクドナルド   155.52(-0.75 -0.48%) 
ウォルマート  73.23(-2.10 -2.79%)
ホームデポ   151.18(-1.05 -0.69%)
JPモルガン   93.19(-0.66 -0.70%)
トラベラーズ     125.77(-1.40 -1.10%)
ゴールドマン     225.84(+0.56 +0.25%)
アメックス    84.30(-0.03 -0.04%) 
Uヘルス     186.95(-1.01 -0.54%)
IBM      153.42(+0.48 +0.31%)
アップル      145.06(+0.88 +0.61%)
ベライゾン   43.20(-0.28 -0.64%)
マイクロソフト  69.98(+0.52 +0.75%)
インテル     33.65(-0.23 -0.68%)
ファイザー   33.41(+0.06 +0.18%)
メルク      62.83(-0.33 -0.52%)
シスコ      30.98(+0.08 +0.26%)


米国株式市場=ナスダック・S&Pが上昇、ハイテク株に買い

[ニューヨーク 10日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値
ダウ工業株30種 21408.52 -5.82 -0.03 21381.23 21446.39 21371.11 前営業日終値 21414.34
ナスダック総合 6176.39 +23.31 +0.38 6156.03 6191.27 6141.83 前営業日終値 6153.08
S&P総合500種 2427.43 +2.25 +0.09 2424.51 2432.00 2422.27 前営業日終値 2425.18
ダウ輸送株20種 9673.80 -21.14 -0.22
ダウ公共株15種 701.43 -0.61 -0.09
フィラデルフィア半導体 1067.10 +12.20 +1.16
VIX指数 11.11 -0.08 -0.71
S&P一般消費財 711.06 +1.57 +0.22
S&P素材 341.53 +2.12 +0.62
S&P工業 587.84 +1.08 +0.18
S&P主要消費財 558.52 -3.87 -0.69
S&P金融 414.89 -0.71 -0.17
S&P不動産 194.31 -1.69 -0.86
S&Pエネルギー 473.20 +1.25 +0.27
S&Pヘルスケア 913.91 -2.63 -0.29
S&P電気通信サービス 149.92 -0.76 -0.50
S&P情報技術 953.28 +7.71 +0.82
S&P公益事業 260.90 -0.42 -0.16
NYSE出来高 7.99億株
シカゴ日経先物9月限 ドル建て 20085 - 15 大阪比
シカゴ日経先物9月限 円建て 20055 - 45 大阪比

(ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)


ダウ平均株価

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST) 2日

ナスダック 運輸株指数 4,729.56 -10.04 -0.21% +2.45% +46.40% 6:16

S&P 小型株600種 854.73 +9.66 +1.14% -1.09% +18.32% 2017/07/08

ラッセル2000種指数 1,408.48 -7.36 -0.52% -0.93% +19.63% 5:30

ナスダック バイオテクノロジー株指数 3,245.63 -24.08 -0.74% +5.51% +14.46% 6:16

NYダウ 工業株30種 21,408.52 -5.82 -0.03% +0.64% +17.97% 5:36

ナスダック 銀行株指数 3,771.15 -30.27 -0.80% -0.87% +38.08% 6:16

ブルームバーグ REIT指数 277.23 -2.52 -0.90% -2.28% -6.18% 5:00

NYSE 総合指数 11,751.79 -1.19 -0.01% +0.06% +11.16% 6:13

ナスダック 100指数 5,694.15 +37.68 +0.67% -0.83% +25.74% 6:16

ナスダック 金融株指数 7,174.32 -5.50 -0.08% +1.09% +25.16% 6:16

ナスダック 保険株指数 8,486.82 -49.25 -0.58% +0.68% +12.33% 6:16

NYダウ 輸送株20種 9,673.80 -21.14 -0.22% +3.71% +25.91% 5:36

ナスダック 通信株指数 297.56 +0.93 +0.31% -1.78% +11.02% 6:16

S&P 500種 2,427.43 +2.25 +0.09% -0.18% +13.97% 5:36

ナスダック 総合指数 6,176.40 +23.32 +0.38% -0.51% +24.61% 6:16

NYダウ 公共株15種 701.43 -0.61 -0.09% -3.23% -2.22% 5:36

KBW銀行株指数 97.04 -0.09 -0.09% +3.47% +50.56% 6:16

ラッセル1000種指数 1,344.67 +0.90 +0.07% -0.21% +14.04% 5:30

ナスダック 金融100指数 4,173.38 -11.88 -0.28% +0.65% +28.02% 6:16

ラッセル3000種指数 1,437.43 +0.31 +0.02% -0.27% +14.45% 5:30

ナスダック コンピューター株指数 3,496.97 +29.24 +0.84% -1.21% +36.12% 6:16

ナスダック 工業株指数 4,997.08 +21.19 +0.43% -1.83% +16.02% 6:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

アルゼンチン メルバル指数 21,956.55 -71.29 -0.32% +1.58% +49.47% 5:36

ブラジル ボベスパ指数 63,025.47 +703.07 +1.13% +1.31% +18.60% 5:21

S&P/BMV IPC指数 50,616.81 +557.79 +1.11% +3.13% +10.65% 5:44

S&P トロント総合指数 15,105.28 +78.12 +0.52% -2.38% +5.93% 5:32


欧州株価指数


ロンドン株10日 続伸 19.11ポイント高で終了 鉱業株に買い戻し  :日本経済新聞

2017/7/11 0:58

【NQNロンドン】10日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は続伸。前週末終値に比べ19.11ポイント高の7370.03で引けた。構成銘柄の6割が上昇した。金融関連株が堅調に推移したほか、午後に鉱業株が買い戻され、指数を押し上げた。もっとも取引は低調で指数の上昇は限られた。

 アナリストが投資判断と目標株価を引き上げた資産運用のシュローダーズを筆頭に金融関連株が買われた。銀行のHSBCホールディングスやスタンダードチャータード銀行、保険のRSAインシュアランス・グループなどが高かった。午前は売りに押されていた鉱業株は、値ごろ感から午後にかけて買い戻され全銘柄が昇して引けた。アングロ・アメリカンのほか、金相場の回復も支援材料となり関連のランドゴールド・リソーシズなどの上げが目立った。

 航空・防衛のBAEシステムズが大幅高で引けた。航空のインターナショナル・エアラインズ・グループも上げた。

 半面、医薬品のシャイアーが大幅下落した。買いが先行して始まった衣料小売りのネクストやマークス・アンド・スペンサー(M&S)は、足元の利益確定目的の売りなどで下落して引けた。前週末上昇した、たばこ株と公益事業株も売られた。小幅ながら石油株も売りに転じた。



FTSE100イギリス
▲0.26%
7,370.03
H:7,388.02
L:7,344.31
+19.11
07/10


ドイツ株10日 続伸、DAX57ポイント高の12445 電力株が高い  :日本経済新聞

2017/7/11 0:58

【NQNロンドン】10日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は続伸。終値は前週末比57.24ポイント(0.46%)高の12445.92だった。構成銘柄の約7割が上昇した。

 前週末に引き続き電力株が上昇。エーオンは約2%高で引けた。工業用ガスのリンデと不動産のボノビアも高かった。一方、放送大手のプロジーベンザット1メディアとドイツ銀行が続落した。アディダスも下落。



DAXドイツ
▲0.46%
12,445.92
H:12,482.95
L:12,406.20
+57.24
00:35

CAC40フランス
▲0.40%
5,165.64
H:5,179.34
L:5,147.67
+20.48
00:40

SMIスイス
▲0.68%
8,943.84
H:8,958.00
L:8,906.43
+60.57
00:35

FTSE MIBイタリア
▲0.84%
21,190.67
H:21,210.93
L:21,086.67
+175.57
00:40

IBEX35スペイン
▲0.20%
10,509.50
H:10,535.90
L:10,451.40
+20.70
00:35

AEXオランダ
▲0.42%
512.05
H:513.06
L:510.80
+2.13
00:40

BEL20ベルギー
▲0.24%
3,845.08
H:3,854.78
L:3,838.45
+9.25
01:05

ATXオーストリア
▲0.89%
3,152.51
H:3,158.30
L:3,124.63
+27.90
07/10

PSI20ポルトガル
▲0.33%
5,171.12
H:5,181.30
L:5,145.31
17.16
07/10

ASEギリシャ
▲0.76%
843.83
H:845.06
L:837.55
+6.40
07/10

OMXS30スウェーデン
▲0.48%
1,624.81
H:1,627.81
L:1,617.00
+7.81
07/10

OBXノルウェー
▲0.92%
628.52
H:628.62
L:622.88
+5.71
07/10

OMXC20デンマーク
▲0.61%
995.05
H:997.03
L:989.05
+6.01
07/10

RTSロシア
▲1.10%
1,006.14
H:1,007.71
L:994.55
+10.90
00:50

ISE100トルコ
▲1.01%
101,097.16
H:101,181.37
L:100,589.08
+1012.79
00:10

AllShr南アフリカ
▲0.55%
52,187.92
H:52,187.92
L:51,782.91
+287.66
07/10

ユーロ・ストックス50
▲0.41%
3,478.06
H:3,486.49
L:3,468.00
+14.22
07/10

BDI(バルチック)指数
▼0.24%
820.00
-2
07/10


欧州市場サマリー

[10日 ロイター] -
<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1394 1.1414
ドル/円 114.07 114.16
ユーロ/円 129.99 130.32

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 381.64 +1.46 +0.38 380.18
FTSEユーロファースト300種 1500.77 +6.35 +0.42 1494.42

DJユーロSTOXX50種 3478.06 +14.22 +0.41 3463.84
FT100種 7370.03 +19.11 +0.26 7350.92
クセトラDAX 12445.92 +57.24 +0.46 12388.68
CAC40種 5165.64 +20.48 +0.40 5145.16

<金現物> 午後 前営業日
値決め 1211.90 1215.65

<金利・債券>
米東部時間15時38分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.33 -0.01 100.34
独連邦債2年物 111.91 0.00 111.91
独連邦債5年物 131.58 +0.11 131.47
独連邦債10年物 160.94 +0.45 160.49
独連邦債30年物 160.80 +0.92 159.88

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.608 -0.006 -0.602
独連邦債5年物 -0.198 -0.017 -0.181
独連邦債10年物 0.539 -0.032 0.571
独連邦債30年物 1.336 -0.032 1.368

<為替> 
ドルが対円でおよそ2カ月ぶりの高値に上昇。日銀の黒田東彦総裁が長期金利をゼロ近辺に抑制する考えをあらためて示したことに加え、日本の5月機械受注統計が予想外に減少したことが円を圧迫している。

<ロンドン株式市場> 

続伸して取引を終えた。金融と鉱業株が買われ全体水準を押し上げた。

こうした中、中型株で建設・サポートサービス会社のカリヨンは40%近く値を下げた。通期の利益見通しを引き下げ、最高経営責任者(CEO)が辞任したことが売り材料だった。カリヨンは市況が厳しい点と一部の契約で支障が出たことを指摘した。

金融株が部門別で最大の押し上げ要因だった。資産運用大手シュローダーは2.2%上昇し、約2カ月ぶりの高値をつけた。個別銘柄で最も大幅に値を上げた。RBCキャピタル・マーケッツが投資判断を「アウトパフォーム」へ引き上げたことが好感された。RBCは投資家向けのメモで「基礎的な事業は良い状態だ。経費管理も良い方向に働くだろう」とした。

<欧州株式市場> 

反発して取引を終えた。金融と資源株が買われた。

STOXX欧州600種銀行株指数は0.26%上昇した。中でもバンク・オブ・アイルランドが好調で、銀行株の値上がりをけん引した。

資源株指数は取引時間の早い段階で値を下げた後、金属の値上がりに伴い1.13%上昇した。

デンマークの海運・石油大手モラー・マースクは4.0%上昇し、約14カ月ぶりの高値をつけた。ゴールドマン・サックスが輸送料をめぐる分析の結果、モラー・マースクの業績見通しを引き上げたことが好感された。

<ユーロ圏債券> 

国債利回りが数カ月ぶりの高水準から低下した。欧州中央銀行(ECB)による金融緩和解除の思惑から過去2週間に売り込まれていたこともあり、割安感から買い戻しが入っている。

ラボバンクのストラテジスト、リチャード・マグワイア氏は、急落した過去2週間の反動が出ているとし「現在の独連邦債利回り水準なら、およそ50ベーシスポイント(bp)程度でリスクなく独連邦債を購入することができるため、必ず買い手が出てくる」と話す。

独10年債利回りは3bp低下の0.54%と、1日としては約4週間ぶりの大幅低下となった。

ただ、ドラギECB総裁が緩和解除を示唆する発言を行なった6月月27日以降、利回りは0.25%から倍以上の水準に上昇している。

その他のユーロ圏国債利回りは総じて2─6bp低下した。



NY為替・10日=ドル利食い優勢で小幅安、原油は乱高下

2017年07月11日(火)06時10分

NYタイムは、欧州参入後に114.30円まで上昇したドル円は、米長期債利回りが低下した影響で114.05円前後まで緩やかにドル売りが進んだ。欧州通貨に対してもドルの上値は重く、欧州時間ではユーロドルは1.13ドル後半で取引されていたものが徐々にドル売りが進み1.14ドルを回復、ポンドドルも1.28ドル半ばから1.28ドル後半へ戻された。全体的に狭いレンジで、今週は週の半ばから経済指標や要人の講演が予定されていることもあり、大きな流れを作るような勢いはなかった。

 クロス円は一時利食いに押され下がっていたものの、欧州通貨が対ドルで強含んだこともあり、徐々に下げ幅を縮めユーロ円は130円前半、ポンド円は146円後半まで上昇した。

 加ドルは原油の動きに連動して動いた。原油価格が43.65ドルまで弱含んだことを背景に、一時対ドルで1.2933加ドルまで加ドル売りが進んだが、「減産を免除されている2カ国(ナイジェリアとリビア)に対し、生産制限を要請する可能性」との報道も伝わると、原油価格が44.84ドルまで上昇し、加ドルは1.28加ドル後半まで加ドルが買われた。しかし12日にカナダ中央銀行(BOC)の政策決定会合があることで、ポジションを傾けにくく、動きは限定的になった。

 南ア・ランド(ZAR)は護民官が中央銀行の役割の変更(通貨と物価安定から経済成長)を法廷で争うことをいとわない発言をしていることもあり、対ドルでは13.5225ZAR、対円では8.43円まで本日のZAR安値を更新した。

 6時現在、ドル円は114.04円、ユーロドルは1.1399ドル、ユーロ円は129.99円で推移。



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  113.97  1.1395  129.90
高値  114.30  1.1418  130.40
安値  113.87  1.1382  129.81
終値  114.04  1.1399  129.99

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  146.84  86.61  88.48
高値  147.46  86.93  88.72
安値  146.64  86.53  88.24
終値  146.89  86.75  88.46


世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           114.05円   +0.13円    +0.11%   113.92円
*ユーロ・円         129.99円   +0.07円    +0.05%   129.92円
*ポンド・円         146.87円   +0.02円    +0.01%   146.86円
*スイス・円         118.08円   -0.09円    -0.08%   118.17円
*豪ドル・円          86.73円   +0.10円    +0.11%   86.64円
*NZドル・円         82.99円   +0.04円    +0.04%   82.95円
*カナダ・円          88.49円   +0.00円    +0.01%   88.49円
*南アランド・円        8.47円   -0.04円    -0.42%    8.50円
*メキシコペソ・円       6.35円   +0.05円    +0.81%    6.30円
*トルコリラ・円       31.60円   +0.11円    +0.35%   31.49円
*韓国ウォン・円        9.92円   +0.05円    +0.49%    9.87円
*台湾ドル・円         3.73円   +0.01円    +0.19%    3.72円
*シンガポールドル・円   82.36円   -0.05円    -0.06%   82.41円
*香港ドル・円         14.60円   +0.06円    +0.43%   14.53円
*ロシアルーブル・円     1.89円   +0.01円    +0.33%    1.89円
*ブラジルレアル・円     35.03円   +0.31円    +0.89%   34.72円
*タイバーツ・円        3.34円   +0.00円    +0.08%    3.34円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -2.49%   118.66円   99.54円   116.96円
*ユーロ・円           +5.71%   130.40円   112.09円   122.97円
*ポンド・円           +1.64%   148.46円   121.61円   144.50円
*スイス・円           +2.88%   118.61円   102.89円   114.77円
*豪ドル・円           +2.99%   88.18円   75.97円   84.22円
*NZドル・円         +2.48%   83.81円   72.22円   80.98円
*カナダ・円           +1.70%   88.92円   74.83円   87.01円
*南アランド・円        -0.70%    8.98円    6.99円    8.53円
*メキシコペソ・円      +12.57%    6.38円    4.97円    5.64円
*トルコリラ・円        -5.57%   36.90円   28.62円   33.46円
*韓国ウォン・円        +2.41%   10.20円    8.75円    9.69円
*台湾ドル・円         +3.09%    3.78円    3.15円    3.62円
*シンガポールドル・円    +1.87%   82.67円   72.70円   80.85円
*香港ドル・円         -3.21%   15.29円   12.84円   15.08円
*ロシアルーブル・円     -0.18%    2.02円    1.51円    1.90円
*ブラジルレアル・円     -2.53%   37.45円   30.44円   35.94円
*タイバーツ・円        +2.32%    3.35円    2.88円    3.27円


金は反発、ドル高一服で下げ一服に=NY金概況 #klugfxnews_379587

配信日時 2017年7月11日(火)05:08:00 掲載日時 2017年7月11日(火)05:18:00

NY金先物8 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1213.20(+3.50 +0.29%)

金8月限は、反発。ドル高や米国債の利回り上昇などを受けて3月15日以来の安値1204.0ドルを付けた。ただその後は次の材料待ちでドル高が一服したことを受けて買い戻しなどが入って下げ一服となった。



NY原油先物はやや反発、リビアとナイジェリアは産油量に上限を設定するとの思惑も

2017年07月11日(火)07時06分

NYMEX原油8月限終値:44.40 ↑0.17

10日のNY原油先物8月限はやや反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日比+0.17ドルの44.40ドルで取引を終えた。石油リグ(掘削装置)の稼働数が再び増えていることから、上値の重さは払拭されていないものの、リビアとナイジェリアは産油量に上限を設ける可能性があるとみられており、短期筋などの買い戻しが多少入った。米長期金利が伸び悩んだことやユーロが下げ渋ったことも、原油先物相場を下支えしたようだ。なお、クウェートのマルズーク石油相は、リビアとナイジェリアは24日にロシアで開かれる産油国会合に招かれていると伝えた。
 
石油輸出国機構(OPEC)主導による減産合意は順守されているようだが、さらなる減産について産油国の足並みは揃っていないとの声が聞かれている。



イベント控え様子見ムード広がる=NY債券概況 #klugfxnews_379594

配信日時 2017年7月11日(火)05:58:00 掲載日時 2017年7月11日(火)06:08:00

米国債利回り(NY時間16:53)
2年債   1.383(-0.016)
10年債  2.371(-0.014)
30年債  2.925(-0.004)
期待インフレ率  1.730(-0.021)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場で利回りは低下。今週のイエレンFRB議長の議会証言や経済指標を控えて、きょうの市場は様子見ムードが広がった。債券市場も小動きに終始する中、利回りは低下している。

 10年債は一時2.36%付近まで低下し、30年債は2.90%台まで一時低下した。

 2-10年債の利回り格差は99(前日99)で変わらず。
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/10 衆院閉会中審査全概要... | トップ | 7/11終値 国内主要商品指数 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む