公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

5/5 船橋・第29回かしわ記念 コパノリッキー5番手追走から直線一気!2年連続3度目のV!

2017-05-05 20:24:32 | 大レース回顧集
【船橋・かしわ記念】リッキー連覇!豊マジックでG1・9勝目

豊マジックがさく裂した。交流G1「第29回かしわ記念」が5日、船橋競馬場で行われ、武豊騎乗の2番人気コパノリッキーが中団待機策から差し切って連覇。G1・9勝目を挙げた。かしわ記念は3勝目(14、16、17年)。ここ4戦、不本意な成績に終わっていたが相性のいい船橋競馬場で復活Vを飾った。

 絶好の1番枠。いつものような先行策かと思われたが立ち遅れた。しかし、武豊は慌てなかった。「この馬はスタートがあまり上手じゃない。いろいろなケースを想定していた。3年前のこのレースをこういう形で勝っているので」。道中は他のJRA勢5頭を先に行かせ、6番手を追走。3角から上昇し、4角で前に並びかけ、直線で後続を2馬身ちぎった。天皇賞・春(キタサンブラック)&かしわ記念連勝は昨年と同じ。「今年も豊祭りですね」と振られると「そうですね。でも歌いませんけど」と答えて笑わせた。

 この日が70歳の誕生日だったDrコパこと小林祥晃オーナーは「G1・10勝目を狙う」と鼻高々だ。次走に予定している帝王賞(6月28日、大井)か、南部杯(10月9日、盛岡)で大台を狙う。

 ◆コパノリッキー 父ゴールドアリュール 母コパノニキータ(母の父ティンバーカントリー) 牡7歳 栗東・村山明厩舎 馬主・小林祥晃氏 生産者・北海道日高町ヤナガワ牧場 戦績29戦14勝(南関東11戦5勝) 総獲得賞金8億2466万4000円。



【船橋・かしわ記念】戦い終えて


2017.5.5 16:46 【かしわ記念】今日は差し切りコパノリッキーGI9勝目

5月5日(祝・金)の船橋競馬11Rで行われた第29回かしわ記念(交流GI、4歳以上オープン、選定馬、定量、ダート・左1600メートル、10頭立て、1着賞金=6000万円)は、武豊騎手騎乗の2番人気コパノリッキー(牡7歳、栗東・村山明厩舎)が6番手追走から鮮やかな差し切り勝ち。タイムは1分39秒9(良)。コパノリッキーはかしわ記念は2014年、2016年に次いで3度目の制覇。ダートGIは9勝目。オーナーであるDr.コパこと小林祥晃(こばやし さちあき)氏の70歳の誕生日に、リッキー&ユタカがビッグなプレゼントを贈った。

 ◆武豊騎手(1着 コパノリッキー)「スタートが悪ければ差す競馬になると思っていました。3年前にこのレースを勝ったときも今日と同じ形で競馬をしたので、いろいろと考えてはいました。前が引っ張ってくれたので、いい流れになったし、道中の走りも良かった。いい形で直線に向けました。つかみどころのない馬ですが、久しぶりにこの馬らしい走りができたと思います」

 2馬身差の2着には4番手追走から直線内から伸びたインカンテーション(5番人気)、さらにクビ差遅れた3着に逃げ粘ったモーニン(3番人気)。1番人気のベストウォーリアは3番手追走から最後のひと伸びを欠き、4着に敗れた。

 かしわ記念を勝ったコパノリッキーは、父ゴールドアリュール、母コパノニキータ、母の父ティンバーカントリーという血統。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬で、馬主は小林祥晃氏。戦績は29戦14勝。重賞は2013年兵庫チャンピオンシップ・交流GII、2014年フェブラリーS・GI、かしわ記念・交流GI、JBCクラシック・交流GI、2015年東海S・GII、フェブラリーS・GI、JBCクラシック・交流GI、2016年かしわ記念・交流GI、帝王賞・交流GI、南部杯・交流GIに次ぐ11勝目。かしわ記念は村山明調教師は2014年&16年コパノリッキーに次ぐ3勝目、武豊騎手は1997年バトルライン、2016年コパノリッキーに次ぐ3勝目。



2017年5月5日(金) 船 橋 第11競走 ダート 1600m(左)16:40発走 第29回 かしわ記念(指定交流)JpnI

船橋競馬 第11レース ベストの舞台でコパノリッキーが本領発揮 全国公営競馬専門紙協会 日刊競馬

賞金 1着60,000,000円 2着21,000,000円 3着12,000,000円 4着6,000,000円 5着3,000,000円

▲ 1 コパノリッキー 牡7 57.0 武豊 1分39秒9 村山明 優勝
△ 2 インカンテーション 牡7 57.0 岩田康誠 羽月友彦 2着
X 3 モーニン 牡5 57.0 C.ルメ 石坂正 3着
  4 ミッキーヘネシー 牡8 57.0 小杉亮 別府真司 8着
  5 タッチデュール 牝8 55.0 山下雅之 湯前良人 9着
  6 オメガスカイツリー セ9 57.0 真島大輔 内田勝義 7着
〇 7 ベストウォーリア 牡7 57.0 戸崎圭太 石坂正 4着
◎ 8 ブラゾンドゥリス 牡5 57.0 内田博幸 尾形和幸 5着
★ 9 リッカルド セ6 57.0 大野拓弥 黒岩陽一 6着
  10 デュアルスウォード 牡9 57.0 小林拓未 香取和孝 10着


1 1 1 コパノリッキー 中央 牡7 57.0  武 豊  村山明 536(-8) 1:39.9 38.0 6-6-6-6 2
2 2 2 インカンテーション 中央 牡7 57.0  岩田康  羽月友 504(±0) 1:40.3 2 38.6 5-4-3-4 5
3 3 3 モーニン 中央 牡5 57.0  ルメー  石坂正 518(-2) 1:40.4 クビ 38.9 1-1-1-1 3
4 7 7 ベストウォーリア 中央 牡7 57.0  戸崎圭  石坂正 510(-6) 1:40.7 11/2 39.0 3-3-3-3 1
5 7 8 ブラゾンドゥリス 中央 牡5 57.0  内田博  尾形和 518(-7) 1:40.8 1/2 39.1 2-2-2-2 4
6 8 9 リッカルド 中央 セン6 57.0  大野拓  黒岩陽 497(-2) 1:41.5 3 39.7 4-5-5-5 6
7 6 6 オメガスカイツリー 川崎 セン9 57.0  真島大  内田勝 493(±0) 1:41.8 11/2 39.4 7-7-7-7 7
8 4 4 ミッキーヘネシー 高知 牡8 57.0  小杉亮  別府真 474(-6) 1:43.3 7 39.5 9-9-8-8 8
9 5 5 タッチデュール 笠松 牝8 55.0  山下雅  湯前良 435(-7) 1:46.3 大差 42.2 10-10-10-10 9
10 8 10 デュアルスウォード 大井 牡9 57.0  小林拓  香取和 476(-3) 1:46.4 クビ 42.4 8-8-9-9 10

タイム

ハロンタイム 12.4 - 11.8 - 12.4 - 12.3 - 12.6 - 12.4 - 12.9 - 13.1

上がり 4F 51.0 - 3F 38.4

コーナー通過順
1角 3, 8, 7, 9, 2, 1, 6, 10, 4, 5
2角 3, 8, 7, 2, 9, 1, 6, 10, 4, 5
3角 3, 8, (2, 7), 9, 1, 6-4, 10, 5
4角 3, 8, 7, 2, 9, 1, 6-4, 10, 5

単勝 1 320円 2番人気
複勝
1 140円 2番人気
2 180円 4番人気
3 180円 5番人気
枠連 1-2 1,110円 6番人気
枠単 1-2 1,060円 6番人気
馬連 1-2 1,040円 7番人気
馬単 1-2 1,740円 10番人気
ワイド
1-2 350円 6番人気
1-3 390円 7番人気
2-3 550円 10番人気
3連複 1-2-3 1,620円 8番人気
3連単 1-2-3 6,930円 34番人気



【船橋・かしわ記念】出走馬ひと言

▼コパノリッキー(鹿屋助手)順調に乗り込み、去年の秋以降と比べるとイライラした感じがない。最近では一番雰囲気がいい。去年も含めて結果を出しているコース。今年もまた期待したい。

 ▼インカンテーション(羽月師)前走はよく勝ち切ってくれた。復活の兆しが見えた。ただ、GIとなると、もう一段階上の走りが求められる。地方のダートに対応できれば。

 ▼モーニン(古川助手)トレセンにいるとストレスがかかる感じ。だから今回は意識して入厩を1週遅くした。能力があるのは分かっているので本来の走りができるようなら。

 ▼オメガスカイツリー(内田師)前走で出走権を獲ったから挑戦するが相手が強いね。地方馬最先着を狙う。

 ▼ベストウォーリア(井上助手)動きはいい。2着が続いているように、いつも堅実に走ってくれる。ここも頑張ってほしい。

 ▼ブラゾンドゥリス(尾形和師)力をつけてきたなという感じ。東京のマイルでも勝っているし、距離は全く心配していない。

 ▼リッカルド(黒岩師)立て直した効果がありそう。状態が戻ってきている感じ。マイルで変わるような気もする。

 ▼デュアルスウォード(香取師)順調に来ているが相手が強い。年齢もいっているし、上積みはどうか。
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/6 佐賀・第5回佐賀皐月賞 | トップ | 5/5の公営 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む