公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

11/16 高知ミッドナイト・ガールズケイリン2日目

2017-11-16 21:35:04 | 競輪
ミッドナイト競輪アワーin高知 2日目  

全レース成績

第1R  21:07  ガールズ

◎ 1 1 児玉 碧衣 108 福岡 31
  2 2 小坂 知子 104 岐阜 52

  3 3 小林 彩乃 112 群馬 63 新人
  4 4 竹井 史香 106 香川 77
▲ 5 5 荒川ひかり 110 茨城 45
〇 6 6 土屋 珠里 110 栃木 14
△ 6 7 成田可菜絵 112 大阪 26 新人
 
1 1 児玉 碧衣 22 福 岡 108 L1 16.2 逃げ HB
2 2 小坂 知子 32 岐 阜 104 L1 3/4車身 16.1 マーク
3 3 小林 彩乃 19 群 馬 112 L1 3/4車身 16.0
4 6 土屋 珠里 21 栃 木 110 L1 1/4車輪 16.1
5 5 荒川 ひかり 22 茨 城 110 L1 1 車身 16.1
6 7 成田 可菜絵 30 大 阪 112 L1 1 車身 16.2
7 4 竹井 史香 23 香 川 106 L1 大差 17.9

■ 払戻金
2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 1=2 350円 (3)
2車単 1-2 470円 (3)
3連複 1=2=3 3,290円 (9)
3連単 1-2-3 4,690円 (15)
ワイド
1=2 230円 (3)
1=3 600円 (9)
2=3 2,630円 (15)


第2R  21:29  ガールズ

△ 1 1 齊藤 由紀 110 愛知 34
◎ 2 2 山原さくら 104 高知 11
  3 3 飯田よしの 106 東京 66
▲ 4 4 林 真奈美 110 福岡 43
  5 5 加藤  恵 112 青森 55 新人
〇 6 6 小林 莉子 102 東京 22
  6 7 岡村 育子 102 埼玉 77
 
1 2 山原 さくら 24 高 知 104 L1 15.8 捲り B
2 6 小林 莉子 24 東 京 102 L1 4 車身 15.5 差し
3 4 林 真奈美 31 福 岡 110 L1 1/4車輪 15.7 H
4 1 齊藤 由紀 32 愛 知 110 L1 1/2車身 15.4
5 5 加藤 恵 32 青 森 112 L1 2 車身 16.0
6 3 飯田 よしの 27 東 京 106 L1 1 車身 15.8
7 7 岡村 育子 41 埼 玉 102 L1 大差 16.9

■ 払戻金
2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 2=6 180円 (1)
2車単 2-6 290円 (1)
3連複 2=4=6 140円 (1)
3連単 2-6-4 440円 (1)
ワイド
2=6 100円 (2)
2=4 110円 (3)
4=6 100円 (1)

この記事をはてなブックマークに追加

テレビドラマで頻繁に取り上げられる『主役』が軒並み「排除の対象」?

2017-11-16 21:03:49 | その他
坂本龍馬が歴史教科書から消えるぜよ!?高知に激震 11/14(火) 21:02配信 テレ朝 news

高校の教科書に載っていた土佐藩出身の坂本龍馬、実は教科書から消えるのではなかいかと今、物議を醸しているんです。

 歴史上の偉人の用語を減らすことに街の人からは賛否両論の声が聞こえてきました。なぜ、今この話が出てきているのでしょうか。

 これは、高校と大学の教員らで作る「高大連携歴史教育研究会」が大学受験に向け、高校の授業が暗記中心になっているのは問題だとして、約半分にする精選案を発表したというのです。研究会によると、高校の主要歴史教科書「世界史」と「日本史」ともに約3400~3800語が載っているといいます。

 実際、高校・大学教員を対象にしたアンケート調査で、高校の歴史教育が「大学入試の影響で用語の暗記中心の授業形態になっている」という質問に肯定的な回答が7割を超えているといいます。そのなかには、どのような案が出されているのでしょうか。それが、戦国時代を生きた武将で「甲斐の虎」と呼ばれた武田信玄。その信玄と川中島の戦いを繰り広げた上杉謙信の名前も。その後、幕末で有名な薩長同盟を成功させた坂本龍馬の名前も。さらに、幕末の教育者、「松下村塾」で知られる吉田松陰なども挙がっているというのです。

 研究会は、実際の歴史上の役割や意味が大きくないなどとして削るとしています。その一方で、「共同体」のような概念の用語や「グローバル化」といった現代的課題につながる語句を加えるといいます。

 そして、龍馬のふるさとの高知県にある坂本龍馬記念館の高松清之館長がその思いを語ってくれました。

 坂本龍馬記念館・高松清之館長:「残念です。高知県にとって歴史上の人物といえば『坂本龍馬』です。幕末維新のうえで龍馬の役割は大きく、龍馬の行動や考え方は『思考力や表現力を重視する教育』に十分あたると思います。なぜ龍馬が消えてしまうのでしょうか」



坂本龍馬や武田信玄、上杉謙信といった人物は、テレビドラマでは頻繁に取り上げられる人物。

しかしながら、これらの人物は総じて、「天下を取ったわけではなく」、日本史の総論的な部分から見ると、「脇役」に過ぎないのは確か。

ということは、暗記中心の日本史の内容を変えようとするならば、「排除の対象」になってしまうんだろうね。

但し、

『実際の歴史上の役割や意味が大きくないなどとして削るとしています。』

というのは「間違い」だろうね。

とりわけ、坂本龍馬については、明治維新はこの人物が仕掛けた、という評価が専らだし、織田信長が天下統一にあと少しのところまでこぎつけられたのは、武田信玄が亡くなった後だ。

高校の日本史では取り上げられなくとも、日本史にその名を遺す人物であることに相違はない。

つまりは、歴史については、学校の授業で取り上げようとすると膨大な量になってしまうので、仕方なく、軽減するために「削除する」ということではないだろうか。

この記事をはてなブックマークに追加

11/16 福岡周年 松井繁逃げ切った!

2017-11-16 21:00:26 | 競艇
画像ソースはデイリースポーツ



【ボート】松井繁が福岡で56回目のG1制覇 賞金ランク6位に浮上 11/16(木) 19:08配信 デイリースポーツ

「福岡チャンピオンカップ・G1」(16日、福岡)

 1号艇で人気を集めた松井繁(48)=大阪・64期・A1=がインから逃げて、通算56回目のG1Vを飾った。2着は吉田拡郎(岡山)が入り、地元の篠崎仁志(福岡)が3着だった。

 これぞ王者の行進-。松井が他艇に影も踏ませぬ完璧なイン逃げを敢行。「水面も良かったからね」と難敵に挙げていた、うねりもなく、主役の任務を果たした。

 「前検一番時計を出した時点で、エンジンには手応えがあった」。SG12Vに、G1は今回で56V。ボート界で最も勝ち方を知る男が、レースが始まる前に“確信”を得ていたのなら、この結果は当然だ。

 見据える視線は、常にグランプリのみ。「グランプリで優勝しようと思ったら、(トライアル)2ndから出るのが近道。そのために頑張った」。狙い通りに獲得賞金額は、グランプリで、トライアル1stの出場を免除される6位に浮上。ここまでは思い描いたシナリオ通り。最高のエンディングにするために、年末まで主役を演じ続ける。



福 岡 G I

G1福岡チャンピオンカップ開設64周年記念競走 最終日  

全レース成績


出走表

12レース

12R 優勝戦    H1800m 電話投票締切予定16:39
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
◎ 1 3415松井 繁48大阪50A1 7.29 45.90 8.48 56.52 27 31.48157 40.21 1 132 221 1
△ 2 4166吉田拡郎35岡山53A1 6.86 48.15 9.30 90.00 71 43.59121 30.30 231 2 231 2
〇 3 3719辻 栄蔵42広島50A1 7.78 54.62 7.65 44.12 66 32.08166 40.00 2 5 51311 6
▲ 4 4477篠崎仁志29福岡53A1 7.29 45.26 7.63 58.76 42 41.10148 45.05 2 413 412 3
  5 4459片岡雅裕31香川51A1 6.55 44.62 6.57 50.00 50 36.05167 38.04 1 123 5 2 4
  6 3388今垣光太48福井51A1 7.66 60.24 7.63 40.74 31 37.50150 31.91 221 4 622 5

1 1 3415  松井   繁 1'47"4
2 2 4166  吉田  拡郎 1'48"9
3 4 4477  篠崎  仁志 1'50"2
4 5 4459  片岡  雅裕 1'51"7
5 6 3388  今垣 光太郎
6 3 3719  辻   栄蔵
スタート情報
1
.12  逃げ
2
.12 
3
.12 
4
.11 
5
.11 
6
.15

3連単
1-2-4
¥1,050 4

3連複
1=2=4
¥560 3

2連単
1-2
¥290 1

2連複
1=2
¥240 1

拡連複
1=2
¥140 1
1=4
¥160 3
2=4
¥400 7


単勝
1
¥120

複勝
1
¥100
2
¥190

この記事をはてなブックマークに追加

11/16 日本・アジア主要株式指数

2017-11-16 19:20:30 | 政治経済問題
日本・中国株式指数

・日本

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

TOPIX 500 INDEX (東証)
1,357.35 +13.64 +1.02% +2.65% +23.02% 15:00

TOPIX 100 INDEX (東証)
1,112.11 +9.55 +0.87% +2.83% +21.44% 15:00

日経平均株価
22,351.12 +322.80 +1.47% +5.15% +25.13% 15:15

日経500平均
2,160.28 +31.37 +1.47% +4.55% +30.91% 15:15

TOPIX (東証株価指数)
1,761.71 +17.70 +1.01% +2.47% +23.92% 15:00

日経300指数
348.20 +3.35 +0.97% +2.76% +22.31% 15:15

東証REIT指数
1,625.83 +14.27 +0.89% -0.40% -5.65% 15:00

JASDAQ インデックス
163.56 +1.88 +1.16% +0.91% +41.48% 15:00

TOPIX CORE 30 IDX (東証)
804.88 +7.17 +0.90% +3.73% +19.72% 15:00

東証マザーズ指数
1,121.12 +24.05 +2.19% +3.10% +23.59% 15:00

TOPIX SMALL INDEX (東証)
2,284.83 +22.85 +1.01% +1.03% +32.10% 15:00

TOPIX MID 400 INDX (東証)
2,020.77 +25.77 +1.29% +2.33% +26.01% 15:00

日経ジャスダック平均
3,646.23 +39.76 +1.10% +0.36% +40.46% 15:00

東証2部 株価指数
6,678.10 +64.58 +0.98% -3.10% +42.50% 15:00

TOPIX LARGE 70 IDX (東証)
1,752.78 +14.39 +0.83% +1.77% +23.52% 15:00

・中国

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

中国 上海総合指数
3,399.25 -3.27 -0.10% +0.62% +6.06% 16:29

中国 上海A株指数
3,559.96 -3.43 -0.10% +0.62% +6.09% 16:29

中国 深センA株指数
2,102.38 +4.75 +0.23% +0.21% -5.43% 16:00

中国 深セン成分指数
11,537.96 +75.85 +0.66% +2.37% +5.20% 16:00

中国 上海B株指数
349.62 -0.38 -0.11% -1.94% -1.50% 16:29

中国 深センB株指数
1,215.48 -1.71 -0.14% +0.69% +3.85% 16:00

中国 上海50A株指数
2,879.40 +29.35 +1.03% +5.60% +24.65% 16:29

中国 上海180A株指数
8,771.42 +52.96 +0.61% +4.05% +18.88% 16:29

中国 上海新総合指数(G株)
2,870.42 -2.78 -0.10% +0.62% +6.10% 16:29

中国 創業板指数
1,878.26 +10.18 +0.54% -0.24% -13.94% 16:00

上海/シンセン CSI300指数
4,105.01 +31.34 +0.77% +4.90% +19.69% 16:01

中国 深セン総合指数
2,010.13 +4.52 +0.23% +0.21% -5.40% 16:00


外資系証券寄り付き前注文動向 11/16 8:18更新





セクター別

売り・・・ゴム製品 鉄鋼 非鉄金属 不動産業

買い・・・サービス業

売り買い交錯・・・電気機器 輸送用機器 情報・通信業 小売業


日経平均

現在値 22,351.12↓ (17/11/16 15:15)
前日比 +322.80 (+1.47%)
始値 21,975.23 (09:00) 前日終値 22,028.32 (17/11/15)
高値 22,392.13 (14:03) 年初来高値 23,382.15 (17/11/09)
安値 21,972.34 (09:00) 年初来安値 18,224.68 (17/04/17)


日経平均は322円高と7日ぶり大幅反発、値上がり銘柄は1500超に=16日後場/2017/11/16 15:15

16日の日経平均株価は、前日比322円80銭高の2万2351円12銭と7日ぶりに大幅反発して取引を終了。朝方は米国株安を受け売りが先行したが、押し目買いや買い戻しが入り反発につながった。後場には、株価指数先物にまとまった買いが入ったことをきっかけに上げ幅を拡大。午後2時03分には同363円81銭高の2万2392円13銭を付ける場面がみられた。その後も堅調な展開で推移した。為替相場は、ドル・円が1ドル=113円前後(15日終値112円99銭-113円00銭)と小動き。東証1部の出来高は17億7416万株、売買代金は3兆829億円。騰落銘柄数は値上がりが1518銘柄、値下がりが438銘柄、変わらずが79銘柄だった。

 市場では「きのうときょうの動きから、日経平均の2万2000円が目先的な下値として意識されそう。ただ、依然としてボラティリティの高い状況が続くとみられ、着実に押し目を拾いたい」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、大日印<7912>、任天堂<7974>などのその他製品株や、旭硝子<5201>、住友大阪<5232>などのガラス土石株が上昇。NTT<9432>、ソフトバンク<9984>などの情報通信株や、日水<1332>、マルハニチロ<1333>などの水産農林株も高い。ニコン<7731>、オリンパス<7733>などの精密機器株や、王子HD<3861>や日本紙<3863>などのパルプ紙株も堅調。信越化<4063>、花王<4452>などの化学株や、武田薬<4502>、アステラス薬<4503>などの医薬品株も上げた。東証業種別指数は全33業種のうち、値上がりが30業種、値下がりは3業種だった。

 個別では、アカツキ<3932>、双信電機<6938>、OATアグリ<4979>、オルトプラス<3672>、オカダアイヨ<6294>などが上昇。半面、LIFULL<2120>、オープンドア<3926>、愛眼<9854>、マクロミル<3978>、AGS<3648>などが下落した。

提供:モーニングスター社



日経平均寄与度

日経平均 値上がり銘柄数 183

日経平均 変わらず銘柄数 2

日経平均 値下がり銘柄数 40






TOPIX

現在値 1,761.71↓ (17/11/16 15:00)
前日比 +17.70 (+1.01%)
始値 1,738.26 (09:00) 前日終値 1,744.01 (17/11/15)
高値 1,768.98 (14:03) 年初来高値 1,844.05 (17/11/09)
安値 1,737.72 (09:00) 年初来安値 1,452.15 (17/04/17)


東証業種別ランキング:その他製品が上昇率トップ[FISCO] #klugfxnews_401409

配信日時 2017年11月16日(木)17:54:26 掲載日時 2017年11月16日(木)18:04:26

その他製品が上昇率トップ。その他、ガラス土石、情報通信、水産農林、精密機器、パルプ紙が堅調。一方で、鉱業、金属、石油石炭が下落。



業種別(東証株価指数33業種)

指数名 始値 高値 安値 現在値 前日比

水産・農林業 532.24 541.99 532.15 539.19 +8.42 +1.59 %
鉱業 362.54 362.85 357.48 358.99 -6.00 -1.64 %
建設業 1,387.94 1,416.41 1,387.18 1,410.51 +10.88 +0.78 %
食料品 2,002.91 2,044.50 2,002.91 2,037.93 +26.18 +1.30 %
繊維製品 794.72 808.37 792.30 804.94 +6.80 +0.85 %
パルプ・紙 552.75 564.55 552.67 563.05 +8.38 +1.51 %
化学 2,089.69 2,135.80 2,087.63 2,128.83 +30.79 +1.47 %
医薬品 2,767.71 2,821.08 2,766.52 2,816.48 +37.19 +1.34 %
石油・石炭製品 1,303.21 1,323.00 1,292.00 1,314.52 -0.71 -0.05 %
ゴム製品 3,655.16 3,718.71 3,649.86 3,706.68 +33.64 +0.92 %
ガラス・土石製品 1,269.09 1,301.47 1,268.99 1,297.78 +24.43 +1.92 %
鉄鋼 572.07 576.33 570.41 575.31 +1.96 +0.34 %
非鉄金属 1,258.56 1,274.14 1,251.47 1,269.70 +0.74 +0.06 %
金属製品 1,507.76 1,521.60 1,503.40 1,516.40 -3.02 -0.20 %
機械 2,041.82 2,075.67 2,039.17 2,069.27 +17.52 +0.85 %
電気機器 2,613.36 2,673.27 2,613.36 2,666.88 +34.62 +1.32 %
輸送用機器 3,099.01 3,131.69 3,090.71 3,116.95 +18.33 +0.59 %
精密機器 5,743.91 5,891.23 5,733.07 5,879.55 +91.63 +1.58 %
その他製品 2,855.95 2,936.71 2,852.41 2,928.32 +79.45 +2.79 %
電気・ガス業 438.22 441.26 436.51 438.40 +0.40 +0.09 %
陸運業 2,100.73 2,136.04 2,100.73 2,127.11 +15.78 +0.75 %
海運業 373.51 378.02 369.61 376.16 +1.28 +0.34 %
空運業 338.36 342.34 338.36 340.75 +3.55 +1.05 %
倉庫・運輸関連業 1,728.39 1,760.08 1,728.39 1,751.51 +20.98 +1.21 %
情報・通信業 3,650.83 3,725.91 3,650.83 3,711.31 +59.64 +1.63 %
卸売業 1,458.28 1,481.69 1,458.28 1,471.12 +6.03 +0.41 %
小売業 1,214.26 1,239.84 1,214.26 1,234.87 +16.31 +1.34 %
銀行業 186.05 188.06 185.46 186.68 +0.43 +0.23 %
証券、商品先物取引業 406.26 412.46 405.81 410.12 +2.99 +0.73 %
保険業 987.86 1,003.03 981.85 996.24 +4.65 +0.47 %
その他金融業 653.08 659.88 651.60 655.18 +1.40 +0.21 %
不動産業 1,444.92 1,465.07 1,443.22 1,457.11 +13.68 +0.95 %
サービス業 1,967.73 2,003.41 1,967.73 1,995.62 +24.50 +1.24 %


JPX日経インデックス400

現在値 15,641.77↓ (17/11/16 15:00)
前日比 +157.10 (+1.01%)
始値 15,431.20 (09:00) 前日終値 15,484.67 (17/11/15)
高値 15,702.47 (14:03) 年初来高値 16,410.93 (17/11/09)
安値 15,426.07 (09:00) 年初来安値 13,018.61 (17/04/17)


JASDAQ平均

現在値 3,646.23↓ (17/11/16 15:00)
前日比 +39.76 (+1.10%)
始値 3,600.35 (09:00) 前日終値 3,606.47 (17/11/15)
高値 3,648.65 (14:58) 年初来高値 3,725.18 (17/11/09)
安値 3,598.60 (09:04) 年初来安値 2,750.70 (17/01/04)


JASDAQ平均は反発、栄電子がストップ高で上昇率トップ[FISCO] #klugfxnews_401424

配信日時 2017年11月16日(木)18:40:16 掲載日時 2017年11月16日(木)18:50:16

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均   3646.23  +39.76 /出来高 9392万株/売買代金 727億円J-Stock Index 3466.00  +41.45  

本日のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexは揃って反発となった。値上がり数は486、値下がり数は177、変わらずは49。

JASDAQ平均は売り先行で取引を開始。しかし、寄り付き後即座に切り返すと、そのまま終日じりじりと上げ幅を広げる展開に。 

個別では、栄電子がストップ高で上昇率トップ。半導体関連として短期資金の関心が向かったもよう。ビーマップは、引き続きJR東日本企画などとの新会社が期待材料。ケイブは、スマホ向けゲーム「ロード・オブ・ダンジョン」の事前登録者数が50万人を突破したと発表し関心を集めた。その他、放電精密、タカギセイコー、不二精機、大阪油化工業などが上昇率上位にランクイン。 

一方、下落率トップは14%安の新都HD。直近の急伸に対する利食いの流れに。前日新規上場したCSランバーは、初値上昇の反動安が続く。その他、ヤマト・インダ、カーメイト、マルマンなどが下落率上位にランクイン。 JASDAQ-TOP20では、前日下げが目立った田中化研が大幅反発した他、メイコーも5%高。一方、マクドナルドやウエストHDなどが軟調な値動きだった。



マザーズ指数

現在値 1,121.12↓ (17/11/16 15:00)
前日比 +24.05 (+2.19%)
始値 1,097.05 (09:00) 前日終値 1,097.07 (17/11/15)
高値 1,122.03 (15:00) 年初来高値 1,214.41 (17/06/23)
安値 1,096.73 (09:00) 年初来安値 949.51 (17/01/04)


マザーズ指数は大幅反発、直近IPOのロードスターがストップ高比例配分[FISCO] #klugfxnews_401413

配信日時 2017年11月16日(木)18:09:09 掲載日時 2017年11月16日(木)18:19:09

 本日のマザーズ市場では日経平均が自律反発の流れの中で300円超の上昇をみせるなかで、マザーズ指数も連れ高となった。相場全体のリバウンド基調を支援材料に、マザーズ銘柄でも売り方の買い戻しが目立った。これまで調整をみせていた直近IPO銘柄に資金が回帰したほか、好業績銘柄への断続的な買いがみられたことも投資家心理改善を後押しした。

なお、マザーズ指数は大幅反発、売買代金は概算で1074.56億円。騰落数は、値上がり186銘柄、値下がり52銘柄、変わらず7銘柄となった。 

個別では、東海東京証券による評価引き上げを受けたSHIFTや株式分割実施を発表した直近IPO銘柄のロードスターのほか、前日に決算発表のあったリネットジャパンなどがストップ高比例配分となった。また、売買代金上位では、増配を発表した串カツ田中が上場来高値を更新したほか、足元で調整の続いていた直近IPO銘柄のPKSHAや業績評価の続く中村超硬が上昇した。そのほか、マザーズ時価総額上位銘柄のそーせいやGNI、ユナイテッドなどが堅調な動きに。

一方で、フィルカンパニーやUMN、クロスマーケなどは売られた。



東証REIT指数

現在値 1,625.83↑ (17/11/16 15:00)
前日比 +14.27 (+0.89%)
始値 1,610.45 (09:00) 前日終値 1,611.56 (17/11/15)
高値 1,625.92 (14:17) 年初来高値 1,868.86 (17/01/06)
安値 1,609.90 (09:01) 年初来安値 1,603.38 (17/11/15)


日経平均VI

現在値 19.21↓ (17/11/16 15:20)
前日比 -0.53 (-2.68%)
始値 20.00 (09:00) 前日終値 19.74 (17/11/15)
高値 20.00 (09:00) 年初来高値 24.33 (17/04/13)
安値 19.05 (13:10) 年初来安値 11.82 (17/07/27)


東証2部指数

現在値 6,678.10↑ (17/11/16 15:00)
前日比 +64.58 (+0.98%)
始値 6,582.33 (09:00) 前日終値 6,613.52 (17/11/15)
高値 6,690.02 (14:05) 年初来高値 6,994.11 (17/11/02)
安値 6,574.00 (09:05) 年初来安値 5,230.62 (17/01/18)


日経平均先物

現在値 22,100.00↑ (17/11/16 05:30)
前日比 +60.00 (+0.27%)
高値 22,150.00 (01:56) 始値 21,980.00 (16:30)
安値 21,830.00 (18:43) 前日終値 22,040.00 (17/11/15)


TOPIX先物

現在値 1,747.50↑ (17/11/16 05:30)
前日比 +5.00 (+0.29%)
高値 1,752.00 (01:56) 始値 1,737.50 (16:30)
安値 1,726.50 (18:43) 前日終値 1,742.50 (17/11/15)


JPX日経400先物

現在値 15,515.00↑ (17/11/16 05:30)
前日比 +40.00 (+0.26%)
高値 15,550.00 (01:56) 始値 15,430.00 (16:30)
安値 15,335.00 (18:43) 前日終値 15,475.00 (17/11/15)


東証マザーズ指数先物

現在値 1,093.00↓ (17/11/16 03:39)
前日比 +3.00 (+0.28%)
高値 1,104.00 (01:25) 始値 1,086.00 (16:30)
安値 1,075.00 (17:16) 前日終値 1,090.00 (17/11/15)


NYダウ先物 円建

現在値 23,239.00↓ (17/11/16 05:24)
前日比 -69.00 (-0.30%)
高値 23,293.00 (01:26) 始値 23,281.00 (16:32)
安値 23,193.00 (23:39) 前日終値 23,308.00 (17/11/15)


CME日経平均先物 円建

現在値 22,485.00 (17/11/16 03:46 CST)
前日比 +385.00 (+1.74%)
高値 22,520.00 始値 22,070.00
安値 21,985.00 前日終値 22,100.00 (17/11/15)


SGX日経平均先物

現在値 22,095.00↑ (17/11/16 04:44 SGT)
前日比 +55.00 (+0.25%)
高値 22,155.00 始値 22,025.00
安値 21,840.00 前日終値 22,040.00 (17/11/15)


長期国債先物

現在値 150.880↑ (17/11/16 05:24)
前日比 +0.090 (+0.06%)
高値 150.880 (17:52) 始値 150.810 (15:30)
安値 150.810 (15:30) 前日終値 150.790 (17/11/15)


16日の日本国債市場概況:債券先物は150円80銭で終了[FISCO] #klugfxnews_401425

配信日時 2017年11月16日(木)18:58:21 掲載日時 2017年11月16日(木)19:08:21

<円債市場>

長期国債先物2017年12月限寄付150円87銭 高値150円87銭 安値150円79銭 引け150円80銭売買高総計27868枚

2年 382回 -0.195%5年 133回 -0.120%10年 348回  0.045%20年 162回  0.580%

債券先物12月限は、150円87銭で取引を開始。前日NY市場での米株安・長期金利低下を受けて買い先行となった。しかし、日経平均株価が大幅反発で引けたことや、財務省が実施した20年債入札は強めの結果も金利水準が低く買いにくいとの見方から売りが優勢になり、150円79銭まで下落した。現物の取引では、2年債、10年債、20年債が売られ、5年債はもみ合いになった。

<米国債概況>2年債は1.71%、10年債は2.36%、30年債は2.80%近辺で推移。債券利回りは上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>ドイツ国債は0.39%、英国債は1.30%で推移、オーストラリア10年債は2.58%、NZ10年債は2.83%。(気配値)



日本国債3年

年利回り -0.148 (17/11/16 03:05)
前日比 -0.001


日本国債5年

年利回り -0.111 (17/11/16 03:05)
前日比 0.000


日本国債10年

年利回り 0.042 (17/11/16 03:05)
前日比 -0.001


アジア株 総じて上昇、香港株は反発  #klugfxnews_401415

配信日時 2017年11月16日(木)18:13:00 掲載日時 2017年11月16日(木)18:23:00

東京時間18:13現在
香港ハンセン指数   29018.76(+167.07 +0.58%)
中国上海総合指数  3399.25(-3.27 -0.10%)
台湾加権指数     10625.04(-5.61 -0.05%)
韓国総合株価指数  2534.79(+16.54 +0.66%)
豪ASX200指数    5943.51(+9.28 +0.16%)
インドSENSEX30種  33051.10(+290.66 +0.89%)

 16日のアジア株は、総じて上昇。朝方は前日の欧米株の下げや原油安を受けて軟調な市場もみられたが、その後は下げ渋って多くの市場がプラス圏に転じた。香港株は堅調な地合いとなって反発した。

 上海総合指数は小安い。前日終値を挟んで方向感なくもみ合いが続いた。保険大手の中国平安保険、酒造会社の貴州茅臺酒が買われる一方で、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、車両メーカーの中国中車が売られた。
   
 香港ハンセン指数は反発。通信サービスのテンセント・ホールディングス、保険会社のAIAグループ、保険大手の中国人寿保険、銀行大手の中国建設銀行、電子部品メーカーの瑞声科技(AACテクノロジーズ・ホールディングス)が買われた。
   
 豪ASX200指数は小反発。エネルギー、情報技術、電気通信サービス中心に上昇した。石油・ガス会社のサントス、ガス・石油の探査会社のオイル・サーチ、ソフトウェアサービスのコンピュータシェア、ソフトウェア会社のテクノロジー・ワン、通信会社のボーカス・コミュニケーションズが買われた。



中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート


16日の中国本土市場概況:上海総合0.1%安と3日続落、貴州マオタイは最高値更新[FISCO] #klugfxnews_401394

配信日時 2017年11月16日(木)17:07:13 掲載日時 2017年11月16日(木)17:17:13

16日の中国本土市場は小幅に値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比3.27ポイント(0.10%)安の3399.25ポイントと3日続落している。上海A株指数も下落し、3.43ポイント(0.10%)安の3559.96ポイントで取引を終えた。国内景気の先行きを不安視。これまでに公表された今年10月の同国経済指標では、消費や製造、投資などに関する統計が軒並み下振れている。企業業績に対する期待感などで指数は買われる場面がみられたものの、引けにかけて再びマイナスに転じた。

業種別では、資源・素材株がさえない。中国神華能源(601088/SH)が1.4%安、洛陽モリブデン(603993/SH)が3.8%安、江西銅業(600362/SH)が1.5%安、宝山鋼鉄(600019/SH)が1.4%安と値を下げた。景気鈍化に伴う商品需要の縮小も警戒。この日の上海商品取引所では、鉄鋼などの主要商品が大幅続落で推移している。銀行株や証券株、自動車株、海運・港湾株、インフラ関連株なども下げが目立った。銀行株では、2016年11月に上場した上海銀行(601229/SH)がストップ安。上場後のロックアップ期間が今月16日に終了したことを受け、株式需給が悪化するとみられた。

一方、保険株は急伸。中国平安保険(601318/SH)が5.5%高、中国人寿保険(601628/SH)が3.5%高で引けた。長期金利上昇のプラス面がクローズアップされる。保険各社の投資収益拡大が期待された。中国10年債利回りは先週後半から再び上昇基調を強め、足元では約3年ぶりの高水準で推移している。消費関連株も値上がりした。なかでも、白酒(中国の蒸留酒)メーカー大手の貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)は4.5%高。719.11人民元と大きく上昇し、上場来高値を切り上げた。時価総額は9033億4400万人民元(約15兆3930億円)に膨らんでいる。第4四半期(10~12月)は白酒業界の繁忙期に当たることに加え、証券ブローカーが相次いで目標株価を引き上げたことが支援材料。うちゴールドマン・サックスは881.00人民元と、主要ブローカーで最も強気スタンスを示している。外貨建てB株相場は値下がり。上海B株指数が0.38ポイント(0.11%)安の349.62ポイント、深センB株指数が1.71ポイント(0.14%)安の1215.48ポイントで終了した。



アジア・コモディティ騰落率ランキング=11/16営業日時点= #klugfxnews_401385

配信日時 2017年11月16日(木)16:40:00 掲載日時 2017年11月16日(木)16:50:00

アジア・コモディティ騰落率ランキング=11/16営業日時点=
上海重油 0%
大連とうもろこし -0.05%
上海銅 -0.58%
大連ポリエチレン -0.62%
上海異形鉄筋 -1.17%
上海ゴム -1.77%

*数値は前日比%



上海総合指数 中国
▼0.10%
3,399.25
H:3,409.65
L:3,390.59
-3.27
11/16

CSI300指数 中国
0.77%
4,105.01
H:4,107.62
L:4,062.27
31.34
16:01

上海B株 中国
▼0.11%
349.62
H:351.02
L:349.44
-0.38
11/16

深センB株 中国
▼0.14%
1,215.48
H:1,219.98
L:1,212.57
-1.71
11/16

上海A株 中国
▼0.10%
3,559.96
H:3,570.87
L:3,550.85
-3.43
11/16

深センA株 中国
▲0.23%
2,102.38
H:2,107.25
L:2,090.77
+4.75
11/16


16日の香港市場概況:ハンセン0.6%高と3日ぶり反発、中国保険セクターに買い[FISCO] #klugfxnews_401411

配信日時 2017年11月16日(木)18:00:00 掲載日時 2017年11月16日(木)18:10:00

16日の香港市場は値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数は前日比167.07ポイント(0.58%)高の29018.76 ポイントと3日ぶり、本土企業株で構成されるH株指数は121.21ポイント(1.06%)高の11533.96ポイントと4日ぶりにそれぞれ反発した。売買代金は1138億7300万香港ドルと高水準が続いている(15日は1151億4300万香港ドル)。企業決算の好調が投資家のセンチメントを上向かせる展開。インターネットサービス中国最大手の騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)は15日引け後、2017年第3四半期(7~9月)の業績を発表し、純利益が前年同期比69.1%増の180億600万人民元に達したと報告した。市場予想平均(158億人民元)を大幅に上回っている。これまでに公表された主要企業の決算では、増益や黒字転換などが多かったこともあり、再び企業業績の伸びが改めて意識された。ハンセン指数構成のテンセント株は、2.3%高の391.80香港ドルで取引を終了。終値ベースの上場来高値を更新した。

業種別では、H株保険セクターの上げが目立つ。中国平安保険(2318/HK)が5.6%高、新華人寿保険(1336/HK)が4.5%高、中国太平洋保険集団(2601/HK)が3.7%高、中国人民保険集団(1339/HK)が3.0%高、中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)が2.5%高で引けた。長期金利上昇のプラス面がクローズアップされる。保険各社の投資収益拡大が期待された。中国10年債利回りは先週後半から再び上昇基調を強め、足元では約3年ぶりの高い水準で推移している。

一方、港湾セクターは軒並み安。招商局港口HD(旧社名・招商局国際:144/HK)が7.3%、中遠海運港口(旧社名・中遠太平洋:1199/HK)が7.9%、天津港発展HD(3382/HK)が1.7%ずつ値を下げた。一部の港湾運営企業に、トラスト疑惑が浮上したことを不安視している。国家発展改革委員会は15日、独占的な立場を利用し、港湾企業が不当な利益を得ている疑いがあると指摘。上海港と天津港を対象として本格調査に乗り出すと発表した。

本土市場は3日続落。主要指標の上海総合指数は、前日比0.10%安の3399.25ポイントで取引を終えた。資源・素材株がさえない。銀行株や証券株、自動車株、海運・港湾株、インフラ関連株なども下げが目立った。半面、保険株は急伸。消費関連株も物色された。



HangSeng 香港
▲0.58%
29,018.76
H:29,095.49
L:28,877.76
+167.07
17:01

H株指数 香港
▲1.28%
11,558.66
H:11,583.46
L:11,416.10
+145.91
11/16

レッドチップ指数 香港
▼0.04%
4,358.36
H:4,376.37
L:4,334.15
-1.89
11/16

AORD オーストラリア
▲0.16%
5,943.51
H:5,953.60
L:5,916.10
+9.28
15:34

KOSPI 韓国
▲0.66%
2,534.79
H:2,538.28
L:2,514.51
+16.54
18:03

STI シンガポール
▼0.81%
3,341.30
H:3,376.12
L:3,341.30
-27.40
18:10

加権 台湾
▼0.05%
10,625.04
H:10,666.66
L:10,609.23
-5.61
14:33

KLSE マレーシア
▼0.28%
1,718.11
H:1,725.72
L:1,716.97
-4.88
11/16

PSEi フィリピン
▼0.81%
8,206.44
H:8,332.94
L:8,206.44
-67.00
11/16

JKSE インドネシア
▲1.10%
6,037.91
H:6,054.24
L:5,984.70
+65.60
18:12

VN ベトナム
▲1.16%
892.80
H:892.80
L:880.17
+10.21
11/16

SET タイ
▲0.06%
1,691.25
H:1,699.85
L:1,691.17
+0.99
11/16

Sensex インド
▲1.06%
33,106.82
H:33,165.15
L:32,829.82
+346.38
11/16

Nifty インド
▲0.96%
10,214.75
H:10,231.85
L:10,139.20
+96.70
11/16

この記事をはてなブックマークに追加

日本経団連後継会長に中西宏明・日立製作所会長で固まる

2017-11-16 17:02:41 | 政治経済問題
<経団連>新会長に中西宏明・日立会長 18年6月就任 11/16(木) 8:00配信 毎日新聞

◇豊富な海外経験

 来年6月に任期満了を迎える榊原定征・経団連会長(74)の後任に、副会長の中西宏明・日立製作所会長(71)が固まった。榊原会長は2期4年の任期を終える来夏に退任する意向を表明しており、後任の人選は年内にも発表する見通し。経団連会長に日立出身者が就任するのは初めて。経団連会長は現職の複数の副会長から会長が選ぶのが慣例となっている。

 榊原会長は次期経団連会長について(1)日本を代表するモノ作りの製造業(2)国際的に知名度があるグローバル企業(3)安定した黒字企業--を必要条件に挙げていた。日立はこの3条件を満たしており、榊原会長は最終的に財界活動や海外経験が豊富な中西氏に絞り込んだ。

 中西氏は1970年、東京大学工学部電気工学科卒業後に日立入社。コンピューターエンジニアとして活躍し、副社長を経て2010年に社長に就任した。日立は09年に巨額赤字を出したが、社会インフラ事業に経営資源を集中させることなどで経営改革を主導。米国子会社のトップも務めた。経営者としてのリーダーシップと豊富な国際経験が高く評価された。経団連では14年に副会長に就任。安倍政権では「未来投資会議」の議員を務め、政権と近い点も決め手となった。

 経団連会長は、これまで新日本製鉄(現新日鉄住金)、トヨタ自動車、東京芝浦電気(現東芝)が複数の会長を出してきた。日立は前回、14年の経団連会長の改選時に当時の川村隆会長が打診を受けたが、年齢や健康不安を理由に固辞した経緯があり、財界活動に消極的と見られてきた。中西氏は一転して財界活動に積極的で、安倍政権の成長戦略に貢献したいとの考えを示しており、会長就任を受け入れる見通しだ。【川口雅浩】



中西氏が日立の社長に就任後、東芝の粉飾が(本格的に)はじまったとも言われる。

それまでは、日立と東芝は「互いに競い合うライバル」という見方がされていたが、これを境に、大きく差が開き始めた、といえる。

しかしながら、経団連の会長はこれまで、東芝の牙城といってもよく、なぜか、日立出身者は一人も出ていなかった。

現在の榊原会長は安倍に「ベッタリ」の印象が強く、経済界のトップにしては「軽量」すぎるきらいがある。

「野武士」と言われる日立から初めて会長に就任する見込みの中西氏には、仮に安倍が来年6月まで総理の座にいたならば、ガンガン、政府に「物申して」もらいたい。

但し、法人税率下げろ!、とかいった、「おねだり」は絶対にやめろ!

逆に、

「今や、一人当たりGDPが中興国並みに転落していることを強く危惧し、日本の将来のためにも、もっと法人実効税率を上げてもらいたい!」

「キャッシュ・フロー課税も検討してもらいたい!」

「歳入庁を設け、税と社会保障の一体化を実現し、社会保険料負担比率を、使4:労1に変えてもらいたい!」

と言ってみろ!

さすれば、「皆から愛される」経団連会長となるぞ。

この記事をはてなブックマークに追加

日馬富士の暴行始終リプレイ

2017-11-16 17:02:13 | スポーツ
年齢も年齢だし、今以上に上積みがあるとは考えにくいから、年寄株を購入済みならば、もう引退だろうな。

それ以前の問題として、刑事告発を警察に受理されている。

起訴されるかどうかは別として、確実に捜査が及ぶことを考えると、もう、決断する時ではないか。


日馬富士、最初はビール瓶 素手で30発 マイクに灰皿も…注意中にスマホ操作の貴ノ岩に激怒(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00000014-sph-spo @YahooNewsTopics

11/15(水) 5:04配信 

大相撲の横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=が、前頭8枚目・貴ノ岩(27)=貴乃花=に暴行を加え、大けがをさせたことが14日、分かった。10月25日夜に鳥取県内でビール瓶などで殴打したという。日馬富士は相撲協会に「左上腕骨内側上果炎、左尺骨神経痛で約6週間の治療を要する見込み」との診断書を提出して休場。横綱審議委員会の北村正任委員長(76)は日本相撲協会に厳しい態度で接するよう求め、進退問題に発展する可能性も出てきた。

 午前8時半頃、福岡・太宰府市の部屋宿舎で疑惑について「どっか(報道)に出たの?」と語った日馬富士は、記事を見て「怖いな」とつぶやいた。稽古後は一転、暴行の事実を認めて謝罪。「けがについては貴乃花親方、貴乃花部屋の後援会関係者の皆様、相撲協会、うちの部屋の親方に大変迷惑をかけたことを深くおわび申し上げます」と観念したように言葉を並べた。

 鳥取巡業を翌日に控えた10月25日夜に“事件”は起こった。宴席には日馬富士と貴ノ岩のほか白鵬、鶴竜のモンゴル出身3横綱や鳥取城北高相撲部出身の関脇・照ノ富士、日本人力士や関係者ら10人前後が参加。1次会から酒が進み、2次会へ移ると雰囲気が一変した。貴ノ岩は日馬富士から兄弟子に対するあいさつが足りないなどと注意されていた。その時、着物の帯に差していた貴ノ岩のスマートフォンが鳴った。

 操作しようとした瞬間に暴行が始まった。日馬富士がテーブルのビール瓶で、近くに座っていた貴ノ岩の頭部を殴打。「人が話をしている時に…」と激怒し、血を流して倒れた相手にのし掛かるようにしながら、素手で殴打を繰り返した。カラオケのマイクや曲を入れる端末機、灰皿まで振り上げたという情報もある。

 同席者は「周りが気付かないほどの速さでゴーン!という大きな音が聞こえた。そのまま20~30発は手で殴っていた。貴ノ岩は両手で防ぎながら、殴られ続けていた」と証言。日馬富士の同部屋の後輩、照ノ富士も数発食らったという。荒れた日馬富士は止めに入った白鵬を突き飛ばし、後輩横綱の鶴竜に「お前がしっかり指導しないからだ」とかみついた。宴は重苦しいムードで終わった。


 酒癖の悪さは何年も前から指摘されていた。感情の起伏が激しく、いったんキレると元に戻れない性格。ある40代の親方は「あの横綱は酔うと手が付けられなくなると聞いていた。でもまさかこんなことになるとは…」と驚いていた。

 貴ノ岩は「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」の診断を受けて初日から休場している。日馬富士は事件の詳細などを語らず、伊勢ケ浜親方も「もう(協会に)話したから。今は場所中で相撲のことに…」と言葉を濁した。品格を問われる現役の横綱が、事実を伏せたまま初日から2日間、土俵に上がった。相撲人気に水を差した。

 ◆日馬富士 公平(はるまふじ・こうへい)本名・ダワーニャミーン・ビャンバドルジ。1984年4月14日、モンゴル・ゴビアルタイ出身。33歳。伊勢ケ浜部屋。2001年初、安馬(あま)のしこ名で初土俵。04年春、新十両。同年九州、新入幕。08年九州場所後に大関に昇進し、日馬富士に改名。12年秋場所後に第70代横綱に昇進。優勝9回。得意は右四つ、寄り。186センチ、137キロ。家族は夫人と1男2女。

この記事をはてなブックマークに追加

「狂犬トランプ」「忠犬アベ公」

2017-11-16 17:00:35 | 政治経済問題
その通りじゃないか。


「トランプ氏は狂犬、安倍氏は忠犬」北朝鮮、日米を非難 11/16(木) 9:15配信 朝日新聞デジタル

北朝鮮の官営メディアは14、15の両日、相次いで日米両国の首脳を激しい言葉で非難した。韓国への批判は控える一方、中国共産党の習近平(シーチンピン)総書記(国家主席)の特使が近く訪朝することも伝えた。

 15日付の労働新聞(電子版)は、トランプ米大統領が韓国国会で8日に行った演説について「我が国の存在を完全に否定した公然の宣戦布告」と非難。「極悪非道な悪口を述べた罪悪について、ひざまずいて謝罪すべきだ」とした。同氏を「不倶戴天(ふぐたいてん)の敵」と呼び、「狂犬がほえても驚く我々ではない」と訴えた。

 朝鮮中央通信は14日、安倍晋三首相がトランプ氏との6日の記者会見で、米政府の北朝鮮政策を支持したことについて「主人(米国)の対朝鮮敵視政策の実現の先頭に立つ忠犬のこざかしい振る舞い」と非難した。政府機関紙「民主朝鮮」も15日、安倍首相がトランプ氏の訪日の際、日本人拉致問題に触れたことについて「既に全て解決した拉致問題に執着した言いがかり」と非難した。

 一方、同通信は15日、習近平氏の特使として宋濤・中国共産党対外連絡部長が近く訪朝すると具体的な日時に触れずに伝えた。(ソウル=牧野愛博)

この記事をはてなブックマークに追加

「保守速報」に200万円の賠償判決:大阪地裁

2017-11-16 16:47:32 | その他
「保守速報」の記事掲載、差別と認定 地裁が賠償命じる

11/16(木) 16:08配信 朝日新聞デジタル

ネット上の差別的な書き込みを集めて掲載され、名誉を傷つけられたとして在日朝鮮人の女性が、まとめサイト「保守速報」を運営する男性に2200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、大阪地裁であった。森田浩美裁判長は「名誉毀損(きそん)や人種差別にあたる記事を40本以上も掲載し、執拗(しつよう)だ」として200万円の賠償を命じた。

【写真】この日のために作ったというチマ・チョゴリで判決後の記者会見に臨んだ李信恵さん(左)と上瀧浩子弁護士=大阪市北区

 訴えていたのは、大阪府東大阪市在住のフリーライター李信恵(リシネ)さん(46)。原告の弁護団は、差別表現の書き込み自体ではなく、掲示板などの投稿を集めて掲載する行為に賠償が認められるのは「我々が知る限りで初めて」と評価した。

 判決によると、男性は2013年7月から約1年間、保守速報のサイトに、匿名掲示板「2ちゃんねる」などに書き込まれた李さんを差別、侮蔑するような投稿や写真を、読みやすく編集し掲載した。

 判決は、李さんに対する「頭おかしい」や「朝鮮の工作員」といった表現は、社会通念上許される限度を超えた侮辱にあたる、と認めた。「日本から叩(たた)き出せ」などの表現は「日本の地域社会から排除することをあおるもの」と指摘し、人種差別にあたると判断。女性差別にあたる表現もあった、とした。

 男性側は「情報の集約に過ぎず、転載したことに違法性はない」と主張していた。しかし判決は、男性による表題の作成や情報量の圧縮、文字の強調によって内容を効果的に把握できるようになった、と認定。「2ちゃんねるとは異なる、新たな意味合いを有するに至った」とし、引用元の投稿とは別に、保守速報自体が憲法13条が認める人格権を侵害した、と結論づけた。

 判決後に会見した李さんは「踏み込んだ内容の判決で、とてもうれしい」と喜んだ。「拡散された情報は消えることがない。誰もが傷つかないようにできたら」とも語った。

 被告側の代理人弁護士は「控訴します」とコメントした。(大貫聡子)

この記事をはてなブックマークに追加

11/16 富山・ガールズケイリン初日

2017-11-16 13:35:38 | 競輪
初日  

全レース成績

第6R ガールズ

発走時間 12:30
枠 車番 選手名 期別 府県
  1 1 白井美早子 102 大阪 5
  2 2 佐藤 友香 110 青森 2
▲ 3 3 中嶋 里美 110 愛知 3
△ 4 4 山口 優衣 108 佐賀 6
◎ 5 5 荒牧 聖未 102 栃木 1
  6 6 遠峯 加奈 110 群馬 7
〇 6 7 宮地 寧々 110 岐阜 4
 
1 5 荒牧 聖未 27 栃 木 102 L1 10.3 捲り
2 2 佐藤 友香 36 青 森 110 L1 2 車身 10.3 マーク
3 3 中嶋 里美 26 愛 知 110 L1 1/2車輪 10.6
4 7 宮地 寧々 22 岐 阜 110 L1 1車身1/2 10.7 HB
5 1 白井 美早子 30 大 阪 102 L1 1/2車輪 10.5
6 4 山口 優衣 22 佐 賀 108 L1 3 車身 10.3
7 6 遠峯 加奈 20 群 馬 110 L1 大差 11.3

■ 払戻金
2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 2=5 1,380円 (4)
2車単 5-2 1,360円 (4)
3連複 2=3=5 1,280円 (4)
3連単 5-2-3 4,330円 (14)
ワイド
2=5 270円 (4)
3=5 150円 (2)
2=3 580円 (7)


第7R ガールズ

発走時間 13:02
枠 車番 選手名 期別 府県
〇 1 1 奈良岡彩子 104 青森 3
△ 2 2 飯塚 朋子 102 大阪 6
◎ 3 3 奥井  迪 106 東京 1
  4 4 田中 真彩 112 愛媛 7 新人
  5 5 井上 玲美 104 東京 5
▲ 6 6 田中 まい 104 千葉 2
  6 7 黒河内由実 110 新潟 4
 
1 3 奥井 迪 35 東 京 106 L1 10.6 逃げ HB
2 6 田中 まい 27 千 葉 104 L1 7 車身 11.1 逃げ
3 1 奈良岡 彩子 27 青 森 104 L1 3/4車身 11.0
4 7 黒河内 由実 22 新 潟 110 L1 1 車身 11.0
5 5 井上 玲美 30 東 京 104 L1 1 車輪 10.9
6 2 飯塚 朋子 38 大 阪 102 L1 2 車身 11.2
7 4 田中 真彩 19 愛 媛 112 L1 3/4車輪 11.0

■ 払戻金
2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 3=6 370円 (2)
2車単 3-6 370円 (2)
3連複 1=3=6 220円 (1)
3連単 3-6-1 700円 (3)
ワイド
3=6 130円 (2)
1=3 100円 (1)
1=6 210円 (5)

この記事をはてなブックマークに追加

11/15 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2017-11-16 12:03:54 | 政治経済問題



【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 23271.28 -138.19   -0.59% 23344.99 23242.75   8   22
*ナスダック   6706.21  -31.66   -0.47%  6725.32  6667.31 1017 1371
*S&P500      2564.62  -14.25   -0.55%  2572.84  2557.45  132  371
*SOX指数     1293.20  -11.80   -0.90%
*225先物     22100 大証比 +60   +0.27%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     112.87   -0.59   -0.52%   113.50   112.48
*ユーロ・ドル   1.1792 -0.0006   -0.05%   1.1861   1.1785
*ユーロ・円    133.10   -0.75   -0.56%   133.89   132.97
*ドル指数      93.82   -0.01   -0.01%   93.89   93.40

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.68   -0.01      1.70    1.66
*10年債利回り    2.32   -0.05      2.37    2.32
*30年債利回り    2.77   -0.06      2.83    2.76
*日米金利差     2.28   -0.09

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      55.33   -0.37   -0.66%   55.56   54.88
*金先物       1277.8   -5.1   -0.40%   1290.0   1276.5
*銅先物       305.2   -1.3   -0.42%   306.5   303.4
*CRB商品指数   188.64   -0.42   -0.22%   188.85   188.03

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7372.61  -41.81   -0.56%  7415.09  7357.06   26   73
*独DAX     12976.37  -57.11   -0.44% 12996.12 12847.88   8   22
*仏CAC40     5301.25  -14.33   -0.27%  5312.39  5267.22   17   22



調整ムードが続きダウ平均は大幅続落 エネルギー株が圧迫=米国株概況 #klugfxnews_401244

配信日時 2017年11月16日(木)06:23:00 掲載日時 2017年11月16日(木)06:33:00

NY株式15日(NY時間16:23)
ダウ平均   23271.28(-138.19 -0.59%)
S&P500    2564.62(-14.25 -0.55%)
ナスダック   6706.21(-31.67 -0.47%)
CME日経平均先物 22120(大証終比:+80 +0.36%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は大幅続落。本日も調整ムードが続いており売り先行で始まった。ダウ平均は一時166ドル安まで下落した。原油相場の戻り売りが続いており、エネルギー関連株の下げが圧迫しているほか、IT・ハイテク株やヘルスケアも軟調に推移。

 この日発表になった米消費者物価指数(CPI)や小売売上高は予想を上回る内容となり、CPIのコア指数は前年比で1.8%と1月以来の上昇となった。FRBの利上げ期待を裏付ける内容ではあるものの、インフレ期待を高めるまでの強さではなく、米国債のイールドカーブはフラット化が続いている。最近、債券市場の動きが株式市場に影響しているとの指摘もあるようだ。

 米税制改革法案への不透明感が依然として根強いなか、明日米下院共和党が自身の法案で投票実施を予定。上院と下院でそれぞれ個別に法案を可決した後に、両院で協議とも言われており、その動向を注視する展開がもうしばらく続くとの見方も出ている。

 ダウ採用銘柄ではキャタピラーやIBMが下落しているほか、ビザ、コカコーラ、アップルも軟調、一方、GEが反発しているほか、ナイキ、JPモルガン、ボーイングが上昇している。

 GEは、フラナリーCEOが証券会社主催のコンファレンスでスピーチを行っていたが、「投資家は2019年の業績に期待すべき。ポートフォリオには多くの選択肢がある」などと述べていたが、特に材料視されていない。きのうまでの2日間で12.6%急落したことから、一旦ショートカバーが出ているものと思われる。
 
 IBMは著名投資家のバフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイが7-9月期に持ち株を減らしていたことが米SECへの提出文書で明らかとなった。
 
 ナスダックも下げ渋ってはいるもののマイナス圏での推移が続いている。アマゾンやエヌビディア、アップルが下げを先導。一方、ブロードコム、セルジーンが反発。

 ディスカウントストアのターゲットが大幅安。8-10月期決算を発表しており、既存店売上高、1株利益とも予想を上回った。しかし、今四半期と通期の見通しがやや予想より下回ったことに市場は嫌気している模様。

 スポーツ用品販売のディックス・スポーティングが反発。前日は業績見通しを嫌気して売りが優勢となり一時24ドル台半ばまで下落していたものの、きょうは反発している。アナリストが投資判断を中立から買いに引き上げたことが好感されているようだ。

 モバイル決済システムなどを開発するスクエアが活況。株価は一時41.80ドルまで上昇し上場来高値更新が続いている。アナリストが仮想通貨のフィンテック企業として優位性があると指摘していた。


ターゲット 54.16(-5.93 -9.87%)
ディックス・スポーティング・グッズ 26.86(+1.27 +4.96%)
スクエア 40.66(+0.92 +2.32%)

アルファベット(C) 1020.91(-5.09 -0.50%)
フェイスブック 177.95(-0.12 -0.07%)
ツイッター 19.91(-0.14 -0.70%)
テスラ 311.30(+2.60 +0.84%)
アマゾン 1126.69(-10.15 -0.89%)
エヌビディア 209.98(-4.20 -1.96%)

ダウ採用銘柄
J&J       139.10(-0.39 -0.28%)
P&G       88.23(-0.64 -0.72%)
ダウ・デュポン     68.97(+0.40 +0.58%)
ボーイング    262.86(+1.10 +0.42%) 
キャタピラー   134.10(-3.44 -2.50%) 
ユナイテッド   117.57(-1.23 -1.04%) 
ビザ     110.25(-1.73 -1.54%) 
ナイキ        56.63(+0.65 +1.16%)
GE        18.26(+0.36 +2.01%) 
3M        227.40(-1.93 -0.84%) 
エクソンモビル  81.21(-1.03 -1.25%) 
シェブロン    116.45(-0.47 -0.40%) 
コカコーラ    46.81(-0.62 -1.31%) 
ディズニー    103.69(+0.52 +0.50%) 
マクドナルド   167.32(-0.79 -0.47%) 
ウォルマート  89.83(-1.26 -1.38%)
ホームデポ   165.47(-2.59 -1.54%)
JPモルガン   98.19(+0.92 +0.95%)
トラベラーズ     133.71(-0.15 -0.11%)
ゴールドマン     237.61(+0.37 +0.16%)
アメックス    93.26(-0.50 -0.53%) 
Uヘルス     209.86(-1.85 -0.87%)
IBM      147.10(-1.79 -1.20%)
アップル      169.08(-2.26 -1.32%)
ベライゾン   44.11(-0.11 -0.25%)
マイクロソフト  82.98(-0.65 -0.77%)
インテル     45.46(-0.40 -0.87%)
ファイザー   35.36(-0.02 -0.06%)
メルク      54.80(-0.19 -0.35%)
シスコ      34.11(+0.07 +0.21%)


米国株式市場=続落、ハイテク株に売り 原油安でエネルギー株続落 

[ニューヨーク 15日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値
ダウ工業株30種 23271.28 -138.19 -0.59 23334.59 23344.99 23242.75 前営業日終値 23409.47
ナスダック総合 6706.21 -31.66 -0.47 6700.68 6725.32 6667.31 前営業日終値 6737.87
S&P総合500種 2564.62 -14.25 -0.55 2569.45 2572.84 2557.45 前営業日終値 2578.87
ダウ輸送株20種 9440.87 -48.31 -0.51
ダウ公共株15種 767.22 -7.25 -0.94
フィラデルフィア半導体 1293.20 -11.80 -0.90
VIX指数 13.13 +1.54 +13.29
S&P一般消費財 734.76 -3.28 -0.44
S&P素材 359.60 -2.15 -0.60
S&P工業 592.51 -3.03 -0.51
S&P主要消費財 557.56 -6.09 -1.08
S&P金融 433.61 +0.82 +0.19
S&P不動産 207.07 -1.72 -0.83
S&Pエネルギー 497.09 -5.91 -1.17
S&Pヘルスケア 933.04 -2.59 -0.28
S&P電気通信サービス 141.75 +0.17 +0.12
S&P情報技術 1096.33 -9.37 -0.85
S&P公益事業 285.10 -2.72 -0.95
NYSE出来高 8.50億株
シカゴ日経先物12月限 ドル建て 22120 + 80 大阪比
シカゴ日経先物12月限 円建て 22100 + 60 大阪比


米国株式市場は続落して終了。ハイテク株が売られた。原油先物の下落に伴い、エネルギー株は4営業日続落している。

(ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)


ダウ平均株価

・アメリカ合衆国

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数
4,640.74 -6.96 -0.15% -3.46% +18.07% 7:16

S&P 小型株600種
894.74 -0.30 -0.03% -1.50% +12.52% 2017/11/15

ラッセル2000種指数
1,464.10 -7.16 -0.49% -2.57% +12.44% 6:30

ナスダック バイオテクノロジー株指数
3,207.04 +11.26 +0.35% -8.91% +5.29% 7:16

NYダウ 工業株30種
23,271.28 -138.19 -0.59% +1.75% +22.98% 6:53

ナスダック 銀行株指数
3,826.46 -0.38 -0.01% -2.13% +9.09% 7:16

ブルームバーグ REIT指数
289.59 -2.08 -0.71% +0.18% +9.97% 6:00

NYSE 総合指数
12,220.34 -59.77 -0.49% -1.07% +13.73% 7:28

ナスダック 100指数
6,258.36 -35.28 -0.56% +2.72% +31.35% 7:16

ナスダック 金融株指数
7,604.45 -12.89 -0.17% +0.06% +24.21% 7:16

ナスダック 保険株指数
8,752.09 +27.23 +0.31% -1.59% +9.26% 7:16

NYダウ 輸送株20種
9,440.87 -48.31 -0.51% -4.99% +7.11% 6:53

ナスダック 通信株指数
309.79 +1.26 +0.41% -0.19% +6.54% 7:16

S&P 500種
2,564.62 -14.25 -0.55% +0.45% +17.62% 6:53

ナスダック 総合指数
6,706.21 -31.66 -0.47% +1.52% +27.12% 7:16

NYダウ 公共株15種
767.22 -7.25 -0.94% +4.07% +20.72% 6:53

KBW銀行株指数
99.11 +0.39 +0.40% +0.23% +15.80% 7:16

ラッセル1000種指数
1,420.93 -7.71 -0.54% +0.37% +17.48% 6:30

ナスダック 金融100指数
4,348.81 -5.79 -0.13% -0.24% +15.27% 7:16

ラッセル3000種指数
1,517.09 -8.17 -0.54% +0.15% +17.09% 6:30

ナスダック コンピューター株指数
4,048.12 -33.04 -0.81% +4.90% +43.41% 7:16

ナスダック 工業株指数
5,251.75 -24.51 -0.46% +1.48% +21.11% 7:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

アルゼンチン メルバル指数
26,312.68 +701.67 +2.74% -3.05% +59.68% 5:36

S&P/BMV IPC指数
47,690.80 -182.85 -0.38% -4.58% +5.92% 6:16

S&P トロント総合指数
15,878.48 -34.65 -0.22% +0.45% +7.61% 7:02


欧州株価指数


ロンドン株15日 5日続落、41.81ポイント安で終了、石油株安い:日本経済新聞

2017/11/16 1:58

【NQNロンドン】15日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は5日続落した。前日14日の終値に比べ41.81ポイント安の7372.61で引けた。石油株が売られ、株価指数を押し下げた。世界的な株安も響いた。構成銘柄の約7割が下落。朝方から売りが優勢で、午後には一段安となる場面もあったが、米国株の下げ幅が縮小するにともない英国株は下げ渋った。

 国際エネルギー機関(IEA)が14日に世界の原油需要見通しを引き下げた。これをきっかけとした原油安が15日も続き、石油のロイヤル・ダッチ・シェルとBPが売られた。鉱業関連株も下がった。BHPビリトンと資源商社のグレンコアの下げが目立った。

 スーパーマーケット株も安くなった。テスコは前日に大幅上昇した反動で売られた。航空のイージージェットとインターナショナル・エアラインズ・グループも下落した。

 前日に買い戻された総合ヘルスケアのNMCヘルスは15日再び大幅安となった。ベンチャー・キャピタルの3iグループと製紙のモンディの下げも大きかった。

 半面、前日に通期収益見通し引き上げで買われた携帯電話サービスのボーダフォン・グループは15日も買いが続き、株価指数の下値を支えた。金関連のフレスニージョとランドゴールド・リソーシズも買われた。

 通信のBTグループと配送のブンズル、銀行のバークレイズも上昇した。



FTSE100イギリス
▼0.56%
7,372.61
H:7,415.09
L:7,357.06
-41.81
11/15


ドイツ株15日 5日続落、DAX57ポイント安、RWE安い:日本経済新聞

2017/11/16 2:09

【NQNロンドン】15日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は5日続落した。終値は前日比57.11ポイント(0.44%)安の12976.37だった。米国株の下げ幅縮小にともない、午後遅くに下げ渋った。

 電力のRWEと消費財のヘンケル、医療機器のフレゼニウスは下落した。一方で、米投資会社サーベラスが株式の3%を取得したドイツ銀行は上昇した。コメルツ銀行とドイツ取引所も上がった。

 欧州の主要株式相場はまちまちだった。フランスの株価指数CAC40とイタリアのFTSE・MIBが下落する一方で、スペインのIBEX35は上昇した。



DAXドイツ
▼0.44%
12,976.37
H:12,996.12
L:12,847.88
-57.11
01:35

CAC40フランス
▼0.27%
5,301.25
H:5,312.39
L:5,267.22
-14.33
01:40

SMIスイス
▼0.45%
9,089.55
H:9,107.35
L:9,045.80
-40.93
01:35

FTSE MIBイタリア
▼0.62%
22,158.88
H:22,213.95
L:21,932.57
-138.20
01:38

IBEX35スペイン
▲0.24%
10,013.90
H:10,029.80
L:9,889.40
+23.50
01:35

AEXオランダ
▼0.60%
538.49
H:539.66
L:535.44
-3.24
01:40

BEL20ベルギー
▼0.52%
3,963.83
H:3,971.17
L:3,937.48
-20.80
11/15

ATXオーストリア
▼0.63%
3,339.48
H:3,360.72
L:3,293.23
-21.34
11/15

PSI20ポルトガル
▼0.16%
5,260.18
H:5,270.74
L:5,208.84
-8.47
11/15

ASEギリシャ
▼0.19%
718.80
H:727.08
L:711.88
-1.38
11/15

OMXS30スウェーデン
▼0.09%
1,627.00
H:1,628.48
L:1,612.49
-1.48
11/15

OBXノルウェー
▼0.71%
727.85
H:733.06
L:726.16
-5.17
11/15

OMXC20デンマーク
▼0.04%
989.92
H:990.56
L:981.45
-0.42
11/15

RTSロシア
▼1.79%
1,116.53
H:1,130.97
L:1,116.47
-20.33
00:50

ISE100トルコ
▼2.21%
107,716.51
H:110,705.28
L:107,710.33
-2431.94
00:10

AllShr南アフリカ
▼0.56%
59,185.21
H:59,671.39
L:59,185.21
-333.69
11/15

ユーロ・ストックス50
▼0.30%
3,545.72
H:3,554.05
L:3,519.35
-10.66
11/15

BDI(バルチック)指数
▼2.21%
1,374.00
-31
11/15


欧州市場サマリー

[15日 ロイター] -
<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1791 1.1808
ドル/円 113.14 112.98
ユーロ/円 133.43 133.43

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 381.96 -1.90 -0.49 383.86
FTSEユーロファースト300種 1503.58 -6.50 -0.43 1510.08
DJユーロSTOXX50種 3545.72 -10.66 -0.30 3556.38
FT100種 7372.61 -41.81 -0.56 7414.42
クセトラDAX 12976.37 -57.11 -0.44 13033.48
CAC40種 5301.25 -14.33 -0.27 5315.58

<金現物> 午後 前営業日
値決め 1282.20 1274.60

<金利・債券>

米東部時間14時0分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.33 0.00 100.33
独連邦債2年物 112.27 +0.01 112.26
独連邦債5年物 131.75 +0.06 131.69
独連邦債10年物 162.64 +0.25 162.39
独連邦債30年物 164.98 +0.60 164.38

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.750 -0.006 -0.744
独連邦債5年物 -0.344 -0.012 -0.332
独連邦債10年物 0.377 -0.018 0.395
独連邦債30年物 1.206 -0.022 1.228


<為替> 

10月米小売売上高が予想外に増加したほか、消費者物価指数(CPI)もやや上昇したことを受け、12月の利上げ観測が強まり、ドルは主要6通貨バスケットに対して下げ幅を縮小した。

<ロンドン株式市場> 

5営業日続落して取引を終えた。一次産品の値下がりを受け鉱業や石油銘柄が売られた。

原油は国際エネルギー機関(IEA)が2018年の石油見通しを引き下げたことをきっかけに、値下がりが続いている。また、世界最大の資源消費国である中国で経済成長が鈍化している兆しから、金属価格も値を下げた。

FT350種鉱業株指数は0.98%低下し、1カ月超ぶりの安値をつけた。鉱業大手のリオ・ティントとアングロ・アメリカン、グレンコアは0.9%から1.4%下落した。石油株ではロイヤル・ダッチ・シェルが1.4%、BPが1.6%それぞれ値を下げた。

一方、比較的安全な資産とされる金が買われ、金生産のフレスニロは3.3%上昇した。HSBCが投資判断を「保留」から「買い」に引き上げたことも買い材料となった。同業のランドゴールド・リソーシズは0.8%高だった。

中型株ではブロードバンド事業者のトークトークが6.0%下落した。一時は10%安となる局面もあった。通期利益が市場予想の下限に迫るとの見通しが嫌気された

<欧州株式市場> 

続落して取引を終えた。一次産品の資源銘柄が売られたほか、利益確定売りが続いていることから、STOXX欧州600種指数は7営業日続落し、9月20日以来、8週間ぶりの安値となった。続落期間は、昨年の米大統領選を控えた2016年10月の株安以来の長さだった。

この日は原油需要の先行きが不安視され、原油価格が下落したほか、金属も値を下げた。これを受け、リオ・ティントやロイヤル・ダッチ・シェルなどの鉱業や石油銘柄が売られた。

STOXX欧州600種自動車・部品株は0.95%低下し、値下がりが目立った。そのほかにも、今年の値上がりを受けた利益確定の売りが出る中で広範な部門にわたり株価はマイナス圏で取引された。

セバスチャン・リードラー氏を中心とするドイツ銀行のストラテジストらは、STOXX欧州600種が年末、現在の水準より3%高い395ポイントで取引を終えるとの見方を示した。その後、2018年の最初の数カ月間は375ポイントに反落するとした。「戦術として、直近ではニュートラルの姿勢を保つ。ただその後は反落するだろう。欧州の景気循環株はディフェンシブ銘柄と比べてアンダーウェートの姿勢だ。欧州株の動きは向こう数カ月間、米国株を下回るだろう」と述べた。

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセスは3.1%安だった。決算発表でプラス要素がなかったことが嫌気された。バーダー銀行のアナリスト、マーカス・メイヤー氏は「第3・四半期の数字はまあまあだった。製品ラインの変更やランクセスの事業戦略は予定通りだ」と述べる。

一方、欧州航空機大手エアバスは2.4%上昇した。ビル・フランケ氏率いる米投資会社インディゴ・パートナーズ傘下の格安航空会社から、小型旅客機「A320neo」シリーズを430機受注した。495億ドル規模の取引だ。受注数がボーイングを下回っているエアバスにとって追い風となった。

<ユーロ圏債券> 

国債利回りが総じて低下した。ユーロが急伸し株式が下落するなか、リスク回避の需要が債券に集まった。

米国債利回りが低下したこともあり、安全資産とされるドイツなどの債券に買いが膨らんだ。商品相場の弱含みに伴い、世界の株式市場は下落し続けている。

こうした背景から、ドイツが約25億ユーロの10年債入札を行い、追加供給分を市場が吸収するなかでも、債券相場は堅調さを増した。

ドイツ10年債利回りは一時、4ベーシスポイント(bp)下げて0.36%と、約1週間ぶりの低水準をつけた。その後、0.38%で清算した。

30年債利回りもほぼ同程度低下して1.20%。

域内全体で10年債利回りは1━3bp下げた。

INGのシニア金利ストラテジストは「利回り低下は、株式や商品市場のリスク回避ムードを映す」と指摘した。



NY為替・15日=株安でドル円とクロス円は上値重く推移

NYタイムの為替市場は、株安によるリスク回避の円買いでドル円とクロス円の上値の重さが目立った。米経済指標の発表後に、ドル円は先月19日以来の安値112.48円まで売り込まれたが、米株式市場が下げ幅を縮小し、米長期債利回りも下げ止まった場面では113円前半まで買い戻された。NY午後に再度株安が進むと、ドル円も112円後半まで弱含んだ。ユーロ円は133円半ばで頭を抑えられ、132.97円までレンジの下限を広げた。ポンド円は148円前半から149円台を回復するも、ユーロ円の下げとともに148円半ばまで売り戻されている。
 ユーロドルもNY勢参入後に約1カ月振りの高値1.1861ドルまでのドル売り・ユーロ買いとなった。しかし、米金利低下が一服するとドルの買い戻し基調が強まり、1.18ドル割れまで下落し、そのまま上値重く推移した。ドル/スイスフラン(CHF)は前月24日以来の0.9847CHFまでCHF買い・ドル売りとなったが、ユーロドルの下げとともに0.98CHF後半での推移となった。ロンドン午前に1.32ドル前半まで強含んだポンドドルだが、NYタイムでは1.31ドル半ばから後半を上下した。
 米10月消費者物価指数は市場予想に沿った結果となり、同10月小売売上高は前月比で+0.2%と市場予想を上回り、9月分も上昇修正された。一方で、米11月NY連銀製造業景況指数は+19.4となり、市場予想や前回数値から下振れした。まちまちな結果に、米10年債利回りはまずは2.31%台へ低下し、その後は2.35%近辺まで戻す局面もあった。

 軟調だったNY原油は54ドル後半で下げ止まり55ドル台まで回復するも、商品市況の低調さに資源国通貨も上値が重かった。ドル/加ドルは1.27半ばから後半の加ドル安水準で取引され、豪ドル/ドルが7月7日以来の安値0.7573ドルまで売られた。NZドル/ドルが0.68ドル後半で頭を抑えられた。対円でも、加ドル円が88円半ばで伸び悩み、豪ドル円が約3カ月ぶりの安値85.50円まで弱含んだ。NZドル円も77円後半から半ばまでじり安となった。
 南ア・ランド(ZAR)は、NY金先物が10月20日以来の高値1290ドルまで上昇した局面では強含んだ。しかし、金相場の失速とともにZARも売り戻されている。ドルZARが14.3099ZARから14.44ZAR台へ、ZAR円は7.90円から7.82円までのZAR安となった。

 6時30分現在、ドル円は112.85円、ユーロドルは1.1791ドル、ユーロ円は133.06円で推移。



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  113.46  1.1798  133.85
高値  113.50  1.1861  133.89
安値  112.48  1.1785  132.97
終値  112.88  1.1791  133.09

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  149.37  86.58  89.12
高値  149.38  86.59  89.12
安値  148.11  85.50  88.06
終値  148.69  85.66  88.44

世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           112.87円   -0.59円    -0.52%   113.46円
*ユーロ・円         133.09円   -0.76円    -0.57%   133.85円
*ポンド・円         148.67円   -0.70円    -0.47%   149.37円
*スイス・円         114.18円   -0.50円    -0.44%   114.68円
*豪ドル・円          85.65円   -0.93円    -1.08%   86.58円
*NZドル・円         77.65円   -0.36円    -0.47%   78.01円
*カナダ・円          88.44円   -0.68円    -0.76%   89.12円
*南アランド・円        7.84円   -0.06円    -0.74%    7.90円
*メキシコペソ・円       5.87円   -0.05円    -0.87%    5.92円
*トルコリラ・円       29.08円   -0.11円    -0.39%   29.19円
*韓国ウォン・円       10.21円   +0.04円    +0.41%   10.17円
*台湾ドル・円         3.74円   -0.02円    -0.43%    3.76円
*シンガポールドル・円   83.19円   -0.29円    -0.35%   83.48円
*香港ドル・円         14.46円   -0.08円    -0.56%   14.54円
*ロシアルーブル・円     1.87円   -0.00円    -0.12%    1.88円
*ブラジルレアル・円     34.05円   -0.17円    -0.50%   34.22円
*タイバーツ・円        3.42円   -0.01円    -0.38%    3.43円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -3.50%   118.66円   107.32円   116.96円
*ユーロ・円           +8.23%   134.50円   114.85円   122.97円
*ポンド・円           +2.88%   152.86円   134.99円   144.50円
*スイス・円           -0.52%   118.61円   107.69円   114.77円
*豪ドル・円           +1.70%   90.31円   81.11円   84.22円
*NZドル・円         -4.12%   83.91円   75.68円   80.98円
*カナダ・円           +1.64%   91.64円   80.57円   87.01円
*南アランド・円        -8.11%    8.98円    7.55円    8.53円
*メキシコペソ・円       +4.01%    6.43円    5.16円    5.64円
*トルコリラ・円       -13.10%   33.98円   28.62円   33.46円
*韓国ウォン・円        +5.43%   10.28円    9.25円    9.69円
*台湾ドル・円         +3.44%    3.80円    3.41円    3.62円
*シンガポールドル・円    +2.90%   84.01円   76.74円   80.85円
*香港ドル・円         -4.13%   15.29円   13.75円   15.08円
*ロシアルーブル・円     -1.19%    2.02円    1.68円    1.90円
*ブラジルレアル・円     -5.26%   37.45円   31.69円   35.94円
*タイバーツ・円        +4.70%    3.46円    3.06円    3.27円

続落、米原油在庫の増加を嫌気し調整安が継続=NY原油概況 #klugfxnews_401239

配信日時 2017年11月16日(木)05:21:00 掲載日時 2017年11月16日(木)05:31:00
NY原油先物12月限(WTI)(終値)
1バレル=55.33(-0.37 -0.66%)

 ニューヨーク原油の期近は続落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.37ドル安。米石油協会(API)が発表した米週間石油在庫統計で原油在庫が前週比651万3000バレル増となり、市場予想の同250万バレル減に反して増加したことが嫌気された。ただ、米エネルギー情報局(EIA)発表の週報では、原油在庫が前週比185万4000バレル増とAPIの発表よりも増加幅が小幅だったことから売りが緩んだ。

 時間外取引で12月限は55ドルちょうど付近で軟調に推移。通常取引開始後に54.88ドルまで一段安となる場面があった。ただ、55ドル割れの水準では底堅く、55.56ドルまで下げ幅を縮めた。


反落、ドル安一服で=NY金概況 #klugfxnews_401237

配信日時 2017年11月16日(木)05:06:00 掲載日時 2017年11月16日(木)05:16:00

NY金先物12 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1277.70(-5.20 -0.41%)

金12月限は、反落。ドル安を受けて10月20日以来の高値1290.0ドルを付けたが、好調な米消費者物価指数や米小売売上高をきっかけにドル安が一服したことから、戻りを売られて下落した。



・各国10年債
ドイツ  0.376(-0.021)
英 国  1.286(-0.035)
カナダ  1.914(-0.037)
豪 州  2.589(-0.068)
日 本  0.046(-0.004)

・NY原油・金 時間外取引

NY原油先物12月限(WTI)(NY時間15:02)
1バレル=55.26(-0.44 -0.79%)
NY金先物12月限(COMEX)(NY時間14:52)
1オンス=1277.70(-5.20 -0.41%)

・ビットコイン(ドル)(NY時間15:02)
1ビットコイン=7203.61(+612.71 +9.30%)

・ビットコイン(円建・参考値)(NY時間15:02)
1ビットコイン=813288(+69175 +9.25%)

※円はドル円相場からの計算値


BRIEF-米原油在庫、185.4万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:220.0万バレル減)

[ 15日 ロイター] -

* 米原油在庫、185.4万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:220.0万バレル減)

* 米留出油在庫、79.9万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:126.9万バレル減)

* 米ヒーティングオイル在庫、46.3万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米石油製品輸入、日量9.0万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米製油所稼働率、1.4%上昇=EIA週間石油在庫統計

* 米原油輸入、日量26.1万バレル増=米EIA週間石油在庫統計

* 米ガソリン在庫、89.4万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:91.9万バレル減)

* 米ガソリン生産、日量31.5万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米製油所処理量、日量33.4万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米オクラホマ州クッシングの原油在庫、150.4万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米留出油生産、日量3.2万バレル増=EIA週間石油在庫統計

この記事をはてなブックマークに追加

11/15 高知ミッドナイト・ガールズケイリン & A3 初日:5Rにはおなじみ・久冨久貴登場

2017-11-16 10:54:23 | 競輪
第1R  21:07  ガールズ

〇 1 1 林 真奈美 110 福岡 4
◎ 2 2 小林 莉子 102 東京 2
△ 3 3 齊藤 由紀 110 愛知 3
▲ 4 4 土屋 珠里 110 栃木 1
  5 5 小林 彩乃 112 群馬 6 新人
  6 6 加藤  恵 112 青森 5 新人
  6 7 竹井 史香 106 香川 7
 
1 4 土屋 珠里 21 栃 木 110 L1 16.0 捲り
2 2 小林 莉子 24 東 京 102 L1 1/2車輪 15.9 差し
3 3 齊藤 由紀 32 愛 知 110 L1 1/4車輪 15.8
4 1 林 真奈美 31 福 岡 110 L1 1/2車輪 16.1 H
5 6 加藤 恵 32 青 森 112 L1 1/2車輪 16.4 B
6 5 小林 彩乃 19 群 馬 112 L1 3/4車身 15.8
7 7 竹井 史香 23 香 川 106 L1 大差 17.2

■ 払戻金
2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 2=4 550円 (2)
2車単 4-2 2,300円 (6)
3連複 2=3=4 2,160円 (4)
3連単 4-2-3 13,000円 (24)
ワイド
2=4 290円 (2)
3=4 740円 (6)
2=3 350円 (4)


第2R  21:29  ガールズ

  1 1 岡村 育子 102 埼玉 7
  2 2 成田可菜絵 112 大阪 2 新人
▲ 3 3 荒川ひかり 110 茨城 4
  4 4 飯田よしの 106 東京 6
〇 5 5 山原さくら 104 高知 1
◎ 6 6 児玉 碧衣 108 福岡 3
△ 6 7 小坂 知子 104 岐阜 5
 
1 5 山原 さくら 24 高 知 104 L1 15.6 逃げ HB
2 2 成田 可菜絵 30 大 阪 112 L1 1 車身 15.6 マーク
3 6 児玉 碧衣 22 福 岡 108 L1 1/2車輪 15.5
4 3 荒川 ひかり 22 茨 城 110 L1 1 車身 15.7
5 7 小坂 知子 32 岐 阜 104 L1 1/2車身 15.5
6 4 飯田 よしの 27 東 京 106 L1 1 車輪 15.5
7 1 岡村 育子 41 埼 玉 102 L1 大差 17.5

■ 払戻金
2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 2=5 4,200円 (7)
2車単 5-2 7,430円 (9)
3連複 2=5=6 710円 (3)
3連単 5-2-6 15,520円 (26)
ワイド
2=5 540円 (8)
5=6 100円 (1)
2=6 420円 (7)



平成29年11月14日

大垣記念の決勝は想定通り、漢「三谷」は石塚輪太郎とがガチンコ勝負で、赤板から逃げた石塚を、脚使って5番手キープした三谷はすかさず鐘過ぎには仕掛け、番手の稲垣裕之は小松崎大地が来る前に2角から出た事で、村上博幸が今年初の記念V。2着は稲垣裕之で3着は小松崎大地は高配当。

流石の佐藤慎太郎も後尾では伸び切れずの残念な結果。狙いなら推奨してた山田庸平の1着で3連単は13万の大ヒット。疑わず頭と決めての全々が大穴をゲットする秘訣です。

併行して久留米ナイターFIの前検日。バッチリ取材をしたので大いに期待して下さい。

そして夜は小倉ミッドナイト(岸和田)の最終日。連日迫力あるレースが展開されてます。こっちもコンドルを参考に車券を購入されたら、きっと明日の資金作りは出来ると思います。

明日からの高知ミッドナイトに、四日市の落車で肩鎖を骨折した久冨久貴が進退を懸けての出走。休んでる間に腎臓に石が見つかり手術した56歳は、前検前日の夜はまだ残っていた石での激痛で救急車で病院に直行。

痛みを抑えての強行出場、休んだら今期の出走回数が足りず、引退に追い込まれるからの悲壮な出場。

この男に「休め」とかは言えません。最後迄闘い抜く男の姿、千切れるかも知れませんが応援してやって下さい。



ミッドナイト競輪アワーin高知 初日  

全レース成績

この記事をはてなブックマークに追加

希望の党の「排除」はまだ続く?

2017-11-16 10:54:09 | 政治経済問題
希望の党は日赤(日本赤軍)よろしく、次から次へと「排除」(粛清)していく政党なのか?

でも、小池がいなくなることで、ある意味、党運営がしやすくなったのは確か。

また、大串らの存在があることで、少なくとも、本来ならば、政治の方向性が定まっているようで実は定まっていない、立憲民主党よりも、曲がりなりにも「バランスは取れている」ので、政権政党に相応しい政党「であるはず」なんだ。

しかし、希望の党は前にも言った通り、ほとんどが党の幹部すらも経験したことがない、「陣笠」の連中ばかりが揃っているので、よほど執行部がしっかりしていないと、たちまち党運営に息づまるだろうね。

しかも、希望の党はいまだに、ウヨ系のみならず、サヨ系からも「総すかん」状態。

己の行為が悪いくせして、いまだに、

「希望のせいで安倍自民が圧勝した」

とかいう、往生際の悪いサヨ系の連中が少なくないからね。

そういう意味からすると、大串らの「反対派」も今のところは丁重に扱うべき。

離党者を出すようならば、玉木雄一郎の責任問題が問われることになるだろう。

小沢一郎の加入の可能性はないの?

なければ「終わる」かも?


<希望の党>分裂加速か 小池代表辞任「投げ出し」批判も(毎日新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00000001-mai-pol @YahooNewsTopics

11/15(水) 2:30配信

希望の党は14日、小池百合子東京都知事が代表を辞任し、9月の結党からわずか2カ月で党の「顔」を失う危機的状況に陥った。玉木雄一郎新代表は憲法改正や安全保障政策で小池氏の路線を継承する方針を示したが、小池氏の「投げ出し」が党勢低迷に拍車をかけかねず、2019年参院選へ向けた展望は描けない。10日の共同代表選で「脱小池路線」を主張して玉木氏に敗れた大串博志氏は反発を強め、党分裂の動きが加速するとの観測も広がる。

 「透明性を欠くやり方ではないか。手続きには違和感、唐突感を感じた」

 大串氏は14日の党両院議員総会後、記者団の前で不満をあらわにした。

 10日の共同代表選は小池氏が代表を続けることを前提に、国会で党を代表するリーダーに玉木氏を選出した。その前提が崩れたにもかかわらず、小池氏の推挙で電撃的に玉木氏が後任代表に就いた手続きは脱小池派には「不透明」と映る。

 希望の党はほぼ民進党出身者ばかりの政党となったが、民進党時代の路線対立も持ち込まれ、それが共同代表選で表面化した。民進党を先行離党した結党メンバーは保守色が強く、小池路線を主導する。

 大串氏は共同代表選で「憲法9条改正は不要」「安保法制は容認しない」と主張し、国会議員53人中14人の支持を得た。14日の総会で幹事長以下の党執行部人事が決まるのを前に大串氏は玉木氏に「結党メンバーを選ぶのか、私たちを選ぶのか、はっきりしないといけない」と迫ったが、玉木氏は言葉を濁したという。

 そして、玉木氏が人事で選んだのは結党メンバー側だった。政調会長に長島昭久元副防衛相、憲法調査会長に細野豪志元環境相を起用した人事は、大串氏側に「小池路線の受け入れか、離党か」の二者択一を突きつけたに等しい。細野氏は総会後、記者団に「希望の党の路線は非常に明確になった」と強調した。

 大串氏は共同代表選で、安倍政権を打倒するため野党連携を強化するとして民進党、立憲民主党との統一会派を目指すことも主張した。民進党出身者の再結集を図る路線だが、玉木氏は総会後の記者会見で「私たちのカラーを出していきたい」と独自路線を強調した。改憲などをめぐる希望の党内対立が深まるのは避けられず、大串氏らが離党して民進党回帰に動く場合の同調者がどこまで広がるかに関心は移りつつある。

 小池氏の辞任自体は、玉木氏ら民進党出身者にとって「二重権力」構造を解消する意味でプラスの側面もある。希望の党が頼みにしてきた「小池人気」は東京でも陰り、地域政党「都民ファーストの会」が東京都葛飾区議選(12日投票)に立てた候補者5人のうち4人が落選した。

 衆院選後の続投表明から一転、国政から身を引いた小池氏の迷走を政府高官は「もう投げ出すしかなかったんだろう」と批判した。【樋口淳也、高橋恵子】

 ◇都議会や都庁から冷ややかな声も

 小池氏の希望の党代表辞任で、都議会や都庁からは「ようやく都政に集中してもらえる」と歓迎の声がある一方、「一度、興味を失った都政でこれから何をしようとするのか」と冷ややかな声も聞かれた。

 小池氏が特別顧問を務める都議会第1党の「都民ファーストの会」。荒木千陽代表は「こういう(国政政党の代表という)形をとったのも、都政で突破できない壁を突破していくためということだった。本人の判断を受け入れたい」と理解を示した。別の都民ファースト幹部は「『小池人気』が落ちる中での辞任で、さらに求心力が下がるのでは。これから予算編成の時期で、対応を検討しなければ」と危機感を募らせる。

 小池氏と連携する都議会公明党の東村邦浩幹事長は「小池知事が党代表として(国政に)出る時に、何度も『都政に専念すべきだ』と言っても振り切って出たわけだから、都合が悪くなったから戻ってきても今まで通りにはいかない。これからは一線を画し、是々非々で臨みたい」と厳しい。自民党の都議は「『都政にまい進する』と言っても、これまでの姿勢を見ていると口だけではないか」と批判した。

 2020年東京五輪・パラリンピックや市場移転問題など、課題が山積する都庁。都幹部は「築地市場の跡地には、都心と東京大会の選手村を結ぶ環状2号線の一部や輸送拠点を整備する予定だが、市場移転の日付が決まっておらず、見通しが立たない。準備を進めるためにも、都政に専念してほしい」と注文する。一方、別の都幹部は「小池知事は明らかに気持ちが国政にシフトしているように見えた。やる気が都政に戻るのかは懐疑的だ」と指摘。「都議会との関係が悪化し、予算が通らなくなってしまうのでは」と懸念する職員もいた。【柳澤一男、円谷美晶、芳賀竜也】



この記事をはてなブックマークに追加

11/16 国内主要商品指数

2017-11-16 06:54:25 | 政治経済問題
2017年11月16日 05時35分 現在

取引日:2017年11月16日



金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/12 4,661 4,657 4,658 4,639 4,639 -22 88
2018/02 4,657 4,654 4,654 4,636 4,636 -21 10
2018/04 4,655 4,651 4,658 4,635 4,635 -20 16
2018/06 4,649 4,646 4,655 4,628 4,630 -19 238
2018/08 4,647 4,645 4,655 4,627 4,638 -9 2,809
2018/10 4,648 4,645 4,654 4,624 4,629 -19 15,092


ゴールドスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

4,663 4,655 4,664 4,636 4,636 -27 4,392




単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/12 62.0
2018/02 62.5
2018/04 61.8
2018/06 62.1
2018/08 61.7 61.5 61.5 61.5 61.5 -0.2 2
2018/10 61.8 61.8 61.8 61.8 61.8 +0.0 2

白金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/12 3,399 3,395 3,413 3,391 3,406 +7 9
2018/02 3,398 3,397 3,413 3,397 3,411 +13 5
2018/04 3,398 3,390 3,409 3,390 3,409 +11 3
2018/06 3,389 3,385 3,407 3,383 3,398 +9 19
2018/08 3,385 3,380 3,402 3,376 3,383 -2 387
2018/10 3,383 3,376 3,401 3,373 3,380 -3 3,301


プラチナスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

3,401 3,413 3,433 3,407 3,415 +14 3,825


パラジウム

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/12 3,638
2018/02 3,590
2018/04 3,581 3,558 3,558 3,543 3,543 -38 4
2018/06 3,589 3,523 3,523 3,518 3,518 -71 2
2018/08 3,501 3,499 3,501 3,468 3,498 -3 28
2018/10 3,481 3,480 3,505 3,441 3,505 +24 78

バージガソリン

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/12 58,140 58,180 58,250 57,990 58,250 +110 44
2018/01 57,490 57,380 57,380 57,380 57,380 -110 2
2018/02 57,280 57,280 57,450 57,160 57,450 +170 9
2018/03 57,320 57,250 57,580 57,110 57,570 +250 17
2018/04 57,570 57,600 57,910 57,450 57,740 +170 72
2018/05 57,890 57,900 58,260 57,720 58,030 +140 836


バージ灯油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/12 58,680 58,550 58,790 58,550 58,790 +110 33
2018/01 58,640 58,520 58,520 58,500 58,500 -140 3
2018/02 58,270 58,310 58,600 58,310 58,600 +330 8
2018/03 57,770 57,870 58,110 57,700 58,110 +340 37
2018/04 57,000 56,980 57,060 56,830 57,060 +60 46
2018/05 56,570 56,510 56,840 56,400 56,720 +150 66

プラッツドバイ原油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/11 43,140 43,040 43,150 42,920 43,150 +10 13
2017/12 42,260 42,250 42,310 42,050 42,260 +0 95
2018/01 41,920 41,920 42,320 41,780 42,320 +400 62
2018/02 41,630 41,610 41,990 41,530 41,990 +360 64
2018/03 41,510 41,510 41,950 41,380 41,710 +200 1,855
2018/04 41,320 41,320 41,800 41,210 41,530 +210 5,974


東商取原油先物ドル換算価格および世界の原油先物価格

米ドル/バレル

限月 始値 高値 安値 現在値 前日比

2017/11 60.58 60.68 60.44 60.68 +0.01
2017/12 59.55 59.62 59.31 59.45 +0.00
2018/01 59.01 59.46 58.92 59.46 +0.56
2018/02 58.57 59.01 58.68 59.01 +0.51
2018/03 58.43 58.94 58.46 58.74 +0.28
2018/04 58.16 58.73 58.25 58.54 +0.30

世界の原油先物価格 (11/15)

(米ドル/バレル)

東商取・原油 59.36 (11/15 12月限帳入値段)

ICE Futures Europe IPEブレント原油 62.21 (11/14 1月限)

NYMEX・WTI原油 55.70 (11/14 12月限)


ゴム

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/11 180.3 181.1 183.1 181.1 182.4 +2.1 77
2017/12 183.9 183.6 186.2 183.6 186.2 +2.3 35
2018/01 187.0 187.3 187.6 186.9 187.6 +0.6 38
2018/02 190.2 190.0 192.4 189.8 192.2 +2.0 122
2018/03 191.8 191.8 193.5 191.0 193.4 +1.6 322
2018/04 193.0 192.3 194.6 191.8 194.6 +1.6 1,249


とうもろこし

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2018/01 20,600 20,530 20,690 20,500 20,510 -90 24
2018/03 21,000 20,930 20,950 20,820 20,820 -180 9
2018/05 21,240 21,200 21,240 21,200 21,240 +0 4
2018/07 21,200 21,180 21,230 21,170 21,190 -10 12
2018/09 21,150 21,120 21,160 21,100 21,130 -20 24
2018/11 21,300 21,300 21,320 21,260 21,280 -20 212


一般大豆

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/12 49,500
2018/02 47,350
2018/04 47,910
2018/06 50,190 50,080 50,080 50,080 50,080 -110 1
2018/08 48,180 48,180 48,180 48,180 48,180 +0 1
2018/10 47,930 47,930 48,170 47,930 48,170 +240 4

小豆

単位:円(30キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/11 14,050
2017/12 13,200
2018/01 13,450 13,480 13,480 13,480 13,480 +30 1
2018/02 13,350 13,350 13,360 13,350 13,360 +10 2
2018/03 13,370 13,370 13,370 13,370 13,370 +0 1
2018/04 13,310 13,310 13,310 13,300 13,300 -10 2


コメ先物相場情報









2017年11月16日 16時3分 現在

取引日:2017年11月16日



金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/12 4,661 4,642 4,643 4,636 4,640 -21 407 4,640
2018/02 4,657 4,637 4,640 4,637 4,638 -19 23 4,638
2018/04 4,655 4,635 4,640 4,633 4,635 -20 39 4,635
2018/06 4,649 4,630 4,634 4,628 4,632 -17 483 4,632
2018/08 4,647 4,632 4,634 4,628 4,632 -15 1,880 4,632
2018/10 4,648 4,629 4,633 4,626 4,630 -18 12,460 4,630


ゴールドスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

4,663 4,639 4,644 4,635 4,643 -22 8,093 4,641




単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/12 62.0  -  -  -  -  +0.0  -  62.0
2018/02 62.5  -  -  -  -  +0.0  -  62.5
2018/04 61.8  -  -  -  -  +0.0  -  61.8
2018/06 62.1  -  -  -  -  +0.0  -  62.1
2018/08 61.7 61.6 61.6 61.6 61.6 -0.1 3 61.6
2018/10 61.8 61.8 61.9 61.8 61.9 +0.1 4 61.9

白金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/12 3,399 3,397 3,406 3,397 3,406 +7 26 3,406
2018/02 3,398 3,401 3,405 3,401 3,401 +3 78 3,401
2018/04 3,398 3,397 3,403 3,397 3,401 +3 48 3,401
2018/06 3,389 3,388 3,396 3,388 3,392 +3 85 3,392
2018/08 3,385 3,384 3,393 3,383 3,386 +1 318 3,386
2018/10 3,383 3,383 3,390 3,381 3,383 +0 2,209 3,383


プラチナスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

3,401 3,415 3,424 3,415 3,417 +8 3,818 3,409


パラジウム

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/12 3,638  -  -  -  -  +0  -  3,638
2018/02 3,590 3,573 3,573 3,573 3,573 -17 1 3,573
2018/04 3,581 3,570 3,570 3,559 3,559 -22 7 3,559
2018/06 3,589 3,541 3,541 3,540 3,540 -49 2 3,540
2018/08 3,501 3,495 3,498 3,491 3,491 -10 6 3,491
2018/10 3,481 3,478 3,478 3,474 3,474 -7 7 3,474

バージガソリン

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/12 58,140 58,310 58,620 58,300 58,620 +480 83 58,620
2018/01 57,490 57,600 58,130 57,600 58,130 +640 24 58,130
2018/02 57,280 57,450 57,780 57,390 57,780 +500 24 57,780
2018/03 57,320 57,490 57,780 57,380 57,780 +460 69 57,780
2018/04 57,570 57,770 58,110 57,700 58,090 +520 100 58,090
2018/05 57,890 58,010 58,420 57,970 58,370 +480 628 58,370


バージ灯油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/12 58,680 58,610 59,270 58,610 59,270 +590 85 59,270
2018/01 58,640 58,630 59,130 58,630 59,130 +490 37 59,130
2018/02 58,270 58,460 58,800 58,460 58,750 +480 25 58,750
2018/03 57,770 57,930 58,270 57,930 58,230 +460 29 58,230
2018/04 57,000 57,000 57,470 56,970 57,450 +450 83 57,450
2018/05 56,570 56,650 57,080 56,570 57,040 +470 210 57,040

プラッツドバイ原油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/11 43,140 43,120 43,250 43,000 43,000 -140 73 43,000
2017/12 42,260 42,270 42,590 42,270 42,560 +300 95 42,560
2018/01 41,920 42,040 42,320 42,040 42,240 +320 111 42,240
2018/02 41,630 41,860 42,140 41,860 42,130 +500 155 42,130
2018/03 41,510 41,620 42,030 41,620 42,030 +520 863 42,030
2018/04 41,320 41,490 41,840 41,460 41,830 +510 3,560 41,830


ゴム

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/11 180.3 182.4 184.0 181.9 182.0 +1.7 37 182.0
2017/12 183.9 184.2 186.1 183.6 184.0 +0.1 40 184.0
2018/01 187.0 187.6 188.5 186.0 186.0 -1.0 125 186.0
2018/02 190.2 192.2 192.2 188.5 188.5 -1.7 267 188.5
2018/03 191.8 193.0 193.6 190.1 191.0 -0.8 513 191.0
2018/04 193.0 193.7 194.5 191.1 191.1 -1.9 2,868 191.1


とうもろこし

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2018/01 20,600 20,540 20,540 20,490 20,500 -100 9 20,500
2018/03 21,000 20,920 20,970 20,920 20,920 -80 5 20,920
2018/05 21,240 21,220 21,220 21,220 21,220 -20 1 21,220
2018/07 21,200 21,220 21,310 21,220 21,230 +30 15 21,230
2018/09 21,150 21,150 21,190 21,130 21,180 +30 25 21,180
2018/11 21,300 21,310 21,340 21,280 21,330 +30 148 21,330


一般大豆

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/12 49,500  -  -  -  -  +0  -  49,500
2018/02 47,350  -  -  -  -  +0  -  47,350
2018/04 47,910  -  -  -  -  +0  -  47,910
2018/06 50,190 50,080 50,080 50,080 50,080 -110 1 50,080
2018/08 48,180 48,180 48,180 48,180 48,180 +0 1 48,180
2018/10 47,930 48,240 48,240 47,860 47,880 -50 7 47,880

小豆

単位:円(30キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/11 14,050  -  -  -  -  +0  -  14,050
2017/12 13,200  -  -  -  -  +0  -  13,200
2018/01 13,450 13,450 13,490 13,450 13,480 +30 3 13,480
2018/02 13,350 13,370 13,370 13,370 13,370 +20 1 13,370
2018/03 13,370 13,370 13,370 13,370 13,370 +0 1 13,370
2018/04 13,310 13,330 13,340 13,310 13,310 +0 4 13,310


問屋仲間相場・鉄鋼(特記なき限り円/トン)

この記事をはてなブックマークに追加