公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

8/11~15 第60回オールスター競輪概定番組

2017-08-10 23:28:00 | 競輪
【いわき平・オールスター】村上が骨折のため欠場…三谷も負傷欠場― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

JKAは4日、オールスター競輪(11〜15日、いわき平)に出場予定だった村上義弘(43=京都)、三谷竜生(29=奈良)が、共に負傷のため欠場すると発表した。村上は練習中の落車で左鎖骨、左肋骨を骨折(全治6週間)し、選手会を通じて「医師と相談して早期復帰に向けて治療します」とコメントを出した。これにより初日のドリームレースに原田研太朗が、2日目オリオン賞に石井秀治、竹内雄作が繰り上がった。

 ▽初日[11]ドリームレース

<1>平原 康多35埼玉S87期

<2>新田 祐大31福島S90期

<3>浅井 康太33三重S90期

<4>武田 豊樹43茨城S88期

<5>稲垣 裕之40京都S86期

<6>深谷 知広27愛知196期

<7>中川誠一郎38熊本S85期

<8>岩津 裕介35岡山S87期

<9>原田研太朗26徳島198期


 ▽2日目[11]オリオン賞

<1>渡辺 一成33福島S88期

<2>郡司 浩平26神奈川199期

<3>新山 響平23青森1107期

<4>園田  匠35福岡187期

<5>吉田 拓矢22茨城1107期

<6>神山雄一郎49栃木161期

<7>脇本 雄太28福井194期

<8>石井 秀治38千葉186期

<9>竹内 雄作29岐阜199期

この記事をはてなブックマークに追加

鈴木俊一、年間当たりのガソリン使用料が「山尾志桜里とほぼ一緒」

2017-08-10 23:26:45 | 政治経済問題
関連記事:鈴木善幸の息子・鈴木俊一 東京オリンピック・パラリンピック担当大臣が1日で174万円分のガソリン使っていた!

8/9(水) 20:39配信 時事通信

 鈴木俊一五輪担当相(衆院岩手2区)が代表を務める資金管理団体「清鈴会」が、2013~15年の3年間にガソリン代を計1412万円支出したと政治資金収支報告書に記載していたことが9日、分かった。

 鈴木氏の事務所は「7人が政治活動に車を使用した」と説明しているが、高額過ぎるのではないかとの見方も出ている。

 報告書や事務所への取材によると、ガソリン代の支出額は13年が491万円、14年が382万円、15年が539万円だった。15年1月には1回分の支払いが174万円に上るケースもあった。

 同事務所は「岩手県は土地が広く、当時7人が車を1台ずつ使用して各地を回った。1人が1日250~300キロは走っている」と説明した。

 ガソリン代をめぐっては、民進党の山尾志桜里衆院議員が代表を務める政党支部が12年に429万円を計上したとして問題視され、調査の結果、元秘書が不正に請求していたことが判明した。 



山尾は野党の政調会長でしかなかったのに、きちんと記者会見まで行って説明した。

鈴木は大臣なんだから、記者会見はもちろんのこと、「進退伺い」も辞さないほどの覚悟はあるんだろうね?

この記事をはてなブックマークに追加

2017年度競輪下半期日程決まる

2017-08-10 23:26:26 | 開催予定の競輪
全国競輪開催日次予定一覧表

この記事をはてなブックマークに追加

8/10 佐世保ミッドナイト・ガールズケイリン 篠崎新純完全優勝!

2017-08-10 23:25:38 | 競輪
平尾昌也(佐世保競輪解説者)の息子が7R・1番で出るぞ。


ミッドナイト競輪オッズパーク杯 最終日  

全レース成績

6R  22:57  ガールズ決勝

〇 1 1 篠崎 新純 102 千葉 111
  2 2 中西 叶美 112 愛知 236 新人
◎ 3 3 林 真奈美 110 福岡 112
△ 4 4 坂口 楓華 112 京都 233 新人
▲ 5 5 高橋 梨香 106 埼玉 525
  6 6 高橋 朋恵 108 長崎 524
  6 7 宮安 利紗 106 岡山 347

1 1 篠崎 新純 32 千 葉 102 L1 12.4 差し
2 3 林 真奈美 31 福 岡 110 L1 1/2車輪 12.4 捲り
3 4 坂口 楓華 19 京 都 112 L1 3/4車輪 12.6 B
4 6 高橋 朋恵 22 長 崎 108 L1 3 車身 12.7
5 5 高橋 梨香 37 埼 玉 106 L1 3/4車身 12.9 H
6 2 中西 叶美 20 愛 知 112 L1 1/4車輪 12.6
7 7 宮安 利紗 25 岡 山 106 L1 3 車身 13.1

■ 払戻金
2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 1=3 170円 (1)
2車単 1-3 400円 (2)
3連複 1=3=4 760円 (3)
3連単 1-3-4 2,410円 (8)
ワイド
1=3 140円 (1)
1=4 420円 (7)
3=4 570円 (9)


7R  23:19  A級チャレンジ決勝

1 1 平尾 一晃 111 長崎 7 新人
2 2 山口 慎吾 93 北海 4
3 3 横内 裕人 100 愛媛 6
4 4 小森 貴大 111 福井 2 新人
5 5 藤本 博之 72 熊本 5
6 6 鮫島 康治 111 大阪 131 新人
6 7 中山敬太郎 100 熊本 3

1 6 鮫島 康治 35 大 阪 111 A3 11.6 捲り
2 4 小森 貴大 27 福 井 111 A3 1/2車身 11.9 逃げ HB
3 7 中山 敬太郎 28 熊 本 100 A3 1/2車身 11.6
4 2 山口 慎吾 34 北海道 93 A3 1/2車身 11.9
5 5 藤本 博之 44 熊 本 72 A3 3/4車輪 11.6
6 3 横内 裕人 25 愛 媛 100 A3 1 車身 11.5
7 1 平尾 一晃 21 長 崎 111 A3 2 車身 12.2

■ 払戻金
2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 4=6 720円 (4)
2車単 6-4 2,790円 (9)
3連複 4=6=7 970円 (4)
3連単 6-4-7 11,880円 (38)
ワイド
4=6 200円 (2)
6=7 570円 (9)
4=7 200円 (1)


この記事をはてなブックマークに追加

8月10日の安倍晋三

2017-08-10 21:30:48 | 安倍晋三生命重大危機説
首相動静―8月10日(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000078-asahi-pol @YahooNewsTopics

8/10(木) 19:01配信 朝日新聞デジタル

 【午前】

9時31分、官邸。32分、河野太郎外相。

10時6分、尾身幸次元科学技術担当相。40分、鈴木宗男元衆院議員。

11時4分、片上慶一駐イタリア大使、高瀬寧駐メキシコ大使ら。新任あいさつ。38分、国連開発計画(UNDP)のアヒム・シュタイナー総裁。

 【午後】

1時40分、岸田文雄自民党政調会長。

2時、外務省の杉山晋輔事務次官、秋葉剛男外務審議官、正木靖欧州局長。32分、秋葉、正木両氏出る。35分、杉山氏出る。

3時2分、北村滋内閣情報官。27分、村岡嗣政山口県知事、小川洋福岡県知事。55分、中満泉国連事務次長・軍縮担当上級代表。

4時12分、森健良外務省北米局長。41分、「2017年APSA広島総会」向けのビデオメッセージ収録。59分、兼原信克官房副長官補、北村内閣情報官、鈴木哲外務省総合外交政策局長、防衛省の岡真臣防衛政策局次長、河野克俊統合幕僚長。

5時21分、前田哲防衛省防衛政策局長。

6時33分、東京・富ケ谷の自宅。

この記事をはてなブックマークに追加

8/11の競輪

2017-08-10 19:42:32 | 競輪
G I

いわき平(#13) ガールズ 11 ア=2 ド=4

オールスター競輪 初日  

全レース成績

関連記事:8/11 平・第60回オールスター競輪初日 コンドルヒント付

F I

京王閣(#27) ナイター 11 8

S市原カップ&日刊スポーツ杯 2日目  

全レース成績

第9R S級準決勝  19:15 

1 1 加藤 慎平 81 岐阜 8/10 初特選 5着
2 2 須賀 和彦 89 茨城 8/10 予 選 2着
3 3 藤田 大輔 91 千葉 8/10 初特選 2着
4 4 野木 義規 72 北海 8/10 予 選 2着
4 5 伊藤  信 92 大阪 8/10 予 選 5着 8/11 準決勝 1着
5 6 坂本 修一 99 岡山 8/10 予 選 4着
5 7 矢口啓一郎 86 群馬 8/10 初特選 7着 8/11 準決勝 3着
6 8 萩原  操 51 三重 8/10 予 選 2着 8/11 準決勝 2着
6 9 五日市 誠 89 青森 8/10 予 選 1着

1 5 伊藤 信 大阪
2 8 萩原 操 三重
3 7 矢口 啓一郎 群馬
4 2 須賀 和彦 茨城
5 1 加藤 慎平 岐阜
6 6 坂本 修一 岡山
7 4 野木 義規 北海
8 3 藤田 大輔 千葉
9 9 五日市 誠 青森

■ 払戻金
2枠複 4=6 990円 (5)
2枠単 4-6 1,690円 (8)
2車複 5=8 5,170円 (17)
2車単 5-8 7,410円 (31)
3連複 5=7=8 22,310円 (57)
3連単 5-8-7 139,810円 (290)
ワイド
5=8 1,430円 (20)
5=7 420円 (5)
7=8 3,660円 (30)


第11R S級準決勝  19:47 

1 1 岡崎 智哉 96 大阪 8/10 初特選 9着 8/11 準決勝 2着
2 2 田中  誠 89 福岡 8/10 予 選 4着
3 3 佐藤 博紀 96 岩手 8/10 初特選 4着 8/11 準決勝 1着
4 4 岸澤 賢太 91 埼玉 8/10 予 選 1着
4 5 馬場  勇 92 熊本 8/10 予 選 2着
5 6 青森 伸也 87 福島 8/10 予 選 4着 8/11 準決勝 3着
5 7 鷲田 佳史 88 福井 8/10 予 選 3着
6 8 三槻 智清 80 佐賀 8/10 予 選 3着
6 9 浦川 尊明 80 茨城 8/10 初特選 6着

1 3 佐藤 博紀 岩手
2 1 岡崎 智哉 大阪
3 6 青森 伸也 福島
4 9 浦川 尊明 茨城
5 7 鷲田 佳史 福井
6 4 岸澤 賢太 埼玉
7 2 田中 誠 福岡
8 5 馬場 勇 熊本
9 8 三槻 智清 佐賀

■ 払戻金
2枠複 1=3 660円 (3)
2枠単 3-1 940円 (4)
2車複 1=3 710円 (3)
2車単 3-1 1,060円 (4)
3連複 1=3=6 2,610円 (9)
3連単 3-1-6 7,100円 (18)
ワイド
1=3 360円 (3)
3=6 520円 (6)
1=6 1,330円 (22)


第11R S級準決勝  20:20 

1 1 佐藤 朋也 89 秋田 8/10 予 選 1着
2 2 伊勢崎彰大 81 千葉 8/10 初特選 1着
3 3 室井 健一 69 徳島 8/10 初特選 8着 8/11 準決勝 2着
4 4 土屋 裕二 81 静岡 8/10 予 選 4着
4 5 吉岡 篤志 82 徳島 8/10 予 選 5着 8/11 準決勝 3着
5 6 阿部 秀樹 89 青森 8/10 予 選 3着
5 7 神田  龍 105 三重 8/10 予 選 1着 8/11 準決勝 1着
6 8 川村 昭弘 81 新潟 8/10 予 選 3着
6 9 伊藤 大志 86 青森 8/10 初特選 3着

1 7 神田 龍 三重
2 3 室井 健一 徳島
3 5 吉岡 篤志 徳島
4 1 佐藤 朋也 秋田
5 9 伊藤 大志 青森
6 2 伊勢崎 彰大 千葉
7 6 阿部 秀樹 青森
8 4 土屋 裕二 静岡
9 8 川村 昭弘 新潟

■ 払戻金
2枠複 3=5 1,370円 (6)
2枠単 5-3 3,270円 (12)
2車複 3=7 1,450円 (5)
2車単 7-3 2,710円 (7)
3連複 3=5=7 2,740円 (12)
3連単 7-3-5 8,390円 (21)
ワイド
3=7 660円 (6)
5=7 1,790円 (21)
3=5 1,220円 (17)


F II

千葉(#32) ガールズ 12 8 9

オッズパーク杯 初日  

全レース成績

関連記事:8/11 千葉・ガールズケイリン初日

大垣(#44) ミッドナイト 7=A3

Kドリームス杯 初日  

全レース成績

向日町(#54) 10 7

京向日葵賞 最終日  

全レース成績


10R  16:28  A級決勝

1 1 松村 友和 88 大阪
2 2 隅  貴史 91 山口
3 3 阿部 兼士 93 福岡
4 4 西谷 岳文 93 京都
4 5 阿部  功 93 高知
5 6 瀧本 匡平 97 愛知 予3、準2、決1
5 7 野崎 将史 109 岡山
6 8 藤井 孝則 82 兵庫
6 9 南  和夫 82 福岡

1 6 瀧本 匡平 32 愛 知 97 A1 11.2 捲り
2 3 阿部 兼士 33 福 岡 93 A1 1車身1/2 11.5 捲り
3 4 西谷 岳文 38 京 都 93 A1 1/2車輪 11.0
4 1 松村 友和 37 大 阪 88 A1 1 車輪 10.9
5 2 隅 貴史 36 山 口 91 A1 1/4車輪 11.6
6 5 阿部 功 33 高 知 93 A1 1/2車身 11.5
7 9 南 和夫 41 福 岡 82 A1 3/4車身 11.6
8 8 藤井 孝則 39 兵 庫 82 A1 1/2車輪 11.0
9 7 野崎 将史 30 岡 山 109 A2 2 車身 12.1 HB

■ 払戻金
2枠複 3=5 3,460円 (14)
2枠単 5-3 3,580円 (20)
2車複 3=6 5,970円 (21)
2車単 6-3 9,670円 (36)
3連複 3=4=6 18,280円 (47)
3連単 6-3-4 89,270円 (218)
ワイド
3=6 1,480円 (19)
4=6 1,480円 (19)
3=4 760円 (8)


7R  14:39  A級チャレンジ決勝

1 1 樋口有樹郎 98 兵庫
2 2 富安 保充 91 愛知
3 3 吉田 智哉 111 愛媛 新人
4 4 南   潤 111 和歌 新人
5 5 門田  凌 111 愛媛  111 新人
6 6 肥後 勇志 77 奈良
6 7 秋永 昂人 98 福岡


門田凌がA級2班特昇決めた!


1 5 門田 凌 23 愛 媛 111 A3 11.5 逃げ HB
2 3 吉田 智哉 19 愛 媛 111 A3 3 車身 11.7 マーク
3 4 南 潤 19 和歌山 111 A3 1/2車身 11.6
4 1 樋口 有樹郎 29 兵 庫 98 A3 1/2車輪 11.5
5 2 富安 保充 34 愛 知 91 A3 3/4車身 11.1
6 7 秋永 昂人 31 福 岡 98 A3 1 車身 11.5
7 6 肥後 勇志 41 奈 良 77 A3 1/2車身 11.4

■ 払戻金
2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 3=5 600円 (3)
2車単 5-3 650円 (3)
3連複 3=4=5 270円 (1)
3連単 5-3-4 1,480円 (3)
ワイド 3=5 160円 (3)
4=5 130円 (1)
3=4 140円 (2)

この記事をはてなブックマークに追加

都議選同様、自民党「一人負け」の可能性高し

2017-08-10 19:04:23 | 政治経済問題
ま、公明党と組めば、政権の維持は恐らく可能だとは思うが、安倍が悲願としている、憲法改正は恐らく遠のく。

さすれば、安倍晋三は退陣を余儀なくされることになるだろう。

で、問題は実はここからであり、仮に10/22に総選挙をやったとしよう。

もしも安倍が退陣を余儀なくされた場合、恐らく、自民党が「泥船」になってしまい、自民党公認で当選しても、離党者が相次ぐのではないか。

それはつまり、安倍が退陣を余儀なくされることによって、加計と森友の「二大事件」の捜査が一気に進行する可能性があるからだ。

大阪地検は、籠池夫妻を逮捕したが、これは言うまでもなく、これに絡んだ政治家を含めた人物を「炙り出すため」だろう。

さすれば、安倍晋三にまでは及ばずとも、この2つに絡んだ人物は、「一網打尽」される可能性がある。

さらに、安倍昭恵も「逃げられなくなる」ので、安倍晋三は政界からも去らねばならない事態になるかもしれない。

さすれば、自民党は政党そのものが持たなくなる事態になる。

そして、泥船から逃げ出した連中の「受け皿」が果たしてどこなのか、ということが焦点となってくる。

これ如何によって、日本の政党政治が大きく変わる可能性がある。

民進党の新代表は9月1日に決まるが、「負けたほうは」離党せざるを得まい。民進党は「俺が俺が」の政党で妥協を知らない連中ばかりだから、そこまで行ってしまうと思う。

いずれにしても、そのどちらかは、小沢一郎の自由党、日本共産党、社民党と組むことになる。

もう一方は、恐らく、「日本ファースト」と組むことになるんだろうし、あるいは、合流するかも。

ひょっとすると、近い将来、日本の政党政治は、上記の面々に二分されるかもしれない。

自民党は「一人負け」どころか、政党そのものが消えてなくなるかも?

「安倍と共に去りぬ」局面がやってきそうです。


衆院選「10月22日」臆測=野党再編に先手の見方(時事通信) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000017-jij-pol @YahooNewsTopics

8/10(木) 7:24配信 時事通信

 小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員が年内の新党結成に動きだしたことを受け、次期衆院選について「10月22日投開票」との臆測が広がっている。

 安倍晋三首相が新党をめぐる野党再編などに先手を打ち、勝負を仕掛けてくるとの見立てだ。今のところ、観測の域を出ないが、今後、与野党の選挙準備が加速する可能性もある。

 若狭氏は、小池氏と連携する政治団体「日本ファーストの会」設立を発表した7日の記者会見で「10月22日総選挙の可能性も否定できない」と警戒感をあらわにした。

 内閣支持率急落で「安倍1強」の状況は大きく揺らぐが、野党側の政権批判の受け皿づくりは進んでいない。民進党は共産党との共闘を進めるのか定まらず、若狭氏の新党作りも形は見えない。再編の動きが本格化すれば、野党は選挙の態勢をすぐに整えるのは難しいのが実情だ。

 10月22日は衆院青森4区、愛媛3区両補欠選挙の投開票日。総選挙と同日なら両補選は吸収される。政権側にとって、この日程なら補選の結果を気にする必要がなくなるのも利点とされる。政府関係者は「あるかもしれない」と漏らす。

 公明党の山口那津男代表は衆院選について「自民党総裁選後の来年秋ぐらいという相場観があったが、それにはこだわらず常在戦場の心構えで臨む」と引き締める。民進党幹部も「衆院2補選と同じタイミングになってもおかしくない。来年だと首相は追い込まれた形になる」と指摘する。

 現状では、苦境の首相が解散に踏み切れば、改憲発議に必要な衆参3分の2の改憲勢力を失うだけでなく、自民党が議席を減らし首相の責任論に発展する可能性がある。自民党選対幹部は「50~60議席は減る。安倍内閣は終わる」と指摘する。

 とはいえ、年内解散の見方が消えるわけではない。そもそも、こうした日程がささやかれるのは、首相が描く憲法改正スケジュールが軌道修正されたからだ。

 来年の通常国会で改憲を発議し、秋に改憲の国民投票を衆院選と同時に実施する―。首相が狙ったこうした強気の日程も、世論の反発を招き封印せざるを得ず、解散時期と改憲日程は、ひとまず切り離された形だ。政権内では、首相は衆院2補選の結果を見極めた上で解散時期を探るとの見方も出ている。 

この記事をはてなブックマークに追加

8/11 大井・黒潮盃 名古屋 園田

2017-08-10 19:00:30 | 競馬
大井

9 19:30 右1600 サ 10 特 野馬追賞C2一選抜特別

1 5 5 カイジンキングオー 牡5 56.0 473kg +3 本田正重 立花伸 1:45.2 - 40.6 8-7-6-6 6
2 4 4 エスプリドール 牡6 56.0 477kg -7 和田譲治 澤佳宏 1:45.5 1 1/2 41.4 5-5-5-3 3
3 6 6 サキノブライアン 牡5 53.0 437kg -1 ▲藤田凌 櫻木英喜 1:45.5 ハナ 40.8 9-10-9-10 5
4 8 9 スイスヨーデル 牝5 54.0 456kg -4 楢崎功祐 岡野尚光 1:45.8 1 3/4 41.3 7-8-8-7 8
5 3 3 デイジーベル 牝4 54.0 460kg +4 中野省吾 渡邉和雄 1:45.8 クビ 40.9 10-9-9-8 4
6 1 1 ドラゴンブラック 牡7 56.0 465kg -4 瀬川将輝 月岡健二 1:46.3 2 1/2 42.5 1-1-1-1 1
7 2 2 カミノカール 牝5 54.0 445kg -5 石川駿介 佐藤壽 1:46.9 3 42.9 2-2-3-4 7
8 8 10 イナズマアリオーン 牡5 56.0 511kg +1 増田充宏 加藤誠一 1:47.9 5 43.8 6-6-4-5 10
9 7 7 ストレーザ 牝5 54.0 519kg -3 岡部誠 久保與造 1:48.5 3 44.3 3-3-6-9 9
10 7 8 ホイストポイント 牡4 56.0 489kg -4 真島大輔 秋吉和美 1:55.9 大差 52.1 4-4-1-1 2


10 20:10 右1800 サ 16 重 第51回黒潮盃

11 20:50 右1700 サ 13 特 シューティングスター賞B1二B2一選抜特

1 5 6 マイネルジャスト 牡5 57.0 472kg ±0 和田譲治 阪本一栄 1:48.7 - 39.0 3-4-4-4 1
2 6 9 キタノイットウセイ 牡7 57.0 512kg -8 今野忠成 張田京 1:49.0 1 1/2 38.8 7-7-6-6 2
3 7 10 ハタノリヴィール 牡4 55.0 514kg +1 中野省吾 米田英世 1:49.0 アタマ 39.0 6-6-5-4 4
4 7 11 ナリチュウドラゴン 牡7 55.0 496kg +4 瀧川寿希也 岡野尚光 1:49.0 ハナ 37.2 12-12-12-12 3
5 2 2 ロゾヴァドリナ 牝5 53.0 478kg +7 [金]吉原寛人 藤田輝信 1:49.0 アタマ 39.9 1-1-1-1 5
6 4 4 プラチナバディ 牡6 55.0 476kg +8 坂井英光 辻野豊 1:49.5 2 1/2 38.2 11-10-11-9 7
7 1 1 イーサンヘイロー 牡7 57.0 499kg -2 横川怜央 的場直之 1:49.5 クビ 40.0 5-3-3-2 8
8 8 13 エイコースナイパー 牡6 55.0 480kg -7 本田正重 阪本一栄 1:50.0 2 1/2 38.8 9-11-9-9 6
9 3 3 キタサンオーゴン 牡7 57.0 467kg -5 柏木健宏 佐藤賢二 1:50.3 1 1/2 39.3 8-8-8-7 9
10 6 8 ニシノゲンキマル 牡6 57.0 492kg -6 岡部誠 辻野豊 1:50.7 2 39.5 9-9-9-11 12
11 4 5 ルコンポゼ セ5 55.0 522kg -16 町田直希 鈴木義久 1:51.1 2 41.8 1-2-2-3 11
12 8 12 ドライヴシャフト セ5 55.0 485kg -5 江里口裕輝 荒山勝徳 1:51.2 3/4 40.6 4-5-7-7 10
13 5 7 ゴールドスガ 牡9 55.0 474kg -4 酒井忍 秋山重美 1:53.3 10 39.9 13-13-13-13 13


名古屋

11 16:05 右1400 サ 9 特 油ヶ淵特別C1

1 8 9 [愛]コンスタンシー 牝4 54.0 429kg +4 [愛]丸野勝虎 角田輝也 1:31.2 - 39.2 2-2-2-1 1
2 5 5 [愛]セイクリッドシー セ4 56.0 516kg +6 [愛]宇都英樹 角田輝也 1:31.5 1 1/2 39.0 6-6-6-4 2
3 4 4 [愛]ストーミングスカイ 牝4 54.0 424kg +1 [笠]東川公則 坂口義幸 1:32.2 3 39.8 5-5-5-5 5
4 1 1 [愛]マリンランプ 牝4 54.0 415kg +3 [愛]山田祥雄 川西毅 1:32.4 1 1/2 40.4 3-3-3-3 4
5 3 3 [愛]セイユウボーイ 牡4 56.0 461kg +3 [愛]横井将人 安部幸夫 1:32.5 1/2 40.5 1-1-1-2 3
6 6 6 [愛]ハルカナルブルー 牝7 54.0 468kg +6 [愛]友森翔太郎 安部幸夫 1:33.0 2 1/2 40.1 7-7-7-7 6
7 8 8 [愛]プリンセスミエル 牝4 54.0 470kg +5 [愛]丸山真一 坂口義幸 1:33.5 2 1/2 41.1 4-4-4-6 7
- 7 7 [愛]ヴィエントゴールド 牡4 56.0 454kg +2 [愛]村上弘樹 藤ケ崎一人 - 競走除外 - -
- 2 2 [愛]キチ 牡7 56.0 - - [愛]柿原翔 坂口義幸 - 出走取消 - -


12 16:40 右1600 サ 10 特 サードニクスオープンA1

1 6 6 [愛]エーシンマックス 牡7 54.0 498kg +4 ☆[愛]木之前葵 錦見勇夫 1:42.3 - 37.5 10-10-10-9 7
2 1 1 [愛]コスモナーダム 牡6 56.0 475kg ±0 [愛]戸部尚実 井手上慎一 1:42.4 3/4 38.7 6-6-6-5 3
3 5 5 [愛]ブランニュー 牡5 55.0 473kg -1 [笠]東川公則 宮本仁 1:42.6 3/4 38.4 7-7-7-8 8
4 8 10 [愛]ドナルトソン 牡6 55.0 525kg -2 [愛]加藤聡一 荒巻透 1:42.6 ハナ 40.1 1-1-1-1 4
5 4 4 [愛]リョーシンヒナタ 牝4 52.0 469kg +1 ☆[愛]宮下瞳 塚田隆男 1:42.7 クビ 39.6 4-4-4-4 5
6 7 8 [愛]マヤノオントロジー 牡8 55.0 493kg +11 [愛]山田祥雄 川西毅 1:42.7 クビ 38.4 9-9-8-6 1
7 8 9 [愛]マイネルカリスト 牡4 54.0 503kg ±0 [愛]丸野勝虎 田中敏和 1:42.8 クビ 39.5 5-5-5-2 6
8 7 7 [愛]アカデミックドレス セ6 54.0 476kg +4 [愛]村上弘樹 田中敏和 1:43.0 1 1/2 38.5 8-8-9-10 10
9 3 3 [愛]アップアンカー 牡7 56.0 509kg -2 [笠]佐藤友則 原口次夫 1:43.1 1/2 40.0 3-3-3-3 9
10 2 2 [愛]ヴェリテ セ5 57.5 481kg -3 [愛]柿原翔 竹下太 1:43.7 3 40.7 2-2-2-7 2


園田

8 18:45 右1230 サ 6 特 A1 3歳以上特別

4 4 [兵]マルトクスパート 牡7 57.0 499kg +1 [兵]田中学 田中範雄 1:18.6 - 37.5 1-1-1-1 1
2 2 2 [兵]マークスマン セ7 57.0 508kg +3 [兵]竹村達也 長南和宏 1:18.7 1/2 37.2 3-3-3-3 2
3 3 3 [兵]ケッキセヨ 牡7 55.0 477kg -11 [兵]川原正一 柏原誠路 1:19.0 2 37.3 4-4-4-2 3
4 6 6 [兵]サンライズマーチ 牡7 54.0 477kg -19 [兵]宮下康一 柏原誠路 1:19.6 3 1/2 37.6 6-6-5-4 4
5 1 1 [兵]オースミイージー 牡9 56.0 498kg +4 [兵]永島太郎 西村守幸 1:20.0 2 1/2 38.0 5-5-6-5 5
6 5 5 [兵]トレボーネ セ9 54.0 448kg +1 [兵]寺地誠一 雑賀伸一郎 1:21.0 6 39.5 2-2-2-6 6


9 19:20 右1700 サ 12 特 オッズパーク・エクシード杯C2 3歳以上

1 7 9 [兵]ウインエスパシオ 牡5 56.0 533kg ±0 [兵]西川進也 西川精治 1:54.6 - 40.9 1-1-1-1-1-1 5
2 8 12 [兵]レッドリッジ セ4 56.0 558kg +2 [兵]下原理 新子雅司 1:54.7 1/2 40.6 4-4-4-4-2-2 1
3 5 5 [兵]ストーミーストーム 牡4 56.0 475kg +4 [兵]吉村智洋 坂本和也 1:54.9 3/4 40.2 11-11-12-11-5-4 8
4 3 3 [兵]エンデヴァー セ5 54.0 537kg +4 △[兵]長谷部駿弥 長南和宏 1:55.1 1 41.0 3-3-3-3-3-3 6
5 6 8 [兵]サマンサ 牝4 54.0 423kg +3 [兵]竹村達也 盛本信春 1:55.8 4 41.5 5-5-5-5-4-5 9
6 7 10 [兵]エナジーハピネス 牝3 53.0 475kg +9 ☆[兵]永井孝典 田村彰啓 1:56.1 1 3/4 41.2 6-7-8-7-9-9 4
7 5 6 [兵]シトリンバレッタ 牝3 54.0 402kg -2 [兵]廣瀬航 土屋洋之 1:56.2 クビ 41.7 9-9-9-9-7-6 2
8 8 11 [兵]フセノクリスタル 牝3 54.0 455kg +9 [兵]宮下康一 盛本信春 1:57.1 6 43.0 2-2-2-2-6-7 12
9 4 4 [兵]マヤルーチェ 牝3 54.0 427kg +27 [兵]小谷周平 尾林幸二 1:57.4 1 3/4 42.9 7-6-6-6-8-8 10
10 2 2 [兵]マスタープリメーラ 牝7 54.0 470kg -7 [兵]田中学 西村守幸 1:58.0 3 1/2 43.1 10-10-11-10-10-10 11
11 6 7 [兵]ホーリーデーンズ 牝4 54.0 471kg +3 [兵]川原正一 松平幸秀 1:58.9 5 43.5 8-8-6-8-11-11 7
12 1 1 [兵]コウジインポシブル 牡3 55.0 490kg +12 [兵]永島太郎 保利良平 2:00.5 10 44.7 12-12-10-11-12-12 3


10 19:55 右1400 サ 10 特 デイリーハーバーランド特別B1 3歳以上

1 2 2 [兵]コルヌコピア 牝5 54.0 453kg -5 [兵]大山真吾 山口浩幸 1:30.6 - 38.7 8-8-6-5 10
2 8 9 [兵]ロックフォール 牡5 56.0 432kg -3 [兵]鴨宮祥行 保利良平 1:31.0 2 1/2 39.7 2-2-3-2 7
3 7 8 [兵]メッサーウイング 牝5 54.0 481kg +1 [兵]川原正一 盛本信春 1:31.2 1 1/4 40.1 1-1-1-1 4
4 5 5 [兵]モズキンボシ 牝4 54.0 461kg +4 [兵]宮下康一 田村彰啓 1:31.4 1 1/4 39.8 4-4-5-4 6
5 1 1 [兵]ロイヤルトリニティ 牡6 56.0 476kg ±0 [兵]大柿一真 盛本信春 1:31.6 1 1/4 39.9 6-6-6-8 1
6 8 10 [兵]フェローニア 牝5 54.0 463kg +10 [兵]下原理 新子雅司 1:31.7 1/2 40.4 3-3-2-2 2
7 3 3 [兵]ゴールドアスール 牝6 54.0 453kg -13 [兵]永島太郎 松浦聡志 1:31.8 1/2 39.6 10-10-10-7 8
8 4 4 [兵]アルコステラート 牡4 56.0 492kg +10 [兵]田中学 小牧毅 1:32.1 2 40.0 9-9-9-9 3
9 7 7 [兵]アサクサプライド 牡6 55.0 466kg -3 ☆[兵]永井孝典 田村彰啓 1:32.5 2 1/2 40.7 7-7-6-10 9
10 6 6 [兵]フロムミートゥユー 牝5 54.0 461kg -5 [兵]吉村智洋 南弘樹 1:32.5 クビ 40.9 5-5-4-6 5


11 20:30 右1400 サ 11 特 クルクマ賞C1 3歳以上特別

1 6 6 [兵]ベルフラワー 牝4 55.0 444kg +2 [兵]松浦政宏 北野真弘 1:32.4 - 39.8 6-5-3-3 4
2 6 7 [兵]ハーフハーフスター 牝3 54.0 436kg -8 [兵]田中学 高馬元紘 1:32.4 クビ 40.1 2-2-2-2 1
3 8 11 [兵]コスモレニ 牝10 54.0 483kg +2 [兵]大柿一真 山口浩幸 1:32.6 1 1/2 40.4 1-1-1-1 11
4 1 1 [兵]サカベンツヨシ 牡5 56.0 457kg ±0 [兵]川原正一 徳本慶一 1:33.1 3 39.4 10-11-11-10 3
5 2 2 [兵]ブラックトリガー 牡3 53.0 454kg +4 △[兵]長谷部駿弥 小牧毅 1:33.1 アタマ 40.0 8-8-8-7 7
6 3 3 [兵]コモドー 牡5 56.0 525kg +19 [兵]松本幸祐 住吉朝男 1:33.3 1 40.5 5-6-6-5 8
7 7 9 [兵]ワンダラーズ 牡4 56.0 513kg -7 [兵]板野央 荒山義則 1:33.3 ハナ 40.7 3-3-5-6 9
8 5 5 [兵]ブリッツカイザー セ6 56.0 498kg +1 [兵]廣瀬航 稻田彰宏 1:33.4 1/2 40.8 3-4-4-3 6
9 8 10 [兵]ハルカカナタ 牝4 54.0 401kg +1 [兵]竹村達也 徳本慶一 1:33.6 1 40.7 6-6-7-8 5
10 7 8 [兵]コスモブラッドレー 牡5 56.0 473kg -8 [兵]杉浦健太 三宅直之 1:33.7 1/2 40.4 9-10-10-9 10
11 4 4 [兵]スワンナプーム 牝4 55.0 486kg +2 [兵]下原理 田中範雄 1:33.9 3/4 40.8 10-9-9-10 2

この記事をはてなブックマークに追加

8/11の競艇

2017-08-10 19:00:02 | 競艇
桐 生 一般

第51回報知新聞社杯・お盆レース 3日目  

全レース成績

戸 田 一般

第40回戸田ボート大賞・サンケイスポーツ杯 初日  

全レース成績

平和島 一般

第57回デイリースポーツサマーカップ 4日目  

全レース成績

多摩川 一般

第12回マンスリーBOATRACE杯 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦 場外締切予定時刻  16:39 

1 中村  裕将 1 1 3 1 1 4 3 1 1 1
2 熊谷  直樹
3 吉永  則雄
4 野長瀬 正孝
5 天野  友和
6 濱崎  直矢

1 1 3075  中村  裕将 1'49"0
2 3 4099  吉永  則雄 1'49"6
3 2 3200  熊谷  直樹 1'51"8
4 4 3327  野長瀬 正孝 1'53"8
5 6 4230  濱崎  直矢
6 5 3905  天野  友和
スタート情報
1
.14  逃げ
2
.10 
3
.17 
4
.14 
5
.11 
6
.11 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
1-3-2
¥1,130 2

3連複
1=2=3
¥340 1

2連単
1-3
¥360 2

2連複
1=3
¥370 2

拡連複
1=3
¥140 1
1=2
¥150 2
2=3
¥230 4


単勝
1
¥160

複勝
1
¥120
3
¥150


蒲 郡 一般

日刊スポーツ杯争奪 納涼しぶきお盆特別選抜戦 3日目  

全レース成績

常 滑 一般

名鉄杯争奪2017納涼お盆レース 初日  

全レース成績

津 一般

中京スポーツ・三重テレビ納涼しぶき杯争奪戦 初日  

全レース成績

三 国 一般

第45回 しぶき賞 初日  

全レース成績

びわこ G III

G3オールレディース ビーナスちゃんカップ 初日  

全レース成績

関連記事:8/11 びわこ・オールレディース初日

尼 崎 一般

日本財団会長杯争奪 第45回オール兵庫王座決定戦 3日目  

全レース成績

鳴 門 一般

第50回渦王杯競走 3日目  

全レース成績

丸 亀 一般

Bカードメンバー大感謝祭 日本トーター杯 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦 場外締切予定時刻  20:36 

1 亀本  勇樹 3 1 1 3 4 1 1
2 村岡  賢人
3 村岡   賢
4 渡辺  真至
5 森  晋太郎
6 清水  敦揮

1 1 3212  亀本  勇樹 1'50"9
2 4 3939  渡辺  真至 1'51"8
3 6 4051  清水  敦揮 1'52"4
4 3 4343  村岡   賢 1'53"3
5 2 4584  村岡  賢人 1'53"7
6 5 4495  森  晋太郎 1'54"9
スタート情報
1
.12  逃げ
2
.13 
3
.09 
4
.13 
5
.11 
6
.18 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
1-4-6
¥3,450 15

3連複
1=4=6
¥1,710 8

2連単
1-4
¥670 2

2連複
1=4
¥530 2

拡連複
1=4
¥250 2
1=6
¥460 9
4=6
¥710 11


単勝
1
¥140

複勝
1
¥120
4
¥170


児 島 一般

第35回天領杯 2日目  

全レース成績

宮 島 一般

第47回スポーツニッポン杯 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦 場外締切予定時刻  16:44 

1 辻   栄蔵 1 1 1 1 2 1 2 2 1 1
2 前本  泰和
3 山口   剛
4 山下  和彦
5 正木  聖賢
6 古川   健

1 1 3719  辻   栄蔵 1'50"1
2 2 3573  前本  泰和 1'51"3
3 3 4205  山口   剛 1'51"8
4 4 3562  山下  和彦 1'53"5
5 5 3920  正木  聖賢 1'54"7
6 6 4257  古川   健 1'56"3
スタート情報
1
.03  逃げ
2
.02 
3
.04 
4
.12 
5
.15 
6
.14 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
1-2-3
¥490 1

3連複
1=2=3
¥200 1

2連単
1-2
¥250 1

2連複
1=2
¥230 1

拡連複
1=2
¥120 1
1=3
¥130 2
2=3
¥200 4


単勝
1
¥100

複勝
1
¥110
2
¥230


徳 山 一般

黒神杯争奪戦 2日目  

全レース成績

下 関 一般

日本トーター杯お盆特選 初日  

全レース成績

若 松 一般

日刊スポーツ杯お盆特選競走 初日  

全レース成績

福 岡 一般

お盆特選レース 2日目  

全レース成績 

唐 津 一般

佐賀新聞社杯 お盆特選 5日目  

全レース成績

大 村 一般

日本財団会長杯 5日目  

全レース成績

この記事をはてなブックマークに追加

ガールズケイリンコレクション2018平塚はトライアル戦導入

2017-08-10 11:35:19 | 開催予定の競輪
出場選手をTRで決定…「ガールズケイリンコレクション2018」― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

JKAは9日、来年5月に開催される「ガールズケイリンコレクション2018平塚ステージ」の出場選手をトライアルレースで決めると発表した。選考期間(今年8〜10月)における平均競走得点上位42人が、来年1月に行われるトライアルレース(高松、奈良、松戸)に出走。42人を3組に分け、各組の決勝1、2着と、3位選手のうち選考順位上位者1人の計7人が平塚ステージに進出する。

 また、11月17〜19日の伊東F1で短期登録選手が参加するケイリンエボリューションの3日制トーナメント(1日2レース)を実施すると発表。出場14人で外国人選手は最大6人参加。モーニング競輪の7レース制(7車立て)が10月以降、別府、武雄、防府で試行実施されることも発表した。
[ 2017年8月10日 05:30 ]

この記事をはてなブックマークに追加

小沢一郎の予測:今年中に総辞職になると思っている

2017-08-10 11:34:36 | 安倍晋三生命重大危機説
安倍の身体が持たない、という意味も含まれているのかも。


2017年08月10日 05時17分45秒 | 本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」

小沢一郎代表が、「サンデー毎日」で安倍晋三政権について「僕は今年中に総辞職になると思っている」と予測する理由


◆〔特別情報1〕

 小沢一郎代表は、「サンデー毎日」(真夏の大躍進号=8月20-27日号、8月8日発売){憂国の激白 小沢一郎すべてを語る!(上)}「安倍『改造内閣』は年内もたない」(聞き手 倉重篤郎)のなかで、「僕は今年中に総辞職になると思っているから」と予測している。

総辞職せざるを得なくなる理由については、「加計学園」の加計孝太郎理事長の「岡山理科大学獣医学部新設」に関わる安倍晋三首相との「贈収賄事件」、下村博文元文科相をめぐる「文科相在任中のパーティ券問題」、「10月20日の衆院青森4区、愛媛3区補欠選挙敗北」などが考えられる。(次号では、「政権奪還、政界再編の今後を聞く」という)

この記事をはてなブックマークに追加

ネーミングが悪すぎる:「日本ファーストの会」

2017-08-10 11:33:23 | 政治経済問題
下手をすると、

「日本についに極右政権が誕生したんだね」

とみなされ、世界中から警戒されかねない。

というか、今の安倍政権もまた、「立派な極右・カルト政権」(日本会議と創価学会の「傀儡政権」)だけど。


「日本ファーストの会」設立。民進分裂でまず野党第一党。自民から合流で一気に政権選択政党になる可能性(高橋亮平) - Y!ニュース

高橋亮平 | 中央大学特任准教授、NPO法人Rights代表理事 8/8(火) 6:01

いよいよ「日本ファーストの会」設立、その影響は日本新党時より大きくなる

8月7日、若狭勝 衆議院議員が記者会見を行い、「日本ファーストの会」を設立した事を明らかにした。

これによって政界再編が一気に動き出す事になる。

若狭氏は前日の6日にフジテレビの番組では、「民進党の将来を見限って離党の決断をしたことは、2大政党制に向けた大きな気持ち、情熱があると感じている。今後協議していくことになる」と話しており、4日に民進党の離党を表明した細野豪志 衆議院議員との連携も示唆している。

いわゆる「小池新党」については、昨年の知事選の最中から最も早くその可能性について高橋亮平コラムで書き続けてきた。

先月もその可能性について『区割法施行で8月の内閣改造直後に解散か?国政での「小池新党」誕生とその影響は?』(https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashiryohei/20170720-00073455/)を書いたばかりだ。

この当時は、多くの評論家の方々が「年内解散なんてありえない」等と指摘をされたが、1年前から国政政党としての「小池新党」を予測していた事も含め、ようやく指摘して来た事が現実になってきた。

このコラムの際にも書いた事だが、過去の選挙においても都議選直後の国政選挙では、都議選の傾向を大きく受ける可能性が高いという事だ。

比較される事の多い1993年の日本新党が都議選で獲得した票は、わずか561,746票。今回の都議選における共産党・公明党にも満たない。獲得議席も当時の日本新党は公認が20人、推薦を入れても27人だった。

この日本新党が、直後の第40回衆議院総選挙では57人を擁立、小池百合子現都知事も含めて35人が当選しているのだ。

この事から考えると、今回の都議選における都民ファーストの会の55議席ということの凄さがあらためて分かるはずだ。


先日のコラムでも紹介したので詳しい数字はそちらを見てもらいたいが、過去の都議選とその後の衆院選の獲得票の推移を比較すると、そのグラフはかなり似たような傾向になる事は、既に指摘して来た通りである。都民ファーストの会の場合、その支持はメディアを通じたイメージで広がっていったところが大きく、全国放送で報じられた事によって、その影響力は東京に限定される事なく広がっていると考えるべきである。

地域政党の影響力は地域に限定される等と指摘される事があるが、みんなの党の時の状況などを見ると、都議選で獲得した都民ファーストの会の影響力は、そのまま「日本ファーストの会」の支持として全国に広がる可能性は高い。


「日本ファーストの会」設立によって民進分裂、政界再編が一気に動き出す

今後の「日本ファーストの会」だが、まずは、「国会議員5人」の政党要件を満たして、国政政党化が第1段階となるわけで、これまでも、長島昭久 衆議院議員、渡辺喜美 参議院議員、松沢成文 参議院議員などの議員の名前を出してきたが、ここに来て、「小池新党」の今後の規模感は第三極から野党第1党へとその影響力も大きくなって来ていると言える。

その行く末に最も大きな影響を与えそうなのは、民進党所属議員の動向だろう。

冒頭にも書いたように、今月4日に細野豪志 衆議院議員が民進党を離党する事を表明した。

先日のコラムでも書いたように、都議選の投開票の当日夜、民進党の藤末健三政調会長代理が離党届を提出。

都議選前には、長島昭久 衆議院議員が離党している。

都議選前から予測しているように、民進党の離党ドミノは、都議会同様に国会でも起こって行く可能性が高い。

細野氏や長島氏の離党に際しては、「一人で離党してどうする」と指摘をされたが、その背景には、彼らが民進党の中で派閥的なグループを形成していたリーダーだったからだ。

「長島グループ」と言われた「国軸の会」には5人の議員が所属しており、今回の民進党代表選にメンバーである北神圭朗 衆議院議員を立てる動きを模索している。

「細野グループ」と言われた「自誓会」は、もともと細野氏を代表選にということでできたグループで14人が所属するが、前回の民進党代表選では、このグループは蓮舫氏を応援した。

表面的には、グループの代表だけが離党した形だが、政党の受け皿ができれば、今後こうしたグループからも離党ドミノが起きる可能性もある。

今回の民進党代表選では、保守の前原氏とリベラルの枝野氏の全面対決で、代表選後に分裂、前原氏側は小池新党との連携も等とも噂される。

一方で、過去を振り返って見ると、日本新党による躍進は紹介した通りだが、この衆議院選挙で公募から募った候補者の中で、ただ一人当選したのが枝野幸男 衆議院議員だった事も一応紹介しておきたいと思う。

また前回の民進党代表選を戦った玉木雄一郎 衆議院議員を応援した若手議員の動向も気になる。

いずれにせよ「日本ファーストの会」による政界再編の大きな要素に民進党の今後の動向が関わる事は間違いない。

民進党からは、既に様々な層がそれぞれ小池新党に向けた接触をしているように聞こえてくる。

民進党の若手中堅の中には、かつて自民では候補者が埋まっていたため出られず民進党から出馬した議員も多く、その層には官僚経験者など優秀な人材も多い。

「日本ファーストの会」が直近の国政選挙で成果を出すためには、全国に優秀な候補者を用意する必要があり、その意味では、民進党からどの層が合流するのかは非常に大きな要素になると言える。

既に「日本ファーストの会」による政界再編は、「第三極」というレベル感ではなく、次々回の選挙では「政権交代を狙う」と言えるような、野党第1党を次の選挙で実現するような政党になりそうな気配である。

さらに、もう一つ重要なのが、自民党からの合流である。

7月に書いたコラムでは、「都知事選の際からコラムにも書いてきたが、都知事選の際に秘書を出して裏小池選対を作っていたと言われているのが石破茂 衆議院議員と平将明 衆議院議員である。また小池氏と非常に親しいと言われている議員としては、野田聖子 衆議院議員などもいる。自民党を割って、こうした議員が出てくる事になると、小池新党は台風の目どころか、政権選択政党という事になってくる可能性もある。石破氏が総理になりたい事は、以前から言われている事であるが、現状の自民党の中では清和会と大宏池会の2大勢力が構成されつつある中では、党員には人気があったとしても、総裁選で勝つことはなかなか難しい。小池氏も知事をいきなり辞める事は考えにくい中では、次の総選挙における野党の総理候補のポジションは空いていると言えば空いてる。」と書いた。

今回の内閣改造で発表された第3次安倍第3次改造内閣では、まさにこのキーパーソンの可能性があった野田聖子 衆議院議員が総務大臣に、河野太郎 衆議院議員が外務大臣にと抜擢された。

官邸側にも万が一にも自民党から離党などあってはならないという牽制の意図も見えるように思う。

永田町の中では、自民党は既に「ポスト安倍」の動きが加速しつつあり、大宏池会の岸田文雄 衆議院議員で着々と準備する中、二階俊博 幹事長は、岸田に渡すぐらいなら清和会も経世会も石破でまとまるのではないかと発言し始めていると言われる。

今回の内閣改造では入閣しなかった石破茂 衆議院議員が、自民党の中でどう評価されて行くかが大きな分かれ道になりそうだ。
毎回書いている事だが、野党再編では「政権選択政党」までは届かない。

2016年8月に書いた『「小池新党」ができれば雪崩を打ち日本の政局を大きく変える可能性がある』
(https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashiryohei/20160803-00060681/)でも触れたように、過去に成功した新党は、いずれも自民党を割って出てきた議員たちが作った政党である。

もう一度、自民党までもを巻き込んだ政界再編に広がって行く事を期待する。



但し、日本ファーストの会はネーミングももちろんだが、面子も弱すぎる。

若狭勝、長島昭久、渡辺喜美、藤末健三に加え、細野豪志の5人は、いずれも、党内で立場を失った、「はぐれ議員」だ。

これに、前原か枝野のいずれかの(グループ)が加わったところで、「地に足のついた」政治ができるのかね?

また、自民党の議員も加わるとかいう話だが、安倍内閣の陣容を見ても分かる通り、400人以上の国会議員を有しながら、自民党には大臣になりうる人材がほとんどいない。何せ、「やる気が全く感じられない」、江崎鉄磨なる人物が大臣に就いたほどなんだから。

ということは、数だけ見れば、確かに「大きな政党」になりうる可能性は秘めているが、今のままだと、新自由クラブ、国民新党、みんなの党といった政党のようになりかねない。

そもそも、政権を担う政党作りはそう簡単にできるものではない。

結党わずか3年で解党の憂き目に遭った、小沢一郎が率いた「新進党」が好例。

民進党も、今や風前の灯火で、こちらも、3年ちょっとの政権経験だけで解党しそうな雲行きだ。

一方、自民党は結党60数年経過し、ほとんどの期間は与党であるが、「三バン議員」が横行して傲慢な態度が目立つ議員が少なくなく、公募上がりの議員はスキャンダルだらけ。こんな内情を抱える政党なだけに、大きな内紛が起これば、こちらも直ちに分裂するのがオチだろう。

さすれば、小沢一郎に限らず、「作っては壊し」の日本の政党事情なわけだから、小沢が提唱する、「オリーブの木」が、今の日本には一番合った政党政治ではないかと考えられるのだが。

但し、日本ではオリーブの木がなぜ「育たない」のか?

それは、自民党の政治姿勢に「憧れる」政治家が少なくないからだ。

「元祖・オリーブ政権」と言っても過言ではない、細川護熙 非自民・非共産政権がわずか8か月で倒れたのは、武村正義が竹下登と通じていたために、「反 竹下登」の急先鋒だった小沢一郎との関係が悪化し、小沢が武村解任を迫ったものの、細川がそれに応じなかったために、これ見よがしにとばかりに、「佐川急便事件」なる、半ば自民党の「でっち上げ事件」を許したことに起因する。

また、長島や細野、それに前原の発言を見る限り、明らかに、自民党を意識しているのが分かる。

そして、小池百合子とて、自民党の「極右スタンス」には共鳴している。

「アンチ自民党」を標ぼうしているのは、小沢一郎と日本共産党、それに社民党ぐらいなもんだ。

だから、民進党は「共産党を取るのか、取らないのか」でいまだに揉めている。ひいては、それが解党に繋がりかねないにもかかわらず、「譲れない姿勢」のようだ。

都民ファーストの会もまた、極右思想を持つ議員が少なくないと聞く。

日本ファーストの会が仮に政権の座に就いたところで、果たしてどれだけ持つ、というのだろうか?

こうなったら、いっそのこと、板垣英憲の受け売りではないが、「小沢一郎・挙国一致政権」を誕生させたほうがよっぽどマシというものだ。

そうしたほうが、諸外国も日本との交流が「しやすくなる」。

とりわけ、そのことを待望しているのは中国だろう。

北朝鮮問題では、背後にアメリカから「銃剣を突き付けられている」ような現状だからね。

アメリカだって、「仲立ち」する国(=日本)が入ってほしいと内心は思っているはず。

でも、隷米色が強すぎる、安倍政権ではそれが望めないから、アメリカは、北朝鮮問題については事実上、日本を「外して」交渉せざるを得ない。

そろそろ、日本の政治も、国内だけの政争に明け暮れるのではなく、世界を広く見渡してもらいたいもの。

さすれば、安倍晋三が謳う、「俯瞰外交」の本当の意味が分かるというものだ。

この記事をはてなブックマークに追加

8/9 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2017-08-10 09:11:27 | 政治経済問題
【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 22048.70  -36.64   -0.17% 22057.19 21996.69   15   14
*ナスダック   6352.33  -18.13   -0.28%  6355.04  6309.44  654 1741
*S&P500      2474.02   -0.90   -0.04%  2474.41  2462.08  211  287
*SOX指数     1090.49   -3.28   -0.30%
*225先物     19770 大証比 +40   +0.20%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     110.04   -0.28   -0.25%   110.36   109.56
*ユーロ・ドル   1.1757 +0.0005   +0.04%   1.1764   1.1689
*ユーロ・円    129.40   -0.25   -0.19%   129.76   128.44
*ドル指数      93.54   -0.11   -0.12%   93.89   93.49

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    1.34   -0.01      1.35    1.32
*10年債利回り    2.25   -0.01      2.26    2.21
*30年債利回り    2.82   -0.02      2.84    2.79
*日米金利差     2.19   -0.07

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      49.56   +0.39   +0.79%   49.72   48.90
*金先物       1273.0   +16.6   +1.32%   1277.8   1260.2
*銅先物       293.0   -1.3   -0.46%   295.5   291.6
*CRB商品指数   181.56   +0.47   +0.26%   181.72   180.94

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     7498.06  -44.67   -0.59%  7542.73  7475.83   32   67
*独DAX     12154.00 -138.05   -1.12% 12227.52 12100.12   4   26
*仏CAC40     5145.70  -73.19   -1.40%  5183.37  5122.50   0   40



北朝鮮への警戒感で利益確定売り続く ディズニーの下げも圧迫=米国株概況 #klugfxnews_384857

配信日時 2017年8月10日(木)05:45:00 掲載日時 2017年8月10日(木)05:55:00

NY株式9日(NY時間16:32)
ダウ平均   22048.70(-36.64 -0.17%)
S&P500    2474.02(-0.90 -0.04%)
ナスダック   6352.33(-18.13 -0.28%)
CME日経平均先物 19765(大証終比:+35 +0.18%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は続落。利益確定売りが続いている。きょうの市場は北朝鮮への警戒感を強めており、株式市場もリスク回避の雰囲気が強まった。トランプ大統領が「米国を脅かせば炎と怒りに直面」と北朝鮮をけん制したのに対し、北朝鮮側も「グアムへのミサイル攻撃を検討」と応酬している。

 舌戦の範囲とは思われるが、夏休みで市場参加者も少なく手掛かり材料に乏しい中、事態がエスカレートした場合のリスクを市場も意識したようだ。
 
 ダウ平均は一時2万2000ドルを割り込んだものの、押し目買いも出てその水準は維持した。

 ダウ採用銘柄ではディズニーが決算を受けて下落し指数を圧迫。そのほかボーイングやゴールドマン、ユナイテッドテクノロジーズが下落。一方、ホームデポやトラベラーズ、ウォルマートが上昇。

 ディズニーは前日引け後に決算を発表し、CATV部門や映画部門が冴えず売上高が予想を下回っていた。

 一方、IT・ハイテク株も売りが先行しナスダックは続落。アマゾンやアルファベット、マイクロソフトが軟調。そのほか、ディズニーが新作配信でネットフリックスとの契約を2019年に終了すると発表しており同株が下落している。一方、アップルやエヌビディアは上昇。

 旅行サイト運営のプライスラインとトリップ・アドバイザーが大幅安。好調な決算を発表したものの下期に警戒感を示したことが嫌気されている。

 ジェネリック医薬品のマイランが下落。4-6月期の決算を発表しておりジェネリック医薬品の価格下落が圧迫した。

 調味料のマッコーミックが上昇。英レキットベンキーザーの買収資金に充てるため増資を実施することを表明。その条件が議決権なしの普通株で1株90.50ドル、552万株を公募すると発表した。悪材料出尽くし感も。


ネットフリックス 175.78(-2.58 -1.45%)
プライスライン 1906.80(-142.20 -6.94%)
トリップアドバイザー 40.54(+0.99 +2.50%)
マイラン 32.08(+0.29 +0.91%)
マコーミック 95.76(+2.75 +2.96%)

アルファベット(C) 922.90(-3.89 -0.42%)
フェイスブック 171.18(-0.05 -0.03%)
ツイッター 16.14(-0.01 -0.06%)
テスラ 363.53(-1.69 -0.46%)
アマゾン 982.01(-7.83 -0.79%)
エヌビディア 172.11(+1.81 +1.06%)

ダウ採用銘柄
J&J       133.23(+0.96 +0.73%)
P&G       91.92(+0.34 +0.37%)
デュポン     81.33(+0.21 +0.26%)
ボーイング    234.31(-3.77 -1.57%) 
キャタピラー   114.34(-0.07 -0.06%) 
ユナイテッド   117.20(-0.99 -0.84%) 
ビザ     100.97(-0.31 -0.31%) 
ナイキ        59.90(+0.44 +0.74%)
GE        25.71(+0.15 +0.59%) 
3M        206.48(+0.05 +0.02%) 
エクソンモビル  80.21(+0.25 +0.31%) 
シェブロン    110.89(+0.54 +0.49%) 
コカコーラ    45.59(-0.01 -0.02%) 
ディズニー    102.83(-4.15 -3.88%) 
マクドナルド   154.92(0.00 0.00%) 
ウォルマート  81.61(+0.53 +0.65%)
ホームデポ   155.26(+1.91 +1.25%)
JPモルガン   93.53(-0.15 -0.16%)
トラベラーズ     130.15(+1.60 +1.24%)
ゴールドマン     231.01(-1.04 -0.45%)
アメックス    85.69(-0.25 -0.29%) 
Uヘルス     194.83(-0.07 -0.04%)
IBM      141.77(-0.34 -0.24%)
アップル      161.06(+0.98 +0.61%)
ベライゾン   48.22(-0.38 -0.78%)
マイクロソフト  72.47(-0.32 -0.44%)
インテル     36.59(+0.18 +0.49%)
ファイザー   33.45(+0.17 +0.51%)
メルク      62.49(+0.17 +0.27%)
シスコ      31.62(-0.05 -0.16%)


米国株式市場=小幅安、押し目買いで下げ限定

[ニューヨーク 9日 ロイター] -
 終値 前日比 % 始値 高値 安値
ダウ工業株30種 22048.70 -36.64 -0.17 22022.34 22057.19 21996.69 前営業日終値 22085.34
ナスダック総合 6352.33 -18.13 -0.28 6322.92 6355.04 6309.44 前営業日終値 6370.46
S&P総合500種 2474.02 -0.90 -0.04 2465.35 2474.41 2462.08 前営業日終値 2474.92
ダウ輸送株20種 9235.41 +2.56 +0.03
ダウ公共株15種 732.89 -2.79 -0.38
フィラデルフィア半導体 1090.49 -3.28 -0.30
VIX指数 11.11 +0.15 +1.37
S&P一般消費財 721.96 -3.41 -0.47
S&P素材 339.63 +0.48 +0.14
S&P工業 586.11 0.00 0.00
S&P主要消費財 568.89 +0.79 +0.14
S&P金融 419.08 -0.34 -0.08
S&P不動産 200.30 +0.26 +0.13
S&Pエネルギー 479.23 +0.56 +0.12
S&Pヘルスケア 917.05 +1.43 +0.16
S&P電気通信サービス 159.72 -0.56 -0.35
S&P情報技術 994.37 +0.33 +0.03
S&P公益事業 273.07 -1.36 -0.50
NYSE出来高 8.06億株
シカゴ日経先物9月限 ドル建て 19765 + 35 大阪比
シカゴ日経先物9月限 円建て 19755 + 25 大阪比

(ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)


ダウ平均株価

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数 4,505.19 +2.65 +0.06% -4.95% +34.79% 6:16

S&P 小型株600種 851.48 -3.27 -0.38% -0.38% +14.16% 2017/08/09

ラッセル2000種指数 1,396.95 -13.20 -0.94% -1.33% +13.41% 5:30

ナスダック バイオテクノロジー株指数 3,281.76 -10.38 -0.32% +0.37% +6.44% 6:16

NYダウ 工業株30種 22,048.70 -36.64 -0.17% +2.96% +18.97% 5:42

ナスダック 銀行株指数 3,680.47 -48.47 -1.30% -3.18% +26.36% 6:16

ブルームバーグ REIT指数 283.49 -0.46 -0.16% +1.34% -5.17% 5:00

NYSE 総合指数 11,929.46 -20.51 -0.17% +1.50% +10.41% 6:34

ナスダック 100指数 5,919.39 -6.96 -0.12% +4.65% +23.43% 6:16

ナスダック 金融株指数 7,303.96 -11.85 -0.16% +1.73% +23.39% 6:16

ナスダック 保険株指数 8,659.12 -32.63 -0.38% +1.44% +12.67% 6:16

NYダウ 輸送株20種 9,235.41 +2.56 +0.03% -4.74% +17.85% 5:42

ナスダック 通信株指数 301.67 -1.34 -0.44% +1.70% +5.85% 6:16

S&P 500種 2,474.02 -0.90 -0.04% +2.01% +13.40% 5:42

ナスダック 総合指数 6,352.33 -18.13 -0.28% +3.24% +21.56% 6:16

NYダウ 公共株15種 732.89 -2.79 -0.38% +4.39% +6.12% 5:42

KBW銀行株指数 96.55 -0.54 -0.56% -0.59% +38.04% 6:16

ラッセル1000種指数 1,369.31 -1.11 -0.08% +1.90% +13.30% 5:30

ナスダック 金融100指数 4,192.89 -17.79 -0.42% +0.18% +23.30% 6:16

ラッセル3000種指数 1,460.86 -2.13 -0.15% +1.65% +13.31% 5:30

ナスダック コンピューター株指数 3,662.73 -0.38 -0.01% +5.62% +30.68% 6:16

ナスダック 工業株指数 5,128.20 -24.84 -0.48% +3.06% +17.46% 6:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

アルゼンチン メルバル指数 20,924.99 -330.72 -1.56% -5.01% +35.39% 5:36

ブラジル ボベスパ指数 67,671.06 -227.88 -0.34% +8.58% +17.30% 5:21

S&P/BMV IPC指数 51,237.50 -91.25 -0.18% +2.35% +7.57% 5:16

S&P トロント総合指数 15,217.33 -39.02 -0.26% +1.27% +2.81% 5:34


欧州株価指数

ロンドン株9日 反落、44.67ポイント安で終了、医薬品株と金融株安い:日本経済新聞

2017/8/10 0:54

【NQNロンドン】9日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は反落した。前日終値に比べ44.67ポイント安の7498.06で引けた。医薬品株と金融株の下げが指数を押し下げ、構成銘柄の約6割が下落した。北朝鮮情勢を巡る地政学リスクの高まりで、アジアと欧米の株式相場が下落し、それにつれ安となった。

 医薬品株が下落した。グラクソ・スミスクラインは株価目標引き下げなどが響いた。スタンダードチャータード銀行など銀行株と、プルーデンシャルなど保険株も軒並み売られた。リーガル・アンド・ゼネラル(L&G)は上期営業利益が大幅に増加したものの、下落した。

 鉱業関連株も売られ、BHPビリトンと資源商社のグレンコアの下げが目立った。

 上期決算を発表したセキュリティー・サービスのG4Sは7%超下がった。建機・産業機器レンタルのアシュテッド・グループとビジネスサポートのDCCも軟調だった。

 半面、リスク回避の流れで金が上昇し、関連のフレスニージョとランドゴールド・リソーシズはそれぞれ、5%近く、2%超上がった。

 決済処理のワールドペイ・グループと航空・防衛のBAEシステムズ、医療のメディクリニック・インターナショナルも買われた。



FTSE100イギリス
▼0.59%
7,498.06
H:7,542.73
L:7,475.83
-44.67
08/09


ドイツ株9日 反落、DAX138ポイント安の12154、銀行株安い:日本経済新聞

2017/8/10 1:04

【NQNロンドン】9日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は反落。終値は前日比138.05ポイント(1.12%)安の12154.0だった。パリ郊外で仏軍兵に車が突入したほか、北朝鮮情勢が緊迫化したことで投資家心理が悪化し、欧州各国株式相場が下落した。

 コメルツ銀行は4%超、ドイツ銀行も3%超それぞれ下落した。四半期決算を発表したミュンヘン再保険も売られた。上昇したのは、電力のエーオンとRWE、タイヤのコンチネンタル、半導体のインフィニオンテクノロジーズの4銘柄だけだった。

 欧州の主要株式市場では、フランスの株価指数CAC40の終値が前日に比べて1%以上、スペインのIBEX35も1%以上、それぞれ下落した。



DAXドイツ
▼1.12%
12,154.00
H:12,227.52
L:12,100.12
-138.05
00:35

CAC40フランス
▼1.40%
5,145.70
H:5,183.37
L:5,122.50
-73.19
00:40

SMIスイス
▼1.48%
9,027.15
H:9,089.60
L:9,005.86
-135.18
00:35

FTSE MIBイタリア
▼0.91%
21,848.37
H:21,958.39
L:21,745.72
-199.93
00:39

IBEX35スペイン
▼1.29%
10,596.00
H:10,705.90
L:10,525.10
-138.70
00:35

AEXオランダ
▼0.84%
528.21
H:531.11
L:527.32
-4.47
00:39

BEL20ベルギー
▼0.98%
3,926.58
H:3,946.80
L:3,902.09
-39.05
01:05

ATXオーストリア
▼1.28%
3,238.59
H:3,282.27
L:3,221.14
-41.89
08/09

PSI20ポルトガル
▼0.46%
5,252.32
H:5,254.99
L:5,218.88
-24.53
08/09

ASEギリシャ
▲0.38%
833.61
H:833.66
L:825.96
+3.17
08/09

OMXS30スウェーデン
▼0.64%
1,571.20
H:1,581.32
L:1,562.77
-10.12
08/09

OBXノルウェー
▼0.03%
669.74
H:672.03
L:666.30
-0.19
08/09

OMXC20デンマーク
▲2.05%
1,008.90
H:1,010.67
L:987.48
+20.28
08/09

RTSロシア
▼1.31%
1,034.98
H:1,045.39
L:1,033.79
-13.71
00:50

ISE100トルコ
▼0.84%
108,714.58
H:109,317.16
L:108,497.20
-924.54
00:10

ユーロ・ストックス50
▼1.34%
3,468.45
H:3,504.17
L:3,452.74
-47.18
08/09

BDI(バルチック)指数
▲1.16%
1,050.00
+12
08/09


欧州市場サマリー

[ 9日 ロイター] -
<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1747 1.1742
ドル/円 110.03 109.79
ユーロ/円 129.28 128.96

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 379.84 -2.81 -0.73 382.65
FTSEユーロファースト300種 1493.88 -11.22 -0.75 1505.10
DJユーロSTOXX50種 3468.45 -47.18 -1.34 3515.63
FT100種 7498.06 -44.67 -0.59 7542.73
クセトラDAX 12154.00 -138.05 -1.12 12292.05
CAC40種 5145.70 -73.19 -1.40 5218.89

<金現物> 午後 前営業日
値決め 1271.05 1261.80

<金利・債券>

米東部時間14時28分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.33 0.00 100.33
独連邦債2年物 112.12 +0.05 112.07
独連邦債5年物 132.61 +0.26 132.35
独連邦債10年物 163.90 +0.77 163.13
独連邦債30年物 166.42 +1.74 164.68

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.689 -0.025 -0.664
独連邦債5年物 -0.357 -0.047 -0.310
独連邦債10年物 0.423 -0.051 0.474
独連邦債30年物 1.167 -0.057 1.224

<為替> 

米朝間の緊張激化懸念が広がり、安全資産とされる円やスイスフランなどが買われた。ドルはスイスフランに対し2週間ぶり安値近辺。対円で110.11円と約2カ月ぶりの安値をつけた。

<ロンドン株式市場> 

反落して取引を終えた。米朝の激しい応酬により地政学的な緊張が高まる中、世界的に株式が売り込まれた。

部門別では金融株が最も売られ、FT100種を約18ポイント押し下げた。ヘルスケアや鉱業株も振るわなかった。

第2・四半期収益の伸びが期待外れの内容となった世界最大のセキュリティー会社G4Sは7.5%下落し、2016年3月以来の大幅安となった。

米朝関係に対する懸念が強まり比較的安全な資産とされる金鉱関連銘柄が買われた。金・銀生産のフレスニロと産金大手のランドゴールド・リソーシズは4.9%と2.8%それぞれ上昇した。

<欧州株式市場> 

反落して取引を終えた。北朝鮮が米軍の要衝グアム周辺への弾道ミサイル発射を警告したことで地政学的緊張感が高まり、主要な株式指数は全てマイナス圏で取引された。

また、フランスのパリ郊外で兵士の集団に車が突っ込んだ事件もあり、意図的な犯行とみられている。フランスのCAC40指数は1.40%低下。ドイツでも国債利回りが低下し、ドイツのクセトラDAX指数は1.12%低下した。

第2・四半期決算が市場予想を下回った化学品卸売り大手でドイツのブレンタグは6.7%下落した。

一方、糖尿病治療薬で世界最大手のデンマークのノボノルディスクは7.9%上昇。第2・四半期利益が市場予想を上回った。ノボノルディスクが下支えとなりSTOXX欧州600種ヘルスケア指数<.SXDP>は0.29%低下にとどまった。

<ユーロ圏債券> 

米朝間の緊張の高まりを受けて逃避買いが膨らみ、独連邦債利回りは6週間ぶりの水準に低下した。

金融市場では、米朝間の対立が先鋭化していることで動揺が広がり、安全資産とされる国債や金、円やスイスフランに資金を移す動きが加速した。

独10年債利回りは5ベーシスポイント(bp)低下の0.42%と、6月29日以来の水準をつけた。英米10年債利回りも6週間ぶりの低水準を記録した。



NY為替・9日=リスクオフでスイスと円が底堅い

NYタイムの為替市場は円は底堅い動きだった。ロンドンタイムの午前は、北朝鮮情勢を巡る地政学リスク回避の円買い圧力が強まり、円はスイスフラン以外で全面高の展開となった。ドル円は109.56円、ユーロ円は128.44円、ポンド円は142.28円、豪ドル円は86.29円、加ドル円は86.34円まで円高に推移した。しかしその後ユーロドルを中心とした欧州通貨に対してドルが強含んだことと、ロンドンフィックス前にクロス円の買いが入り、ドル円も110.10円前後まで買い戻された。クロス円は、ユーロ円は129円前半、ポンド円は142円後半、豪ドル円は86円半ば、加ドル円は86円半ばまで戻された。エバンス米シカゴ連銀総裁は、9月からのバランスシートの縮小は適当と発言したが、市場は反応薄だった。

 欧州通貨はまちまちだった。スイスフラン(CHF)は、地政学リスク回避の買いで強含み、対ドルで0.9612CHF、対円で114.26円まで上昇した。一方ユーロドルはパリ郊外で兵士に車が衝突したことでテロ懸念もあり弱含み、一時先月28日以来の1.1689ドルまで下落した。しかしユーロドルはユーロ円の買い戻しも入り1.17ドル半ばまで戻した。ポンドドルは1.3000ドル前後を中心とした動きだった。

 NZ準備銀行(RBNZ)の金融政策決定会合は市場の予想通りに、政策金利を1.75%に据え置いた。一時NZドル/ドルは0.7371ドル、NZドル円は81.14円まで上昇したが、声明文は目新しいものも無かったため、発表前の水準まで戻した。昨日ズマ大統領の不信任投票が否決された南ア・ランド(ZAR)は下げ幅を拡大し、ドルZARは一時13.53ZAR、ZAR円は8.11円付近までZAR売りが進んだ。

 6時現在、ドル円は110.07円、ユーロドルは1.1759ドル、ユーロ円は129.45円で推移。



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

   ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  110.32  1.1752  129.65
高値  110.36  1.1764  129.76
安値  109.56  1.1689  128.44
終値  110.07  1.1759  129.45

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  143.34  87.32  87.10
高値  143.39  87.36  87.15
安値  142.28  86.29  86.34
終値  143.14  86.82  86.67


世界各国通貨に対する円

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           110.04円   -0.28円    -0.25%   110.32円
*ユーロ・円         129.41円   -0.24円    -0.19%   129.65円
*ポンド・円         143.14円   -0.19円    -0.14%   143.33円
*スイス・円         114.23円   +0.99円    +0.88%   113.24円
*豪ドル・円          86.79円   -0.53円    -0.61%   87.32円
*NZドル・円         80.71円   -0.14円    -0.18%   80.85円
*カナダ・円          86.65円   -0.44円    -0.51%   87.10円
*南アランド・円        8.18円   -0.06円    -0.73%    8.24円
*メキシコペソ・円       6.13円   -0.05円    -0.84%    6.18円
*トルコリラ・円       31.06円   -0.16円    -0.51%   31.22円
*韓国ウォン・円        9.66円   -0.11円    -1.15%    9.77円
*台湾ドル・円         3.64円   -0.02円    -0.46%    3.66円
*シンガポールドル・円   80.67円   -0.25円    -0.31%   80.92円
*香港ドル・円         14.08円   -0.02円    -0.15%   14.10円
*ロシアルーブル・円     1.83円   -0.01円    -0.49%    1.84円
*ブラジルレアル・円     34.88円   -0.41円    -1.15%   35.29円
*タイバーツ・円        3.31円   -0.01円    -0.19%    3.32円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -5.92%   118.66円   99.54円   116.96円
*ユーロ・円           +5.24%   131.40円   112.09円   122.97円
*ポンド・円           -0.94%   148.46円   121.61円   144.50円
*スイス・円           -0.47%   118.61円   102.89円   114.77円
*豪ドル・円           +3.05%   89.43円   75.97円   84.22円
*NZドル・円         -0.34%   83.91円   72.23円   80.98円
*カナダ・円           -0.41%   89.73円   74.83円   87.01円
*南アランド・円        -4.09%    8.98円    6.99円    8.53円
*メキシコペソ・円       +8.63%    6.43円    4.97円    5.64円
*トルコリラ・円        -7.18%   35.30円   28.62円   33.46円
*韓国ウォン・円        -0.31%   10.20円    8.75円    9.69円
*台湾ドル・円         +0.58%    3.78円    3.15円    3.62円
*シンガポールドル・円    -0.22%   82.67円   72.70円   80.85円
*香港ドル・円         -6.64%   15.29円   12.84円   15.08円
*ロシアルーブル・円     -3.31%    2.02円    1.54円    1.90円
*ブラジルレアル・円     -2.94%   37.45円   30.44円   35.94円
*タイバーツ・円        +1.32%    3.36円    2.88円    3.27円


NY他市場 3時台 ビットコインは3%下落 #klugfxnews_384847

各国10年債
ドイツ  0.428(-0.046)
英 国  1.109(-0.048)
カナダ  1.914(-0.021)
豪 州  2.642(+0.015)
日 本  0.058(-0.012)

ビットコイン(ドル)(NY時間14:07)
1ビットコイン=3322.00(-125.34 -3.64%)
ビットコイン(円建・参考値)(NY時間14:07)
1ビットコイン=365321(-13784 -3.62%)
※円はドル円相場からの計算値


米10年債利回りは低下 NY時間に入って下げ幅縮小も=NY債券概況 #klugfxnews_384861

配信日時 2017年8月10日(木)06:23:00 掲載日時 2017年8月10日(木)06:33:00

米国債利回り(NY時間17:18)
2年債   1.339(-0.012)
10年債  2.248(-0.014)
30年債  2.822(-0.021)
期待インフレ率  1.828(+0.002)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場で10年債利回りは低下。NY時間に入って利回りは下げ幅を縮小したものの、きょうは下げている。きょうの市場は北朝鮮への警戒感を強めており、株式市場もリスク回避の雰囲気が強まった。10年債利回りは一時2.21%付近まで低下していたが、2.24%付近まで戻している。

 なお、この日の10年債入札が不調だったことも、利回りの戻りをサポートした。

 2-10年債の利回り格差は91(前日91)。

米10年債入札結果
最高落札利回り 2.250%(WI:2.234%)
応札倍率    2.23倍(前回2.45倍)



米原油在庫の減少を好感し反発、ガソリン在庫の増加は重し=NY原油概況 #klugfxnews_384854

配信日時 2017年8月10日(木)05:25:00 掲載日時 2017年8月10日(木)05:35:00

NY原油先物9月限(WTI)(終値)
1バレル=49.56(+0.39 +0.79%)
ブレント先物10月限(ICE) 52.70(+0.56 +1.07%)

 ニューヨーク原油の期近は反発。終値の前営業日比は、期近2限月が0.37~0.39ドル高。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報で原油在庫が市場予想以上に減少したことが相場を押し上げた。ただ、季節的なガソリン需要のピークアウトが見通されるなか、ガソリン在庫が増加したことで売り優勢となる場面があった。

 9月限は時間外取引の段階から堅調に推移し、49.65ドルまで上げた。通常取引開始後、EIAが週報を公表すると急速に伸び悩み、49ドルちょうど前後まで小幅安となる場面があった。終盤にかけては買いが盛り返し反発して引けたが、先週からのレンジ内での値動きにとどまっている。



金は急反発、北朝鮮情勢に対する懸念で=NY金概況 #klugfxnews_384853

配信日時 2017年8月10日(木)05:05:00 掲載日時 2017年8月10日(木)05:15:00

NY金先物12 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1279.30(+16.70 +1.32%)

金12月限は、急反発。北朝鮮情勢に対する懸念からリスク回避の動きとなったことを受けて時間外取引から堅調に推移し、6月14日以来の高値1284.7ドルを付けた。

この記事をはてなブックマークに追加

大学設置・学校法人審議会が加計学園の獣医学部新設、判断保留へ

2017-08-10 08:14:22 | 加計学園問題
場合によっては、不認可もありうる、かも。


加計学園の獣医学部新設、判断保留へ 文科省審議会(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000004-asahi-soci @YahooNewsTopics

8/10(木) 0:19配信 朝日新聞デジタル

 大学や学部の新設の可否を審査する文部科学省の「大学設置・学校法人審議会」は9日、学校法人「加計学園」が求めていた来年4月からの獣医学部の新設について、当面、判断を保留する方針を固めた。学園が審議会に出していた教育内容の一部に不十分な点があると判断したとみられる。

 加計学園の獣医学部の新設については、今月下旬にも判断が示される方向で審議会の議論が進んでいた。関係者によると、これまでの審議で「高齢の教員が多い」「授業や実習で使う設備が不足しているのではないか」といった指摘が出ていたという。

 加計学園は今後、審議会に改善案を出すとみられ、改めて4月からの獣医学部新設を求めるとみられる。

この記事をはてなブックマークに追加

8/10終値 国内主要商品指数

2017-08-10 07:27:28 | 政治経済問題


















2017年8月10日 16時3分 現在

取引日:2017年8月10日



金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/08 4,470 4,506 4,520 4,505 4,516 +46 204 4,516
2017/10 4,465 4,500 4,512 4,499 4,512 +47 193 4,512
2017/12 4,465 4,497 4,510 4,497 4,510 +45 272 4,510
2018/02 4,468 4,500 4,511 4,500 4,511 +43 435 4,511
2018/04 4,465 4,499 4,510 4,499 4,510 +45 2,044 4,510
2018/06 4,465 4,499 4,510 4,498 4,510 +45 15,722 4,510


ゴールドスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

4,470 4,506 4,518 4,505 4,518 +46 12,295 4,516




単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/08 58.3  -  -  -  -  +0.0  -  58.3
2017/10 59.4 59.1 59.1 59.1 59.1 -0.3 6 59.1
2017/12 59.5  -  -  -  -  -1.2  -  58.3
2018/02 58.3 59.3 59.3 59.3 59.3 +1.0 1 59.3
2018/04 58.4 59.5 59.7 59.5 59.7 +1.3 6 59.7
2018/06 58.5 59.4 59.9 59.4 59.9 +1.4 65 59.9

白金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/08 3,449 3,450 3,454 3,441 3,446 -3 112 3,446
2017/10 3,446 3,450 3,450 3,444 3,444 -2 4 3,444
2017/12 3,447 3,449 3,453 3,440 3,444 -3 44 3,444
2018/02 3,441 3,441 3,450 3,441 3,443 +2 788 3,443
2018/04 3,433 3,438 3,444 3,432 3,435 +2 542 3,435
2018/06 3,434 3,434 3,441 3,430 3,434 +0 4,466 3,434


プラチナスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

3,450 3,453 3,464 3,450 3,457 -3 4,963 3,447


パラジウム

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/08 3,131  -  -  -  -  +0.0  - 3,131
2017/10 3,130  -  -  -  -  -40  -  3,090
2017/12 3,080  -  -  -  -  +0.0  - 3,080
2018/02 3,081  -  -  -  -  +0.0  - 3,081
2018/04 3,083 3,065 3,065 3,065 3,065 -18 3 3,065
2018/06 3,055 3,039 3,046 3,035 3,038 -17 27 3,038

バージガソリン

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/09 50,200 50,400 50,610 50,400 50,610 +410 62 50,610
2017/10 49,780 50,050 50,200 50,030 50,200 +420 75 50,200
2017/11 49,480 49,850 49,950 49,770 49,950 +470 54 49,950
2017/12 49,140 49,480 49,620 49,430 49,550 +410 86 49,550
2018/01 48,750 49,140 49,240 49,040 49,220 +470 144 49,220
2018/02 48,730 49,110 49,200 49,020 49,110 +380 430 49,110


バージ灯油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/09 48,310 48,780 48,840 48,660 48,660 +350 20 48,660
2017/10 48,690 49,110 49,270 49,110 49,170 +480 95 49,170
2017/11 49,490 49,800 49,950 49,800 49,920 +430 47 49,920
2017/12 49,860 50,180 50,300 50,150 50,150 +290 95 50,150
2018/01 49,780 50,080 50,200 49,990 50,170 +390 137 50,170
2018/02 49,590 49,810 50,000 49,810 49,950 +360 150 49,950

プラッツドバイ原油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/08 35,040 35,170 35,400 35,170 35,400 +360 27 35,400
2017/09 34,940 35,430 35,530 35,410 35,530 +590 97 35,530
2017/10 34,980 35,470 35,490 35,370 35,490 +510 88 35,490
2017/11 35,080 35,420 35,550 35,370 35,460 +380 111 35,460
2017/12 35,040 35,410 35,470 35,340 35,430 +390 14,610 35,430
2018/01 35,060 35,410 35,480 35,340 35,460 +400 17,761 35,460


ゴム

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/08 210.2 209.2 210.4 206.1 208.8 -1.4 26 208.8
2017/09 211.0 211.0 211.0 208.4 208.4 -2.6 8 208.4
2017/10 212.2 212.4 212.4 207.9 209.7 -2.5 49 209.7
2017/11 212.2 212.6 212.7 208.9 211.3 -0.9 160 211.3
2017/12 213.8 214.0 214.9 210.3 212.6 -1.2 584 212.6
2018/01 215.4 215.9 216.5 212.2 214.1 -1.3 4,058 214.1


とうもろこし

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/09 17,700  -  -  -  -  +0.0  - 17,700
2017/11 21,130  -  -  -  -  +20  - 21,150
2018/01 21,520 21,550 21,620 21,550 21,620 +100 3 21,620
2018/03 21,550 21,650 21,650 21,500 21,500 -50 7 21,500
2018/05 21,560 21,590 21,610 21,580 21,580 +20 23 21,580
2018/07 21,610 21,670 21,670 21,550 21,560 -50 227 21,560


一般大豆

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/08 47,000  -  -  -  -  +0.0  - 47,000
2017/10 48,940 48,880 48,880 48,880 48,880 -60 1 48,880
2017/12 48,830 48,790 48,790 48,790 48,790 -40 1 48,790
2018/02 49,220  -  -  -  -  +0.0  - 49,220
2018/04 47,100  -  -  -  -  +0.0  - 47,100
2018/06 46,620 46,840 46,840 46,610 46,740 +120 12 46,740

小豆

単位:円(30キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2017/08 12,200  -  -  -  -  +0.0  - 12,200
2017/09 11,950 11,950 11,950 11,950 11,950 +0 1 11,950
2017/10 11,830 11,850 11,850 11,850 11,850 +20 1 11,850
2017/11 12,050 12,130 12,130 12,130 12,130 +80 1 12,130
2017/12 12,000 12,050 12,190 12,050 12,120 +120 5 12,120
2018/01 12,060 12,040 12,200 12,040 12,200 +140 13 12,200


問屋仲間相場・鉄鋼(特記なき限り円/トン)


2017年8月10日 05時35分 現在

取引日:2017年8月10日



金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/08 4,470 4,479 4,503 4,474 4,503 +33 97
2017/10 4,465 4,473 4,498 4,473 4,498 +33 55
2017/12 4,465 4,469 4,495 4,465 4,495 +30 88
2018/02 4,468 4,474 4,500 4,474 4,499 +31 65
2018/04 4,465 4,472 4,500 4,465 4,500 +35 1,703
2018/06 4,465 4,472 4,501 4,464 4,500 +35 23,773


ゴールドスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

4,470 4,481 4,510 4,475 4,509 +39 4,478




単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/08 58.3
2017/10 59.4
2017/12 59.5 58.5 58.5 58.3 58.3 -1.2 5
2018/02 58.3 58.3 58.3 58.3 58.3 +0.0 10
2018/04 58.4 58.7 59.0 58.7 58.8 +0.4 8
2018/06 58.5 58.5 59.3 58.5 59.3 +0.8 45


白金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/08 3,449 3,453 3,455 3,446 3,455 +6 13
2017/10 3,446 3,450 3,450 3,450 3,450 +4 2
2017/12 3,447 3,445 3,445 3,445 3,445 -2 4
2018/02 3,441 3,448 3,455 3,437 3,437 -4 48
2018/04 3,433 3,442 3,448 3,430 3,439 +6 245
2018/06 3,434 3,441 3,449 3,428 3,436 +2 6,021


プラチナスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

3,450 3,462 3,469 3,450 3,454 +4 3,530


パラジウム

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/08 3,131
2017/10 3,130 3,101 3,101 3,090 3,090 -40 4
2017/12 3,080
2018/02 3,081
2018/04 3,083 3,055 3,055 3,052 3,052 -31 5
2018/06 3,055 3,051 3,056 3,030 3,041 -14 35


バージガソリン

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/09 50,200 50,300 50,300 50,300 50,300 +100 1
2017/10 49,780 49,820 49,830 49,820 49,830 +50 2
2017/11 49,480
2017/12 49,140 49,360 49,360 49,350 49,350 +210 4
2018/01 48,750 48,850 49,050 48,850 49,050 +300 17
2018/02 48,730 48,730 49,090 48,730 49,070 +340 653


バージ灯油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/09 48,310
2017/10 48,690
2017/11 49,490 49,580 49,580 49,580 49,580 +90 1
2017/12 49,860
2018/01 49,780 49,870 49,870 49,850 49,850 +70 3
2018/02 49,590 49,680 49,790 49,670 49,680 +90 13

プラッツドバイ原油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/08 35,040 35,020 35,160 35,020 35,160 +120 4
2017/09 34,940  -  -  -  -  -  6
2017/10 34,980 35,180 35,390 35,180 35,350 +370 15
2017/11 35,080 35,150 35,400 35,140 35,400 +320 27
2017/12 35,040 35,140 35,400 35,090 35,400 +360 6,660
2018/01 35,060 35,150 35,430 35,110 35,390 +330 9,560


東商取原油先物ドル換算価格および世界の原油先物価格

米ドル/バレル

限月 始値 高値 安値 現在値 前日比

2017/08 50.75 50.78 50.75 50.78 +0.17
2017/10 50.93 51.27 50.93 51.18 +0.54
2017/11 50.87 51.17 50.86 51.17 +0.46
2017/12 50.81 51.24 50.77 51.17 +0.52
2018/01 50.83 51.34 50.80 51.15 +0.48


ゴム

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/08 210.2 210.4 210.4 210.4 210.4 +0.2 3
2017/09 211.0 211.0 211.5 210.7 210.7 -0.3 9
2017/10 212.2 212.2 213.9 211.8 211.8 -0.4 22
2017/11 212.2 212.5 214.5 211.8 212.6 +0.4 133
2017/12 213.8 214.5 216.0 214.3 214.4 +0.6 446
2018/01 215.4 216.2 217.5 215.8 216.2 +0.8 1,586


とうもろこし

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/09 17,700
2017/11 21,130 21,210 21,210 21,150 21,150 +20 3
2018/01 21,520 21,550 21,550 21,510 21,510 -10 2
2018/03 21,550 21,630 21,630 21,580 21,580 +30 2
2018/05 21,560 21,610 21,650 21,610 21,620 +60 9
2018/07 21,610 21,610 21,700 21,600 21,670 +60 169


一般大豆

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/08 47,000
2017/10 48,940 48,880 48,880 48,880 48,880 -60 1
2017/12 48,830 48,790 48,790 48,790 48,790 -40 1
2018/02 49,220
2018/04 47,100
2018/06 46,620 46,660 47,000 46,660 47,000 +380 6

小豆

単位:円(30キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2017/08 12,200
2017/09 11,950 11,950 11,950 11,950 11,950 +0 1
2017/10 11,830 11,850 11,850 11,850 11,850 +20 1
2017/11 12,050 12,050 12,050 12,050 12,050 +0 1
2017/12 12,000 12,010 12,010 12,010 12,010 +10 1
2018/01 12,060 12,050 12,050 12,050 12,050 -10 1


問屋仲間相場・鉄鋼(特記なき限り円/トン)

この記事をはてなブックマークに追加