よろみ村くらし暦

奥能登の禅寺での山暮らし。野菜作りと藍染め,柿渋染め,墨染めのくらし暦。来山者への野菜中心のお料理が何よりのおもてなし。

ワン、ニャン通信 −4−

2017-04-04 21:50:15 | 日記

またまた、わん、にゃん通信。
このところの私の日常は、わんとにゃん。
気持ちがそこに在るのでちょっとした変化に敏感になったいる。
夢にハナが出て来た。しかも今までいた廊下からすっと立ってこちらを見て「くいん、くいん」と泣いていた。
そこで目が覚め、気になって暗い外に出て鳴き声を確かめた。
辺りはしーんとしていて、また寝床に入る。まだ4時だった。

そんなんで、境内のどこにいても小さな声にも反応してしまう。
ここ2、3日食欲が出て来て、目にも力を感じる。
でも、足の力は回復しない。それでも食べ始めて体力が出て来たのか、足取りが軽いときもある。
その姿は哀れでもありけなげで目を背けたくなる。
足が衰えても歩こうとするハナ。



後ろ足が利かないのでぺたんとなってしまう。
そこでタオルを巻いて持ち上げる時にひっぱる。

片やニャンニャン、出不精なのか引きこもりなのか、ぬくぬくとしたお布団から出ようとしない。
ところが、また消えた。
やはり飼い猫と違うのかなと思いきや、元の図書館に。
そんなに勉強好きだったかな、と思いきや、お隣の雌猫がいるではないか。
そうか,猫は恋の季節だったんだ。

猫は寝る子からと言われるように、ほとんど普段は寝てばかり。
足も悪くないのに動こうとしない。
片や足も悪いし、老犬なのに、動いて動いて、じっとしていない。
猫と犬の違いなのか、性格なのか、雌と雄の違いなのか、対照的なわんとにゃんだ。

毎朝小屋を覗くのがちょっと心配だったが、少し安心している。
もしかして、長寿記録を更新するかな。



まだ寒いので下にマット、上にフリースを掛けて。
疲れると地面が濡れていてもそこで寝てしまうハナ。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワン、ニャン通信 −3− | トップ | 秋田犬ハナとはなと花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。