よろみ村くらし暦

奥能登の禅寺での山暮らし。野菜作りと藍染め,柿渋染め,墨染めのくらし暦。来山者への野菜中心のお料理が何よりのおもてなし。

秋のいない夏

2017-06-19 21:07:17 | 日記

今朝も夜明けと共に秋の遠吠えが聞こえた。
秋と言うのは,秋田犬の秋、お試しに預かった犬の名前。
その声は,切なく,もの悲しげに聞こえる。
一週間経っても、日中も人の気配がないと哭き続ける。
ここに来るまで母親と一緒だったからか,もうこの秋で3歳になると言うのに,親離れしていないということだろうか。

そして残念なことに,私が五十肩で,あまりに引っ張る力が強く散歩ができない。
甘えんぼで人にべったりなのだが,男の人はちょっと苦手のようだ。
毎日散歩をする住職にもなかなか馴染まないとか。

そんなんで,やはり子犬から育てたいと来春まで待つことにした。
そして今朝、秋は元の飼い主に帰っていった。

いなくなって気が付いた。たった1週間なのに、もう私の中で秋は居場所を作っていた。
ガランとなったその場所にあの秋の声が響いている。

ハナがいなくなり,秋が来て,埋まるかと思ったがらんどうは、また新たに小さながらんどうが作られた。
もうすぐ夏、秋のいない、ハナもいない夏となる。
秋の置き土産の,ダニの痕が,いつまでも疼く。



美しい虎模様。



後ろ姿の秋。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« びっくり! | トップ | レタス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。