よろみ村くらし暦

奥能登の禅寺での山暮らし。野菜作りと藍染め,柿渋染め,墨染めのくらし暦。来山者への野菜中心のお料理が何よりのおもてなし。

コースター。

2017-06-15 20:51:21 | 展覧会

7月15日から奥能登の中谷家で展覧会をすることになっている。
このところ、畑仕事とその準備に追われている。

その中で,今コースター縫っている。
大きな布は洋服に,これは専門の方にお願いして縫ってもらっている。
その残り布で私はコースターを作る。
色は藍色と柿渋色の茶色と墨の三色だけで作る。三色と言っても濃淡があり、材質も柄もあるので簡単には決められない。
限られた布と色で何ができるか。
そこが私はおもしろいと思っている。
何でも揃っていれば可能性は大だが,だからと言っていいものができるとは限らない。
あるもので,最大限工夫をすること,その醍醐味は味わえないと思っている。
だから,どう組み合わせるか,どんな形にするか,裏地には古布をつかうか、そこのところが一番時間がかかる。


縫うのは母から譲り受けた足踏みミシン、「カタカタカタ。」とやさしい音がする。
その音はミシンを踏む母を思い出させる。
母は洋裁を習ったようだが,私はズブの素人、決してうまくない。だから時間もかかる。

ようやく縫い上げたコースターを眺め、「はて、これっていくらにすればいいのかな?」と考え込む。
たかがコースター、されど食卓の名脇役、これでお茶の時間もゆったりと優雅になる筈。
そろそろ50枚近くなる。
こんなことより,高く付く染めをした方がいいと思うのに、、。
コースター作りは,まだまだ続きます。



気に入ったのがありますか?



トマト畑、右奥はカボチャと手前はズッキーニ。左奥は唐辛子、隅はニンニク。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋来る。 | トップ | びっくり! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。