留学が吉!

留学に関する様々な情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本気で留学を目指す学生のためのNICの「コンテントベースト指導法」

2013-11-26 13:13:28 | 日記
留学を目指す学生を応援する教育機関であるNICでは、
日本の教育で長い間、問題とされていること、
それは暗記中心の詰め込み式教育と試験至上主義だと考えています。


知識を身に付けることはもちろん大切ですが、
知識は身に付けるだけでなく発信しなければ何の意味もありません。
本気の留学を考えるNICは、日本の大学ではなかなか身に付けることができない
「発信する力」を育てるため、「自分の頭で考え、表現すること」
全てネイティブの教授によって行われる少人数クラス、
ディスカッション中心の対話型授業で徹底的に鍛えています。


本気の留学を目指すNICでは、「コンテントベースト指導法」
という大学で学ぶ科目の基礎知識を「英語で学ぶ」という方針をとっています。
思考力と知識、そして語学力がセットとなったNICの授業で、
学生は留学に必要な真のコミュニケーション能力を身に付けることができるのです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加