留学が吉!

留学に関する様々な情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NIC評判のコンテントベースト指導で真のコミュニケーション能力を

2013-08-26 17:11:54 | 日記
留学を成功に導く“転換教育”で評判のNIC。

では、NICで評判の“転換教育”では、
具体的にどのような授業を行っているのでしょうか?

NICでは、日本の大学に見られる様な、
大教室での一方通行の講義型授業はありません。

NICのクラスは、全て英語力のレベル別に分けれれた、
15~20名程度の少人数クラスです。

教授が一人ひとりの特長や、
問題点を把握できる少人数クラスだから、
厳しさの中にも親密なコミュニケーションが実現されていると評判です。

また、NICでは、レクチャースタイルや、
相互対話スタイル、小グループディスカッションスタイルなど、
多様な授業スタイルの中で『個』を表現し、
柔軟力と調和力を養うことができると評判です。

そして、こうした授業の基盤となっているのが、
評判の「コンテントベースト指導法」です。

NICでは例えば、心理学がトピックだった場合、
実際に心理学に関する英文を読み、
その重要点を見つけ、新しい語彙を学び、
専門知識を身につけ、そのトピックについて討論を行い、
学んだことをレポートしていくという授業方法をとります。

ただ単語や文法を暗記しても、
中身がないと英語を話すことはできません。

NIC生はこのコンテントベースト指導法を通し、
思考力・知識・語学力をセットで習得し、
真の「コミュニケーション能力」を身に付けるのです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加