留学が吉!

留学に関する様々な情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NICで行われる評判の「転換教育」

2012-10-11 12:26:29 | 日記
 
 
日本人の学生が海外へ留学した際、
最初に面喰うのがその授業スタイルでしょう。

日本の学校では、主に座学中心、
一方欧米の学校では、対話型授業が中心です。

つまり、授業を聞き、ただ内容を覚えて、
ペーパーテストで良い点数を取るだけではなく、
「生徒がどう思い、どう考えたか」を先生は、
発言の中からチェックし、評価するのです。

そのため、いくらテストや課題の点数が良くても、
積極的に授業に参加しなければ単位が頂けない
ということが海外の大学では良くあることのようです。

また、宿題の量も日本の学校と比べて圧倒的に多いので、
日本のような感じだろうとたかをくくって臨むと、
たちまち痛い目に合うのは必至です。

留学時のこうした授業に対応していくのは、
独学では難しいと言えます。

ここで、私として勧めたいのが、留学前に、
NICのように評判の「専門校」を利用すること。

自分自身の学習では限界のある部分を、
NICのような評判の学校に通うことで、
効率的に高めて行くことができるのです。

NICが評判の一番の理由が、
「転換教育」と呼ばれるカリキュラムです。

簡単に言えば、NICのこのカリキュラムは、
従来の日本授業スタイルに慣れた頭を、留学した後の、
欧米の授業スタイルについていけるよう転換すること、
これを目的としています。

単純に英語の単語力や会話能力が身に付くのではなく、
「自分の頭で考え、それを表現する能力」
=クリティカル・シンキング、そして、
「大学の授業で必要な英語力」
=アカデミック・スキル、
この二つをNICでは、留学本番前に身に付けることができる為、
多くの若者達に評判となっている訳です。

せっかく留学に行ったのに、授業についていけず、
リタイア…。

NICではそんなことが無いように、
留学前の準備・サポートをしっかり行います。
しっかりとした準備を行うことで留学がより充実し、
NICを利用して留学を終えた学生からも
「とても充実した留学だった」
「留学して良かった」
という評判が聞き受けられます。

また、NICでは留学前だけでなく、
留学後のサポートも充実しているという評判もあります。
NICの留学後のサポートでは、
主に就職に関するサポートを行っており、
サポートを受けた学生は幅広いフィールドで活躍しています。

事前にしっかりとした語学力コミュニケーション力
勉学に対するひたむきな考えを培って、
留学を成功させたNICの学生だからこそ、
世界レベルで幅広い活躍をすることが出来るのだと思います。

真剣に留学に臨むのであれば、
是非、評判のNICを利用してみてはどうでしょうか?
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 評判のNICを利用するメリット »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
jump2top@gmail.com (Miami)
2013-05-29 21:39:27
しっかりとした準備を行うことで留学がより充実し、
NICを利用して留学を終えた学生からも
jump2top7@yahoo.com (Aventura, FL)
2013-05-29 22:39:25
という評判が聞き受けられます。
jizz (youjizz)
2014-03-20 00:44:37
した準備を行うことで留学がよ
zk29554@gmail.com (watch series)
2014-07-13 17:08:57
Even the illimitable explosions got tiring (boom, boom, boom and deliberate-mo all the duration, why oh why?). But honestly, going in I notion this would be loads worse. In the end though, not as useful as the first or the third, but still better than the second (not that this should enumerate for anything as that was level solemn).

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。