留学が吉!

留学に関する様々な情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NICで評判の転換教育、その必要性とは?

2015-03-27 15:40:53 | 日記
日本ではほとんどの授業が一方通行の講義式ですが、
欧米では常に対話しながら授業が進められます。
受身でなく、どう思い・どう言い表すかという「個」が重要視されます。
成績評価基準はテストやレポートだけでなく、
クラスでの発言も含まれ、均等です。
テストが良くても良い成績が取れるわけではありません。
留学の際には欧米型の授業に対応することも重要です。
そのため、NICでは転換教育を行っています。
これが評判です。

では、NICの評判の転換教育の必要性とは
どういったものなのでしょうか。
欧米などの対話型授業は、
単に学生とコミュニケーションを図るためのものではありません。
分析力と思考力を築く為のものです。
欧米の大学に留学するなら、英語力だけでなくこの分析力と思考力、
表現力のクリティカルシンキングが必要不可欠です。
それを会得するのが、転換教育なのです。
クリティカルシンキングを会得できることが、
NICの評判の良さに繋がっています。

NICの転換教育では、大学の授業で必要な英語力を身に付けることが出来ます。
高度な英語力=アカデミックスキル以上のリサーチペーパー、
ディスカッション、スピードリーディングなどを身に付けられるのです。
さらに大学レベルで必要とされる専門分野の基礎知識や、
欧米の文化や教育システム、コミュニティの一員としての
生活の仕方などを身に付けるカリキュラムが全て含まれています。
こういったことが学べるNICは評判です。

海外留学の際には、英語力以外にも授業をしっかり受ける為に、
必要なことが沢山あります。
評判のNICの転換教育で、それらを身に付けることが出来ます。
途中で帰国せず、留学を成功させるために転換教育は必要です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NICの評判のカリキュラム | トップ | NICのPEP-UPが評判です »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。