SV1000Sとシモベの旅日記

~夢のガレージ建設完了~

SV復活!

2017-03-27 21:25:03 | バイク
定番映像どどん!


遅くなりましたが無事SVは治りました。
コネクタの端子部は黒ずんでいるものの、自分の場合はハーネスもやられていて、

むん!

とハーネスを曲げると、

パキッ!

と乾いた音がします。おいおい・・・
それ自体はハーネスの被覆が割れた音でしたが、導線自体もほぼ同じような状態だったとのこと。

曲げて折れる導線。
二輪なんてのは振動がつきものなのでそりゃーもたんわ。ってとこ。

いくらなんでも普通のハーネスがそこまでなるのか?
何か他にも併発していたのではないか?
ハーネスの発熱が大きかったとか、何かの化学物質を浴びることが多かったとか。

少し不安はありますが、まぁもう14年ですから原因の特定は難しいか。


クーラントのホースも交換して無事復活!
長い冬だった。。。



治りついでに東海圏の2りんかんめぐり500ポイントゲットツアーに行ってきました。
まずは緑。
これは近い。10分もかからず到着です。

適当に中を物色したあとスタンプラリーの紙をもらって、豊山へ。

国道1号→42号をひたすら北上です。
相変わらず交通量も多く、ツーリングとしては全く面白くありません。

豊山は過去にも数回来たことある。
規模的には緑のほうがでかいかな?

ヘルメットにバリオスコートをしてくれるサービス中だったけど、
先客が入ったこと、自分でバリオスコートを保有していること、先を急いでいたこと
などなどそのままスタンプだけもらって後にします。

で、ここからが長い道のりだった。ここまではまぁ1時間ちょっとでしょう。

豊山→四日市

まずは完全に名古屋を斜め横断しながら南下。
堤防沿いの道を選んでみたけど、
堤防のくせに信号が多くて、しかも国道直前では渋滞までしてやがって全然ペースは上がらず。

23号に出てからは長島を過ぎたあたりから四日市まで延々と渋滞。
まったくもってこれまたつまらんツーリングになってしまった。。。

お昼抜きだったので空腹も応えたが、久々のバイクで寒かったこともあり、首が痛くなってくる。


2時間くらいかかって四日市に到着。

1階がBike屋(SOX?)で2階がにりんかんの構成。港区のバイクセ○ンみたいだ。
まぁバイ○セブンみたいに100均やらスーパーやら併設されていないのでだいぶまともだけど。

今見たらバ○クワールドって名前になっているみたいですね。なんだか不安定だなぁ。



それはともかく。四日市店は初めて来ましたが規模もまぁ大体似たような感じ。


・・・暗くなる前に帰ることにします。笑
予想外に時間がかかったせいで3時を回ってましたからね。腹が減った。


そのあとは23号をひたすら走って大府まで。
帰りがけに近くのスタンドによって給油します。


今度は山に行きたい!
でも奥三河は見飽きたので少し違うところに行きたいなぁ。
街中はもうしばらく結構でございます。

っていうと、まずは奥三河に飛び込むしかなくなるんだが。笑

まずは体を慣らす意味でのんびりまったりロングツーリングかな。
計画中!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハル

2017-03-17 23:31:00 | 日記
新しい家に来て一緒に冬を過ごした。

ようやく冬も終わりに近づいた頃、一緒に外に出てみると
気づいたんだ。

バッテリーか上がっていることに


坂をかけ降りておしがけしてもかからなかったね、
エンジン。

そのあと坂を上る時のキミのずっしりとくる重さ。
心も体もホッカホカ。特に体は暑いくらい。



そしてキミが次に家を出るとき。

ドナドナされていったね。




さ!というわけで、JAFさんに連行していただきました。
今週頭のことじゃった。


で、男爵さん曰くやはりイグニッションカプラが逝っていたそうです。
そこだけバイパスすれば、、、と思っていたらハーネスのほかの部分も危険状態らしく、
メインキーのASSY丸ごと交換しましょう、と。


ってことは、、、鍵も??


ここで選択肢は二つ。

今回問題となっているメインキーASSYのみ交換
→タンク、リアシートのカギはそのままなのでメインキーとそれ以外で鍵二本仕様というとてもやらしい感じ。

もしくは、
タンク、リアシートもごっそりカギを新しい一本に統一するか。

値段差で14000円くらい。


・・・

悩んだ挙句前者にしました。
走り出してしまえば鍵が何本あろうと関係ねぇ!

鍵のさし間違いの危険はあるが、いちおう見分けはつく。
(もともとのカギは複製キーしかなかったので、純正キーと複製キーで一目瞭然。)


というわけでコスト重視です。



ついでにクーラントのホースの亀裂が激しく漏れなんてレベルではなく、
気づけばクーラントが全くない状態でしたので、ホースも交換してもらいました。

クーラントがそんな漏れた形跡はないが、、、
クーラントって揮発性じゃないよね?

うーむ、どこへいった。。。


何はともあれ明朝回収してきます!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

SV不動 追記

2017-03-05 21:37:31 | バイク
こんばんわ。カンバです。

今日はお出かけしていて、バイクは触れず、でしたが、
夜になって少し調べてみましたが、、、
同じ症状の記載を見つけました。

やっぱりイグニッションのカプラが90%くらいの怪しさですね。

早く確認したいけど、来週末も泊りがけで出かけてしまうので触れません。
早く帰ってくれば触れるかな??

平日どっか休み取るか!?


あー気になって眠れない日々が続きそうです。


それはそれとして、カプラだとしてどう対策したものか。
どうでもいい配線だったら自分でやってしまうが、
さすがにIGラインになってくると自分でやるのは気が引ける。

ハーネス交換なら品質的には問題ないが、作業工数は大変そうだし。

ってか、設計的に問題のあるカプラを新品の同じカプラに変えるとか、そんなの対策になってねぇ。

お店に依頼するしかなかですかね。

だとしてもとりあえず犯人特定のためのカプラを確認したいな。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SV不動・・・

2017-03-05 06:44:39 | バイク
こんにちわ、カンバです。
先週に引き続き、SVのお話。

バッテリーがお亡くなりなので、ネットでポチポチしてました。

で、さっそく交換。


ちなみに元のバッテリーでもう一度トライしましたが、
やはりスタータは回らず・・・電力不足のお知らせです。



で、バッテリを交換して、再度カギをイグニッションまで回すと・・・



あれ、メータがなにもつかないんですけど。


当然スタータは回らず。
ランプ系も一切つかない。

電圧チェック。
キー回した状態でも12.8V出てます。
ちなみに上がったやつは10Vくらいしかなかった。


念のため、古いバッテリーにもう一度戻してみる。。。

状況は何も変わらない。(何も点かない。)


もう一度バッテリーを新品に戻して。

ここまでやられているってことはヒューズか。。。
ということでメインヒューズを見るも正常。

ヒューズ部‐フレームで電圧測ってもやはり12V出ているので
バッテリ接続も、ヒューズも問題ない。



・・・迷宮入りだ・・・


いや、ちょっと正直体調悪く頭が痛かったのでそれ以上考える気にならず。
もう少し考えてみるが。。。
単純な何かの見落としだといいのだが。。。


ヒューズまで電圧来てるのに、全く動かないってどういうこっちゃ。
メインECUみたいのが死んだ?

さすがに2003年製のバイクでそんなメインECUなんているとは思えないし。
結線図を見た記憶だとそんなものはないはず。

あとはメインヒューズの後の線が断線したか。
これくらいしかないか・・・?


あまり時間もないのでこのままドック入りか・・・





少しだけ配線図見てみると、、、
あとはスタータリレーが故障したか、イグニッションスイッチが死んだか、か、

そうか、イグニッションスイッチか、あのみんなの噂のカプラが死んでれば
キーのIG onが認識されず、、、というモードが考えられるかもしれん。
次はここを見てみるか。。。

再来週かな。
新品バッテリーがまたしばらく放置だな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しい数学

2017-02-26 15:37:08 | 日記
こんばんわ。カンバです。
放置されて久しいブログです。
そろそろ閉鎖するべきか、、、
とかも考えなくはないが、閉鎖してもあまりうれしいこともないのでとりあえず放置継続。


前回更新はいつだったか、もう遠い過去のことなので忘れました。

とりあえずつぶやく。

あ、そうそう、家を新調しました。

で、その帰り道の途中に出くわした広い更地。
なかなかの面積で、この土地を買うのには億単位のお金がいるだろうな。。。とか。


この土地一面にお金がちりばめられているようなもんだ。持ち主はうらやましい。

実際いくらぐらいなのだろか。お金がちりばめられているとしたら。


坪単価、って言いますね。
1坪は約3.3㎡



・・・諭吉のサイズは160mm×76mm
以降、一葉、首里城、英世の順に76mmは変わらずで、
横幅が156mm、154mm、150mmのようです。

これが1坪に重ならないように並べていったとすると、

諭吉 約271枚 → 271万円! 高い!
 私の居住地域はこんなに坪単価高くありません。
 愛知ローカルで話すと、伏見らへんがこのくらいの坪単価らしいです。

じゃあうちのエリアは一葉くらいか!
一葉 約278枚 → 139万円
 これでもまだ一般ピーポーが手を出せる坪単価ではございません。
 同じくローカル的に話すと名古屋では高級住宅街として有名な?覚王山駅から数百メートルのエリアだそうです。


じゃあ高すぎるので、英世ちゃんで!
英世 約289枚 → 29万円
 お、うちのエリアはこれよりは高い。
 坪29万円だったら多少郊外に行ったらざらにありそうですね。
 最近開発されている東海市加木屋町あたりがこれくらいみたいです。

というわけで首里城。
首里城 約282枚 → 56万円
 んーまぁドンピシャではないが、これが一番近い。


というわけでここらあたりの土地を見るときは首里城がきれいに敷き詰められた絨毯を想像すると間違ってないようです。

本当に首里城だったらいいのですが、実際はただの土・・・ふぅ。


そうそう、今日SVに乗ろうとしたらバッテリーが死んでました。
キーを回した時のガソリンを送る音が明らかに弱弱しい。

セルスイッチを押すと、セルは全く回らず、次々とメータが消灯していきました。
全電源消失ってやつです。

改めて調べると今のバッテリーを購入したのは2009年。
7年ほど持っていたので、仕方なく諦めるとします。

最近乗る頻度が減っているから、これから冬はバッテリを外しておいたほうがいいのか…
ってか乗る頻度が減っているのは冬に限った話ではないが…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体力の衰え。

2016-07-24 21:22:47 | バイク
しまった!先月更新を忘れている!!
毎月更新という高いハードルを設定したものの、やはりそのハードルは高かった。。。


こんばんわ。かんばです。

まっことに難しいことよ。毎月更新とは。



さて、今朝がた予定時刻より1時間以上遅くなりましたが
早起きしてSVを引きずり回してきました。


7時過ぎに出て、12時過ぎには帰ってくるぷちつーです。
ただ、いつも通りの弾丸ツーではありますが。

しかし、2か月に一回も乗るかどうかという最近のペース。
さらにはこれという運動なんて一切していない生活です。

体力の衰えが。。。

というか、今年に入ってからいろいろと体調に変化を感じています。
来年あたり病院のベッドから更新しているかもしれません。

逆に暇すぎて更新頻度増えるかな。。。ネタがなさそうだけど。笑


今日は山の中は20℃前後と、真夏のライディングウェアだとちょっと寒いくらい。
道を間違えて、結局いつもの加茂農道から矢作ダムへ。

そういえば矢作ダムで高級車が一台やってしまっていましたな。

直前に古いデザインのポルシェと、アウディのR8?っぽいやつ、日知日常的ですのでぱっと見分けつきません。

が、普段停車しないような草むらに止まっていて、違和感はあったのですが、
その少し先に三角灯、でこれまたアウディのTT?あまりちゃんと見てないんでわかりません。

が、フロントが中破、おそらく自走は無理?で、JAFかなんかの待ちでしょうかね。

ご愁傷さまでございます。



そのあとは茶臼山高原道路を横切ってつくでのほうへ。

途中で、寒かったのでトイレストップ。

でその直後にまさかの給油警告灯でスタンドストップ。
まだ140キロしか走ってなかったのに。

矢作ダムは低速が多いから燃費悪いよね。茶臼を横切る県道80も。

自己基準で警告灯が一度表示されてから50キロがボーダーライン。
さすがにそこから50キロでは家までつかないので早々にスタンドインです。

そのあとは本宮さんを一往復して帰路につきました。

道の駅つくではいつもすごい人ですね。
朝から何も食べていないのでフランクを食べていこうと思っていたのですが、
気が乗らずスルーしました。

コンビニでなんか補給しようかとも考えたけど、
フランクをスルーしてコンビニでなんか食べるのもいまいち、、、
というわけで、そのまままっすぐ帰宅。

下界は暑い。湿気がまとわりつく。

あぁ、茶臼山は完全に霧の中でしたね。完全に路面がウェッティーな部分もありました。
バイクが汚れる。


帰り途中の安いスタンドで再度給油して帰宅。


帰ってから、、、眠いのなんのって。
結局今日は250キロくらいしか走っていないです。
500キロを走ってやっと満足と思っていた時代が懐かしいです。

というか、そのノリで出かけてしまうとえらい目に合うのかな?
まぁもう少し休憩頻度を増やしてやればいいのでしょうが。

なかなか簡単にライディングスタイルは変えられない。笑

お盆は泊りで出かけたいと思っているけど、
一日500はしんどいか?

まぁでも泊りの場合は到着してからの居酒屋の一杯も楽しみだから
ある程度体力残しておかないとね。

そうそう、最近酒にも弱くなってしまって次の日に・・・

それはまた別のお話。



しかし、ツーリングの人も多いですが、
なんというか、最近はにわかにバイク業界もにぎわっている気がしますが、
いろいろ新しい機種が出てきて、SVは旧型という感じが否めないですな。

まぁ別にそれを悪いとも感じないし、最新だからどうというわけでもないので全く気にならないのですが、
ただ、まぁ動力性能だけを比べるといかんともしがたい差が生まれているのでしょうな。

むーん。。



どちらにせよ、明日は内腿が筋肉痛かな。
今はまだだるいだけですが。
あーやだやだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツーリング時のバッグ2

2016-05-28 22:43:15 | 日記
こんばんわ。
ツーリングバッグ業界騒然!旋風を巻き起こしたと巷で噂の前回記事ですが、
今回はその続きです。


今日ちろっと買い物に行ってきたのですが、一人だったのでバイクで行ってきました。

買ったものを持ち帰るためにリュックをしょっていったのですが、
自分の荷物はライジャケのポケットの入れていきました。

それで思ったことをいくつか。。。


1.リュック云々

リュックの是非はバイクにもよる。あたりまえだけど。

前に乗っていたビックスクーターは上半身は後傾の着座姿勢。

そこでリュックを背負うと、肩に負担がかかる。
ただし、巨大なパッセンジャーシートにポンと乗せてやると実質的な負荷はバイクにかかるので、
ライダーとしてはほとんど負荷はかからない。


で、SVの場合。
前傾しています。リュックの中の重みは肩にかかることもさることながら、腰に来ます。
リュックの底にある荷物がちょうど腰を刺激するのです。

じゃあ高さを調整してパッセンジャーシートにのっかるようにしたら?

これは前回の記事通り、
山道なんかで体を動かすときに引きずることに他ならないので、
運動の妨げになってどうしようもないので、ダメです。

ビクスクなら体動かすことなんかないからねぇ。


というわけで、リュックは腰に来るのよ。前傾するバイクだと。


ショルダーバッグも同じだろうなぁ。

まぁでもスマホとか財布とかの軽いものを入れるだけだったら気になる重さではないか?
それだけのモノを運ぶためにリュックはさすがにでかすぎるし。
という意味ではショルダーバッグはいいかもしれない。

小型のリュックでもいい、ということでもある。


いまのヒップバッグは重さは実際ほとんど腰骨当たりかかるので、あんまり違和感ないですね。
というか、軽いものしか入らないくらいのキャパだからそもそも負荷がかからないという話もある。



次、
2.ライジャケに小荷物は詰め込む。
久々にやってみました。

ライジャケは夏用のメッシュ、プロテクタは肩、肘、背中、胸部のフル装備。

で、片方のポケットに財布、片方にスマホ、で入れていきました。

スマホがネックですね。でかいんですよ。スマホは。

胸部プロテクタとスマホのポジションが悪く、前傾するとあたって邪魔ったらもう。


そうなんです。前傾が必要なバイクかどうかで大きく意見は変わると思われます。

胸部プロテクタがなければポケットでもそこまで違和感ないかもしれないけど、
前傾するのにおなか周りにあれだけモノがあるはつらいっす。
とすると、モノがつっかえない背中側になるわけですね。





まぁしかしなんだ、しばらく新しいバッグを買うことはなさそうだ。笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツーリング時のバッグ

2016-05-24 00:20:31 | バイク
しかし、あれですな。
バイクに乗らない日々が続くと、バイク用品にばかり目が行ってしょうがないですな。

あ、ども、かんばです。

皆さんお元気ですか?

さて、タイトルの件。
自分はバイクツーリングは好きですが、実はあんまりキャンプツーリングってしません。
なぜかって?

あんなに荷物積むの邪魔じゃないの!!

ってわけです。
テントからシュラフから料理道具から。
なんともあんまり気が進まないのです。
キャンプは車が一番だよ。


で、それに関係するのですが、
バイクに乗る醍醐味というのはやはり車では味わえない軽快感なのです。
車以上の機動力。そこがやっぱり魅力。


そんな軽快感の中で、自分は特に、荷物なんて持ちたくないのです。
なんでって、答えは単純、邪魔だから。

軽快さ、裏を返せば、運動性、スポーツ性なわけです。
サッカーするときリュックしょったまましたいと思いますか?
バレーするときに手提げ袋ひっさげたままする人がいますか?

だれだって身軽な状態でプレーしたいわけです。

というわけでバイク乗るときもできるだけ身軽な状態がいいのです。


が、どうしてもほかのスポーツとは違って、
いや、スポーツではなく道路を走るという、かなり異質なものであって、
なんかあったときにはお財布を持っていなきゃいけないし、携帯もそうだし、
もしかしたら非常用に食料とか、飲み物なんかも持っていなきゃいけないわけです。

もううんざりするくらい邪魔ですよね。

さすがに自分の場合は食料を持つことなんて、よほどの事情がなきゃしないし、
ましては、お財布や、免許すら家に置いていきたいくらいです。


とはいうものの、さすがにいい大人がそんなことじゃいけないので、
必要最低限誰にも迷惑かけずに帰ってこれるレベルの持ち物は必要です。
お金、免許、携帯。

これくらい。

他はできるだけ持ちたくはないですが、
あとは最低限、ウェットティッシュとかもあると少し良い。

で、バイクで荷物はどう運ぶか、ですけど、
さすがに泊りがけで行くときは着替えとかカッパとかも必要なので、シートバッグ使います。

日帰りの時はまず使いませんが。

けつに当たるんですよね。気持ちよく乗れません。
ヒップバックとの相性は最悪です。


日帰りの時はタンクバックのみですね。マップル用。
ただ、地図もいらない場合はタンクバックもなし。
まぁタンクバックはあまり邪魔にならないんですけどね。

ただ、バイク降りた時の持ち運びには不便だから、あまり荷物は入れない。

荷物はというと主に、ヒップバッグなわけです。


でも実はこのヒップバックも邪魔っぽい。

上着のポケットにすべて収めて出かけたいですが、
上着は上着で荷物よりもある意味大事なプロテクタがたくさん入っているわけで、
かなりごっついのです。

そのごっつい上着に、財布やらなんやら入れるとさらにごっつくなるわけで、
これまた軽快さからは遠ざかるわけです。

いざという時の収納力は皆無ですしね。


で、動きの邪魔を極力しない、プラスアルファくらいの荷物は持てるってことで
ヒップバッグが日帰りツーリングの主力選手なわけです。


で、、、そのヒップバッグを超える有能なバッグはないですかね。

ショルダーバッグ、リュックサックはだめです。
肩にかけて背中にへばりつくなんてこの上なく邪魔です。

レッグバッグ?は少しいいかなとも思うけど、キャパが少ないのと歩くときとか邪魔そう。

シート下に収めるという案もあるのですが、
スキマもあるシート下に貴重品を入れるのはさすがに不安です。
貴重品は肌身離さずにしておかないと。


というわけで、ないんですよね。いい方法が。
もうかれこれ数年来の悩み事です。4次元ポケットがあれば何の問題もないのに。


タンクバックにもなって、ヒップバッグになるのがあればいいのに。
タンクバックはあの強力なマグネットが嫌なんですよね。
クレカとか近づけたら一発で終わりそう。
かといって、吸盤タイプは飛んで行っちゃいそうで怖いし。

吸盤がついたバッグなんて歩き回るときの携帯性に優れているなんてありえないしね。

マグネット部をジッパーかなんかの確実な手段で固定できるタンクバック?

でも問題はタンクバッグはマップルの居場所なわけで、
タンクバックを持ち歩くということはマップルも持ち歩くことになるわけですよね。

これもまた邪魔。というわけでタンクバック兼用案はなしだなぁ。


だれか、私の要求をかなえるバッグを考案してもらえないでしょうか・・・3000円で。



よろしくお願いします。


ショルダーバッグはちょっと興味あるけど、ほかにバッグを持っている中で
なかなか買ってはいけない気がしています。
なんかの景品でもらえたらいいんだけどなー・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイヤ交換→交換

2016-04-10 23:25:35 | 日記
こんばんわ。カンバです。
最近めっきり定期更新なんて言葉は消え去った当ブログですが、
過去に見てくれていた方はまだ訪れてくれるのでしょうか?

まぁ気にせず、ひそかに月一更新を目指すことを心に決めました。
心に決めるのはいいけど、それを覚えておくのって大変よね。

今日の分を終えるころには満足して忘れてそうだ。笑


ついさっき、某鳩ブログを見ていてSVのバッテリ大丈夫かなー、
と不安になってきました。
来週乗りたいなぁ。
ってか、その前にちゃんと点火できるか確認してだな。。。


それは置いておいて、今日はアクセラです。

最近、家づくりにいそしんでいて、住宅関係のショールームなどが岡崎に密集しているため、
岡崎通いが続いています。

いよいよ設計も終盤になってきて、いよいよ岡崎に通うのもこれで一息、となる予定。
つまりはキッチン、風呂など、住宅設備をファイナルアンサーしてきました。

そのため、昨日も今日も岡崎まで日帰りしてきたわけですが、
その合間の短い時間を縫って、車の簡単な洗車と、そのままタイヤ交換。

いい加減、冬タイヤはね。
とかいいつつ、寒い日にタイヤ交換はなえるので毎年暖かくなってから実施しているのですが。
寒いの嫌じゃないですか。

で、1時間弱の制限時間の中でタイヤ交換をシュパパッと済ませて、、、
交換だけなら30分ってとこですか。

少し路面が傾いていたのか、右前の交換時にジャッキが入らんくてちょっと焦った。
制限時間を考えるといったんは身を引くことも考えたけど。

後で車動かせばいいやと、
残りの三か所のタイヤを交換して、
再度右前にジャッキを差し込むと、、、入った!

冬タイヤと、夏タイヤの径の差なのか、もしくは他を持ち上げたことでサスが動いたせいか、
よくわかりませんが、とりあえず車は動かさずに作業完了。

慌てて閉め忘れがないように、最後に全部のナットを増し締めして完了。


で、タイヤをまじまじ見てみると、、、
ひび割れがすごい。。


これはタイヤサイズの覚えのために撮影したものですが。。。

タイヤの外周に線が入っていますのが見えていますね。
ひどいところは肉眼で溝の奥に白いのが見えます。ベルトかカーカスか・・・

さすがにこれは危険だ。
ましてゴールデンウィークで長距離運転をするのに危険極まりない。

というわけで早速。
今日の空き時間でオート○ックスによって下見。
パイロットスポーツで特に悪いことはなかったので、
安かった印象もあり、今回も継続しようかと。

が、オー○バックスにはミシュランの展示はなし。
少し話して、今回は摩耗よりも亀裂が目立っての交換なので、
比較的亀裂に強い国産系を採用することを決意。

しかし、あれですね。バイクから入っているもんですから、
ヨコハマとかトーヨータイヤとかいまいち知名度がありませんな。
それだったらピレリとかのほうが愛着がある。

最近すっかり知名度が上がった?ナンカンだとかクムホとあまり変わらないくらいだ。
(ちょっと言いすぎました。そこまでではないです。)

何はともあれ、
そんなだから、ミシュラン、ブリヂストン、ダンロップ、ピレリなんかが候補に挙がるわけです。


しかし、なんだ、、、値段が高い。

で、前回に続きネットで購入。ディーラーに組み付けをお願いします。

ちなみに前回はちょうど5年前の2011年4月に交換。
それから約40000キロで交換に至るわけです。

40000キロ走ってまだ溝はあるからライフは十分ですな。

とはいってもショルダー部分はそこそこ減ってきてはいましたが。
どちらにしてもバイク基準でいえば40000キロも走ったらちゅるんちゅるんです。


で、今回はブリヂストンのレグノGR-XIに決定!
2輪はともかく、4輪のタイヤ勢力図はよくわかりませんが、
最近2輪ではライフが短いので敬遠しているブリヂストンですが、
まぁそんな激しい運転をするわけでもないし、今の特に夏タイヤはどこも
そこそこのレベルにあると思いますので、深く考えずに決定。

ネットだと大幅に安いのも魅力。

でもぽちってから気づいたけど、
5年前のパイロットスポーツは約6万で購入していたが、
今回のレグノは7万ちょい。

・・・ん、金かけすぎたか??
まぁまた5年は使うから年割すれば大きな差はないか。。
と、とりあえずは納得させる。

材料高騰などもあったけど、やっぱ今もパイロットスポーツなら6万円を切るくらいで買えるみたい。

厳密にいうと通常のものはレグノと同じくらいの値段したけど、
XL規格タイヤだと安い。
そもそもXL規格タイヤって何ぞや?
って話ですが、要は同サイズで耐荷重を増した強化版?
空気圧さえ適切にすれば、そのまま使えそうな気もするが、
よくわからんのでとりあえずスルー。


まぁそれはパイロットスポーツの話で、購入したのはレグノですわ。

まぁしかし、アクセラのタイヤは205/50R17とか、ちとマニアックであまりサイズがなくてめんどくさい。
プリウスサイズだとめっちゃ豊富なんですけどね。


っちゅーわけで来週末には自宅に届いたタイヤを持ち込んでタイヤ交換予定っす。

ついでにディーラーによってウォッシャーノズルも注文してきました。

もともとのはノズルの目がつぶれちゃってダメになって、
スプレー上に広がる社外品に変えてたんだけど、これが失敗。

スプレー上に広がるから逆に狙いが定まらず、ボンネットがビタビタになったり、
ワイパーの届かないところにまでついちゃって、そこがそのまま乾いてカピカピになって跡が残ったり。
いろいろ調整したけど、アクセラとは相性が悪いようです。

というわけで断念して、純正に戻すため、純正品を購入。
1個千円ちょいだからまぁ許容範囲ですかね。社外品の出費は余計だった。

さぁ、もう少しでゴールデンウィークですな!
皆さん準備はOKですか!

ばーい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけまして2か月経過

2016-03-05 01:32:28 | 日記
こんばんは。
ブログはおろかパソコンすら放置気味になってきているカンバです。

うちの坊主が悪さしないようにバリケードを積み上げたのが失敗か!?

というわけで週末の夜で調べ物のついでに久々にポチポチ。

まぁ何を調べるわけでもないんですが、
"SV1000S"のキーワードでグググッとしてみました。


そしたら、まぁ2005とかそこら辺の数字が目立つのが悲しいですな。
時々2015年に更新されたページとかが引っかかるとうれしくなります。
2016年はひっかかりませんでしたが。

仕方ない、バイク乗りは冬眠中だ。


ついでに久々にブログ開いてみたらトップの画像がなぜかキャンセルされて
まっさらになっていたので新しく設定。

まぁそもそもどんな画像だったか覚えていませんが…

アクセスリストを見ると頻繁に更新していた時期とそう変わらないアクセス数があるのが謎。
というか、gooマジック。

まぁとりあえずそこは深く触れないで、、、



SV1000Sでひっかかった近年の記事は主にSV1000Sを紹介しているもの。

SVのおしりと横面はなかなか好評なようです。
正面はなかなか酷評をいただいておりますが・・・

まぁそれはわかる。
もうかれこれオーナーになってから10年がたったけど
真正面からの顔はけしてかっこいいとは言えない。

まぁ見慣れてくれば、なんというか、愛くるしいというか。これぞスズキンってやつです。



どうでもいいが、うちのネスプレッソ君が壊れました。

例年だとそろそろスプリングキャンペーンがあるので少しの辛抱とネスプレッソレス生活なのですが・・・
気になるのがウィンターキャンペーンが例年より2か月も延長していたこと・・・
そのウィンターキャンペーンが終わった直後に壊れるもんだからまた間が悪い。


このままスプリングが終わってしまうのではないかと毎日ドキドキのカンバでした。

修理代があほみたいに高いので自分で直そうと思っても
ねじを一切使っていない外観設計らしく。
どんだけ修理をさせず、新しいのを買わせたいか、ということですな。

一部怪しい、まるでリベットのようなものがあるんだが。

完全に破壊のコースなので少し躊躇。

まぁ捨てるしかないなら破壊してもいいじゃないの、とも思うけど。
かなり強固で本当に一発目から破壊しそうなのであまり気が乗らず。



早くスプリングはこんかなーー。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加