より一層の知識と光を求めて・・・・

時に末日聖徒/モルモン教への私見含むメモ帳にて御座候 ほな毎度どんもにて 御きげんよろしゅうで御座候

小麦と毒麦のたとえ話   その2

2017-06-17 14:43:58 | 聖文から・・・・

前回  小麦と毒麦のたとえ話    2013-06-06

えぇぇっと、以下コメントはNJさんブログ記事へ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自身のブログで毒麦検索しますと (たまWEB)
2017-06-17 12:26:16
3件が。で、その一つコメにNJさんのがありましたんです。感謝、おおきに。
「大いに賛同 (NJ(numano))2015-03-06 09:38:41「中傷する意図はなく、真相に迫る」と言う姿勢、同感で尊重します。」

http://blog.goo.ne.jp/yoriissouno/s/%E6%AF%92%E9%BA%A6

さてこの主の用いられた毒麦という、たとえ話でのことばですが、新約と違ってジョセフスミス訳マタイ13では、
「30 収穫まで、両方とも育つままにしておけ。収穫の時になったら、刈る者に、まず麦の方を集めて倉に入れ、次に毒麦を集めて束にして焼くばかりにしておけ、と言いつけよう』」。 」
となって、先に麦のほうが集められるわけです。

んで、この’先’というのから、教義と聖約112:24~27にあります、清めは主の家から始まるというのですよね、”25 わたしの家にそれは始まり、~”に、
比定、まさにあてはまるんだと。
さてはて、たまWEB脳内では納得モードなわけなんですが、まぁ、またブログ記事でその2ということで、そのうちに・・・
 
 
 
うぅぅんん たまWEB的には (たまWEB)
2017-06-17 12:38:39
この毒麦という言葉、聖典から深く十分研究してさぁ、そこんとこが大切なんでしょうね。
マインド・コントロールによる思考停止状態もたらすよなのは、あきまへんな。
 
 
 
わたしの名を知っていると公言しながらわたしを知らず (たまWEB)
2017-06-17 13:01:26
わたしを知らず
http://blog.goo.ne.jp/yoriissouno/s/%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9A
福千年の前に、復活したジョセフが再び教会を導くと見るわけだが、その時には北の10支族も地球におって、つまりは彼らの住む天体も地球に戻ってきて合体して一つになっていて・・・・最悪教会トップにも毒麦がは想定内といった柔軟思考・多重思考・複眼思考がさぁぁ・・・・
 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教会歴史から 同性愛者をみ... | トップ | 牛乳は生物兵器か?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL