より一層の知識と光を求めて・・・・

時に末日聖徒/モルモン教への私見含むメモ帳にて御座候 ほな毎度どんもにて 御きげんよろしゅうで御座候

ユタ州の製糖業  かきかk

2017-07-11 08:01:08 | 教会の歴史 

何が書ける・ペーストできるかな??

昔、教会での各自教会員に勧められている食糧貯蔵の件で、その時砂糖が体に悪いというの聞き知ってたんですが、砂糖何キロ貯蔵しましょうとあって、そのへんどうなのかなって?!思ったもんでした。 まぁ、必需品?としての砂糖に毒性があるなどというのは20世紀後半くらいになってアメリカでは広まったんでしょうかね??

砂糖病    https://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E2%80%9D%E7%A0%82%E7%B3%96%E7%97%85%E2%80%9D

まぁ、19世紀、ユタでも製糖業で成功しようと、ジョン・テイラー(後に管長に)はフランスから機械を購入、手車隊でソルトレークまで運ばせたと。んが、失敗。悪臭・悪味で、砂糖には程遠かったものしか・・・・ノウ・ハウがね、何かつかませられたか。ユタで、ビート・甜菜糖が出来上がったのは、カリフォルニアで成功した会社に買収された後だというにゃ。

製糖業 ユタ州    https://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E8%A3%BD%E7%B3%96%E6%A5%AD%20%20%20%E3%83%A6%E3%82%BF%E5%B7%9E

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嗜好品とは何ぞや??? か... | トップ | 次は関東で地震? 震度5? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

教会の歴史 」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL