より一層の知識と光を求めて・・・・

時に末日聖徒/モルモン教への私見含むメモ帳にて御座候 ほな毎度どんもにて 御きげんよろしゅうで御座候

次は関東で地震? 震度5?

2017-07-11 14:32:35 | 日本/世界の将来は??

 地震爆発論   「水が熱解離することにより発生する自由電子が地表にも放出される。そのために、空中の電子数が増え、電離層も下がる。
この時系列情報から方向スペクトルを分析すれば、震源位置を推定することができるはずである。

地震爆発論をベースに考えていけば、いろんな予知方法が見つかると思いますが、東大をはじめとする地震研究の主流が「測地学的研究」に固執しているために、研究費が電磁気学的な方面に回ってこないようです。

これは政治的な力で方向転換する必要がありますが、その前に「地震爆発論」を受け入れてもらう必要があります。

別の意味では、プレートテクトニクスの間違いに気付いてもらうことです。

[2532] 地震爆発論を報道しない「諸説あり」という番組  2017-06-26

」   http://www.ailab7.com/Cgi-bin/sunbbs/

 

***********************************

 

 

予知夢のまほろばの蒼き惑星・・・さんのからすると、

 “2017年6月16日。メッセージ? 「薩摩」 「関東」 「地震」(?)

「薩摩」と「関東」のこの繋がりが全く見えてきません。
「薩摩」・・・は多分「鹿児島」の事でしょうか?”

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/category50-1.html

震源は日光から日立にかけての地域??

“2017年7月7日に視た夢。 「日光東照宮」と「太陽を表す光の球体」と「光の線」

夢の中、地図が顕れる。
そこには「日光東照宮」と書かれ、そこから東に或る「太陽を表す光の球体」が輝き、
そこ(東)に向かって延びた「光の線」が三度揺れていた。”

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-3208.html

 

” HAARPモニター観察:久しぶりに350nTの地震電磁波到来!   2017年 07月 11日

だいたい350nT程度の地震電磁波であるから、M5〜6前後の地震が3つほど来る可能性がある。それ以外、日本以外にいくつか同じ程度のものが来そうである。備えあれば憂いなし。”

http://quasimoto2.exblog.jp/237155436/

 

そして、前回でも参照しましたところの、「スピリチュアル野郎の超常・・・」   http://matrix80811.blog97.fc2.com/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユタ州の製糖業  かきかk | トップ | 日本の人口減少 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本/世界の将来は??」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL