senaの秘密ガレージ

senaのドカチン日記からの引っ越しです(笑

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

石徹白川本流 

2014-04-12 | ミノーイング
本日も嫁や子供抜きでの休日を過ごさせて頂きました!
最近のバイク遊びで、御無沙汰していた趣味の渓流ミノーフィッシング
行って来ました!石徹白川本流、、、

天気も良く日中に成れば気温15℃まで上がる予報でした。
しかし… 早朝は手が凍り付くほど寒く気温も0℃。。。
気温が上がるまでは釣れないかな…?

そう思いながらも…
早朝7:00には釣り開始…!

数投目でチェイスの確認と魚影のチェックも完了

さて…
どうやって喰わせるか…?

微かに見える岩陰から何度かチェィスが有ったので、角度を変えながら岩陰を攻めてみた!

出て来たのは15㎝位の小さなイワナ。。。

同じ場所から、あと2匹。。。

サイズが小さいイワナばかりだ…

ルアーのカラーを赤金やチャート系に変えてキャスト
やっとキーパーサイズが上がって来た!

サイズが上がって来たので、小さなイワナはリリースして、
塩焼きサイズと入れ替える。。。

こんな感じで入れ替えながら釣上がって行き10匹程Get!!!


時間も10:00を過ぎた頃かな…?
気温も上がり、汗ばんできた
やはり、日中は暖かい。。。

食気も上がったはずなのに、生命反応が無い。。。
先行者の足跡が有るので叩かれたか…???

色んなポイントを狙ったけど小さい奴ばかり
泣き尺とイワナ20㎝を追加し本日は納竿とした。


天然のアマゴとイワナ。。。

今年初の渓流釣り
坊主回避できたので良しとしよう♪

次回は5月後半か6月に行って見ようかな…?

バイクと渓流シーズンてぶつかるんだよなぁ~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

コソ練…。アタック林道

2014-04-05 | KLX250 林道探索号
本日も早朝から林道アタックッす…!
身体が覚えているうちに叩き込んで皆に追い付くために自主トレってわけです。
なので、本日はコッソリと、、、

先ずは前回走ったルートをおさらいします。

フラットダートはソコソコに、コーナーはなるべく開けて滑らせて曲れるように…。
自分の中で考えて走る努力と視線を前にラインを早く決める事を専念

これだけで走りもスムーズになりますね!
午前のメインの林道から支線を3本ほど制覇し休憩です。



今度は、前回気に成った伐採場からの支線をアタック…!
これが体力を奪う原因に成った支線ですが…

これ以上は進めません(汗

道路が有れば進むのですが…
どうやら?車輪の轍すらありません!
多分?ユンボ位しか上がれないでしょう…。

こんな場所をアタック!アタック!!アタッア~ク!!!!

このまま進んでも引き返さないかも…。
伐採された杉の上を走ると枝がリアタイヤに挟まり走行不能。。。
Uターンしてもバイクの向きを変えるのにも一苦労。。。
まして、レーサー化されたKLXは電動ファンが無いのでドンドン水温上昇!
水温の警告灯まで転倒点灯…!

振り向けば、はっちゃんがレスキューを叫んでる…!
バイクの下から抜け出せない模様。。。
はっちゃんもここでヒーヒーハァーハァー。。。



また…
ここを下るしかないのか…?

既にこの場所で2回程、空を見ている…!
転ばない様にと思うけど、耐えるなら倒しちゃえ!!!
と、ボテッコケ。。。

こっちの方が楽だもん!
バイクに傷は増えるけど…(爆



あんなこんなで、なんとか引き換えし景色の良いポイントでワンショット
今日はこんな景色を見る余裕が有る!


引き返した後は、前回のルートで山を下るのだが…
目の前に大型のユンボが現れUターン

途中から支線に入りドンドン登って逝くと路面はゲロヌタでエンデューロの様なコース
見た目には解らないがかなりの勾配。。。
2速でトラクションを掛け登って逝くのだが途中から滑って上がれない!
河原の緩い堤防くらいの勾配が続いているんだわw

登り切ってみると気温2℃の山の中、路面には霜柱が…

下りも気が抜けない


楽あれば苦ありと言う事で抜け出すと青空の広がる牧場
ここでしばらく遊んで休憩

遊んだわけで荒らしたわけではない!


空が近い。。。


広大な牧場をグルグルと回り、掘り返さない様に遊びました。



今日のこそ練は5時間ほどで100㎞走行

前回とほぼ距離は似ているが、林道8割以上でかなりの練習量
バイクを積み込みひと段落。。。
適度な疲労感と自分には良い練習に成り成果的には満足レベル


帰りにはっちゃんの車からマックオフを頂く
コックを捻ると好きなだけ貰える…!

貰った!

くれたもん!



当然、遊べば掃除は必須です。

バイクにありがとうを言って洗車。。。
ブーツも綺麗になりました。

来週は行けないけど再来週は行けるかなぁ…?
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

一夫多妻主義

2014-04-03 | 雑記 つまらん事など、、、
一夫多妻のバイクライフ

WR250X
愛人タイプで歳の頃なら22歳。。。
最近付き合いだし、結構投資をさせられデートにもお金が掛るタイプ
やっと自分好みに調教し一番乗るのが楽しい…。



KLX250
バツイチの40代半ばの何でも許してくれる田舎女性タイプ
出会った頃は、少し疲れが見えていたが、エステに通わせ、最近は小綺麗に成ったかな…?
転んでも転んでも丈夫が取り柄のこの女性は、自分の不甲斐なさを包んでくれる
これからは、少し投資して減量させようと思う…(笑い



ムルティストラーダ1200S
私の本妻で空気のような存在。。。
最近は釣った魚に餌は遣らないと言うが…
マジ!そんな存在に成ってる…!

年に数回の餌は与えているが…
プレゼントと言う程ではない、最近は月に一回ほどの出番だが、これからのシーズンでは一緒に旅行をと…思う


3台とも整備はちゃんと行い、何時でも出動可能…!
ただ、乗ってやれないのが辛い…。

周りの友人たちも一夫多妻主義が多いが…
均等に愛してやれているのかな…?

整備し消耗品を交換しながら3台を維持して行くのは大変です。
バツイチ女性は、最近足の付け根からお漏らしが始まり
本妻は充電を怠ると目覚めない。。。

あぁ~
どれもこれも手放せないほど愛を注いでしまった。。。
最後まで一緒に生活しないと…。



やっぱりどれも手放せない。。。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

軽量化

2014-04-01 | KLX250 林道探索号
先週の林道で思った…。

転ぶとバイクを起こすのに体力を消耗しちゃいます。
その疲れが後を引き走行にも影響するんだよなぁ~(汗

ならば、転ばなければ良いじゃん!!!

でも、絶対に転ばないとは言い切れない!?

なら?どうする…?



。。。?

。。。!?


バイクを軽くすれば疲れが減るでしょ。。。

そう!軽量化でしょ(笑

バイクの軽量化すれば良いじゃん!


やっぱり、重い物は真ん中に、、、
重心から遠い所は軽くするのが効果的…!


ライトって必要か…?
純正ライトって結構重いよなぁ~

純正のメーターって必要か…?
一般道では見るけど、林道じゃ見る余裕がないなぁ~

最小限のライトと小さなメーターで良いんじゃない???


何時もWRやKLXのパーツでお世話になってる三重のセレクション
有るじゃないですか!
触手の動くものが…。

ゼッケン化…!

ミニバイクではお馴染みの武川のメーター
小さなヘッドライトとステー類がセットに成ってボルトオン
これなら、1㎏以上の軽量化が出来るんじゃないかなぁ~?

見た感じもモトクロッサーで良さげ。。。

増税前にアタックしたかったが、悩んで悩んで、悩みぬいた結果。。。
まだ、悩んでいる。

いちばん重いタンクもWRの様に樹脂(ポリタン)にしようか悩んでる

この2点が軽量化には効果絶大と思っている!

ただ、少し恥ずかしいのが…
速さの為の軽量化ではなく、転倒の際の引き起こしの為の軽量化なんだよなぁ~(爆

鉄のタンクから樹脂製のポリタンクに変更し、
ライト周りのゼッケン化で約8諭吉の投資。。。

先ずは雰囲気が激変するゼッケン化に着手しようか…?












ポチッ!とな…(爆
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

KLX250 段戸山周辺林道

2014-03-29 | ダート 
今年、初めての林道アタック…!
初心者は私一人。。。

何時もの悪玉林道部
TTR250Rのyama3
WR250Fの黒熊さん
セロー225の3本田氏
とKLX250の私。。。




予定では5台でアタックする心算でしたが…
レイドのはっちゃんは、マシントラブルにより集合場所に辿り着く事が出来ませんでした!
日頃の整備が如何に大事か…
愛着を持って整備をすれば事前にトラブルを回避できた事でしょう!

で、今回はその他のメンバーも年度末で都合がつかず4台でアタックしました。

先ずはR153から段戸山を目指します。
先導はyama3ですが、かなり昔に通った道は、既に舗装され
林道と言う程のルートが見つからず、コースを変更…。

これが大正解…!
しかし、初心者の私には結構ハードなルートです。
腕自慢の三人は私を無視してコーナーの彼方へと消えて行きました。

お陰様で私はのり面へ駆け上り!
ガレ場ではじかれ、この始末。。。

既に2回の転倒でヒィーヒィーハァーハァー
まだ、一本目と言うのに乳酸でまくりです。

腕自慢の三人は足回りの調整中でした(汗

ここで、暫くの休憩を頂き疲労回復を待ってもらいます。
流石に全然ついて行くことが出来ません!

ある程度、視界に入って居ればアクセルも開けれるのですが、
見えなくなると、ダメですね!
守りに入って、ゆっくり走ろう♪って思ってしまいます。

林道はメンタルです。
自分との戦いですね!

怖いのを我慢して開ける!
これが出来ない。。。

ガレにはじかれ、谷に向くとビビッてアクセルを戻し、
そのお釣で振られ、また違う方を向いちゃいます。

行きたくない方へドンドンと走って居ちゃいます(汗
もっと練習しないといけませんね、、、

って言うか…?
林道のペースじゃないし、、、
景色を見る余裕なんてないです。
でも、これが悪玉林道部なのでしょうがないか…(爆

この後も、林道数本を走って13:00まで走行
トータルで100㎞程走りましたが、林道自体は40㎞程かな…?

それでも、ガッツリと走った気がします。
腕や太腿はパンパンで明日は完全に筋肉痛やなぁ~
本当に良い運動に成りました!

帰りは皆で昼食を取り15:00には流れ解散。。。

次回は何時に成るのか…?
その前に、コソ練でもしておきます。

あぁ~
疲れたぁ~(涙
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

中華LED付けてみた…!

2014-03-25 | YAMAHA WR250X 通勤快速仕様
昨日入荷した中華LEDウィンカーを取り付けました。

前回のテールランプを交換した時にレジスターも交換しているので
基本、その配線からウィンカーのプラスマイナスを取ればOK
サクッと仕事帰りに交換しちゃいました。

で、今回も活躍してくれたクニちゃんの工具たち。。。

サイド、テールカバーを外しウィンカーを取り付け
メインのウィンカー、テールランプ内のウィンカー機能はサブウィンカーとして使います。

取り付け前にバッテリーに繋ぎ点灯確認…!
ノーマルの場所にアダブターを挟みM10のボルトを締め込みます。
ナットは締めすぎずに注意…!
ドンドン締まって、最後はゴムがちぎれますからねぇ~
ソコソコに締め込みます。

配線は難なく終了

左右の点灯確認、ハザードも確認しカバー類の取り付けも完了

ハザードではテールランプとウィンカーがピカピカと点灯しかなり明るい
これなら、視認性も完璧でしょう

これで、ウィンカーが壊れず長持ちしてくれると嬉しいんですけど、、、
中華製だけに、耐久性が心配です。

週末は微妙な天候です。
WRは待機してもらい、KLXの出番かな…?

明日から、軽くメンテしておこうっと…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MADE IN 中華

2014-03-24 | YAMAHA WR250X 通勤快速仕様
テール内臓のウィンカー。。。
車検は無いけど、有れば通らない
やっぱり!大人です。
ちゃんと、ウィンカー付けましょう♪

ってな事で購入。。。

WR用のウィンカーの取り付け部のメクラとバッタ物の中華ウィンカー
ウィンカーは1個600円
送料込みで1360円

なんと、小さな4枚のメクラが1980円
高いなぁ~


エアロタイプのモトコルセ風。。。

明日にでも取り付けようっと…。

中華とはいえ光らない事は無いでしょうね…???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キレイキレイ

2014-03-23 | YAMAHA WR250X 通勤快速仕様
行楽日和の最終日。。。

早朝からバイクでお散歩です。
嫁や子供は親戚とドックランへ
私は昨日買いそびれたZOILスプレーを買いに2りんかんまで、、、

帰って(-。-)y-゜゜゜したら、昨日汚れたバイクの洗車。。。
洗車の一軍はマックオフシリーズ…!
良いか?悪いか?解りませんが…?
あまりシャンプーやWAXには拘りは有りません!

シャンプーは、バイクも車もマックオフ…!
綺麗に成るから使うわけですが…
これの他に良いのを知らないって事かな…?

WAXも樹脂用が青い缶
フレームやホイールが黒い缶とで使い分けしています。
艶は結構出ます。
汚れても拭き取りも楽々です。

フレームやエンジンも黒い缶をウェスに浸み込ませ拭き拭きします。

ワイルドな私はスプレーをスイングアームやホイールなど、
纏めてシューッ!と一吹き…!

ブレーキロータに掛れば、当然効きが悪くなります。
最後にローターはブレーキクリーナーで吹き上げます。

フロントも同じ様にシューッと一吹き
ベアリング周りは白ZOILを拭いて軽く拭きあげします。


フロントフォークのインナーチューブは青いZOILをしみこませたウェスで掃除
汚れが取れたら、軽くシール近くにシューします。
後は、数回フォークを押して油を行き渡る様に…




外装は青い缶のマックオフでシューしながら吹き上げます。

最後に飛ばしたくないのに、飛散したスプレーの粒子を拭き取る様に
マイクロファイバーで吹き上げます。





これにて終了。。。

明日からまた一週間が始まります。
暫くバイクはお預け。。。

来週も晴れると良いなぁ~♪
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

200キロ以上は大丈夫だね!

2014-03-22 | YAMAHA WR250X 通勤快速仕様
今日は風が強く寒い一日でした(汗
先週のポカポカとは大違い…。
走行中は寒さと花粉で鼻水大洪水でしたわwww

で!?
今回向かった先は。。。
満光寺で行われてるクシタニのコーヒーブレークミーティング
本日はKTMの試乗会も有り大賑わい!
当然コーヒーを頂くにも、試乗するにも列に並んで順番待ち…。

流石の私でもそこまで気は長くない…。

自腹で缶コーヒーを飲んで20分足らずで出発…!

そこからはR257で北上し、先日取り付けたビックタンクの効果を確かめるため
燃料ランプが点灯するまでの耐久レース。。。

ノーマルでは100㌔を越えると燃料の心配をしていたが…
100㌔では、余裕のヨッちゃん!!!

190㌔辺りで、少々…心配に、、、

ちゃんと燃料ランプが点灯するだろうな…?
それだけが心配でした。。。


途中、桜が咲いていたのでパチリと撮影!!!
今回はソロなので、何処で止まってもOK…!
自分のペースで走れます。

走行距離が210キロ辺りで燃料ランプが点灯。。。

そこから、20キロ程走って給油しました。
給油した量は9L

残りは3L位かな…?

これなら、250キロは走れる計算。。。

今回はワインディングオンリーで結構!?引っ張っての走行
普通ならもっと走るはず。。。

これでビックタンクで走れる距離も確認したし
200キロ目途で給油ポイントを探せばOKでしょう

しかし…
今日は寒かったなぁ~。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リチウム良いよん!

2014-03-18 | KLX250 林道探索号
純正サイズは7Lですが、購入した物は5Lでワンランク容量が少ない物でした。
取り付けてセルの回りが弱ければ返品交換です。
さて… 始動性は如何でしょう♪

その前にサイズの確認。。。
付属されてる下駄を履かせても、まだ余裕で隙間が有ります。
両サイドは丁度ですが、上部には20㎜ほどのスポンジでも入れましょう♪

それでは、始動…!
気温は20度近くありますが、
エンジンは2週間ほど掛けて無く、普通ならチョークを引いて始動しますが、
今回は気温高め、チョークなしでセルボタンを押してみました。

何時もなら、弱ってる鉛バッテリー
キュルン!キュルン!キュルルルルゥ~って感じでしたが、
本日は、元気良くキュルルルルルゥ~って感じで数秒でエンジン始動…!
力強さは容量が少なくても7Lよりも力強く回ります。

最初は、4500円でパチモンバッテリーかな…?
と思っていましたが、費用対効果は高いかも…。
これなら、yama3にも勧められます。

yama3…!
5Lでも逝けそうです!
出来れば7Lの方が安心ですけど、、、


暖まって居れば、キュルン!ブォォ~ン!!!
って感じで一発始動です。

KLXにも何かと投資していますが…
そろそろ林道に逝きたくなって来た。。。




渓流釣りをキャンセルして、こっそりと出かけようかな…(笑
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リチウムイオン SKYRICH!!!

2014-03-17 | KLX250 林道探索号
リチウムイオンバッテリーには関心が有りました。
でも、車両により、合わなかったり今持ってるトリクル充電器が使えないとか…
まだ、早いかなぁ~とも思っていました。

現在、ムルティやKLXのバッテリーが弱く今年の夏までには交換したいと思ってました!?

そんな所に激安バッテリーを発見…!
なんと、4500円。。。

軽量で鉛バッテリーに比べて寿命も長い

今まで台湾ユアサしか使っていない自分には、寿命って言葉に弱い
更に中身が入ってるの…?
って言う位の軽さは驚きでした!

定価では10,000円近くするらしくネットの激安店でも6,500円
更に2,000円も安い。。。

流石にムルティ用には使いませんが、KLX250なら良いかなぁ~

台湾ユアサと然程値段も変わらない。
リチウムでこの価格なら捨てても良いか…!?

サイズも1サイズ小さな物しか残っておらず、もし?力が弱い様なら送ってくれれば多きい物に交換します。
って事で購入決定しました。

最近?気温が上がったのかKLXのバッテリーは元気です。
一度、付け替えて始動テストしてみます。
弱い様なら送り返して交換して貰えば良いしね!
明日にでも交換してみよう!


バッテリーにはチェックランプが付いています。
押せば状態が解るのが良いね!

態々、サイドカバーを外して点検すかは解らないけどねぇ~

4500円バッテリーの効果は如何に…?って感じですね。。。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

はい!ZOIL信者です。。。

2014-03-17 | ガレージ(ケミカル)
昨日のコメントでチェーンルブの話が出てましたが、
私の使用してるチェーンルブはこれ…

良くチェーンオイルは飛散し難い物が良いとか…?聞きますが、
自分は浸透し易く油が切れない物が良いと思って居ます。
飛散しても良いじゃん
拭けば良いんだもん!

色んなメーカーから出てますがホワイトルブだけはNGです。
折角のゴールドチェーンが白く成るしローラー部は黒く成り
スプロケは硬いグリスでコテコテに成ってしまいます。
なので、私は結構サラサラ系の透明なチェーンオイルを使います。

使用方法はシールチェーン用のクリーナーで2~3回繰り返し洗います。
チェーン用の3面ブラシは使い易いので、ゴシゴシと洗いましょう!
絶対にパーツクリーナーで洗わない様に、、、
シールチェーンのシールを傷めてしまいます。
CRC556も攻撃性が強いのでNGです。

洗ったら軽く拭き取り白ZOILをスプレーします。
泡がブクブクとなり浸透するので、ローラーをクルクルと指で回しましょう!
スプレーは、チェーンの内側から外へ向けて下さい。

一周したら、メンテスタンドを使いリアホイールをクルクル回します。
良いオイルだと此処でフリクションが少なく成りドンドン回転が軽くなるのが解る筈。

私はエンジンを掛けて、暫くタイヤを回転させます。
勿論!ギアを入れて…。
エンジンを掛けた方がピンとローラーに入り易いかと、、、
でも…危ないよね(爆
自己責任でお願いします。

後は拭き取りです。
自分は軽くしか拭き取りません!
チェーンのサイド側(ひょうたん型)だけは綺麗に拭き取ります。
ローラーから飛んだ油でホイールは汚れますが、
2~3回の掃除で飛ばなくなるとおもいます。


普通のZOILスプレー
このZOILもチェーンオイルとして使えます。
今回も白ZOILを切らしたの、この青で代用しました。
白に比べるとチョーサラサラですが、金属の表面改質でフリクションと音が静かになります。

元々は、エンジンを組み付ける時に使用しますが…
どんな所にも代用できます。
ワイヤー類の潤滑剤として…
支点や摩擦部分の潤滑、チェーンオイルとして…。
レバーやチェンジペダルの小さなメタルやピロポールなど、、、

結構、この2本を使い分けてメンテ出来ます。
ホイールベアリングやアクスルシャフトには白カンをスプレーするのもOKです。
リアサスやフォークのチューブは青カンをプッシューと一吹き…!

この2本は使い道が沢山ありますよ。。。
因みに、ラバーグリス類もZOILです。



もう一個のお勧めチェーンルブ

臭いし…
ネバネバだし…
色も緑っぽくて身体に悪そうなチェーンオイルなんですが…

効き目は凄いぜ…!
元々はカート用だと聴いて居ました。
でも、バイク用シールチェーンにも使えると言う事で購入

今は軽量ノンシールのレース用チェーンに使用しています。
まあ KLX専用です。
頑固に喰らい付き納豆の様なネバネバで飛びが少なく長持ち。。。
悪条件が多いオフ車専用です。

基本、拭き取りません!
一度、チェーンに拭いたら、後はホイールを掃除する位かな…?

そんな訳で今回はチェーンオイルの話でした!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

OHLINS SCUツーリングモードでのインプレ

2014-03-16 | DUCATI MTS1200S 長距離ツアラー
本日はムルティにSCUを取り付けたので自分なりのインプレを少々。。。

コースはワインディング&市街地&高速道路
モードはツーリングモード固定で行いました。

ムルティで一番使うのはツーリングモードではないでしょうか…?
アーバンですと足は柔らかくて良いけどエンジンのレスポンスに欠ける
エンデューロではダートに入らないと使わないし…
スポーツは市街地では固すぎるしそこまでの瞬発力は要らないよね、、、

それでは設定はアクティブって事で…
一人乗りツーリング【1】(セミアクティブON状態ですね!)
因みにプリロードの設定は【6】
エンジンパワーは150LOW(フルエキECU装着)

乗り出して直ぐに解るのが?
加減速のギッタンバッコン!が無くなってる!
一次旋回時から二次旋回に移る動作でブレーキングから加速に移る時の車体の動きが抑えられている!
それも速度が変わっても、速度に応じてストロークが押さえれてる感じがします。

市街地の交差点での停止時にも、速度に応じてストロークします。
速度が低いとストロークは多め。。。
ワインディングなどのコーナー進入時には少なくなり前後の動きを押さえて
ライダーの不安要素を取り払ってくれてるのだと思います。

私と同じ初期型ムルティのぢ長さんのインプレも同意見…!
市街地は乗り心地が良く、ワインディングでは車体の変な動きが無くスムーズにコーナーを抜けれると、、、
ただ、硬いと言うわけでなく、ストロークはするし、動きもしなやか…。

昨日、本日と5~6時間走行しましたが、
市街地からワインディングまでツーリングモードだけで良いと思います。
ブーツのスライダーが擦るまで倒し込んでも不安は有りませんでした!

これだけしなやかだと余りプリを締め込まない方が良いかも知れませんね!
乗り心地良く、そしてワインディングもソコソコ走るには5~6が良いと思います。


ただ…
一つ問題も有りました。
高速道路走行時にツーリングモードからエンデューロモードに変更した時にエラーが出ました!

このプリロードのエラー表示は、走行時にモードを変えても消えませんでした。
一度、停止しエンジンを停止させ、
再度、エンジン始動で消えました。

走行時にエンジンの警告灯と同時にエラー表示。。。
エンジンを再度掛け直せば消えますが、精神衛生上よくないね!?

それから、数回?走行中に同じ動作を繰り返しましたが、エラーは出ませんでした。

一寸、このエラー表示にはビビりましたが…
セミアクティブに関しては、かなり高評価でした。


そんな試運転にお付き合いして頂いた友人たち

赤ムルティ1200のぢ長さん
テクニクスの足回りの旧ムルティのyama3

途中参加…?
LINEで呼び出し急遽強制参加のオレンジFさん
今回は嫁さんモンスターで参加

高速を使って会いに来てくれたtesiのyasuさん
皆さん本日はお付き合いありがとうございました!

昼食はyasuさん案内でラメーン!!!

久しぶりの豚骨でした。

次回はかえ玉×2にするわw
少し量が少なかった。。。

と言うわけで、この後はお買い物ツーリングに変更…。
浜松NAPSでリチウムバッテリーと水温計を購入
もう少しでアルミラジェーターまで逝きそうでした。

で!お買い物ツーリングではメインのyama3
ガエルネのオフブーツお買い上げ…!
次回の林道にはニューブーツだね!

その後は…
豊橋まで渋滞に嵌りながらファクトリーギアーまで…
大好きな工具のお店。。。
今回はネプロスのメガネレンチを狙っていましたが…
流石にNAPSで散財したので指を咥え、ウィンドショッピング

スナップオンのコンビネーションは安かったなぁ…
今度、こっそりと散財しちゃおうっと…。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょこっとインプレ

2014-03-15 | DUCATI MTS1200S 長距離ツアラー

それでは本日第二部の始まりです。

乗りたい気持ちを押さえ、先ずはムルティのオイル交換です。
サクサクと手慣れた順序でアンダーカバーを外します。
今回はエレメントは交換しません
なので、サクサクと、、、


オイルもさほど汚れては居ませんが、早めに交換がモットーです。

今回は300Vの10w40です。
次回のフィルター清掃、エレメント交換時には15w50の夏仕様に変更します。



おっと…!
ここで事件発生…!
アンダーを押さえてるボルトが折れた!
って言うか、緩衝ゴムを挟んでるボルトね。。。
これで二度目です。


こんなボルトは要らないんだけどね、、、
ムルティの場合ステップ下のM8ボルトでガッツリと止め
サイドの二枚のカバーで前方を吊り下げています。

なので、今回はこのボルトは撤去!
軽量化しました。


次回の交換時期は4500㎞!
とりあえず覚書ってことで。。。


明日のツーリングを考えチェーンの給油と清掃

タイヤを回しながら油を拭き取り。。。

イテッ!
お約束のスプロケとチェーンの間に指を挟み悶絶。。。
ヒヤリハット!一件です。



まぁ…
この後に燃料満タンついでに少々走ってきました。

良く使うツーリングモードとスポーツモード
市街地少々と田んぼの中のストレートを走行してきました!
30分程ではインプレなんてできませんけどね…!?

先ず違いが分かる程の物か…?
費用対効果は…?

ツーリングモード
エンジン設定 150LOWです。
アーバン要らずのツーリングモードで全てをこなすのでは…?と言うほどお気に入り
車の後ろを走るとストローク多めで乗り心地最高…!
スポーツと比べてもしなやかで良く動き追従してくれます。

次にスポーツでは…?
エンジン設定 150Hiです。
ゆっくりと走ってもスポーツモードベースなのでストロークは短くなりリバンド側が少し早いかな…。
自分ならもう少しリバウンド強めです。
街中ではツーリングモードが勝ち!

ただ、アクセルをガバッ!って開けた時のリアの沈み込みは押さえられています。
スピードが上がった時のゴツゴツ感は少ないし、不安無く開けれるね!
一発でココまでセット出来るかは自信が無いなぁ~
かなり良いと思いました。

同じ設定【1】でもスポーツとツーリングモードでの足の違いは体感できます。
ベースモードが違うとココまで違うんですね!?

後は、設定【1】以外での自分が設定したセッティングが使えるか…?
ワインディングでは如何なのか…?
その辺が気に成るところです。

オーリンズが設定したセミアクティブ
これが自分の好みに合うかが問題です。

これは追々とインプレして行きます!

費用対効果は、良いんじゃないかなぁ~
MTS1200Sオーリンズに乗って吊るしの設定で走ってる方には最高でしょ
SCU交換だけでかなりのレベルの足だと思いました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

OHLINS SCU取り付け

2014-03-15 | DUCATI MTS1200S 長距離ツアラー
さて…
昨日入荷したSCUの取り付けです。

シートを外して左側のサイドカバーを外します。


外せば、直ぐにわかります!
ノーマルのユニットと交換しましょう!


後は忘れずバッテリーのマイナス端子を外しましょう


摘出されたユニット(OHLINS)と名無しのセミアクティブ用のユニットを交換。
カプラー一つなので、誰でもできますね!


ユニットを交換しバッテリー端子を接続しサイドカバーを取り付ける!
ココまでの作業は5分程。。。

次に設定に入る訳ですが…
肝心な写真を撮り忘れました(汗

DTCが解除されてるので、先ずはDTCをONにします。

次にスポーツモードや各モードのDESを全てコンプレッション【C】を設定【1】にします。
続いてリバンウンド【R】も設定【1】に変更します。
両方とも【1】に設定してメモリーで変更されたら、次のモードに進みます。

これを、一人乗り+荷物や タンデム+荷物など4種類
各モードで4種類 合計16モード全て【1】にすると全てのモードがセミアクティブに成ると言う事です。

最後に時計も合わせて設定完了…!


さぁ~
これから試運転だぁ~♪
って言う時にセルが回らない(爆

確かにセルは弱かったが…
これからと言うと時に走れないなんて…(涙

結局、試運転は中止。。。
充電を済ませてから試運転かな…?


序にWRでディーラーまで足を運びアリアントのバッテリーの価格を確認。。。
3諭吉を投資するか…?
それとも充電で夏まで引っ張るか…?

又しても散財だなぁ~

明日はムルティ仲間の3台で試運転がてら散財ツーリングに行って来ます。
多分?近くの山を走り浜松HYODからナップス、豊橋SEED、ファクトリーギアーと言うコースかな…?

私の目的は道具箱ですかねぇ~(笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加