☆☆☆ ヨレッツォの風 ☆☆☆

ヨレッツォ~『のんびりまったり自然体で』を
コンセプトにしたファッションブランド~から
オシャレな貴女へのメッセージ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チリバツ語は世界共通?

2016年09月19日 | 日記

 ♫daumo daumo♫

3連休も終わりましたね。って、もちろん私は3日ともお仕事でしたけど、なんか雨ばっかりで、どこに行ってもってカンジだったんじゃないでしょうか。大雨の被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

ってことで、今日は帰りの電車で発車を待っていたら、外国人の2人連れが乗り込んできました。で、私の方に向かってきます。確かに私の隣の席は空いているけど。

って思ったら、何やら英語らしき言葉でなんかしゃべってる。っていうか、多分何かを聞いているんでしょうね。って言ってもねえ。英語なんか分かりやしません。はいはい、日本語もアレがソレでこんなカンジしか話せませんが。

どうやら、終点の湯田中に行きたいみたい。っていうのも、湯田中って温泉街で、温泉に入るサルっていうのがYoutube等で世界的に有名だとか。特に冬になると温泉に入るってことで、スノーモンキーって言われています。

ホワイトモンキーでもないし、ブラックモンキーでもないので、ご安心ください。ニコニコしながら、「じゃあ、ジャンプターンで下まで行きましょう」とかいうおネエさんはいませんから。

ってことで、『YUDANAKA(湯田中)』っていう言葉だけ聞き取れました。が、湯田中に行くには特急列車に乗るか、途中で乗り換えないといけないんですよね。普通列車はほとんどが信州中野止まりですからねえ。

ですから、『湯田中ですか、うーん、そうですねえ、この電車だと途中で乗り換えないといけないんですよねえ』と言いました。もちろん、日本語です。すると、今度はもう一人が、何やら時刻表みたいなものを出してきました。

で、また英語で何かまくし立てています。その中で唯一聞き取れたのが、『信州中野』という言葉。ってことで、『そうそう、信州中野で乗り換えればいいですよ』って言うと(日本語で)、『SHINSHUNAKANO』を繰り返して、車内を指さして『This One?』と聞いてきました。

この電車は信州中野に行くのですか?ってカンジだったので、『信州中野には行きますよ。そこで乗りかえです』って答えたら(日本語で)、ニコニコして『thank you』と言って隣の車両の空いているところに座ったみたい。良かった、良かった。

ところで、どうして私がずっと日本語で話していたのに、意味が通じたんでしょうかね。えっ?日本語じゃなくてチリバツ共和国語だったからじゃないのかって?そうかも。どうやらチリバツ共和国語は世界共通ってことなんですかね。

そういえば、東京に住んでいるときもよく外国人から道を聞かれたりしました。周りには、いかにも英語とかしゃべれそうなビジネスマンとかがたくさんいたのにね。

決まって今回のように、まっすぐ私の方にやってくるんですね。はいはい、日本人に見えないからだろうって?そういう意味では、外見からチリバツ共和国人ってことなんですかね。

まあ、何でもいいけど、その外国人観光客が無事に湯田中に着いたことを信じたいと思います。あっ、最後に『Good Year!』っていうのを忘れた。では、みなさんも良いお年を。

ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラウドファンディングでス... | TOP | リライトツールはオタンコナ... »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | 日記