☆☆☆ ヨレッツォの風 ☆☆☆

ヨレッツォ~『のんびりまったり自然体で』を
コンセプトにしたファッションブランド~から
オシャレな貴女へのメッセージ

長らくのご愛読ありがとうございました

2016年12月25日 | 日記

だうも、だうも、東京だうも、日経だうも、NTTだうも。ってことで、久しぶりにフルバージョン。なんたってクリスマスですからね。はいはい、私は苦しみます。言ってることは、10年前と変わりません。

ところでこのブログ、実は2010年の5月からなんですね。ブログ自体は、そもそも2003年かなんかからはじめて、其のブログは写真アップができなかったから、はてなブログに変えて、当時のはてなブログは予約投稿ができなかったから、このgooブログに替えたような気がします。

が、それから私の人生も随分変わりましたからねえ。以前は毎日書いていたブログも、そんなに書くことないし。って、そもそも与太話でしたけどね。まあ、転落人生になると、毎朝決まった時間に出社して、決まった時間に帰宅して、疲れるから、ちょっとテレビ見てすぐ寝るって生活ですからね。

それに、途中中年ニートの時代もあったから、ブログどころではなかったってことですな。はいはい、人生が終わってますからね。そういえば、まだ30代の頃「OVERS」っていうのを職場で作っていたけど、みんな元気なんだろうか。

ってことで、そろそろこのブログも終わりにしようかと思います。それに、みなさんフェイス・ブックだインスタグラムだってことで、SNSも発達したっていうか、そっちを使う人も多いですからね。こんな長々と、読むだけ時間のムダの日記を書いても仕方ありません。

そういう訳で、今回を持ちまして、ヨレ田ヨレ蔵の与太話ブログも最終回にしたいと思います。gooブログからでも6年、その前からだと10年以上って言う読者の方もいらっしゃるかもしれませんが、長きにわたりご愛読ありがとうございました。

人生の方も半世紀になりましたので、そろそろ今までとは違った方向を探るのも良いかと思っているところです。まあ、そうはいっても、寂しい中年ですから、家に帰ってもやることないし、テレビも2時間ドラマぐらいしか見ないから、ネット上ではウロウロしていると思います。

どこかで見かけたら、『疲れますね』って声をかけてもらえればと思います。実生活の方も、一山当てたら、またみなさんのところにも遊びに行きたいと考えていますが、こればっかりはねえ。やっぱり宇宙人にお願いするしかないかな。

ということで、本当に長い間ありがとうございました。みなさまの益々のご活躍とご健勝をお祈りして、最後のブログをおしまいにしたいと思います。では、良いお年を!

 

 

 

 

 

 

※なお、寂しい中年の独り言として、「ズレズレ人生 谷あり底あり」っていうのもやっているので、どうしても読むだけ時間のムダのブログというか、伝送路の無駄遣いのブログが読みたいって言う方はどうぞ。


この記事をはてなブックマークに追加

リライトツールはオタンコナスでスットコドッコイな記事に有効か?

2016年12月04日 | 日記

だうも、ヨレ蔵です。お久しぶり。なんか、しばらく日記を書いてなかったら、トップについに広告が掲載されてしまいました。60日以上更新がないと、広告が出てしまうんですね。まっ、そろそろこの日記もどうするか考えないとね。


ところで、何やら世間ではDeNAのキュレーションサイトが炎上しているとか、閉鎖したとか、ネット関連に疎い私としてはよく分からん。

ただ、どうやらネット上で使っていた写真の著作権処理が出来てなかったとかで、知り合いの写真家も怒っていたので、その辺の問題かな。

あとは、どうもSEO対策のために、不適切な表現というかそれはないでしょうっていうことをやっていたとか。

そもそも、SEOが何かが分かってない私にはチンプンカンプン。そういえば、高校時代も漢文は苦手でした。アニハカランヤ、っていうのがでてくると、弟とか姉はなんで出てこないんだろうとか思っていたぐらいですからね。

ってことで、まあブログを書いている身としては、気を付けないといけないけど、普通に考えれば著作権のこととか、分かりそうですけどね。

ネット時代になって著作権とかそういうところに意識のない人というか、ちゃんと教育されてない人がバンバン記事を露出していて、ネットといえども媒体っていうことを認識してないのかもしれません。

というのも、そのブログというかネットでの記事ですが、何やら今では記事量産のために、「リライトツール」とかいうソフトが販売されているとか。

それを使えば、1秒間で2000字をリライトとか、1000文字に対して、40か所位をのリライトを実施とかするそうな。

ってことで、それらを使って機械的にリライトして、そういうブログを運営しているところに卸すというか、そこの下請けをする商売もあるみたいですね。

主婦とか学生がやっているみたいですが、それだったら日記でも書いて、アフィリエイトブログやればいいのにね。

えっ?誰かみたいに、オタンコナスのスットコドッコイな日記だと、いくらブログを書いても商売にならないんじゃないかって?

確かに。それで稼げるのなら、既に週休5日生活をしてますからね。それよりも、リライトツールで量産して納品した方が利益が上がるのかも。

私もそのリライトツールで、「オタンコナス」「スットコドッコイ」「アンポンタン」「滑落」「転落」などを入力して、リライト記事を書いてみようかな。はいはい、出てくるのは某寂しい中年が書いている売れない記事ばかりでしょうね。

ってことで、どこぞに、オタンコナスでアンポンタンのスットコドッコイの記事をビーっと書いてくれるツールがないかなあ。やっぱり宇宙人にお願いするしかないのかな。

そんな訳で、みなさんも無駄な努力はしないように。あっ、私の場合は努力じゃなくて、ただの趣味でした。では、良いお年を。


 


この記事をはてなブックマークに追加

チリバツ語は世界共通?

2016年09月19日 | 日記

 ♫daumo daumo♫

3連休も終わりましたね。って、もちろん私は3日ともお仕事でしたけど、なんか雨ばっかりで、どこに行ってもってカンジだったんじゃないでしょうか。大雨の被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

ってことで、今日は帰りの電車で発車を待っていたら、外国人の2人連れが乗り込んできました。で、私の方に向かってきます。確かに私の隣の席は空いているけど。

って思ったら、何やら英語らしき言葉でなんかしゃべってる。っていうか、多分何かを聞いているんでしょうね。って言ってもねえ。英語なんか分かりやしません。はいはい、日本語もアレがソレでこんなカンジしか話せませんが。

どうやら、終点の湯田中に行きたいみたい。っていうのも、湯田中って温泉街で、温泉に入るサルっていうのがYoutube等で世界的に有名だとか。特に冬になると温泉に入るってことで、スノーモンキーって言われています。

ホワイトモンキーでもないし、ブラックモンキーでもないので、ご安心ください。ニコニコしながら、「じゃあ、ジャンプターンで下まで行きましょう」とかいうおネエさんはいませんから。

ってことで、『YUDANAKA(湯田中)』っていう言葉だけ聞き取れました。が、湯田中に行くには特急列車に乗るか、途中で乗り換えないといけないんですよね。普通列車はほとんどが信州中野止まりですからねえ。

ですから、『湯田中ですか、うーん、そうですねえ、この電車だと途中で乗り換えないといけないんですよねえ』と言いました。もちろん、日本語です。すると、今度はもう一人が、何やら時刻表みたいなものを出してきました。

で、また英語で何かまくし立てています。その中で唯一聞き取れたのが、『信州中野』という言葉。ってことで、『そうそう、信州中野で乗り換えればいいですよ』って言うと(日本語で)、『SHINSHUNAKANO』を繰り返して、車内を指さして『This One?』と聞いてきました。

この電車は信州中野に行くのですか?ってカンジだったので、『信州中野には行きますよ。そこで乗りかえです』って答えたら(日本語で)、ニコニコして『thank you』と言って隣の車両の空いているところに座ったみたい。良かった、良かった。

ところで、どうして私がずっと日本語で話していたのに、意味が通じたんでしょうかね。えっ?日本語じゃなくてチリバツ共和国語だったからじゃないのかって?そうかも。どうやらチリバツ共和国語は世界共通ってことなんですかね。

そういえば、東京に住んでいるときもよく外国人から道を聞かれたりしました。周りには、いかにも英語とかしゃべれそうなビジネスマンとかがたくさんいたのにね。

決まって今回のように、まっすぐ私の方にやってくるんですね。はいはい、日本人に見えないからだろうって?そういう意味では、外見からチリバツ共和国人ってことなんですかね。

まあ、何でもいいけど、その外国人観光客が無事に湯田中に着いたことを信じたいと思います。あっ、最後に『Good Year!』っていうのを忘れた。では、みなさんも良いお年を。


この記事をはてなブックマークに追加

クラウドファンディングでスキー場を再建! 私の人生は?

2016年08月07日 | 日記

 ♫daumo daumo♫

ということで、8月になりましたねえ。連日猛暑猛暑で溶けてしまいそうですが、まっ、こちらはお盆を過ぎれば、朝晩は涼しくなるから、ウッシッシなんですよね。

で、涼しくなるとまたまた滑ることを考えるのが、スノボ依存症の悪い癖。えっ?人生が滑ってるんだから、それで十分だろうって?最近はギャグも滑るようになったんですけどね。

とか言ってたら、ナント!私のホームって言いながら、実はシーズン中3回ぐらいしか行かないけど、飯縄大権現のお膝元の『いいづなリゾートスキー場』が、クラウドファンディングで、再建するとか言うニュースが飛び込んできました。

いいづなリゾートって、長野市の隣の飯綱町にあるローカルスキー場なんですけど、なんたって『<飯縄大権現おねがします>と言って、願いを唱えると何でも叶う』と言われている飯縄大権現の本山がある、飯縄山の山麓にあるスキー場ですからねえ。

まっ、この飯縄大権現の話は、今まで散々書いてきたから、そっちを見てね。って見るわけないか。一応リンク張っておこっと。過去の記事⇒

とか言ってないで、これはサポートっていうか、支援するしかないでしょう。それに、アルペンボーダ―御用達ですからねえ。上部は一枚バーンのホントに滑りやすいゲレンデ。某スノーボードショップが裏で主催していると言われている『中高年ゲートボール倶楽部』も、よくゲートだけ立てて遊んでいますからねえ。

そのクラウドファンディング、老舗のキャンプファイヤーで展開しているみたい。以前は中腹にレストハウスがあったらしいんですけど、経営難で現在閉鎖中。そこを再開させたいってことみたい。

確かに、上部はホントに滑りやすいけど、トイレに行くにも一番下のレストハウスまで行かないといけないからねえ。中腹ていうか、ゲレンデトップになるけど、そこにレストハウスができると、ヨレヨレ中年は助かりますね。

そうそう、それにそのクラウドファンディング、3000円から支援できるから、滑るのが趣味の人は支援してもいいんじゃないですかねえ。リターンはリフト券とかで、もちろん金額が大きくなればシーズン券とかレストランでのお食事券とかもあります。見てみてくださいね。詳しくはこちら⇒

ということで、これでいいづなリゾートの再建もバッチリかな。ところで、私の人生も再建してほしんですけどね。クラウドファンディングで募集してみようかな。えっ?それでリターンっていうか、お礼はあるのかって?

そりゃーもうアンタ!『ヨタ話一年分』で決まり!!ポッドキャスト配信もするでよ。ってことで、取り敢えずせんべい屋開業資金として、500万円ぐらいで募集してみようかな。はいはい、審査で落ちますね。寝言は寝ていいまーす。では、お大事に。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ミドルエイジのうちに会えるかな

2016年07月31日 | 日記

♫daumo daumo♫

7月も終わりですね。夏真っ盛りってことで、こういう時は涼しいところに移住して大正解。ウッシッシな毎日を実感しております。

ところで昨日(7月30日)は、母校(高校)の東京支部の同窓会総会が開催されたそうな。って、伝聞。そう、長野の山奥に住んで居る私には、大都会の東京なんかには行けるわけもない。はいはい、単に旅費がないだけっていいたいんでしょ。その通り。

毎年50歳になる代が幹事をするらしくて、我々の同期も大忙しだったみたいだけど、無事開催することができたということでした。この日のためにわざわざ下関とか、大阪からも手伝いに参加した同期もいて、頭がさがりますよね。

高校時代はほとんど話したことなかった人達とも、準備のためのやり取りで交流ができたのは、寂しい中年にはありがたいことでした。中には私が参加しなかったので『ヨレちゃんに会えなくて残念でした』って言ってくれる女子もいて、生きているといいことがあるなあと思った次第です。

そうは言っても、会場の様子とかをSNSでアップしてあったので見てみたら、みなさんナイスミドルになってるし。女子はあんまり変わってないのにビックリ!!逆に高校時代から変わったなあっていう人は、アラフィフには見えないイイ女になっていて、何を飲んでいるのか教えてほしいぐらいでした。

それに比べて私はねえ。はいはい、書かなくても自明のことでしたね。こんだけヨレて貧相な中年になるとねえ。同期会だと『保護者の方ですか』って言われそうだし、上から下まで参加の同窓会総会だと、『何年先輩ですか』とか言われそうだし。

ってことで、ナイスミドルに変身できたら、参加したいと思います。って返事を書いたら『ミドルのうちにお会いしたいですね』だって。相変わらず厳しねえ。確かにミドルじゃなくてすぐにシルバーエイジになりますからね。身体は既にシルバーの領域ですけど。

そういえば、3年生の時にお気に入りだった1年生の女子(当時)も参加していたみたい。誰かが気を利かせて、写真をアップしてくれてたけど、全然変わってなくてすぐに分かりました。全然変わってないっていうのもねえ。ため息が出ますよね。ちなみに、私が東京で勤めていたときの最寄り駅はため息山王じゃなくて、溜池山王。失礼しました。

ということで、体育祭のファイヤーストームで、そのお気に入りの女子が提案してチーム(組)の出し物として踊ったジュランジュランのザ・リフレックスでも聞きながら、さっさと寝よっと(Youtubeは画面が乱れたカンジですぐに音が出ませんが、エラーではなくそういう演出です)。では、みなさんも高校時代の思い出はそっと胸にしまっておきましょう。お大事に。

 

Duran Duran - The Reflex


この記事をはてなブックマークに追加