黒眼鏡の日常

黒眼鏡が日々の出来事を書き込む日記

売買

2016-10-16 18:27:29 | 日常
今年に入ってから機械式腕時計の売買を繰り返している。

春ごろにロレックスのサブマリーナを購入して3週間後には飽きて売ってしまったのが始まりで、
そこからグランドセイコーやら、IWCのマーク15やら、オメガのシーマスター300やら、フレデリックコンスタントのクラシックカレやら・・・

別に時計そのものが悪いわけじゃなくて、それぞれの時計からそれぞれのメーカーの意思が伝わって来るし、相応の満足感も得られる。

ただ、20年ほど前にオメガのスピードマスターや、ブレゲのアエロナバルなど、クロノグラフを4〜5本買っときに出来てしまった「これくらいの値段を出せばこれくらいの満足感を得られる」という価値観と、そこから値段が跳ね上がってしまった現在の値段と得られる満足感とのバランスの違いがまだ受け入れられないのだ。

僕がスピードマスターを買った時には並行輸入で諭吉さんが15人もいれば足りけれど、今ではその倍以上。

値段は倍以上になったから得られる満足感も倍以上になるかというと、当然そういうわけでもなく・・・

しかも基本的に新品を買った後に売れば売却損が発生するわけで、嫁さんからは「勿体無い」「馬鹿みたい」と言われる始末。

腕時計なんてどうしても必要なら1000円のクォーツでも十分だし、携帯電話がある今はなくたってそれほど困るわけでもない。

そりゃ外野からはそう見えるのも当然。

でも僕は決して損得を考えてやっているわけではないし、じゃあ何を求めているのかと問われると、「良い道具を使っている時に得られるそこはかとない幸福感みたいなもの」という微妙な回答にしかならなくて、なかなか分かってもらえないし、僕も無理に分かってもらおうとも思わないのでこんな訳のわからない文書になってしまっている。

そんなわけで、まだしばらくは売買していくと思う。



・・・お小遣いが続く限りだけど(汗











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 順番 | トップ | 壜ビール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。