人気ドラマ

人気ドラマ内容紹介

菜々緒&満島真之介、亀梨和也のサプライズに涙 『ボク運』クランクアップ

2017-06-16 15:21:49 | 日記

亀梨和也(KAT-TUN)と山下智久の共演が話題を呼ぶドラマ『ボク運命の人です DVD』(日本テレビ系)が今週6月17日(土)に最終回を迎える。それに先駆け、レギュラー出演陣の満島真之介と菜々緒が、共にクランクアップを迎えた。

本作は、幼い頃から何度も何度も奇跡のようなすれ違いを重ね、自称・神を名乗る謎の男(山下)に導かれ、フラれてもフラれても運命と信じた女性に愚直にアタックし続ける男・正木誠(亀梨)と、“運命”なんて信じない現実的な女・湖月晴子(木村文乃)の“運命の恋”を描く。女囚セブン DVD菜々緒は晴子の親友・四谷三恵役、晴子の同級生にして満島は誠のライバル・定岡光圀役を演じている。

菜々緒と満島の最後の撮影は、2人きりのシーン。監督から「カットOK」の声がかかると、「グッジョーブ」とサプライズで亀梨と木村が登場。「嘘でしょ!」と驚く2人に笑顔でハグし、花束を贈呈。亀梨と木村の粋な心遣いに、満島&菜々緒の目には涙がにじんだ。

満島は「最高の先輩方とご一緒するということで最初はとても緊張していたんですが、朝の挨拶から盛り上がっていける素晴らしい現場にめぐり逢えました。女囚セブン DVD3カ月があっという間で、この作品は僕のなかで“人生の宝物”になりました。これからも日本中を元気にハッピースマイルにできるように頑張っていきたいと思います。皆さん本当にありがとうございました」と挨拶。

一方の菜々緒は「皆さんお疲れ様でした。ボク運命の人です DVDこれまで悪女ばかりだったんですが、今回はすごく素敵な役を頂いて…まぁ、ちょっと…菜々緒キタね」と冗談を飛ばすと、木村がすかさず「キタね、キタね」とおどけ。亀梨からも「そろそろ“ハチオ”の準備しとかないと!」と合いの手が入るなど最後まで和気あいあいとした雰囲気となった。

そして、最後に亀梨から満島に締めのコメントを振ると、満島が「それでは皆さん。僕が『OK』って言いますので、そしたらみんな『グッジョブ!』で締めましょう」と音頭をとり、キャストスタッフ全員で『OK』『グッジョブ』の大合唱でクランクアップとなった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワン・カイがラブコメ初挑戦「... | トップ | 人気日本ドラマ「ボク、運命... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。