明日は幸せになって

今は平成の時代 明治・大正・昭和ではありません。なのに・・嫁の立場は今だに昭和?
もっと女性は幸せになってもいいと思う

実は毒親だった?

2017年03月05日 | ぐち話
自分の育った環境というのは・・子供はそれが当たり前として受け入れる。
私が子供の頃は 戦後10年 子沢山の家が多くて、子供が4.5人は普通だった。

そんな貧しい中、子供を育てるのは大変だったと思うが、学校で必要な縦笛を買って
もらえず、困った事がある。 他の兄弟達も色々と困っていたが 父母共にタバコを
スパスパ吸って、毎日タバコを買いに行かされる私は、タバコを吸わなかったら教材
を買ってもらえるのにといつも思った。実際に兄がそれを言って「生意気を言うな!」
と殴られたりしてた。父親は外では何も言えないくせに家では暴力亭主だった。

私が7歳位の時 可愛いい子犬を飼い始めた その子犬が仕事中の父親の足元にま
つわりついて、イライラしてた父親は いきなり子犬をつかむと地面にたたきつけた、
キャンとも言わずに私の目の前で動かなくなった。その時から私は父親が大嫌いにな
り、心の底で憎み、軽蔑するようになった。余裕の無い、気の小さい男だった。

そんな父親と母親はいつも喧嘩ばかりして、家の中は本当に暗かった。
どちらも癇癪持ちだった。特に母親はその頃更年期だったのかいつもイライラして、
私に突っかかってばかりのヒステリー  そんな家を一日でも早く出たいと思った。

私は高校を卒業するまでアルバイトでお金を貯めて、就職の準備をしました。スーツ・
靴・布団・・etc 黙って色々と揃えて行きました。  会社の寮に入るためです。
親から離れたいし、何にもしてもらえるとは思って無いしあてにも出来なかったからね。

そんな私に焦った母親は、私をいきなり時計屋さんに連れて行きました
「時計のバンドを選べ」・・なんでバンドだけ? と思ったら、自分の古い腕時計に
私の選んだバンドをつけて・・「就職祝いだ」と言われ・・貧しいから仕方ないか・・
と思ったら 帰りの道すがら言われた言葉にガッカリしました。
「この分 これから毎月お金を送って来るんだ、いいね、」え、黄ばんだ時計なのに?
次に母に会った時、母の腕には新しい時計が光ってました。自分が一番なんだね。

家を出て、寮生活が始まりましたが・・一か月経過 ホームシックにかかった頃に母親
から電話があり、嬉しくて出ると「まだ お金はまだ送ってこないのか・・」
またまた、ガッカリです。 同僚に愚痴ったら「貴女のお母さんは、そう言いながらも
きっと、貯金をしてくれてるのよ」と言われ・・そんな事は絶対に無いとわかってる私
は 言うんじゃなかった、幸せな人には考えられない母親も居るのに と思いました。


その会社で4年働き、今の夫と一年の交際を経て結婚する事になった。、
寮から直接、新居に移る予定でした。なんと母親が私の荷物を寮に取りに来たんです
独身時代に買いためた・・食器シリーズ(洋食器・和食器・ガラス食器)・鍋類・・
新品のまま使わずに箱に入れて押し入れに入れてた物なんですが 大量にあります。

母の言い分は・・嫁入り道具として実家から送り出したいと・・?  
どうやら 実家が用意したようにして送りたいらしい。 意味がわかりません、

実家に持って帰るには二時間かかり、実家から新居に運ぶのに3時間かかります。
寮から新居に30分で済むのに・・・強引な母親は聞く耳を持ちませんでした。 
持って帰って開けて・兄貴の嫁さんや ご近所のおばちゃん達に自慢したのでしょう。

そして、夫が一所懸命貯めて渡してくれた結納金は・・・結婚式の祝儀は?
後日7万円だけ、通帳に入れてくれました。それも自分達からの祝い金としてです。
その時 両親は安芸の宮島へ旅行に行く途中でした。どこからその金は出たんだよ
結納金って、何のためにあるのやら 母にとっては収入に他ならないのでしょう。
 
随分後になって母親がポロッと言いました「長女や次女の時はあんまり儲けがなかっ
たけど、おまえの時は良かった」この事を姉達に言うと・・姉達は怒りまくりました。 
(私にじゃないの、母に)何にも持たせてもらえずに 嫁ぎ先で恥をかいたのに・・
そんな事を言ってたなんてくやしい、腹が立つが 母はすでに亡くなった後です。

こんな風に思い出したら、キリがないほど、色々あります。その頃 残念な事に私は
そんな母親の言いなりでした。 世間知らずで 親ってこんなモノと思ってました。
でも、自分が母親になって、子供に接して 初めて自分の母親の欲深さ、狡さ、お金
に卑しい事を実感しました。私はあんな母親になりたくない・・・と思いながら子育
てをしてきましたが、どうなんでしょう。


時々 腹の立つような事を思い出して 墓を掘り返してでも文句を言いたくなります。
生きてる時に言えば良かったのか、言わないまま事を荒立てずに来たのがよかっのか
今でもわかりません。 


ジャンル:
くやしい
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぷんこは時間を守れない | トップ | 保険金で狂う »

あわせて読む