行く川の流れ

花・鳥・旅行写真日記

春の花とヤブキリの幼虫

2017-06-17 20:00:33 | 花と虫
春の花にヤブキリの幼虫をたびたび発見、
夏から秋に成虫となるキリギリスの一種ですが、
4月~5月のこんなに早い時期から、姿を現しています。

1月~2月ほど前に写した写真からのピックアップです。


小さなチゴユリに小さなヤブキリの幼虫(4/16)。


イチリンソウの白い花に(4/27)。


アヤメ科の紫の花にも(5/1)。
体になにかに噛まれたような痕が見られます。
成虫になるまでにいろいろとあるはずです。


アヤメの花の中から、
ヤブキリ幼虫が出てきました(5/11)。
ヤブキリの幼虫、蜜や花粉をが好物のようです。


白いポピーの花にも(5/22)。
上の幼虫たちに比べるとだいぶ大きくなりました。
産卵管もしっかり伸び、雌の個体です。


ポピーにいた同じヤブキリ、
近よるレンズに気づいたか花の下に隠れました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コジャノメ、サトキマダラヒカゲ | トップ | ガビチョウとオナガ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。