行く川の流れ

花・鳥・旅行写真日記

雌雄のジョウビタキ

2017-01-04 20:37:57 | 
ジョウビタキ、
秋に北の国から渡って来る冬鳥、
冬は雌雄に限らずそれぞれ縄張りを持ち単独で活動します。


ジョウビタキ雌、
少しきつい目つきの個体です。


ほんとうはまん丸のくりっとした眼、
可愛らしいのです。


羽色は少し異なりますが
姿形はルリビタキによく似ています。


この冬、ルリビタキは未撮ですが
ジョウビタキは個体数が多く、
明るい開けたところに現れることもあり、
たくさん被写体になってくれました。


同じような杭に
ジョウビタキの雄もいました。
こんな場所によくとまるジョウビタキです。


ジョウビタキ雄、
雌とは大きく羽色が異なり、
知らなければ同じ種とは思えません。
地面にも下りて、昆虫などを捕まえます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年、初撮り | トップ | 正月のカワセミさん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。